ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

ヤクルト「私の青汁」を利用で、-10kgのダイエットに成功した方法

更新日: 2018年11月02日

ヤクルト 私の青汁の実物

ヤクルトフーズの「私の青汁」を利用してダイエットに成功!

結婚式に向けてのダイエットとして、約4ヶ月間ダイエットに取り組みました。

ジムのトレーナーさんにおすすめされて、ヤクルトフーズさんの私の青汁と、無調整豆乳を混ぜたもので置き換える、ファスティングダイエットを月に一度、計4回行い、トータル10キロ痩せに成功しました。

運動と組み合わせて取り組みましたが、とても健康に痩せることができたので、今後も続けていこうと思っています。

ここでは、わたしが体験から実感できた私の青汁の効果ダイエットを成功させた具体的なやり方をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

私の青汁とは?

私の青汁の原材料や成分、飲み方を表示

私の青汁は、ヤクルトフーズ株式会社さんが販売している青汁(大麦若葉)加工食品です。国産の大麦若葉を使用してできている青汁です。

原材料:大麦若葉、水溶性食物繊維、デキストリン

2袋あたり24kcalで楽天、Amazon等で簡単に購入できます。
Amazonでの購入だと1,750円、定期購入にすると1,575円で頻度も1ヶ月単位で選ぶことが可能です。(2018年7月29日時点)

1袋ずつ小分けになっているので、使用しやすいです。(1袋あたり4g)
30袋入り、60袋入り、90袋入りが選べます。

アレルギー物質(27品目)も含みません。

水や牛乳、豆乳等に混ぜて簡単に溶けます。
専用のシェーカー付きの商品もあります。

私の青汁で実感した効果

結婚式前のダイエットとして、無調整豆乳と青汁を混ぜたものを月に1度3日間置き換えでファスティングダイエットをしましたが、トータルで10キロ痩せることができました。

実感として、痩せたことが関係したのか、肌がとてもきれいになり、周りからも肌がきれいになったと褒められました。

私の青汁の口コミでの評価

青汁特融の臭みがなく、甘みがあってとても飲みやすいと評判ですので、青汁を初めて飲むという方や、野菜がなかなか食べられていないという方にもおすすめできそうです。

水分にもさらっと溶けてダマになりにくいです。わたしは無調整豆乳に混ぜて飲んでいますが抹茶ミルクのような味わいになってとても美味しいです。

冬はレンジで温めて、はちみつを加えてホット抹茶ミルクのようにして飲むのもおすすめです。

個包装のスティックタイプなので持ち運びにも便利で、食生活が偏りがちな旅行の際にも持って行って飲むようにしている人も多いようです。

簡単に溶けるので、会社にも持って行って、毎日飲むことができます。

私の青汁の体験談

私の青汁 小分けスティック

163センチ64キロありましたが、4ヶ月間で54キロまで痩せることができました。(運動とも組合せ)

服のサイズもLからMに、ウェディングドレスのサイズは試着時から2サイズもダウンできました。
ハネムーンでは生まれて初めてビキニを着ることもできました。
ジムのトレーナーさんにアドバイスをもらい、下記の方法で実践しました。

ファスティングのタイミング

基本的に月に1回までを上限でやることをおすすめします。

女性はホルモンのバランスがあるので、生理後2~3日明けてから準備食を開始し、3日~1週間、その後ファスティング期間を3日間、終了後回復食を3日~1週間で行うのが最も効果的です。

おすすめの飲み方

私の青汁と無調整豆乳

ファスティング期間中はわたしは青汁と無調整豆乳を混ぜたものを1回300mlを1日3回飲みました。

調整豆乳は砂糖が入っているので、必ず無調整豆乳を使用してください。どうしてもお腹が空く時は合間で少し豆乳を飲みました。

準備食と回復食について

植物性の食事を中心に動物性のものや小麦、カフェイン等を避けて食べます。野菜もできるだけ過熱したものを食べ、消化に良い食べ方にしました。

準備食と回復食詳細

下記の食品を食べます。「孫は優しいわ」とよく言われる消化に良い食べ物ですが、その中で魚は省いて食べます。

わたしは豆腐や納豆、温野菜、きのこ等を多く食べました。おかゆがおすすめですがご飯も食べて大丈夫です。

ま :豆類、豆富、納豆
ご :ごま、ナッツ、発芽させた種
は :発酵食品、漬物、味噌、お酢、梅干し、麹料理
や :野菜
し :しいたけ、きのこ
い :芋、穀物、蕎麦
わ :わかめ、海藻

おすすめの回復食

一番最初の回復食としておすすめなのが、大根の出汁煮です。

かなり薄めのだし汁で大根をくたくたに煮て、食べました。梅干しを一緒に食べてもよいです。

いきなり油ものや、糖質たっぷりのものを食べるといきなり血糖値が上がったり、吸収しすぎてしまったり、胃が痛くなったりすることがあるようなので気をつけてください。

回復食でこちらを食べると、わたしは直後に宿便がかなり出ました。

ファスティングの効果

わたしは毎回大体3~4キロ痩せて、肌もとってもきれいになりました。ワントーン明るくなったような感じで、周囲からも驚かれました。

味覚も薄味で満足が得られるようになりました。食事も少量で満足感が得られるようになります。身体がすっきりして、便秘も解消されました。

注意点

準備食期間をしっかりととれば、基本的には大丈夫かと思うのですが、稀にフラフラされる方がいるようです。体調と相談しながら無理せず試してみてください。どうしてもお腹が空く場合は、豆乳と青汁を追加で飲む等してください。

併せて実践したこと

筋トレとヨガ、ランニング等無理のない範囲で運動も併せて行いました。

豆乳にたんぱく質が含まれているので、筋肉量も大きく落とすことなく体重を落とすことができました。

他社との違い

色々な青汁を試しましたが、溶けやすさと臭みの無い抹茶のような美味しい味わいは、私の青汁が一番気に入っています。

無調整豆乳と混ぜるとさらに甘みが増してとても美味しいです。

ヤクルトという有名メーカーが出している商品ということで安全衛生上の安心感もあります。

リバウンドはするのか?

このダイエットをしっかり続ければリバウンドは無いかと思います。

味覚も適正になるので、薄い味付けで満足感が得られるようになります。どんなダイエットもそうだと思いますが、習慣化できるかが重要かと思います。

ワンデーファスティングについて

月1日の3日間のファスティングとは別に、食べ過ぎてしまった翌日、飲み会の翌日等にはワンデーファスティングをしました。

飲むものは全く同じで青汁と無調整豆乳を混ぜたものを1回300mlを1日3回です。

ワンデーの際はそこまで神経質にやる必要は無いので、100%のフルーツジュースや、ソイプロテイン等を飲んでも大丈夫です。

脂肪はすぐに身体に蓄積されるわけではないので、焦らず、数日の間で調整するのがおすすめです。

私の青汁の副作用や危険性

稀に飲み過ぎるとお腹が緩くなる方がいるそうです。わたしは全く問題ありませんでした。

上記のファスティング方法をしっかり守ってやれば、問題ないかと思いますが、稀にフラフラする方がいるようです。こちらもわたしは問題ありませんでした。

もしフラフラした場合は無理せず、無調整豆乳と青汁を追加で飲んだり、100%のフルーツジュースを飲む等した方が良いかと思います。

私の青汁でのダイエット成功のポイント

女性は生理等ホルモンのタイミング等もあるので開始するタイミングがとても重要です。

準備食と回復食がとても重要です。ここでしっかり正しい方法で食事をとれるかで効果が大きく変わってきます。

スポンサーリンク

まとめ

私の青汁と無調整豆乳を使ったファスティングダイエットで良かったことは、健康的に痩せられたことです。

ファスティングは、ただ痩せるだけでなく、肌が綺麗になったり、味覚が適正になったりと、ダイエット以外の効果を感じられることもあります。

今回のダイエットで食べるものがいかに大事かが、良くわかったので、今回ご紹介した方法で多くの人が健康的に痩せられたら幸いです。