ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

セルライトの簡単な潰し方!自宅でできるセルライト除去の方法

投稿日: 2017年09月24日 ,
太もものセルライト 若い女性

ふと後ろ姿を見たら、太腿やお尻がボコボコしている…それはセルライトができてしまっている証拠です。

「セルライトの除去って、エステとか行ってお金を掛けてやるんでしょう?そんな余裕はないし、どうしよう」と思った人がいたら、今回ご紹介する自宅でできるセルライト除去を実践してみて下さい。

実はセルライトは自宅で簡単に潰す事ができるのです。

スポンサーリンク

セルライトとは?

セルライトを簡単に説明すると、脂肪に老廃物が固まってできてしまった塊の事です。
太腿やお尻を両手でギュッと掴んでみて下さい。皮膚の表面がボコボコになっていませんか?それがセルライトです。

セルライトができると痩せにくい体質になってしまうので、ダイエットをしている人はセルライトを取り除く必要があります。

セルライトの除去と言えばエステを思い浮かべる人が多いかと思いますが、自宅でできるセルライト除去法はたくさんあります。

セルライトには種類がある

ボコボコとした太もものセルライト

セルライトができてしまうにはいくつかの原因があり、それによって種類も異なります。

浮腫型

浮腫とは簡単に言うとむくみの事です。むくんで代謝が低下する事によってリンパ液の流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなった結果セルライトに繋がります。

筋肉が少ない人や冷え性の人にできやすいです。

この場合は代謝を活発にして血行促進を促す必要があるため、適度な運動と生活習慣の見直し、そして栄養バランスのとれた食事を心掛ける必要があります。

参考サイト

横浜血管クリニック:足のむくみ

筋肉質型

以前運動をしていた人が、運動をやめた際にできるセルライトで、セルライトの中でも最も除去しにくいやっかいなものとなります。

エステのセルライト除去の様子

筋肉質型の場合はセルフケアが難しいので、エステでプロのマッサージ施術を受ける必要があります。

脂肪型

その名の通り脂肪が増えた事によってできるセルライトです。

一番多くの人にできやすいセルライトですが、基本的にダイエットやマッサージで簡単に除去できます。

繊維化型

むくみや身体についた脂肪を長く放置した結果できるのが繊維型セルライトです。

皮膚をギュッと握ったりつねったりしてもボコボコにならない人は、実はこの繊維型セルライトがついている可能性があります。
ただし、繊維型になる人は稀です。

もし繊維型セルライトができてしまった人は、筋肉質型同様エステサロンでプロにマッサージしてもらう必要があります。

セルライトができてしまう原因とは?

セルライトができてしまう原因を具体的に上げていきます。
心当たりがある人も多いのではないでしょうか。

運動不足が原因

運動不足の男性

セルライトは運動不足が原因でなる場合があります。

運動不足によって代謝が下がり、脂肪がつきやすくなります。その脂肪を放置した事によって脂肪が老廃物と結合してセルライトになるというわけです。

適度な運動を常に心掛ける事で、セルライトを防ぐ事ができます。

参考サイト

e-ヘルスネット:メタボリックシンドローム改善のための運動

ストレスが原因

ボクシングでストレスが発散される様子

ストレスが原因でむくみやすくなり、セルライトができやすくなる事があります。

食生活の乱れが原因

高カロリーな食

高カロリー・高脂肪な食べ物をたくさん食べて脂肪がつく事によってすぐにセルライトはできてしまいます。

栄養バランスのとれた食事はもちろんですが、食べ過ぎないように注意が必要です。

老化が原因

老化に悩む女性

老化によって筋力が低下し、皮下脂肪が支えられなくなる事でセルライトができる事があります。

セルライトの潰し方・除去の仕方

それでは、セルライトの潰し方・除去の仕方を見ていきましょう。
自宅でできる方法は意外にもたくさんあります。

まずは足裏の指圧から

足裏の指圧

セルライト除去の準備として、まずは足裏の指圧をします。

  1. 親指を手のひらの中に入れてグーの形にする
  2. 親指以外の指で足の裏を強く押す
  3. 足の裏の指からかかとにかけて手の指で強く押しながら10往復
  4. 両手の親指を足の裏にあてて、外側から土踏まずに向かって10往復(3つのラインを描くように)
  5. 真ん中のくぼみを両手の親指で10秒強く押す
  6. 5を5度繰り返す
  7. 人差し指を鍵状に曲げて、足の裏の真ん中のくぼみからかかとの内側に強めに押しながら流すようにマッサージ
  8. 鍵状にしたままの人差し指で内くるぶしの下から上にかけて流すようにマッサージ
  9. 8を10度繰り返す
  10. 外くるぶしも同じように行う

参考動画

ふくらはぎから膝にかけてリンパマッサージ

ふくらはぎをマッサージする女性

  1. 座って片膝を立てる
  2. 足首から膝裏にかけて手のひら全体で優しくかきあげる
  3. 片脚30回ずつ行う

太腿のマッサージ

太もものセルライトを掴む女性

  1. 座って片膝を立てる
  2. 太腿の横を手のひら全体で優しくかきあげる
  3. 片脚30回ずつ行う

太腿のセルライトを潰し方

  1. 両手で太腿のあちこちをつまむようにマッサージ
  2. 片脚10分ずつ行う
  3. 気になる個所を重点的に行いましょう

強くつまみ過ぎないように注意して下さい

お尻のマッサージ

お尻のお肉をつまむマッサージする女性

  1. 片脚を少し後ろに引く
  2. かかとを離さないように立つ
  3. 両手で前脚のお尻から腰までを強くさする
  4. お尻の横の肉も腰の後ろまでさすりあげる
  5. 上記を5回繰り返す
  6. 反対側も同様に行う

参考動画

簡単なお尻のマッサージ

  1. お尻の真ん中に手をあて、ゆっくりと外側に流す
  2. 30回行う

お腹のマッサージ

  1. 両手でお腹の脂肪をつかむ
  2. 両手を上下左右に動かしお腹を揉む
  3. 上記を5回繰り返す
  4. 両手をみぞおちの上に乗せる
  5. 両手を時計回りに大きく1回転させる
  6. そのまま両手を左右の脚の付け根まで押し流すようにマッサージ
  7. 上記を10回繰り返す

参考動画

簡単なお腹のマッサージ

お腹をマッサージする女性

  1. おへそに片手をあてます
  2. 時計回りにゆっくりさすります

セルローラーマッサージ

セルローラーとは、ローラーにたくさんついた突起の圧を使ったマッサージによってセルライトを除去する事を目的として作られた器具の事です。

最近はバラエティショップなどでも簡単に安値で購入可能ですので、セルライトに悩む人は1つは持っていると便利です。

筆者も通販で買った1200円のセルローラーを使用しています。
ながら作業でセルライト除去のマッサージができるのでとてもオススメです。

  1. セルローラーで足や腕、お尻やお腹などをかきあげるようにマッサージ
  2. 上記をそれぞれ5~10分ずつ繰り返す

めん棒マッサージ

麺棒

めん棒とは調理の際に使う調理器具の事で、セルライト除去のためのマッサージにも使えるとネットで話題になりました。

めん棒によるマッサージは、通常手で行うマッサージ以上に強い圧力を身体にかけられます。ただし、めん棒マッサージをする際は痣ができてしまわないように注意しましょう。

  1. めん棒を横にしてふくらはぎや太腿やお尻に圧をかけながらさすりあげる
  2. 両脚とお尻にまんべんなく行う

関連記事

めん棒ダイエットを成功させる方法【実際に1ヶ月やった効果を公開】

セルライト除去に使えるアイテム

こちらでは自宅でのセルライト除去に使えるアイテムをご紹介していきます。

コジット セルローラー

コジット セルローラー

出典:Amazon(コジット セルローラー)

小型で全身に使いやすいセルローラーです。

コジット レッグセルローラー

コジット レッグセルローラー

出典:Amazon(コジット レッグセルローラー)

脚専用のセルローラーです。
脚を2本のローラーではさんでマッサージできます。

ハイパーセルローラー

ハイパーセルローラー

出典:Amazon(ハイパーセルローラー)

ローラーの頭の角度を変えながら腕・足・お尻など全身に使えるセルローラーです。
角度を変えられるローラーが一番使いやすくてオススメです。

セルライトをつくらないための秘訣

セルライトをつくらないために必要な4箇条は

  1. 身体を冷やさないようにする
  2. 血行を良くするよう心掛ける
  3. カロリーの高い食べ物や、脂肪の多い食べ物は控える
  4. 睡眠を十分にとって生活リズムを安定させる

特に身体を冷やさず、全身の血行を良くする事を心掛ける事が大事です。
冷え性の人は注意が必要ですね。

まとめ

自宅でできるセルライト除去について、いかがだったでしょうか?

セルライトができてしまうとゾッとしますが、毎日マッサージを続けていれば、わざわざお金を掛けてエステに行かなくても自宅でセルライトを除去する事ができます。

セルライトにお悩みの方は是非実践してみて下さい。