ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

半年で20キロ痩せた!ロカボナッツを取り入れた効果的な食事法を公開

投稿日: 2017年11月29日

2017年、5月末の時点で身長165センチ体重91.2キロでした。洋服も23号となかなか取り扱っていないサイズです。とにかく食べるのをやめらません。運動しようにも膝の負担も心配だし、息切れで苦しいのは嫌、と怠惰そのものでした。

そんな時に同世代の芸能人が癌で亡くなったと報道されました。癌家系なので不安になり、人間ドッグを受けたところ、癌は問題ありませんでしたが糖尿病の疑いがあると診断されました。すぐに専門医の治療を受けろと医師が慌てるほどでした。

紹介先の病院で、「このままだと失明の可能性がある。とりあえず痩せれば血糖値は落ちる、まずはダイエットをしましょう」と励まされ、一念発起した次第です。

スポンサーリンク

1週間分のロカボナッツとは?

ロカボとは一言でいうとゆるやかな低糖質食のことです。ヨーロッパでの研究をベースに販売元のDELTA社が栄養学を考えてクルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツを2:1:1で配合しています。30グラムずつ小分けになっており、計7袋入っています。それで「1週間分」という名前がついているのですね。

デルタインターナショナル ロカボナッツ 30g×7袋
デルタインターナショナル ロカボナッツ 30g×7袋

1袋当たり糖質1.6グラム、カロリーは211キロカロリーです。カロリーが少々高いように感じますが、ナッツに含まれる脂肪が多いためです。糖質制限では良質な油脂を極度に制限せず、積極的に摂取することを推奨しています。

ネット通販(Amazonなど)やドラッグストア、スーパー、百貨店で購入できます。税込950円前後です。ネット通販でまとめ買いをすると、1袋税込み・送料込みで800円のショップも出てきます。

ロカボナッツの効果

ロカボナッツの成分表示

ロカボナッツには3種のナッツが含まれているため、各ナッツに含まれる栄養とその効果をまとめました。

クルミ

クルミに多く含まれているのはオメガ3(n-3系脂肪酸)です。LDLコレステロール(悪玉コレステロール)、総コレストロールを下げ、HDL(善玉コレステロール)を上げます。

中性脂肪を下げ、肝脂肪・動脈硬化・心筋梗塞・高血圧などの予防効果が期待されています。

アーモンド

ビタミンEを多く含んでいます。美肌成分として有名ですが、抗酸化作用により血管の老化を防ぎ、脳卒中や動脈硬化の予防効果が期待されます。

抗酸化作用とは別ですが、血管を広げる役割を果たしてダイエットの大敵である便秘の改善も期待できます。

ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツには鉄分とカリウムが多く含まれています。鉄分はヘモグロビンを構成する主な成分です。不足すると血の巡りが悪くなり、貧血になります。

カリウムはナトリウムの排出を助け、むくみや高血圧の予防効果が期待されます。

ロカボナッツダイエットの評判は?

極端なダイエットに成功したという例は見かけませんでしたが、1週間から1か月で-1~2キログラム程度の減量に成功している人が多いです。

海外セレブもバッグに忍ばせて摘まんでいるようです。

砂糖も食塩も一切調味料は使用していないので、多少味気ないという意見はあります。腹持ちがよくおやつや軽食代わりに重宝しているという評判の一方、ナッツ好きの人からは食べ過ぎそうで怖いという声もちらほら上がっています。

ダイエット以外の面では髪の色艶が良くなった、便秘が軽くなったという意見もあります。概ね好評のようです。

20キロ以上痩せた!ロカボナッツ取り入れたダイエット体験

身長165センチ、体重91.2キロ、BMI33.5、肥満度2からスタートしました。太腿も65センチ弱です。ヘモグロビンA1cという糖尿病の進行度合いを示す数値も8.7(通院している病院では6.0までが許容数値)と危険域でしが、投薬はせず経過観察をしていました。

実践したダイエット方法は以下のとおりです。

  • 朝は低糖質のグラノーラに牛乳を掛けたものを食べる。
  • 昼は葉物サラダに低糖質のドレッシング。こんにゃく製品や納豆、豆腐、サラダチキンを2種類程度組み合わせてローテーションする。
  • 夜は肉料理か魚料理1品に葉物サラダ、野菜メニューを5~9品程度(作り置き含む)パンと白米はやめて春雨を乾燥状態で15グラムにする。イモを食べるときは春雨を食べない。
  • 減塩食にする。
  • おやつは時々主に果物を取る。バナナなどの炭水化物の多いものは避ける。昼間に食べるようにし、夕食後には手をつけない。
  • 夕食後にスポーツクラブの水泳を週に4~5日、時々サイクリングをする(7月から)

このおやつの部分にロカボナッツを取り入れました。時々とは書いていますが、実際にはほぼ毎日今でも食べています。

ロカボナッツをおやつとして食べるところ

もともとナッツが好きなのと、濃い味付けのものが苦手なのでローストしただけのロカボナッツは美味しくて気に入っています。ナッツそのものの甘味と歯ざわりが特に好きです。全く飽きません。

6月最終週までに体重が80.4キロまで落ちましたが、そこから全く変動がなくなったので、7月1日からスポーツクラブに通い始めました。この段階で内臓脂肪が13、体脂肪率37.3%です。同じ7月に定期検診を受けましたが、ヘモグロビンA1cの値が下降していると伝えられました。体重減少については驚かれ、逆にゆっくりと落とすように指導が入りました。そこで、人参やレンコンなどの糖質が多いとされる根菜も食事から排除するのではなく、取り入れるようになりました。

8月2週目には77.3キロ、体脂肪率34.4%、内臓脂肪は11になりました。太腿は左右とも62センチにサイズダウンしました。このころは体重がかなり落ちてきているので、洋服は新しいものは買っていません。今までのものもウエストがゴムのものが多かったので、そのまま履き続けていました。定期検診ではさらにヘモグロビンA1cの値が下がっていると告げられ、このまま頑張るようにと励まされました。
失明の危険があった目の方はまだ安心できない状態でした。

9月中頃には体重73.5キロ、体脂肪率32.2%、内臓脂肪レベル9になり、太腿も左右とも58センチ台になりました。ヘモグロビンA1cは適正値に入り、血液検査も3か月後に確認すればよいと言われ、改善しました。目の方はまだ予断を許さない状況でした。

11月の現在は体重が69.4キロ、体脂肪率31パーセント台、内臓脂肪は9で維持です。太腿は56センチ台です。目に関しても安心はできないが改善傾向が見られるというので診察回数が減りました。スカートも、どのメーカーのものでも13号なら確実に履けるようになりました。

体重が80キロを切るあたりから、美容面でも変化が出てきました。便秘がひどく、1週間お通じがない事もあったのですが、今では2~3日に一度と改善されています。浣腸に頼る回数も減りました。

また、生まれつきアトピー性皮膚炎を持っていますが、痒みがほとんどなくなり、赤く爛れていたり、引っかき傷で黒ずんでいた首回りが顎や頬の色と同じ色になりました。
減塩にしたのは家族が高血圧のためだったのですが、むくみが取れました。そういう意味でもロカボナッツは役に立ってくれています。

現在でも食事の管理と運動、ロカボナッツは続けています。日毎で見れば細かな変動はありますが、全体的に見れば体重減少は続いています。

ロカボナッツの効果がないとしたら

もし、ロカボナッツで逆に体重が増えるのだとしたら、根本を勘違いしている可能性があります。ただ食べるだけで体重が減るような、危険な薬品・魔法のお薬ではないからです。ストレートに言えば、味も何もついていないただのナッツです。「これを食べれば痩せる」という考えは捨てましょう。

私は今まで非常にカロリーが高く、脂肪や糖質をたっぷり含んだお菓子を1日に何種類も食べていました。それをナッツ1袋に抑えているわけなので、体重が減るのはある意味当たり前です。

1日分1袋のロカボナッツ

美味しすぎて次の袋に手が出そうという意見はわかります。小分けされているので大袋よりは自制が効きます。つい手を伸ばしそうだと思ったら、カロリーの欄を見るようにしています。1袋211kcal。メジャーなメーカーのポテトチップスは1袋300~600kcal、ケーキは350kcalほどですから、2つ食べてしまうとお菓子より多くのカロリーを取ってしまいます。そうやって自分を抑えています。

ロカボナッツでのダイエット成功のポイント

  • 食事制限や運動と合わせて初めて効果がある
  • 食べ過ぎたら無意味、魔法の薬ではない
  • あくまでサポートだということを忘れずに

まとめ

いつもダイエットは根気が続かなくて失敗していました。今回は命の危険があったせいか本格的に取り組めていると思います。

私の場合は初期値が90キロオーバーという数値だったために短期間で目に見える効果がでました。標準体重よりも少し重たい程度、肥満度1に満たない程度の人だともっと緩やかな、目に見えない効果が続くはずです。

ロカボナッツは、あくまでほかのダイエット方法と組み合わせることで、効果を発揮する食品だということを念頭に置くべきです。