ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

ウェルネスダイニングの宅配食で6キロ減に成功した体験談

投稿日: 2017年11月12日
ウェルネスダイニングのカロリー制限気配り宅配食

出典:ウェルネスダイニング

私の家族が高血圧になってしまい、食事は減塩するようにとお医者さんから制限をかけられてしまいました。

私も仕事で外食が多く、どうしても栄養過多になりがちで体重増加が気になっていたので、休みの日は家族に付き合って食事制限をしようと考えました。

素人が作るより、プロがメニューを考案し作ってくれたものを食べれば効率的なのでは?と思い、ダイエットを考慮されているウェルネスダイニングさんの宅配食を試しに注文してみる事に。食事制限で苦労されている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

宅配食との出会い~宅配食って?

「宅配食」というサービスがあるのは前々から知ってはいたのですが、どちらかというとなかなか買い物に出歩けない高齢者の方向け、というイメージでした。

従来の宅食のイメージ 老夫婦の食事

見た目はコンビニなどで売っているお弁当のようなものが冷凍された状態で届いて、都度食事の前にレンジで解凍して食べる流れになります。毎日メニューが違うので飽きにくいのが特徴です。

色々調べてみると、食細い病気を患っている方やご老人への栄養バランスに気を付けた宅配食だけでなく、ダイエット、食事制限中の人へ向けた配達コースもあると知り驚きました。

塩分やカロリー制限食だけでなく、糖質制限ダイエットのようなかなり専門的なメニューもあったりとサービスが多様化しています。

診察の結果塩分制限が必要と診断された家族と、これ以上太らないようにカロリー制限をしたい自分とそれぞれ目的に応じてメニューや食事セット数を選んで一緒に送って貰えるのがとても便利だな感じました。

宅配食っておいしいの?

ただしどんなに栄養バランスを取って作ってくれていても、食事は私達にとって日々の楽しみの一つで、我儘かもしれないですがやはり味が美味しくなければなかなか長くは続けられません。
こういうダイエット食とみると何となく想像してしまうのが病院の食事です。昔と比べたらかなり病院食も美味しくなってはいますが、やはり味気ない、量も抑えめで物足りないと思う内容だったのを覚えています。

「セット買いしてみるのはいいものの、凄く味が薄かったり水っぽかったりしてまずかったらどうしよう?」という心配があったので、まずは試しに「お試し一食セット」をネットから取り寄せて見る事に。

数日して宅配で届いたお試しセットは主菜(魚)に野菜のお浸しなどの小鉢が複数。確かにこってりしたものはメニューにはなかったですが、どれも味付けがやさしく気に入って、「うん、これなら毎日でも食べられそう」と思ったので家族と定期的に購入する事に決めました。

内容はキノコや野菜のおひたし、煮物類が多いので、そういったものが好きな人に特に合っていると思います。

ウェルネスダイニングでのオススメの注文方法

定期購入ですと消費度に関係なく一定の日数が経つとどんどん届いてしまうので、ちょっと手間はかかりますがうちでは消費しきる前に都度注文し補充する事にしています。

お届け数はまとめて7・14・21食分と希望数が注文できるのですが、冷凍食品とはいえ結構かさばるので、冷凍引き出しの空きスペースをみて注文するのが良いと思います。数を多めに購入しても一食約600円ぐらいなのは変わりないですから。

最初におまとめ注文した時は、だいぶ冷蔵庫の冷凍室は開けておいたはずなのですが14食でも数個溢れて冷蔵室行きになってしまい、慌てて消費しました。

まずセット注文前にはコンビニ弁当の空ケースなどで大きさをイメージして貰いながら冷凍庫の空きの確認をお願いします。

ウェルネスダイニングの宅配食を続けての効果

それまでの私の休日の食生活といえば、朝食は抜いたり、おなかがすいたら近所のファーストフードや牛丼チェーン店などに入って済ませていたのですが、毎回ちゃんと宅配食があってチンするだけで食べられるので、自然と規則正しく3食摂るようになりました。

カロリー制限の宅配食を朝食にするようになってからは、朝目覚めがよく身体の調子がいいというか、今まではなんとなく血液がドロッとしているように感じてスッキリしなかったのが爽やかな朝になったような気がして、起床後すぐに活発に掃除や家事など自発的に動きやすくなったり、早朝ウォーキングを始めたりと以前と比べても活発になれました。

森林浴をしながらウォーキングする女性

土日の宅配食生活も順調に続けられるようになったので、試しに平日出社の時も朝は宅配食に替えてみる事にしました。消化がいいのでお昼休憩前にちょっとお腹が空きやすくはなりましたが、極力出社前に食事を摂ることにして無理なく続けられました。

1か月ほどで見た目にも変化が出てきたようで、「あれっ最近痩せたんじゃない?何かいいダイエット始めたの?」と同僚などから声をかけられる事も増えてきました。外見的にも健康的なままスッキリ痩せてきたので周囲も理由が知りたかったようです。

これまでは、スポーツジム通いやピラティスやウォーキングなどの身体を動かすタイプのダイエットにも手をだしましたが、激務の会社帰りに通うのはしんどくなり、あまり長続きはしませんでした。

でも、食事は毎日必ず摂るものなので、それを宅配食に変えて食べるだけという事だけ習慣づければ良いので苦も無くダイエットできました。いえ「ダイエットしてるんだ」という気にもあまりならずに済みました。

食事の量を制限したり、いちいちカロリーを気にしたりしながら生活していると、だんだんさもしい気持ちになって、ちょっとしたはずみでドカ食いドカ飲みしてしまってリバウンド…という事を何度も経験してきたのですが、今回のような元々カロリー摂取量を調整してできあいのものを送って貰えてそれを気兼ねなく食べればいいダイエットは精神的にも負荷なく楽しく続けられています。

やはり日々どんな食事を摂るかは肝心なようで、気持ちにもだいぶ影響してくるものなんだなと思いました。

現在ウェルネスダイニングさんのカロリー制限コースを続けて8ヶ月になりますが、特に運動や何か我慢をすることもせずに、164cmで72キロから66キロになり、6キロのダイエットに成功しました。

家族はまだお医者さんから食事制限するようには言われていますが、それでも血圧や血中コレステロール値などが全体的に数値が良くなったと言っていて一安心です。

公式サイト

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの宅食はどんな人にオススメ?

私は半年ほどで平均体重に戻ったのでこれでひとまずは食事制限は解禁しようかなと思っているのですが、もともと肉料理や揚げ物などの脂っこい食事が好きだったのが、宅配食を続けているうちに食事の好みも煮物などのさっぱりめなものに変わったので極端なリバウンドは防げそうです。

最後になりますが、今、ウェルネスダイニングの宅配食を検討している方で、どんな方なら無理なく続けられそうか、私の経験から挙げてみたいと思います。

例えばですが、社会人で自炊が大変な一人暮らしの方、代謝が落ちてきたと感じている同世代の女性の方などに特に向いているダイエット方法かなと思いました。

自炊も料理をするための材料をわざわざ買ったり、カロリーオーバーしないよう気をつけながら調理したり洗ったりするのに何かと手間がかかるものです。

ダイエット料理のレシピは探せるけど、いざ分量通り作るとなると時間も手間暇もかかってめんどくさくなって、料理好きでもないと続きにくいのがネックです。

私も帰宅後は料理をする気力がなく、また分量通り料理できないズボラ寄りな性格なため、カップラーメンやインスタント食、外食などにどうしても頼りがちになっていました。

専門家がしっかり考案した栄養バランスの良い食事が手軽に摂れて、後片づけの必要もなしなら、「健康を買う」という発想で思い切ってこういったサービスに頼るというのも手かと思います。

精神的にもあまり負担のない方法で、しっかり食べながら綺麗に痩せたい!リバウントしない食事制限ダイエットに挑戦したい!という方にオススメの方法ですので、是非参考にしてみてください。