ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

トリガーポイントを3ヶ月使って分かった効果的な使い方とダイエット効果

投稿日: 2019年02月12日

執筆者: イーニド

トリガーポイントグリッドフォームローラーの実物

万年ダイエッターで様々な体を動かすダイエットをしてきたけど、どれもイマイチ効果が実感できない。体に疲労が溜まりやすく、運動するけどだるさが続いて運動が継続できない。そんな悩みを抱えている人に朗報です。

今回紹介するトリガーポイントは、あなたが実践しているトレーニングに取り入れることで見た目も中身もスッキリを実感できる優れものです。どうせダイエットするなら見た目もキレイな体と同時に健康体も手に入れたいですよね。トリガーポイントグリッドフォームローラーは、欲張りなあなたにはもってこいな製品です。

スポンサーリンク

トリガーポイントグリッドフォームローラーとは?

仕事・あそび・運動でたまった体の疲れをほぐし、浮腫みや筋肉のハリを緩和することでスッキリとした体になるサポートをしてくれる製品です。

  • 製品名:トリガーポイント グリッドフォームローラー
  • 値段:5,400円 (税込)
  • 愛用する芸能人:ローラさん
  • 買える場所:公式ホームページのオンラインショッピングサイト、Amazon(類似品も販売している可能性があるので、正規品表記・値段の差がないことを確認して購入してください。公式ホームページで購入する方法が確実です。)

トリガーポイント グリッドフォームローラーの特長

体の疲れやストレスなどは、筋肉の柔軟性が落ちる原因となります。筋肉は筋膜という組織に覆われているのですが、この筋膜をほぐすことで筋肉がスムーズに動きやすくなります。
筋膜をほぐすことを「筋膜リリース」と呼んでおり、トリガーポイントフォームローラーは筋膜の組織に圧迫や刺激を与えることで、筋膜の乱れを改善するのに役立ちます。

トリガーポイントグリッドフォームローラーの形状がわかる画像

トリガーポイントフォームローラーの正方形の平坦な部分は「手のひら」の機能を、横の棒状の形は「指」の機能を行います。そして全体についている細かな突起は「こする」機能を果たします。自身でマッサージをするときにはかけられない刺激や手が届きにくい箇所もほぐしやすいです。

トリガーポイントグリッドフォームローラーの効果

筋肉疲労や肩こりの悩みが常日頃ある人が使用している例が多かったです。

トレーニングを習慣的にしていなくても、筋肉がほぐれ、体が軽くなった。また、座り仕事で脚が浮腫んでパンパンだったけど、使用し続けていたらスッキリしてきたと効果を実感している方が多かったです。

トレーニングを日頃からしており、数々のフォームローラーを使用したことがある方は、以前は手で筋肉をほぐしていたが、本製品をつかうことでマッサージの時間が大幅に短縮されたにもかかわらず、筋肉の柔軟性があがるのを実感することができ、筋トレ前後に使用することで効率が上がっていると実感できるそうです。

トリガーポイントグリッドフォームローラーの口コミでの評価

トリガーポイントの口コミを調査してみると、多くの方が普段のストレッチの中に取り入れ効果を実感していることがわかりました。

やはり一番多かったのは脚の浮腫みに対して効果があったという意見です。

常に脚のだるさや浮腫みに悩まされていたが、トリガーポイントを使用することでだるさがなくなり楽になったという口コミが多かったです。浮腫みを緩和させることで、以前よりも脚がスラっとなったかも?という女性の意見もありました。
また、セルフマッサージにトリガーポイントを取り入れることで、ほぐしやすくなりリンパマッサージもしやすくなり、老廃物を流すことで浮腫みの改善につながったという効果を実感できた意見もありました。

失敗した方の口コミをみると、刺激が強く、使用すると痛いので向いていないという意見が見られました。マッサージの刺激に慣れていない人は、痛みをかんじてしまうのかもしれないです。
また、自分で動作を加えマッサージをするので、簡単とはいえ面倒くさくて続かないという意見もありました。
体の部位に装着して、スイッチを入れると自動的にほぐしてくれるような製品ではないので、続かず失敗に終わったという口コミもちらほらある印象を受けました。

トリガーポイントグリッドフォームローラーの体験談

効果的な使い方

トリガーポイントグリッドフォームローラーの使い方マニュアル
取扱い説明書:下半身の筋膜をほぐす使い方

トリガーポイントグリッドフォームローラーの使い方マニュアル(上半身)
取扱い説明書:上半身の筋膜をほぐす使い方

筋トレやウォーキングなどをしたあとは、筋肉がとても疲れている状態となり体がだるくなることがあるので、運動するときにつかったところをほぐすように使用すると良いです。
例えば、上腕を鍛える腕立て伏せをしたときは腕の筋肉が疲れているので腕をほぐし、長時間の有酸素運動をしたときには脚がだるくなるので脚をほぐすと疲れがたまったままになりにくいので効果的です。
また、筋トレやウォーキングなどの有酸素運動をしなくても、デスクワークが多いわたしは肩こりや脚の浮腫みを感じることが多々あるので、運動後だけに限らず使用します。
マッサージを誰かにしてほしいけど、してくれる人がいないときでもセルフで充分の刺激があるので満足できます。

カラーバリエーションと耐久性

カラーはビビットカラーを中心にピンク・オレンジ・グリーン・ブラックなどがあります。仕様は筒状で中が空洞になっているので、非常に軽く持ち運びも安易です。

軽いとなると耐久性が心配になるところですが、体重を支えることができる素材となっているようなので問題はなさそうです。私自身、全体重(162センチ・約55㎏)をかけ使用し始め3ヶ月ほどですが、曲がってきたなどのアクシデントもありません。

他社製品との比較

トリガーポイントはクッション性がある手触りだけど、空洞になっていてクッション素材を支えている部分が硬いところが魅力的でした。

以前、他社製品で筒状のフォームローラーを使用した経験があるのですが、クッション素材で中が空洞になっていない製品だったので使用感も比較的ソフトなものでした。私のように、体が凝り固まっている、浮腫みが激しくだるさが続いている方には、トリガーポイントが向いているのではないかと思います。

整体やマッサージ店などで強めを希望する方にはちょうどいい刺激だと思います。

わたしが実践した使用方法

わたしの場合、日々の事務仕事による長時間のデスクワークの結果、肩こり・脚の浮腫みが顕著でした。また、休日にはフィットネスジムで軽めの筋トレを30分~1時間したあとにウォーキングをしていたので、筋肉痛もありました。

仕事の疲れと運動後の疲れはまた感覚がちがうので、仕事での凝りと浮腫みをほぐすときは入浴後の体があたたまっているときに、運動後は体をクールダウンさせるストレッチのときに使用していました。

浮腫んでいるときはとくに脚がパンパンで、仕事後はスキニーパンツなどもキツイと感じていたのですが、トリガーポイントを使用し続けてからは浮腫みが緩和されて、履いたときにゆるく感じました。

脂肪がついていて太っていると感じていた脚が、トリガーポイントを使用してからは浮腫みで太くなっていたことに気づきました。なので、適度に体も動かしていて、標準体重なのに脚が太くみえる人は、もしかしたら浮腫みかもしれないです。私がそうでした。トリガーポイントは、体重などの数字で効果がわかるというよりは、見た目で効果がわかる製品という印象です。
なので、体重を落とすことにこだわっていない、見た目重視の方には向いている製品です。逆に、体重を落としたい方にはあまり向いていない製品です。

力をこめすぎるとアザができるので注意

わたしはからだのだるさが強く、気持ちいいよりも痛気持ちいいくらいの刺激を好むので、かなり強めに体重をかけてトリガーポイントを使用していました。

もちろん浮腫みは緩和され満足はしているのですが、力をこめすぎた影響なのか内ももにアザができてしまいました。使用し続けていると、アザができることもなくなったので、現在はとくに問題はありません。

トリガーポイントグリッドフォームローラーでのダイエット成功のポイント

トリガーポイントは体の部位をほぐすことで、見た目に効果をもたらすものだと実感しているので、適度な運動に加えて使用することが1つ目の成功のポイントだといえます。
浮腫みが緩和されるだけでも多少見た目には変化が出ると思いますが、やはり筋トレや有酸素運動をしたあとに取り入れるとより効果的です。
運動後、使った筋肉をほぐさず放置すると固くなってしまい、脚などの筋肉量の多い部位は太くなってしまう可能性があります。なので、運動後にトリガーポイントを使用すると筋肉がほぐせるので、相性がよくダイエットが捗ると思います。

2つ目の成功ポイントは、継続して使用することです。体は毎日動かすもので、疲労も毎日蓄積されていくものなので、凝りや浮腫みをその日のうちに取り除くイメージで使用していると内面も外面も効果を実感しやすいです。
わたしはなるべく仕事おわりやお風呂あがりに使用するようにしていますが、寝転んだり座ったりの姿勢でも使用することができるので、テレビをみたりゴロゴロしている最中に使用するときもあります。
使用する時間やタイミングを決めすぎないようにすると継続することも苦にならないので、成功へと前進していけるのではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ダイエットをより効果的にするために取り入れたトリガーポイントを使用して気づいたことがあります。それは「ダイエットをするための土台づくり」が成功の秘訣だということです。

インターネットやテレビで紹介されているストレッチやマッサージをやみくもに行っても、イマイチ効果が実感できなかったわたしですが、筋膜をしっかりとほぐす工程を取り入れることで見た目にも中身にも変化が出るようになりました。

筋肉をほぐすことはダイエットだけではなく、健康にも良いのでぜひ使用してください。