ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

コルセットダイエットで-4kgに成功!2週間で美くびれが出来た方法を紹介

更新日: 2018年11月02日

執筆者: 前田ちゃん

黒のコルセットを身につけた後姿の女性

コルセットで即効ダイエット、本当に美くびれが作れるのか?
夏前にいつも焦ってレコーディングダイエットや食事制限、糖質カットやデトックスダイエットなど、さまざまなダイエットへ取り組んだものの、結局モチベーションが続かずフェードアウト…
そんな過去を持つ私が、コルセットダイエットに挑戦した体験談をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

コルセットダイエットとは?

コルセット イラスト

コルセット、皆さんは着けたことがありますか?
ちなみに、私はこのダイエットをはじめるまで着けたことはありませんでした。

しかし皆さんも、着けたことはなくても、知っている方はほとんどではないでしょうか。中世ヨーロッパが舞台の貴族のお話などに出てくるアレです。
お腹を締め付けてドレスのラインを綺麗に見せる、紐や留め具のついた布のような矯正下着です。

胴が締め付けられることで縛られたウエストと、胸とお尻が強調されます。いわゆるボンキュッボンの体型になれるインナーです。
ゴスやロリータなどの格好をされる方は馴染みがあるかもしれませんね。

私はツイッターで元鈴木さんという方のアカウントでこのコルセットダイエットについて知りました。元鈴木さんはオリジナルのコルセットを作ってもいらっしゃいます。

コルセットのダイエット効果

コルセットダイエットは肋骨の骨から締め上げて形を矯正していくというものなので、まずはすぐに分かるほど、見た目が変わるという即効性があります。

単なる脂肪太りではない、筋肉太りであったり、がっしりしていたり、くびれがない幼児体型などで悩まれている方には効果的でしょう。
これらの方はなかなか体型や数値に効果が現れず、ダイエット継続が難しくなりやめてしまうというスパイラルを繰り返していて、ダイエットの目的である「痩せてこの服を綺麗に着たい!」にたどり着けないのではないでしょうか。

コルセットダイエットの口コミ

着けるだけでいい、ということと、服を着た時のラインも綺麗に見えて気分が良い!着けると食欲も減るし、(食べると苦しくなるため)姿勢もキリッと正されて嬉しい、などの口コミが多く、今すぐ綺麗になりたい!という人はかなり惹かれているようです。

実際に数値として痩せなくても、コルセットをつけてお腹が締まってるだけで「痩せた?」と聞かれる方も多いようです。

コルセットダイエットの体験談

コルセットを身につけたくびれのある女性

私は元々寸胴な体型でした。しかも太り方、というか肉のつき方が脂肪ではなく筋肉質でがっしりしており、少しの運動や食事制限ではなかなか体重が落ちなかったんです。

世間に溢れているダイエット対象は、いわゆる脂肪が付いている方、標準体重よりも重い方なので、どんなダイエット方法を取られるにせよ、少し摂取するカロリーを減らしたり、消費するカロリーを増やすだけで割と効果がありますよね。

ですが、私のように筋肉太りしている場合、中々体重が落ちず、目に見えて変化がない分モチベーションが上がらないという問題がありました。実際にレコーディングや糖質カットや食事制限なども試しましたが全然体重は減りませんでした。

モチベーションが続かないので勿論ダイエット自体も続かず、途中でやめてしまったり、飽きて締まったり、かといって精神論に頼るのも嫌!
そこで、コルセットダイエットのようにまず効果が目に見えれば私でもモチベーションが続くのでは?とひとまずコルセットSサイズを購入。試してみることにしたのです。

そもそも痩せることそれ自体は目的ではありません。痩せたりくびれを作って服を綺麗に着たいんです。
じゃあコルセット着けたらそれでとりあえず服綺麗に見えるじゃん!
きっかけは、そんな感じの軽い取り組み方でした。

関連記事

レコーディングダイエットで20kg減量に成功した効果的なやり方

購入品、コルセットの着け方、私の試したやり方

私の購入したタイプのものはアンダーバスト型でしっかり胴だけを締め付けて、胸が上に乗るような形です。
24本スチールボーンが入ってるもので、留め具を引っ掛けるようにして体の前で留めるタイプで、身体の後ろで編み込まれているサテンのリボン状の紐を絞って締め付けるものだったので、かなり調整が細かく効きました。

まずはコルセットを体に巻きつけ、留め具を留め、紐を締めていって、少し苦しいくらいの締め具合がどれくらいなのかを調整します。
それを覚えたら、背中の紐が一体どれくらいの閉じ具合なのか?を確認しつつ、毎日その締め付け具合でコルセットを着けて仕事に行き過ごしました。

昼食後などであまりにも途中苦しくなったら緩めたりも勿論しつつ。

アンダーバスト型は胸がコルセットの上にきちっと乗るような形で紐を絞っていかないと肋骨が留め具やボーンの金具に当たって痛かったり、違和感があったりして、初めは着けるだけで難しいのですが、だんだん慣れていきます。

胸の位置を合わせて鏡で後ろ姿を見ながら紐を絞っていきます。

コルセットダイエットを2週間おこなった効果

朝出勤前に装着、帰ってきて取る、そして寝る前にまた少し緩めて着けて寝て、という感じで一週間過ごしました。

すると!Sサイズを購入したおよそ1週間で、最初は最後まで締め付けれなかった紐が全部締め付けられるようになったのです。マックスに紐を締め上げることが出来た状態を、フルクローズと言うようです。

初めはかなり苦しいですが、慣れるとそれが普通になります。
食欲も減ったり、何より服を上から来た時の身体のくびれラインが美しく出るのも嬉しくて、気持ちがシャンとします。特にブラウス系の服を着ている時が綺麗に見えますね。

くびれができた女性

調子に乗ってサイズダウンして、XSのコルセットを購入、使って更に一週間同様に過ごしました。

Sの時よりやはり締めつけていける速度は緩やかでしたが、確実にどんどん締め付けられるようになり、下腹部はクローズ出来るようになりました。

コルセットを着ける前までは、身長が150cmで48kgあったのですが、この2週間でなんと44kgに。
この身長だとこの4kgは大きいです!

何よりくびれが生まれて身体のラインが美しくなりました。

コルセットを着けて綺麗に見える!ということでモチベーションが上がり、同時に食欲も減ったことが大きいでしょう。
間食も無くなったのもありましたし、健康的な食事を取ろうとしていたと思います。

姿勢が良くなったのもあってか、友人や仕事場の人に前より綺麗になった?と声かけられるようにもなりました。
あとはコルセット着けていると単に苦しいので、所作が美しく見えます。

関連記事

姿勢を正すと痩せる理由と器具なしで姿勢を良くする方法

スポンサーリンク

コルセットダイエットのメリット、デメリット

メリットは何より即効性です!
くびれでお悩みの方、この服もっと綺麗に着たい!という方は、とにかくコルセットつければすぐ解決します。私のように筋肉太りしてる人にも勿論おススメです。
またお腹周りのお肉が要はコルセットの上に乗ってきます。それをマッサージしてやるように胸に集めてくればバストアップにもなります。私も実際バストアップして、DからEに、また背中のお肉も減ったように思います。

デメリットはやはりその即効性の裏返しですね。ダイエットと言えどもコルセットは所詮は矯正下着でしかないため、2.3ヶ月着けないでいるとある程度元に戻ってしまいます。
胃は小さくなると思いますから、食べ過ぎてしまう人はこれで食事改善も可能です。それを維持できれば長期的なダイエットになると思います。

まとめ

コルセットダイエット成功ポイントは、自分が無理なく続けられる締め具合で、コルセットを着け続けることです。

痩せる目的はやはり、服を綺麗にきたい!などからくるとおもいます。それを気軽に叶えてくれるコルセット。
少しでも興味が湧いてこれを機にコルセットダイエットに取り組んでくれる方がいれば幸いです。