ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

MCTオイルダイエット成功の秘訣は3つ【食事メニューとタイミングが重要!】

更新日: 2018年11月03日

MCTオイルと大匙

管理栄養士の伊藤なみです。今回はMCTオイルダイエットをご紹介いたします。
CMや書店などで目にするようになったMCTオイルですが、このオイルをダイエットに取り入れることでダイエット効率が一気に上がります。
実は口コミでも痩せたという声がとても多いです。

MCTオイルダイエットは過激な方法もありますが、今回は誰でも続けやすく、結果が出る方法をご紹介いたします。
ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

MCTオイルダイエットとは?

MCTオイルダイエットとは、普段の食事にMCTオイルをちょい足しして、ダイエットをする方法です。
効果を高めるためには、糖質を制限した食事内容にしましょう。

毎食小さじ2杯程度のMCTオイルを、みそ汁やサラダにかけて摂取してください。

MCTオイルは無味無臭で色も透明なので、どんな料理にも合いやすく取り入れやすいのも特徴です。

MCTオイルの4つの効果

MCTオイルの効果はいくつかありますので、順番にご紹介いたします。

中鎖脂肪酸による効果

1番効果を発揮してくれる理由が中鎖脂肪酸の働きです。

MCTオイルは中鎖脂肪酸100%でできているのですが、脂肪をエネルギーに変えやすくしてくれます。
そのため、続けていくと食事や身体の中の脂肪を燃やし、エネルギーとして使える身体になっていきます。

中鎖脂肪酸とは?

中鎖脂肪酸と言われてもよくわかりませんよね。
オリーブオイルやバター、牛脂、ラードなどすべての油の特徴は「脂肪酸」の種類によって決まります。
よく聞くEPAは、血液サラサラ効果が期待できますが、これはEPAという脂肪酸の特徴です。
牛脂が常温で溶けないのはパルミチン酸やステアリン酸という脂肪酸の特徴になります。
このように、脂肪酸の特徴によってそれぞれの油の特徴が決まっているのです。

その脂肪酸が長く繋がっているものを長鎖脂肪酸、少し短いものを中鎖脂肪酸と分類します。
脂肪酸が長く繋がっていればいるほど、分解してエネルギーに変えるのは大変です。
中鎖脂肪酸は短いので、早く分解してエネルギーに変えることができます。

糖質制限のダイエット効果を高める

MCTオイルダイエットは糖質制限を一緒に行うことで、効率が一気にあがります。

糖質制限ダイエットを実践する人

余分な糖質は脂肪として蓄えてしまうのを知っていますか?
太った人は油の多い食事というよりは、糖質の多い食事をしてきたのではないでしょうか?
ラーメン、丼、パスタ、パン、スイーツなどです。
まずその糖質を減らすことで、新たに脂肪が付きにくくなります。

しかし、今まで糖質を食べてきた人が急に糖質を減らしたり、糖質を食べなくなるとフラフラしたり、しんどくなります。
経験した方も多いのではないでしょうか?

それを防いでくれるのが、MCTオイルです。

人間の身体は基本的に、2つの回路でエネルギーを作り出しています。

  1. 糖質を燃やしてエネルギーにする。
  2. 脂質を燃やしてエネルギーにする。

糖質が体内にある限り、糖質を燃やしてエネルギーを作っています。
脂質を燃やす回路は糖質がなくなるまで動きません。

糖質制限でフラフラしたり、しんどくなった方は「1」の回路に必要な糖質がなくなり、「2」の脂質を燃やす回路も動いていない状態になっています。

「1」の糖質を燃やす回路から「2」の脂質を燃やす回路に変わるまでは長い方で2ヶ月くらいかかってしまうんです。

ここで、MCTオイルを取り入れると、「2」の脂質を燃やす回路が早く動き出します。
理由は中鎖脂肪酸が体内でエネルギーに変わるとき、「2」の脂質を燃やす回路を使うことで、「2」の回路がその後も動く状態に変わるからです。
そうすると、食事からとった脂質も、体内の脂肪もどんどん燃やしてくれるので、痩せる身体に変わっていくのです。

糖質制限で新しく脂肪がつくのを防ぎ、MCTオイルで脂肪を燃やしやすい身体にすることでダイエット効率が一気に上がります。

便秘解消

MCTオイルに含まれるペクチンという食物繊維により、便が柔らかくなり、スムーズな排便を促します。

便秘が解消されるイメージ

便秘が解消されると体内の循環が良くなり、デトックス効果や痩せやすい身体に繋がります。

アルツハイマー病、認知症予防

MCTオイルは脳のエネルギーになることが分かっていて、アルツハイマー病や認知症の予防効果が期待できます。

脳は基本ブドウ糖をエネルギーとしますが、老化などにより上手く使えなくなってきます。
そのため脳へのエネルギーが不足し、脳細胞が機能しなくなることで、アルツハイマー病や認知症になることがわかっています。

しっかり脳にエネルギーを与えることにより、アルツハイマー病や認知症予防に繋がります。
ダイエットだけではなく、脳の病気にも良い油です。

スポンサーリンク

MCTオイルダイエットは口コミでも高評価

MCTオイルダイエットは口コミでも高評価でした。
1ヶ月で5キロ痩せた人や3ヶ月で15キロの減量に成功した人もいて、3ヶ月で平均5~10キロの減量に成功されているようです。

便秘が解消されたという声やお腹がすきにくくなったという声も多くありました。

また、糖質制限と並行してやったのに痩せなかったという声もあり、糖質制限は出来ているつもりで出来ていない人もいるので、糖質制限のやり方に問題があったのではないかと考えられます。

MCTオイルダイエットを成功させる3つのポイント

MCTオイルダイエットを成功させるポイントは3つあります。

やり方を間違えると失敗につながるので、ポイントはしっかり抑えましょう。

MCTオイルの選び方

スーパーでMCTオイルを探す女性

MCTオイルはさまざまなメーカーから発売されていますが、ココナッツ由来で中鎖脂肪酸100%のものを選びましょう。

中鎖脂肪酸100%のものが多いですが、そうでないものも売っているようです。
100%でないと、効果が薄れてしまう可能性があるのでしっかり表示を見るようにしてください。

スーパーでも売っていますが、なければインターネットで購入すると必ず中鎖脂肪酸100%のものがあるので、活用すると良いでしょう。

タイミングと量

食事を食べる前

食べるタイミングは食前です。
サラダや汁物に入れて最初に食べるようにするか、そのままスプーンで飲むという方法があります。
特に食べ合わせが悪い食材や料理というものはありません。
私は食前にダイレクトに食べていますが、無味無臭なのでとても食べやすいです。

量は1回の食事で小さじ2杯程度が目安です。
加熱は絶対だめなので注意してください。

また、最初から小さじ2杯ではなく少しずつから始めるようにしましょう。
理由はお腹がゆるくなる可能性があるからです。
自分の身体の様子を見て、量を調整してくださいね。

糖質制限

糖質制限をするドーナツを持つ女性

糖質制限をしないとただ食事に油をプラスしただけで、効果は出にくいでしょう。
糖質制限食はよく聞きますが、すすんで食べた方がいいもの、避けた方がいいものを詳しくご紹介します。 

すすんで食べた方がいいものは肉、魚、卵、チーズなどのたんぱく質と土より上にできる野菜、海藻類です。

糖質制限は糖質を制限するだけで、カロリーを気にする必要はありません。
そのため、ダイエットでは避けがちな脂身の多い肉もすすんで食べて大丈夫です。
野菜や海藻類はビタミン、ミネラルを補うためにしっかり食べましょう。

また、避けた方がいいものは米、パン、めん、土より下にできる野菜です。
米以外の穀類も糖質が多いので避けましょう。

意外と知られていないのが春雨で、見た目が糸こんにゃくに似てヘルシーなイメージがありますが、糖質が多い食品になります。

調味料もソースやケチャップ、みりん、酒は糖質がたくさん含まれています。

現在は糖質オフされた調味料も売っているので、活用すると味付けに幅が出て、飽きずに糖質制限を続けられます。

糖質制限では絶対だめなスイーツも、実はスーパーやコンビニにいろいろなロカボスイーツが売っています。
適度に息抜きをしながら行うのが続けるコツです。

糖質をゼロにする必要はありません。
主食のご飯をたんぱく質に置き換えたり、野菜に置き換えたりすることで大幅に糖質を制限することが出来ます。

1日100g以下を目安に、はじめてください。
今は本やアプリなどで簡単に糖質量を計算できるので、最初は糖質量を計算しながら行うのがおすすめです。

成功させるポイントはこの3つです。
ポイントをしっかり守ると、結果がしっかりついてきます。

関連記事

5ヶ月で-22kg!ダイエット入院で体験した糖質制限ダイエットとその食事法

MCTオイルダイエットのメリット、デメリット

MCTオイルダイエットのメリット

  • 短期間で結果が出やすい
  • 向き不向きがあまりない
  • 運動が必要ない
  • 低コスト
  • 簡単
  • 腹持ちがいい

MCTオイルダイエットは、結果が出やすくどんな方にもおすすめできるダイエット方法です。

MCTオイルの中鎖脂肪酸によって、脂肪が燃えやすい身体になるので、運動をする必要はありません。
特に運動が苦手な方は取り組みやすいと思います。

運動が苦手な男性

MCTオイルダイエットのデメリット

  • 糖質を制限する必要がある
  • 油が苦手な方は取り組みにくい
  • MCTオイルを持ち運ぶ必要がある

デメリットは少ないダイエット法ですが、油がそもそも苦手な方は取り組みにくいと思います。
しかし、MCTオイルはカプセル状のものも売っているので、挑戦することは可能です。
苦手でもあきらめる必要はありません。

まとめ

MCTオイルダイエットは食前に小さじ2杯程度摂取し、糖質制限と並行しておこなうことでダイエット効果が一気にあがります。

口コミでの評価も高く、比較的たくさんの方が効果を実感されているのは、MCTオイルに含まれる中鎖脂肪酸のおかげだったのです。

手軽に取り組めるダイエットで運動が必要ないのもうれしいポイントです。

なかなか痩せることができなかった方も、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?