ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

みかんダイエットで4キロ痩せた方法【成功の秘訣は焼きみかん】

更新日: 2017年06月08日
新鮮なみかん

食前にみかんを一個食べるだけの手軽な「みかんダイエット」!

スリムを目指せるだけでなく、様々な効果も得ることができます。

みかんに含まれる栄養成分、太らない正しいみかんの食べ方、ダイエットを成功させるコツなどを、自分がみかんダイエットに成功した体験を織り交ぜながらまとめました。

スポンサーリンク

みかんダイエットとは?

みかんダイエットとは、みかんを食前に一個食べるだけという手軽で無理のないダイエット方法です。

みかんは45kcalとカロリーも低い上に、健康に嬉しい栄養が含まれています。

みかんダイエットは即効性はありませんので、期間は最低でも一ヶ月は継続が必要です。

お笑い芸人フォーリンラブのバービーさんもみかんダイエットを取り入れ、間で暴飲暴食で太るような生活習慣もありましたが、2ヶ月継続し-3.6kgの減量に成功してます。

みかんに含まれる栄養素

みかんダイエットはスリムを目指せるだけでなく、沢山の嬉しい効果があります。

みかんには「シネフリン」という成分が含まれています。この成分は特に外皮に含まれているので丸ごと食べられる「焼きみかん」にすると更に効率よく摂取できます。

便秘で苦しむ女性

みかんの内皮部分には食物繊維の一種であるペクチンという成分が含まれています。

お肌が気になる女性

みかんには「ビタミンC」が沢山含まれています。

成人が一日に必要とするビタミンCは、みかんですと約2個で摂取できる点も嬉しいポイントです。

フェイスケアをする女性

みかんの袋や筋にはポリフェノールの一種である「ビタミンP(ヘスペリジン)」が多く含まれています。

みかんを食べる際は、袋や筋も摂取したほうがビタミンCをより摂取できます。

みかんの皮に多く含まれている「β-クリプトキサンチン」はオレンジ色の天然のカロテノイド色素のことです。

一日に必要なβ-クリプトキサンチンは温州みかん1個で摂取できるといわれています。

みかんダイエットの口コミでの評価

みかんダイエットでの口コミでの評価をみていると、成功している方は、サプリの代わりになる。おいしく食べれた。簡単だった。

との声が多い一方、効果がなかった。との評価をされている方々は「好きなのでよく食べます」「手が黄色になった」「一日5個食べた」など、明らかに食べ過ぎであったり、摂取方法を間違われたのではないかと思うコメントが目立ちました。

食べ過ぎれば太るのはどんなものでも当然ですよね。

みかんダイエットの体験談

私はみかんダイエットを2ヶ月行いました。

食事が制限された効果で、2ヶ月で4キロ痩せ、リバウンドもしませんでした。

体重を測る女性

みかんの種類は温州みかんで試しました。

みかんのカロリーは「100グラム=約45kcal」・糖質は100gあたり約10g。中サイズ(皮ナシ)で約70g程度なので「一個=約31.5kcal」(45kcalx0.7)になります。

私が行った太らない方法ですが、食べ方は基本的に食前にみかんを1個。筋と薄皮も一緒に食べてからお水を一杯飲み、普段通りの食事をとりました。

みかんは水と混ざると膨張する為、食べ過ぎを防止する為にもコップ一杯のお水は欠かしませんでした。

そして時間がある時(週に3日程度)は、「焼きみかん」にして外皮ごと食べるようにしていました。

これを毎食なので、一日に2回~3回行いました。

みかんの摂取量の注意点ですが、一日3個までが適量です。

みかんは食べ過ぎると「柑皮症(手が黄色になる)」になったり、腹痛を起こしたり、体を冷やしてしまう事があります。

そして、せっかくダイエットをしているのに逆に太ります!

ただ、毎日食べ続けるのも正直飽きます。

飽きて効果が出る前にやめたり、ストレスになるのは逆効果だと感じていたので、どうしても食べたくない日は無理せずにりんごやバナナに変えた日もありました(5回程)。

また、みかんダイエットをしていると、毎日「外皮」を捨てる事になります。

「焼きみかん」にした日は外皮ごと食べるので捨てる部分はなくなりますが、それ以外の日は「みかん風呂」にして外皮を活用していました。

みかん風呂

「焼きみかん」のレシピ

  1. 農薬をとる為に40℃のお湯で湯通しする。(無農薬の場合は軽く洗うだけ)
  2. トースター(フライパンやストーブ)等で焦げ目がつく程度に焼いたら完成。※焼きみかんの専用器も販売されていました。

みかんは焼くことによって、有効成分の効果がUPし効率良く摂取する事ができます。

丸ごと食べるのが一番最適ですが、外皮は無理だと感じた方は焼くと有効成分が実まで浸透するので、中身だけ食べても十分効果UPが期待できます。

「みかん風呂」陳皮の作り方

  1. みかんの皮を洗う(無農薬じゃない場合は中性洗剤で洗う)
  2. 皮を3センチ程度にちぎり、広げて1週間程天日干し(完全に水分が飛んだ状態になる迄)※レンジで作る場合は、キッチンペーパーを敷き表裏各2分ずつチンします。
  3. ガーゼや洗濯ネット等に入れてお風呂にいれる。(量の目安は4~5個分)※お湯を張る時点で入れたほうが香りがしっかりでました。

みかん風呂はリラックスできるので、内側からも外側からもみかんを最大限にいかしたアプローチができる点で、とても満足感がありました。

みかんダイエットのメリット・デメリット

「メリット」は、手軽にでき辛い運動が不要だという事。捨てる部分がないという事。

外皮は焼きみかんや料理に入れても食べられますし、食べなくてもみかん風呂や掃除に活用できます。

「デメリット」は、即効性はないという事、食べ飽きる可能性がある事、美味しいと食べ過ぎれば太ることです。

まとめ

みかんダイエット成功のポイントは、「必ず食前にお水と一緒に摂取する事」「一日3個以上は食べない事」「最低1ヶ月は継続する事」です。

みかんダイエットはポイントだけおさえて実行すれば本当に楽なダイエットです。

健康的にスリムを目指したい。きついダイエットはしたくない。何回もダイエットに失敗した。こんな方にはおすすめの方法ですので、是非気軽にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。