ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

私が10代の時に20キロ痩せた確実に痩せるダイエット方法を教えます

更新日: 2018年11月04日

20キロ痩せに成功した10代の女性

10代の時に私が実践して20キロ痩せた確実に痩せるダイエット方法をご紹介します。

まずは過去の私を見てみましょう。 顔は丸く、足は太く、後姿はただのデブ。今回はそんな私がどのようにしてやせたのか、脚痩せを中心にお伝えします。

結論から言いますと、私が行ったのは「30日チャレンジ」「マッサージ」「毎日の記録」の三点のみです!

大事なことは「継続すること」「無理はしないこと」そして「やせた後の自分を想像すること」でした。

スポンサーリンク

9ヶ月で20キロ太り!1年で20キロ痩せに成功

ダイエットに成功できた後姿の女性

初めに私について少しお話したいと思います。今現在21歳学生です。身長は158.4センチメートル、体重は46キロです。

ダイエットを行った10代の時、身長は今と変わりませんでした。しかし体重は70キロ。どこからどう見てもデブでした。

理由はオーストラリア留学。9ヶ月で20キロ以上太りました。オーストラリアにいたころは周りも太った方が多かったため、あまり気にしていませんでしたが、日本に帰ってくると一気に現実を見ました。
そこから1年間で20キロ痩せて今現在に至ります。ダイエットは私に自信をくれました。

それでは、私が行った3つのダイエット方法について詳しくお伝えします。

30日チャレンジとは?

30日チャレンジとは、30日間決められた回数、決められたメニューをこなすことです。

私が使用していたアプリケーションは「30 days challenge」(apple store)でした。このアプリでは、1日1日、トレーニングを行った後にたった1タップで記録することができ、進行状況が一目でわかるためやる気が倍増します。

メニューは「腹筋」「スクワット」「プランク」などなど、数多くあります。その中でも実際に私が脚痩せ目的で行ったのは「足パカ」「スクワット」の二つだけです!

私もそうでしたが、飽き性の方、ダイエットが続かないという方、たくさんいると思います。しかし、そんな私が継続し、成功したので胸を張ってお勧めできます。

足パカ

足パカを知っていますか?
足パカは仰向けに寝転がって垂直に足を上にあげ、開いて閉じてを繰り返すだけです!
この場合、開いて閉じる動作を1回とカウントします。

30日チャレンジでは1日目50回から始まり、10日目には90回、30日目には300回こなすことでゴールになります。

回数を聞くと、とても大変そうに思います。私も最初は大変そうだなあと思って言いました。しかし、ベッドに寝転がりながら行うことができ、スマホを見ながら、友達と電話しながら等、とても取り組みやすいメニューとなっているため、手を止めて行う腹筋などに比べて継続することができます。

300回!と思われる方もいると思います。一気にやらなくても大丈夫です。朝に100回、夜に100回を2セット、という風に自分のペースに合わせて行うことが大切です。

そして、30日チャレンジには月に5回「rest」という日があり、その日はトレーニングをお休みしてゆっくり筋肉を休めます。これにより30日間継続が楽になるのです。

関連記事

足パカチャレンジで太もも4cm減に成功!効果的なやり方とは?

スクワット

さて、私が行った2つ目のトレーニング、スクワットですが、足パカと同様に1日目は50回から始まります。そして30日目は250回でゴールとなります。

スクワットには足を開いて行うものや閉じて行うもの、いろいろありますが、どれでも大丈夫です!
今日は少し元気だからきつめのスクワットで、今日はもう疲れたからノーマルのスクワットでなど、その日の体調・気分に合わせて変更してください。しんどいと感じ、やめてしまうことだけはさけたいですね。

スクワットは足パカよりも少ししんどいかなという気もしますが、私は一日何回にも分けてトレーニングを行いました。

私が一番いいタイミングだと思う時間は「お風呂上り」です。
その次はお風呂の中ですかね?

お風呂上りの女性

お風呂上りというのは、お風呂を上がってすぐ、体や髪を拭く時間のことです。普段この時間は直立をして髪を拭いているだけではありませんか?
髪が短い人、長い人、様々だと思いますが、平均して20~30回ほどその時間にこなすことができます。

その他にも、歯を磨いている間や髪を洗っている間、ダイエットは隙間時間を有効に使うことで面倒くささが減り、より継続することができると私は感じています。

関連記事

30日スクワットチャレンジの正しいやり方!日本人が成功するポイント

スポンサーリンク

マッサージ

筋肉トレーニングの次に大切なことは「マッサージ」です。

使った筋肉をほぐし、固まらないようにします。

もし疲れてしまってマッサージができない日は、以下に述べる「筋トレ後のマッサージ」だけでもおこなうように心がけてください!

筋トレ後のマッサージ

ふくらはぎの筋肉をほぐす女性

先ほども記述しましたが、筋肉トレーニングの後のマッサージは使用した筋肉をほぐす役割を担当しており、ダイエットをする中で重要なことの1つになっています。

しかし、あまり時間をかける必要はありません。ほんの3分で十分です。

足パカやスクワットをした後、少し足を楽にして筋肉をもみほぐしてあげるだけで大丈夫です。

まずは手のひらで筋肉をもむ、その次にグーの形で軽くたたいてあげます。それだけで疲れた気持ちがどこかへ飛んでいくような気になりますよ。

お風呂上がりのマッサージ

お風呂上りは体があったかくなっているため、血行が良くマッサージ効果に期待が持てます。もちろん毎日行うことが脚痩せへの近道ですが、忘れてしまったり時間がなくてできなくても心配ありません。

まずは保湿クリームを手のひらでよく伸ばします。
手のひらで冷たいクリームを肌の温度に近づけてあげることでひんやり感を感じることもなく、気持ちよくマッサージを行うことができます。次に足の先から太ももの付け根までまんべんなく伸ばしたら準備完了です。

足全体にクリームをのばしたら、少し強めにもみほぐします。この時にふくらはぎの筋肉、そして太ももの付け根のセルライトをつぶすイメージで行ってください。
次に下から上へとグーの形で押し上げます。力加減が強すぎてしまうと青あざになってしまうので注意が必要です。
最後に足全体をたたきます。筋トレ後のマッサージと似ていますが、時間をかけてゆっくり行うのがポイントです。終わった後、足を見ると細くなっている気がします!足の保湿も行えて一石二鳥ですね。

関連記事

足痩せマッサージで太もも-6cmに成功【使うべきオイルはコレ!】

毎日の記録

記録をとる

毎日記録を取ること、これがダイエットにおいて一番大切なことだと私は感じています。

体重管理でもよし、写真に撮るのもよし、感想を毎日記録するでもいいと思います。

私はTwitterを使用していました。ダイエットアカウントを作成し、今の自分、そして毎日継続すること、目標を公言することによってやらなければいけないという気持ちになることができます。

そして毎日体重、反省点、そして自分の一日の中でよかったことや褒められたことをツイートしていました。

フォロワーの方から反応が返ってくるともっと頑張らなきゃという気持ちになりますし、他の方のツイートを見ると自分のやる気にもつながります。

また、30日チャレンジを始めた日、中間の日、そして最終日、写真を撮って保存しておくのも効果的な記録の方法です。

関連記事

レコーディングダイエットで20キロ減量に成功した効果的なやり方

おまけ:日常で出来る小さなダイエット

授業を受ける高校生たち

おまけに30日チャレンジ以外で私が普段から行っている小さなダイエットについて紹介します。

まず1つは「授業中足を組まない」「授業中や座るとき、ひざとひざをくっつける」ことです。

簡単そうに聞こえますがこれが意外と難しいです。

皆さん気が付かないうちに足を組んでいませんか?
大股開いて座っていませんか?
これは太ももの筋肉を一切使っていない状態です。

ここでひざの間に辞書を挟んで座れ!とはいいませんが、足を閉じることを気に掛けるだけで太ももに少しずつ効果が表れてくるはずです。

そしてもう一つは「歩き方」です。

実は私は太っているときかかとをすって歩いていました。また、こまたで歩き、歩くスピードもとてもゆっくりでした。

大股で足の付け根から歩くこと、これがポイントです。

わざわざ「ウォーキング」という時間を作らなくても、普段出かけるとき、学校へ行く途中など歩く時間に気を付けてみるのもいいと思います。

関連記事

筋肉痛は効いてる証!大股歩きダイエットを成功させる秘訣とは?

3つの大事なこと

「継続すること」「無理はしないこと」そして「やせた後の自分を想像すること」
この3つを心にとめてダイエットに取り組むことができれば、誰でも確実に痩せることができると私は思います。

しんどいと思ったらいったん楽なメニューに変えることはとても大事です。しんどかったけど足パカ10回だけは出来た、「自分えらい!」と自分でほめてあげることが継続への一歩です。

そしてやせた後何をしたいか、何を着たいかを決めることも大切なことです。

30日チャレンジでのダイエットの結果

私は30日チャレンジを繰り返すことで今の体系になりました。
毎月無理をせず、2種類のチャレンジを継続しただけです。

途中、履きたいけどまだギリギリ履けないズボンを購入するなど細かな目標も立てました。皆さんもぜひ、30日チャレンジを通して自分に合った確実に痩せるダイエット法を見つけてみてください!