ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

タイミングダイエット亜流で10kg減に成功!通常の方法では停滞期の壁で躓く

投稿日: 2019年01月07日

執筆者: 華能子

時計と鍵(タイミングダイエットを象徴)

タイミングダイエット第一人者である宮本裕子さんの本を、Amazonで検索し、「出版年月が古い順番」でソートをかけると、1986年に出版された「スッキリ美しくやせる本―むりのないタイミング爽身法」という本が表示されます。なんと、三十年以上前に発表されたダイエットなんだなと、改めて驚愕です。
その痩身方法が、いまだに話題に上るということは、それほど愛される何かがあるということなのでしょう。

ということで、今回は、みなさんが興味を持たれている「タイミングダイエット」を、詳しくご紹介させて頂きます。また最後には、私が実践した「きままな主食減らしダイエット」をご紹介いたします。

スポンサーリンク

タイミングダイエットとは?

黒板に書かれた「タイミングがすべて」の文字

ザックリと紹介すると、痩せやすいタイミングにのみ、炭水化物抜きダイエットと軽い運動をするようにして、痩せにくいタイミングではなにもしない。好きなものを食べて運動もしなくて良い。頑張るのは数日間だけという、我慢が長続きしない人にはもってこいなダイエットのことです。

守って欲しいことと覚えておいて欲しいこと

守って欲しいこと=毎日の体重測定

朝起きて、トイレにいってすぐ体重計に乗りましょう。

体重計に乗る女性

厳密には下着のみでの計測とあるのですが、そこまでしなくても大丈夫です。
とりあえず、朝、体重計にのる習慣をつけましょう。

覚えておいて欲しいこと=痩せやすいタイミングと痩せにくいタイミング

「痩せやすいタイミング」とは(生理直後)あるいは(体調の良い時)とし、
「痩せにくいタイミング」とは(生理前~生理中)あるいは(体調の悪い時)
と覚えておきましょう。

生理周期を示したグラフ

痩せやすいタイミングはこのダイエットを始める目安になります。
生理のない男性や子ども、閉経後の女性は、体調の良い時ならいつ始めても大丈夫です。

タイミングダイエットの実践方法

1.痩せやすいタイミングで炭水化物抜きダイエットを始める

炭水化物抜きダイエット

ここで言う炭水化物は、単純に主食のことです。
ごはんやパン、麺類のことでカボチャやジャガイモなんかは食べても大丈夫です。

その上、三食まるっきり食べられないわけではなく、三食のうち二食続けて炭水化物を抜いたら、一食だけは普通に主食を食べて大丈夫です。

たとえば、ダイエットを夜から始めるとして、夕食と翌朝の朝食から主食を抜いたとしたら、ランチは普通に食べて平気なのです。
もちろん食べすぎには注意しましょう。

2.朝の体重測定で1キロ減った日、朝食前に軽い運動を行う

朝食前の空腹時に運動することが重要です。

朝食前にベッドで軽い運動をする女性

そしてこの軽い運動、パーツ別に行うことが可能ですので、個人的趣味で、年齢を感じさせる背中と誰もが気になるお腹の運動をご紹介します。

背中の運動

  1. 息を大きく吸って、両脚を肩幅に開き、背中で両手を組みます。
  2. 息を吐きながらゆっくりと、両腕を背中の中心に引き寄せます。
  3. そのまま腕を限界まで上げ息を吐き切り、首を後にそらします。一連の動作を5回を目安に行います。

お腹まわりの運動

  1. 息を大きく吸って、仰向けになります。
  2. 息を吐きながら、ゆっくりと頭を起こしていき、肩甲骨が床から浮いて、お腹がブルブルする所で4秒間静止。
  3. 息を吐きながら上体を起こし、さらに前屈して、息を吐き切ります。一連の動作を5回を目安に行います。

3.軽い運動を行った日から、炭水化物抜きダイエットお休みします

体を休める女性

食べ過ぎに注意しながら、普通の食事を楽しんでください。

4.数日たつと軽い運動を行った日の体重が減っている日がきます

体重が減ることが嬉しい女性

その日からまた、1~4までを繰り返します。

以上が基本的なタイミングダイエットのやり方になります。
生理中や体調が悪い時は、炭水化物抜きダイエットも軽い運動もお休みし、生理が終わってから、あるいは体調が良くなったら、また始めてください。

スポンサーリンク

タイミングダイエットの効果

ここまでの話をまとめると、タイミングダイエットとは、毎朝の体重測定を習慣にし、体重が落ちたタイミングを見逃さないようにして、少しの食事制限プラス運動を加えることで、効率良く体重を減らしていくダイエット方法になります。

炭水化物は体のエネルギー源となるため、炭水化物を調整することによって、体は必然的に体内に蓄えられている余分な脂肪を、エネルギー源として燃焼するようになり、体重が落ちやすくなるというわけです。体重が1kg減った日の朝、空腹時に軽い運動することで体に刺激を与え、脂肪燃焼を促進することが出来ると考えられるのです。

なので、食事制限や運動によるダイエットの経験があまりない人や、日頃あまり運動をしない人に向いている方法だともいえます。
なぜなら、毎日きちんと健康的な食事管理を行い、運動も心がけているような人の場合、空腹時の軽い運動が、あまり刺激にはならないからです。

タイミングダイエットの口コミとまとめ

タイミングダイエットの口コミを調査してみると、多くの方が成功しているのがわかりました。
そして成功している方々の共通点は、結果がある程度早く確認できる点にあるようです。
そして、我慢しなければいけない日があっても、ずっと続くわけじゃないという点が、さまざまな人の好感をえているようでした。

でも、なぜか、その成功は一瞬だけらしいのです。

というのも、やはり「我慢するのは七日間だけ♪」なんて歌われているとおり、お休みといえば聞こえはいいですけど、中だるみがあるわけですから、目に見えた減量は難しく、恐怖の停滞期にどっぷりつかってしまう方続出なのです。

ダイエットの停滞期で悩む女性

中には、軽い運動の後の、普通に食べるの「普通」がどれくらいなのか、わからなくなってしまったという方も。
要するに、通常食に戻った時に、食べ過ぎてしまうということらしいのですが…。

なので、結論としては、評価は高いけれど、結果を早く出したい人には向かないように思えました。

タイミングダイエットの体験談

若いころは、一日の絶食で簡単に2キロ~3キロ痩せていただのですが、今は同じことをしても1キロも減りません。

体重が落ちにくくなったなと感じた時に努力しておけばよかったのに、ほったらかしにしてしまったのが原因で、なんと10キロ以上増量という状況に陥ってしまいました。

お洋服は、Mサイズあるいは9号サイズから、なんとLLでも間に合わない3L!そして、11号サイズは恥ずかしいと思っていたのに15号にまで!
落ち込むのも馬鹿らしいほどの結果です。

太ってスカートがしまらない女性

でも、もっと恐ろしいのは、そんな状況に陥るのには、それなりの期間があって、徐々に徐々に体型が変わっていくのですが、太り始めの頃は気づかないという事実。
気づいた時には、坂道を転げ落ちるようにぶんぶんぶんと膨らんでいってしまいます。

痩せるのには時間が必要と良く聞きますが、デブも一朝一夕には出来あがらないことを、身をもって知ったという状況でした。

今回は、そんな私が、デブから標準体重に戻るまでの実体験をご紹介します。

最初はタイミングダイエット

はずかしながら、私自身、タイミングダイエットはほんの数ヶ月の実践でした。
というのも、最初はある程度落ちるのですが先に行かないんです。

太りはしないけど痩せ続けるわけでもなく、結局、痩せ続けるためには、三食のうち一食は平気!なんて甘えてちゃいけないんだと、ちょっと呆然でした。
タイミングダイエットで落ちた体重は3キロ。でも、すぐに戻っちゃいます。

タイミングダイエット亜流で10kg減に成功

ダイエットに成功した女性

世間に知れ渡っている炭水化物抜きダイエットは、とても厳しくて、小麦やお米類だけではなく、ジャガイモとか野菜類も含まれるので、野菜まで抜くのは哀しすぎると甘えた私は、タイミングダイエットの主食(ごはん・ぱん・麺)だけを抜くという方式だけを勝手に抜粋し、そこだけ続けることを試したのでした。

ごはん、麺、パンが大好きな私には、たいそう辛い決断ではあったのですが、これは効果てきめんでした。
主食を一切食べないこと一週間、体重はどんと3キロ、それから1ヶ月に1キロ弱ずつ減っていって、最終的に10キロのダイエットに成功しました。

それである程度体重を落としてから、少しずつ通常食に戻していったのです。
なので、今は体重をキープしながら、普通に美味しいご飯を食べています。

ダイエット中も、お付き合いで食事をしなければいけない時はあります。
みんなが楽しくお食事しているときに、ダイエットだからとまるっきり食べないのでは、人間関係にヒビが入ってしまいます。
なので、そんな時は自分を許して、ある程度食べます。
もちろんここぞとばかりにドカ食いするのではなく、普通の人よりちょっと少なめに、でも自分にとってはちょっと多めに食べるのです。
そんなお付き合いが、毎日毎日続くわけではありませんから、1日~2日くらいなら、全然影響しません。

そのあと、もう一度ダイエットを持続できるかが、鍵になります。

甘い汁を吸って、それでもそんなに体重が変わらないとしたら、「えっ!? 平気じゃん!」なんて、大喜びで、翌日もまたその次の日も、自分を甘やかし続けたら、元の木阿弥です。今までの努力は水の泡です。
ここで自分を厳しく律して、もとのダイエットに戻るのです。目標体重までの我慢なんですから、永遠に続くわけではありませんから、そう言い聞かせて、卵かけご飯に憧れる生活にもどり続けました。

結果、今は9号サイズに戻りました。
タンスの肥やしになりつつあった高級ブランドのスーツも、ちゃんと着られるようになりました。良かった。

仕事帰りに歩く女性

身長162㎝、体重は67キロから54キロに変わりました。

スリーサイズは太っていた時の計測をしていなかったので、確かなサイズは残念ながら比較対象とすることができないのですが、3Lのズボンが調度良かったことを考えると、ウエスト80センチくらいはあったのかもしれません。恐ろしや…。 
今はたった今計ったところ、66センチです。
体重は減らなくても、ウエストはプニプニしてますので、引き締め可能かな?なんて、いまさら思っています。
だとすると、次はとうとう、今まで一度も挑戦したことがない、運動系ダイエットに飛び込んでしまうのかもしれません。

タイミングダイエットのメリット・デメリット

厳密なタイミングダイエットの経験は、ほんのちょっとだけだったのですが、経験してみて思ったメリットは、とっつきやすさですね。
やっぱり永遠に我慢する必要はない、たった一週間なら試してみようという気になりますから。

でも、やはり、痩せたい気持ちを満足させるには、難しいように思えました。
太りはしなくても、小さなリバウンドを繰り返しているような状態ですから、達成感がないのです。
それがデメリットのように感じました。

まとめ

私が実行したダイエットも、ガクッと体重が落ちるわけではないのですが、徐々にではあっても、確実に減っていきましたから、その確実さこそ、ダイエット成功の秘訣なのではないかなと思いました。

そもそも、人はどうしてダイエットを始めようと思うのでしょうか?
人それぞれ、見た目だったり、気分的なものだったり、生涯ダイエットなんて方も中にはいらっしゃるでしょう。
でも、そんな中で、思い通りにダイエット出来た人は、いったいどれくらいいるんでしょうか。

巷にはさまざまなダイエット方法があふれてますが、なにより大切なのは、自分にあった方法を知ることだと思います。
続けられなければ、意味は成さないのですから。

なので、頑張るのは七日間だけという七日間坊主(?)な人にはもってこいなタイミングダイエットでさえ挫折した私は、これほど優しいやり方を、もっともっと自分勝手にかえました。
でも、成功しましたよ。ばっちり望みどおりです。