Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

プロテインダイエットで-5キロに成功した方法!効果的な飲み方とは?

プロテインドリンクでダイエットをする様子

一時期爆発的人気となったプロテインダイエット

そもそもプロテインダイエットってなに?という所から、プロテインダイエットのやり方、効果、本当に痩せるのかどうか、成功する秘訣、失敗しないために守ってほしい事、メリットとデメリットについて、私の体験談を交えてお伝えします。

これからダイエットを始めたい方、プロテインダイエットに興味のある方必見です。

スポンサーリンク

1.プロテインダイエットとは?

プロテインダイエットとはいわゆる置き換え系ダイエットの一つで、1日の食事である、朝食、昼食、夕食、の3食のうち、どこか1食をプロテインドリンクに置き換えるという物です。

朝食が最も無理なく置き換えられますが、減量には夕食を置き換えるのが一番効果的です。

プロテインは粉末状になっていて、水や牛乳で溶いて専用のシェーカーでシャカシャカ振ってその都度作り、ドリンクとして飲むのが一般的です。

牛乳で作るとシェイクみたいな味で美味しく飲みやすいですが、水で作った方がカロリーはおさえられます。

プロテインには体作りに必要な栄養素が沢山含まれているので、1食置き換えても健康に問題ないという考え方で、広まっているダイエット方法です。

プロテインは本来癖のある味で慣れるまで飲みにくい物ですが、ダイエットを補助するプロテインは甘く飲みやすい味になっている事が多いです。

様々な種類のプロテインドリンク

味も数種類出ています。フルーツの味が多いです。様々なメーカーから似たようなダイエット目的のプロテインが発売されていて、値段もピンキリです。

アスリートが摂取するようなプロテインとは少し内容が違っていますので、ダイエット目的であればそれ専用の物を購入してダイエットを始めるのが良いでしょう。

プロテイン自体は「痩せる」という効果がある訳ではありませんので、置き換えせずに普段の食生活のままプロテインドリンクをただ飲んでもダイエットの効果は全くありません。栄養は取れますので、体悪いという事はなくむしろ良いですが、痩せはしません。

関連記事

明治プロテインダイエットで-6.7kg痩せた方法!効果的な飲み方とは?

1-1.プロテインダイエットの効果

きちんと毎日1食分をプロテインドリンクのみに置き換えていれば、その分普通の食事をするよりもカロリーが低い訳ですから、徐々に体重は減っていきます。

ただドリンク一杯だけではどうしても空腹感があるので、プロテインを飲んだ後に普通の食事も食べてしまったり、おやつを食べてしまったり、置き換えていない他の2食でいつもより多く食べてしまったりすると失敗します。

おやつ ケーキ

もちろん満腹感を得るためにプロテインを2杯3杯飲むのもNGです。

あまり長く続ける物ではありませんが、短期集中型ダイエットとしては取り組みやすいのではないでしょうか。一定の効果はすぐに見込めるはずです。

1-2.プロテインダイエットの口コミでの評価

プロテインの粉末を水や牛乳で溶いてシェーカーで振れば良いだけなので作るのが楽で続けやすいと言われています。

また味も数種類あるので、毎日飲んでも飽きずに続けられます。

それに好みもありますが、味も甘くてなかなか美味しいです。

ただ、プロテインダイエットだけで10kg以上痩せるのはなかなか難しいようです。

やはり総摂取カロリーを少し減らしているだけなので、10kg以上の減量となると、更なる食事制限とともに運動も必要となってくるのでしょう。

取り組みやすいので、ダイエットに興味のある人なら一度はやった事のあるダイエットかもしれません。

プロテインのメーカーによって、若干やり方が変わる場合もありますが、基本的には自分でプロテインドリンクを作って飲むだけ、という手軽さが一番のポイントと言えます。

2.プロテインダイエットの体験談

プロテインダイエットをする女性

私は大学生の頃、生活習慣の乱れなのか、食生活の乱れなのか、ストレスなのかは分かりませんが、急に5kg太ってしまった時に、顔つきが明らかに変わり、周りにも太った太ったと言われ、今すぐに元に戻さなくてはと焦った時に、手を出したのがプロテインダイエットでした。

それほどお金もかからず、プロテインのドリンクを作るのも楽そうだったので始めました。

親と同居していたので、台所を使う事なくこっそりとダイエットを始められるところも気に入りました。

始めは朝食をプロテインドリンクに置き換え、昼食夕食はいつも通りで2週間ほど過ごしました。2週間で2kgほど痩せる事が出来ましたが、どうしても1ヶ月で元の体重に戻したかったので、3週間目からは朝食と、毎日ではありませんが気が向いたときはさらに夕食もプロテインドリンクに置き換えました。

つまり、そういう日は朝プロテインドリンク1杯、昼サンドイッチなど、夜プロテインドリンク1杯、といった感じです。

もちろんお腹はすきましたが、それよりも太っている自分が嫌でひたすら耐えました。

お腹がすき過ぎて、気持ち悪くなり、さらにその気持ち悪いのを通り越して何も感じなくなるまで耐えていた感じです。明らかにカロリー不足だったと思います。

しかしそのかいあって、1ヶ月経った頃にはマイナス5kgを達成、元の体重に戻す事に成功しました。

2-1.プロテインダイエットのメリット・デメリット

プロテインパウダーとプロテインドリンク

プロテインダイエットのメリットはやはりお手軽な事、そのため続けやすい事です。

プロテインの粉末の値段はメーカーによっても様々ですが、それほど高価な物ではありませんので、数ヶ月であれば学生さんでも続けられると思います。

味も甘くて飲みやすいので、プロテインを飲む事自体は苦にはならないでしょう。キツい運動も必要なく、ただドリンクを飲むというだけなので、運動嫌いな人でも始める事が出来ます。

デメリットは空腹感です。

1食を置き換えるだけで、他の2食には特に制限がありませんので、空腹感ゆえに、他の2食でいつもよりも沢山食べてしまったりしては意味がありません。

空腹感を強く感じる人、またそれに耐えられない人には不向きです。
自分に甘い人、意志の弱い人も難しいかもしれません。とにかくお腹がすきますから。

それと、置き換えは必ず1食のみにするべきです。

私はダイエット中、結果を焦り、最後の方1日2食をプロテインに置き換えていたのですが、結果体重は減りましたが、その後数日は固形物を受け付けなくなってしまいました。これは明らかに体に悪いです。

具体的には、ドリンクばかり飲んでいたので、固形物がなかなか飲み込めないような感覚でした。数日たてばまた普通に食べる事が出来ましたが、少し焦りました。

欲張りすぎは禁物です。マイナス5kgだったので、まだこの程度でしたが、これ以上この方法で痩せる事を続けていたらきっと体を壊していたのではないかと思います。

2-2.プロテインダイエット成功のポイント

置き換えた分の空腹感を他で満たさず、きちんと我慢する。

プロテインドリンクをゆっくり飲む事で、多少満腹感が得られます。

また、液体を噛むように飲むのも良いでしょう。ただ、それでもお腹がすく場合はとにかく我慢です。

置き換えは1日1食を必ず守る。欲張りは禁物です。

また1ヶ月で減量する上限は5kgくらいまでが体に負担がないでしょう。あとの2食はきちんと食べる事。

まとめ

プロテインダイエットは短期集中型ダイエットとしてはとても最適だと思います。

手軽さ、続けやすさ、結果もきちんとついてきます。

ただ、やはり3食きちんと食べるというのが健康な人間の基本ですので、置き換えをダラダラと3ヶ月も4ヶ月も続けるのはいかがなものかと思います。

また、10kg以上の減量をプロテインダイエットのみで行おうとするのもよくありません。少し増えてしまった体重を、手っ取り早く減らしたい、といった時にはおすすめのダイエットと言えます。

標準体重よりも明らかに太りすぎているような人はプロテインダイエットだけで標準体重に戻すのは難しいでしょう。

ページトップへ戻る