ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

寝るだけダイエットの正しい方法!寝る前1時間の習慣が効果を上げるポイント

投稿日: 2018年08月01日

執筆者: わかめっこ

気持ちよさそうに寝る女性

なかなか寝付きにくい夏の夜。睡眠がしっかりと取れない日が続くと、次の日だらっと過ごしてしまったり、頭がうまく回らなかったり…普段よりも体の動きが鈍くなる分、消費カロリーが少なくなってしまっていることも。

きちんとした睡眠をとることで、代謝量をアップさせて健康的にダイエットできる、夏にぴったりの寝るだけダイエットについてお伝えします!

スポンサーリンク

寝るだけダイエットとは?

睡眠・女性

ダイエットを効果的に行うには、何よりもカロリーの消費量を上げることがポイントのうちの一つです。この寝るだけダイエットは、睡眠時に体に作られる成長ホルモンを利用して代謝をアップさせ、効率的に1日の消費カロリー量を上げるというダイエット方法

忙しい現代人はスマートフォンやPCなどによって脳が興奮状態にあるまま睡眠時間になってしまうことも多く、ぐっすりと深い眠りにつけないまま朝を迎えてしまうこともしばしば。

浅い眠りのままだと、成長ホルモンの生産量も少なくなってしまい、結果的に消費カロリー量も減ってしまうことになるのです。

成長ホルモンの持つ脂肪分解効果をきちんと作用させることで健康的にダイエットすることが、寝るだけダイエットのコツとなります。

寝るだけダイエットの方法

成長ホルモンが分泌される質の良い睡眠

シンデレラタイムと呼ばれる22:00から02:00の間に睡眠をとることで成長ホルモンは分泌されると言われてきましたが、近年言われているのが入眠時から3時間の睡眠の質によって分泌量が決まるという説。

寝始めてから3時間の間に、いかに深い睡眠をとることができているかどうかが大切なポイントとなるのです。

まずは、脳が日中の活動モードから睡眠モードに切り替えられるように、ながら寝をやめることです。

しっかりと寝る時間を設定して、その1時間前から部屋の照明を暗くしてお気に入りの音楽を聞いたりしてのリラックスタイムを作りましょう。

始めは睡眠時間にこだわる必要はありません。このリラックスタイムでは、ブルーライトを発するpcやスマホも手放しましょう。体をマッサージしたり、ヨガやストレッチ、アロマをじっくりと楽しむのもオススメです。

カフェインレスのハーブティーでしたら、香りのアロマ効果もあり、ゆったりとした時間を過ごしたい時のドリンクとしてぴったりです。

リラックスタイムの設定に慣れてきたら、今度は寝る時間を意識して、なるべく睡眠時間を多くできるように心がけてみましょう。なるべく長く続けられるように、気にしすぎないこともとっても大事なことです。

スポンサーリンク

寝るだけダイエットの効果

寝るだけダイエットは成長ホルモンの作用によって脂肪の代謝を促すだけでなく、細胞のターンオーバーをしっかりと正常に機能させる効果もあるため、肌の再生も期待することが可能です。

人間が持つ本来の機能を活かしたダイエットのため、ダイエット以外にも健康効果が期待できるところも嬉しいですね。

また、成長ホルモンは口から体に入れても効果がほとんど出ないものと言われています。自らの体から生産される貴重なもので、それが睡眠によってコントロールされているわけですから、いかにダイエットにとって睡眠が大切かということがよくわかります。

それと、急激にカロリーを減らして体重を落としていくタイプのダイエットではないので、体重を緩やかに落とすことができます。そのためリバウンドのリスクが少なく、体への負担もとっても穏やか。

体重が減ることが嬉しい女性

せっかく落とした体重も元に戻ってしまったら意味がありません。急がば回れ。じっくり時間はかかっても、きちんと体重を落とすことができる確実な方法をとることができる寝るだけダイエットは、ある意味で効率的と言えます。
※成長ホルモンに脂肪分解以外にも効果があること、口から摂取しても効果がほとんど出ないものであることはこちらに記載がございます。

寝るだけダイエットの口コミでの評価

様々なかたが寝るだけダイエットを実践しているようで、どの方も気軽にその日から始められる点、お金をかけずに実践できることが人気のポイントになっているようです。

また専用の器具なども必要がないので、新しく何かを用意する必要もありません!
思い立ったその日からスタートすることができる気軽さが人気の秘訣のようです。

寝るだけダイエットの体験談

私は身長150cm、体重49kgでしたが、このダイエットによって半年かけてゆっくりと3kg落とすことができました!

ダイエットに成功 体重計に乗る女性

急激に体重が落ちるダイエットではありませんが、その分リバウンドもなく、現在でもこの体重をキープしています。

しっかりと時間をかけてダイエットできるので、体への負担も少なく、また以前は肌が弱くアトピー質だった肌もカサカサが緩和され健康的で艶やかな肌にだんだんなってきました。

リラックスタイムを作ることが生活の中でも楽しみになったため、これからも実践して続ける予定です。

つぎはどんな方法でリラックスしようかな?
そんなことを考えながら、ゆったりと過ごす時間がまた楽しいもの。ハーブティーも様々なブレンドを試しましたが、私のお気に入りはジャーマンカモミールティー。リンゴのような爽やかな香りがとっても飲みやすく、味わいもマイルドなので、ハーブティー初心者の方にも大変おすすめです。

ジャスミン茶

甘い香りに包まれながらぼーっとした時間を過ごしていると、ゆったりと眠りにつくことができて、朝の目覚めもスッキリ!次の日はシャキッとした気持ちで、出勤することができています。

また、以前は早起きが苦手でしたが、目覚めが良いため朝も余裕を持って起きることができるようになりました。

以前は出勤ギリギリまで寝ていて、会社でもぼーっとしてしまう時間がしばしばありましたが、今は1日を通してクリアな思考で仕事することができているため、効率よく業務を回すことができています。

仕事が早く片付くので、結果として早く帰ることができるようにもなったので、寝る時間も確保できるようになって、全体的に生活のリズムが整うことに。睡眠の質を改善したことによって様々なメリットを得ることができました。

関連記事

寝ると痩せるのはなぜ?睡眠がダイエットに繋がる理由と成功する方法

寝るだけダイエットのメリット・デメリット

お金をかけずに生活のスタイルを見直すことで簡単にできるところがこのダイエットの良いところです。

また、長期実践することで効果が出るダイエットのため、すぐに結果を出したい方には不向きなダイエットと言えるかもしれません。

寝るだけダイエット成功のポイント

寝る前にタブレット画面を見ている女性

大切なのは「寝る前1時間はスマホ&PCは手放すこと」、「なるべく長く、毎日続けられるようにすること」この2つです。

また、1日できなかった日があったとしてもクヨクヨせず、自分のペースで、できる日に行うのが大切。忙しい日が続いた時にはさっぱり諦めて、また始めた時にはどんなリラックスタイムを過ごそうかななんて考えるのが長く続けるポイントです。

また、なかなか寝る前1時間確保するのをうっかり忘れてしまうという方にはアラームをつけるのもオススメです。

就寝時間を決めたらその1時間前に鳴るように設定すれば、うっかりを防止することができます。

寝るだけで簡単にダイエットできて、しかも目覚めもスッキリしているなんて一石二鳥!今夜からぜひお試しください。