ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

トマトスープダイエットで-8kgに成功!アレンジ方法や連続のコツを解説

投稿日: 2018年06月05日

執筆者: なたん

トマトスープ

トマトスープダイエットはルールとメニューさえまもれば必ず体重は落ちます。

ただし少しでもルールを守らなかったり、ルール外のスープアレンジを行ったりすると全然落ちなくなるので必ず守って行う必要があります。

ただし、急激に体調が悪くなったりする場合は無理せず辞めて、期間をおいてから再チャレンジしましょう。

1週間で8キロも夢ではありません。トマトベースのスープが好きな方は是非試してみてください。

スポンサーリンク

トマトスープダイエットとは?

トマトスープダイエットを行う魅力とは?

トマトスープダイエットとは、トマトベースの野菜スープをメインに決まったメニューを1週間食べるダイエットです。

肥満の方が手術をする前に病院で実施されるメニューを元にしており、糖質と資質を抑えたものとなっているため、体を壊すことなく短時間で体重を落とすことができます。

また、たっぷりの野菜をとることで食物繊維を十分にとることができ、腸内環境もよくなるので便秘の方も試してみたらかなり体重は落ちるかもしれません。

スープのレシピ

トマトスープとその材料

玉ねぎ3個、セロリ1本、キャベツ半玉、トマト3個(トマト缶300gでもOK)、にんじん1本、ピーマン1個、水2~3リットル、コンソメキューブ1個、塩コショウ適量をすべていれて野菜が柔らかくなるまで煮込んでできあがりです。

味付けは油や糖分を使わないのであればキムチやカレーパウダー、みそ、しょうゆなどでアレンジ可能です。1週間のうちに飽きてしまった場合に参考にしてください。

1週間のメニュー

【1日目】スープとフルーツの日
バナナ以外のフルーツは何を食べてもOKで水分は水か100%のジュースのみ
スープは朝昼夕すべて食べること、何杯でもOK

【2日目】スープと野菜の日
豆、スイートコーンを除く野菜を油を使わない調理方法でいくらでも食べてOK
夜のみベイクドポテトを食べてもよい
スープは朝昼夕すべて食べること、何杯でもOK

【3日目】スープとフルーツと野菜の日
フルーツと野菜は好きなだけ食べてもOK、ただしベイクドポテトは除く
スープは何杯でもOK

【4日目】スープとバナナ、スキムミルクの日
バナナ3本とスキムミルクを500g溶かして飲む。水を多めにとる
スープは何杯でもOK

【5日目】スープと肉とトマトの日
350~700gの赤身の牛肉、または鶏肉、魚でもOK
最大6個のトマトを食べる、スープは最低1回飲めばOK

【6日目】スープと牛肉と野菜の日
牛肉、野菜の量に制限なし。だたしベイクドポテトは除く
スープは最低1回飲めばOK

【最終日】スープと玄米と野菜とフルーツジュースの日
玄米、野菜、フルーツジュース(100%)を飲む
スープは最低1回飲めばOK

トマトスープダイエットのルール

  1. お酒NG!飲むと脂肪の燃焼が止まるので24時間後再度1日目から始めましょう。
  2. 飲み物は水かお茶、ブラックコーヒー!カロリー0でも甘い飲み物は厳禁です!
  3. 夕食ではスープから食べるようにしましょう。
  4. 1週間かかさず行いましょう。
  5. スープはお腹いっぱいになるまで食べましょう

トマトスープダイエットの効果

このメニューは内臓脂肪が多い方におススメで太っている方ほどするすると体重が落ちていきます。

内臓脂肪と皮下脂肪を表すイラスト

面白いほどに落ちていきますが、栄養分はきちんととっているので1回メニューが終わると3日通常の食事を挟めばまた挑戦できるので継続して体重を落とすことが可能です。

ただしその場合は、1週間のうちにほとんど炭水化物をとっていない状態になっているので間にあける3日間は炭水化物を少しずつとるようにしておきましょう。

関連記事

内臓脂肪の落とし方!内臓脂肪を減らす運動と食事の方法を解説します

スポンサーリンク

トマトスープダイエットの口コミ

主に糖尿病の方や肥満に方が手術前に脂肪を落とすために作ったメニューなので、ほとんどの方が少なくても3キロは落とせているようです。

お腹が空いてもスープと決められたメニューなら食べられるので、自宅でダイエットとして行うのであればスープの味が好きであれば苦ではなさそうですね。

体重計に乗るたびに減っているので、毎日朝夜体重計にのるのが楽しみになったという意見が多いです。

ただし、ルールを守れずに途中に間食を何回か行ってしまった、スープにウインナーや肉を入れてしまった、油を使った調理を行ってしまったなどの意見がある場合は一気に体重は落ちなくなるようですので注意してくださいね。

トマトスープダイエットの体験談

私は身長158センチ53㎏でしたが、メニューとルールを忠実に守ったところ、1週3キロ落とすことができました。

ダイエットに成功 体重計に乗る女性

同じく私の母も一緒に行いましたが、163㎝63㎏から55㎏になりトータル8キロ落ちていました。さらに母は連続して3回行い、1か月で49㎏まで落としていました。

私も2回目は一緒に行いましたが、体重は1㎏しか落ちず2回目で終了しました。平均体重以上は落ちにくいようなので自分で加減を見て行うようにしましょう。

また、1週間のうちで一番きついのは3日目でそれを乗り越えるとバナナという糖分やお肉を食べられるようになるので、4日目以降は楽に体重も落ちて体重計にのることが楽しかったです。

1日目、2日目はスープが美味しいと感じるので好きなだけ食べて脂肪を落としておきましょう!

関連記事

脂肪燃焼スープダイエットで成功する方法【効果的な応用レシピも公開】

トマトスープダイエットのメリット、デメリット

トマトスープダイエットは効率良く脂肪を短時間で落とすことができることがメリットです。また、特に運動の指定もないため仕事中でもお昼ごはんを持っていける環境であれば1週間ダイエットも気軽に行うことができます。

スープはミネストローネに近いような味なので、トマトスープが好きな方にはもってこいのダイエットだと思います。

また、トマトスープダイエットはスープの味をアレンジすることも可能です。油を使わなければ、カレーパウダーや和風だしの素、みそなどを追加して沢山の味を楽しむことができます。

スキムミルクの日にはスープに入れてクリームスープ味にできますし、最後の玄米の日にスープに完全に飽きていたのであれば一緒に炊いてリゾットにすることも可能です。無限のアレンジがあるので連続して行ったり、飽きたりした場合は色んな味を試してみてくださいね!

私が行っていた時に一番飽きずに食べられたのはカレー味でした!

カレー味のスープ

また、急激に脂肪が落ちるのと、お腹周りから痩せていくため、お腹周りの脂肪がかなりついている方は皮がたるむ場合があります。

皮がたるむのが嫌なのであればお風呂でもみこんだり、筋トレをしたりするようにすると綺麗に痩せることができます。

デメリットとしては暴飲暴食していた方が唐突にこのダイエットに取り組むと急激な糖分不足で体がだるくなったり、頭痛が起こることがあるようです。そのためダイエットを行う1週間前からできるだけ油や糖分を控えた食事をとるようにしてからダイエットにのぞむことをおすすめします。

また、急激に脂肪が尿として出ていくため仕事や環境上お手洗いに行けないことが多いのであればやめたほうがいいでしょう。

トマトスープダイエットでリバウンドの可能性は?

このスープダイエットでリバウンドの可能性はあまりありません。

1週間のプログラムで脂肪がどんどん燃焼していることと、すでに燃えやすい体質に変化していることが原因かと思います。

ただし、急に終わったからといってお菓子を食べすぎたり、翌日から油たっぷりのジャンクフードを食べたりすると別です。ダイエットメニュー終了後はできるだけスープを抜いたヘルシーなメニューを心掛けるようにしましょう。

トマトスープダイエットの成功ポイント

『お肉の日を楽しみにカウントダウンすること』『毎日体重計にのって減量する楽しさを知ること』です。

以上、1週間で8キロも可能なトマトスープダイエット。ご興味があれば是非試してみてくださいね。