ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

コンビニダイエットを成功させる選ぶべき食品10選

更新日: 2018年11月02日

コンビニで買物をした女性

管理栄養士の伊藤なみです。
今回はコンビニダイエットを成功させる、おすすめ食品10選をご紹介いたします。

自炊が苦手な方にとって、ダイエット中の食事コントロールはとても難しいと思います。
そんなあなたは作るのではなく、選ぶ力をつけませんか?

コンビニダイエットでは、選び方を間違えなければ簡単に理想の身体を手に入れることができます。

スポンサーリンク

コンビニダイエットは実践しやすい!

コンビニの様子

コンビニダイエットとはその名の通り、コンビニを活用してダイエットをします。

仕事が忙しく、なかなか自分で料理をする時間がない、そもそも料理が苦手…
そんなあなたにぴったりです。

コンビニはどこにでもあるので、どんな方でも取り入れやすいダイエットになります。

コンビニダイエットが効果的な理由

コンビニダイエットが効果的な理由は大きく分けて3つあるので、順にご紹介いたします。

栄養表示が明確

5大栄養素のイラスト素材

コンビニの商品はほとんどすべてに栄養表示がしてあります。
内容としては、カロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物、塩分が基本で、自分で簡単にカロリー計算をすることができるようになります。

自分がどれだけ食べたのか、どのくらい食べると体重が増えるのかなど、管理がしやすいです。

多種多様な食品

ダイエットに効果的なコンビニ弁当のイメージ

近年、コンビニにはいろいろなものが売っています。
そして、1つずつの商品が基本的に1人で食べ切れる量です。

少しずついろいろな食品を手に取ることができるので、栄養バランスを整えやすく、飽きずに続けやすくなります。

また、ダイエット中でも、食べていいおやつが売っていることもポイントです。
ストレスを溜めずに上手にダイエットできるようになります。

どこにでもある

コンビニはいろんなところにあり、仕事帰りにさっと寄ることもできますし、出先でもコンビニはあります。
そのため、いつも通りの食事ができ、食習慣を整えやすいです。

ダイエットはとにかく習慣化させることが大切なので、そういった面から見てもコンビニダイエットは効果が出やすくなります。

スポンサーリンク

コンビニダイエットの口コミ【失敗する意外な理由とは?】

コンビニダイエットでは、サラダチキンを食べて1ヶ月で4~5kgの減量に成功されている方が目立ちました。

味も美味しく苦ではないという意見が多く、深夜遅くなっても罪悪感なしで食べられるというメリットがあります。
また、1個200円前後ということで、一食あたりの単価としては安いのもポイントです。

反対の意見としては、サラダやスープなどばかりを食べ、味に飽きてしまったという口コミもありました。
ダイエットメニューといえば、低カロリーメニューのサラダやスープばかりを食べるイメージかもしれませんが、実はお肉や魚、卵などのたんぱく質をしっかりとる必要があります。

なぜタンパク質が必要?

たんぱく質

理由としては、基礎代謝が落とさず、痩せやすい身体を作るためです。
たんぱく質は筋肉や血液、骨などの材料になります。
その材料がないと、筋肉はどんどん落ち、血液や骨もぼろぼろになってしまいます。
そうすると、基礎代謝が落ちることはもちろん、うまく栄養を運べなくなり、痩せにくい身体の出来上がりです。
そうならないためにも、たんぱく質をしっかりとりましょう。

たんぱく質や野菜類など食べてもいい食材が増えれば、レパートリーが増え、飽きずに続けることができます。

関連記事

コンビニダイエットで-10キロ痩せる方法!忙しいビジネスマンでも出来る

コンビニダイエットを成功させるポイント

それはまさに何を選ぶかが成功させるポイントになります。

選ぶメニューとしては、たんぱく質が多い食材とビタミン、ミネラルが豊富な野菜類が使われているものです。

糖質が多い食品は食べてはいけないわけではありませんが、午前中やお昼ご飯までとし、夜は控えるようにしましょう。

糖質の多い食材は、ご飯、パン、麺、イモ類です。

糖質は早くエネルギーとなりますが、使われなかった分は脂肪として溜め込みます。
そのため、活動量が多い昼間はいいですが、夜は活動量が減るので、糖質の多い食品は控えましょう。

ではここでおすすめ食品10選をご紹介いたします。

サラダチキン

サラダチキンを食べる様子

なんといってもサラダチキンは、食べごたえがあるにも関わらず、平均100Kcalしかなく、とてもヘルシーです。

糖質が少なく、しっかりタンパク質を補えるのでダイエット中には外せない食品です。

関連記事

夜食をサラダチキンに!作り方からダイエット中でも満足できる食べ方のコツ

ゆで卵

美味しそうなゆで卵

味付けゆで卵になっていますので、とても食べやすく、カロリーが60~70Kcalと低カロリーです。

忙しいときや小腹がすいたときにさっと食べられるので、無駄な間食をする必要がなくなります。

関連記事

【最新版】ゆで卵ダイエットのやり方!2キロ痩せた成功する摂取方法

ブランパン

ローソンに売っているブランパンは私もよく買いますが、小麦の外側の皮(ふすま)で作られていて、食物繊維が豊富に含まれています。

種類もたくさんあり、ダイエット中でもパンが食べられるのは、とても嬉しいですよね。
飽きてきたら、パンに切れ目をいれ、野菜やチキンをはさんで、オリジナルサンドイッチを作るのも簡単で美味しいので、おすすめです。

サラダ

サラダを食べる女性

ダイエット中には積極的にとってほしい食品です。
中に入っている野菜の種類も豊富で、家ではなかなかたくさんの種類の野菜を用意することは難しいですが、コンビニであれば、簡単に食べることができます。

サラダを食べる際はドレッシング選びには注意をしてください。
裏の栄養成分表示を見て、低カロリーかどうか、糖質が少ないかどうかで判断しましょう。

また、サラダの中で、野菜スティックなどは噛みごたえがあり、よく噛むことで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎ防止に繋がるのでおすすめです。

関連記事

野菜サラダダイエットは痩せない?7キロ減に成功した簡単な方法を紹介

鯖の塩焼き

ダイエット中も魚は食べて欲しい食材の1つです。

鯖にはEPAやDHAなどの良質な油が含まれています。
コンビニの鯖の塩焼きはとても美味しいので、おすすめです。
お肉だけではなく、魚も食べるようにしましょう。

カップスープやみそ汁

黒木目背景のみそ汁と箸

温かい汁物を飲むと胃が落ち着き、ドカ食いを防ぐことができます。
カップスープやみそ汁の他に、レンジで温めるタイプの汁物も売られていますので、活用しましょう。

春雨やワンタン入りのものは糖質が多く含まれるので、注意が必要です。
栄養成分表示を見て選ぶ癖をつけてください。

おでん

おでんを選ぶ様子

おでんは具材を選べば、とてもヘルシーなメニューになります。

たまご、こんにゃく、牛すじ、厚揚げ、豆腐などがおすすめです。

練り物などは調味料がたくさん使われているので、やめておきましょう。

関連記事

おでんダイエットに効果的な具材10選(ローソンのおでん編)

ナッツ類

ミックスナッツ

ナッツにはビタミンEが豊富で、血行促進効果により、代謝が上がります。
また、カリウムが豊富で、デトックス効果が期待できます。

ダイエット中は、バックに1袋仕込ませておくといいですね。
無塩でローストしたものを選び、1日15~20粒程度までにしておきましょう。

関連記事

半年で20キロ痩せた!ロカボナッツを取り入れた効果的な食事法を公開

あたりめ

あたりめ

おつまみコーナーにある、あたりめですが、実は高たんぱく低カロリー食品です。
噛みごたえがあり、少量でも満足しやすいのがおすすめ理由になります。

低カロリーアイス

バニラアイスクリーム

甘いものが食べたいときはアイスコーナーを覗くといいです。

アイスはダイエット中タブーですが、我慢をし続けるのはよくありません。
たまのご褒美もヘルシーにいただきましょう。

関連記事

アイスクリームダイエットで4キロ痩せた方法【効果的な種類と食べる時間帯】

いかがでしたか?
意外といろいろなものが食べられそうでわくわくしてきますよね。

体型や年齢、活動料にもよりますが、女性は1日1400Kcalを目安に、男性は2000Kcalを目安に始めてみましょう。
糖質は男女ともに1日100g以下にするのが目安です。

関連記事

コンビニご飯で痩せる!太らない食品の選び方とおすすめ商品12選

コンビニダイエットのメリットとデメリット

コンビニダイエットのメリット

  • 栄養管理をしやすい
  • 食品が豊富でバランスをとりやすい
  • 料理をする必要がない
  • どこにでもあるので、継続しやすい
  • 運動をする必要がない

メリットとしては、やはり簡単で続けやすいことにあります。
食生活を変えるだけなので、運動をする必要がないので始めやすいダイエットです。

コンビニダイエットのデメリット

  • コンビニには誘惑されるような食品が並ぶ
  • 選び方によっては飽きる
  • お金がかかる

デメリットとしては、コンビニにはダイエット食品もたくさんありますが、同時にNG食品もたくさんあることです。

新商品のスイーツや美味しそうなパスタなどが並ぶ中、自分が食べるべきものを選ばなくてはいけません。
また、毎食コンビニで済ませるので、自炊よりはお金がかかるのがデメリットです。

まとめ

コンビニダイエットは栄養管理がしやすく、手軽で続けやすいです。

また、成功されている方も多くいらっしゃり、料理が苦手な方や、忙しい方にはぴったりのダイエット法です。

たくさんの食品があるので、楽しみながらダイエットできますので、ぜひお試しください。