ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

【体験談】寝る前ストレッチダイエットで5kg減に成功!即効性はなし!

投稿日: 2019年04月05日

寝る前にパジャマでストレッチをする女性

ダイエットは美を追求する女性にとって永遠の課題です。炭水化物抜きダイエット、バナナダイエットなど今まで様々なダイエットの流行がありましたが、挑戦はしてみるものの、途中で断念したり、うまくいかなかったケースは少なくないでしょう。

私も様々なダイエットの挑戦者でしたが、同様にリバウンドの常習でもありました。そんな私が一番長続きして、一番効果的だったストレッチダイエットについてご紹介します。

スポンサーリンク

寝る前のストレッチダイエットとは?

名前の通り、とってもシンプルなダイエットです。寝る前にストレッチをする、それだけです。

激しい運動をするダイエットでも失敗する時があるのに、ストレッチくらいで痩せるわけがないと思う方も少なくないでしょう。
なめてはいけません。ストレッチの効果は絶大なのです。

ストレッチだけで痩せるのか?

ストレッチといっても一体何をすればいいのか、そう思う方も少なくないかと思いますが、言ってしまえばなんでも良いのです。

重要なのは、ダイエットするという気合も大切ですが、体を柔らかくしようと考えて取り組むようにしてみましょう。

ダイエットイコール体を動かすことと考えている方が多いですが、その体を動かすに重要なことがたくさんあるのです。その一つが柔軟な体を作ることです。
そのため、常日頃からストレッチして、体を柔らかくしようと心がけることも大切ですが、一日に何回もストレッチすることは慣れていない方にとってはストレスになってしまいます。

寝る前に5分でも10分でも良いので、ストレッチをする時間を作ることから始めてみましょう。

どうして寝る前にストレッチ?!

寝る前でなくてもいいのではないか、と思う方も少なくないかと思いますが、この点に関しても必ずしも寝る前というわけではありません。しかし、寝る前に行うメリットは多くあります。

まず寝る前にお風呂に入りますよね。お風呂上がりは体が柔らかくなっていて、ストレッチをするのにベストなタイミングと言えます。

体が硬いという方もお風呂上がりにストレッチすると、体が柔らかくなったような気がしませんか。また一番体がリラックスしている時にストレッチをするということも重要です。慣れてくるとストレス解消にもなります。

寝る前ストレッチダイエットの効果とは?

激しい運動をするダイエットではないので、あまり大きな効果を期待できないと感じるかもしれませんが、寝る前ダイエットの大きなメリットはリバウンドしにくいということです。

ジョギングダイエットやジム通いはダイエットとしての効果は高く、即効性がありますが、やめてしまうと一瞬でリバウンドする可能性が高いです。

即効性に期待せず長く続けることが重要

ストレッチダイエットは残念ながら即効性はありませんが、ゆっくり時間をかけて、体質も変えながらダイエットするので、リバウンドする可能性は低いです。

またダイエット以外の効果も絶大で、代謝が上がります。
代謝を上げながら、痩せやすい体づくりをするような感じです。

長らく続けられるのも大きなメリットと言えます。激しい運動をするダイエットはどうしても年齢を重ねると継続することは難しくなります。年齢に関係なく挑戦できる一番身近なダイエットとも言えます。

ストレッチをして体が柔らかくなると、激しい運動や、急にスポーツなどをしても、怪我をしにくい体づくりにもつながるので、ダイエット以外の効果も絶大と言えます。

寝る前の習慣にしてみよう

ダイエットとして取り組んでしまうとストレッチもストレスになることがあります。

お風呂上がりに髪を乾かしたらすぐにベッドに入りたいと思うかもしれませんが、最初は5分でもいいので、ストレッチの時間を作ってみましょう。

体の柔らかさは人それぞれ違いますが、1~2週間で体が柔らかくなったと気づくようになります。そうなると日々の努力が実ったような気持ちになりますよね。難しい動きはないので、小さな体の変化も気付きやすくなります。

スポンサーリンク

実際に実践してみた効果とは?

ベッドの上でストレッチをする女性

私自身、長らく寝る前ストレッチの実践者ですが、私自身が実践してみた効果や体験についてもご紹介します。

寝る前ストレッチダイエットを始めたきっかけ

このダイエットを始めたきっかけはとっても単純で体を柔らかくしたかったからです。

当時ジムに通っていたのですが、運動をする前に必ずストレッチをしていました。異常に体が固かったこともコンプレックスで、人前でストレッチするのも億劫でした。

ジムのトレーナーさんに夜寝る前にストレッチをするのがオススメと言われ、半信半疑で取り組んでみることにしたのが、きっかけです。

寝る前ストレッチダイエットは慣れるまでは大変

寝る前にやるだけね、と最初は簡単だと思っていましたが、眠い体に鞭打って、ストレッチするのは最初のうちは大変苦痛でした。

もちろん、始めた当初はサボり気味で毎日絶対やろうというモチベーションもありませんでした。

効果を感じられるまで私の場合は1ヶ月くらいかかりました。1ヶ月くらい続けていると、面白いくらい体が柔らかくなります。

1ヶ月くらいでは残念ならが体重に大きな変化は見られません。私の場合は、仕事が忙しくジム通いも続けられなくなり、この頃にジムもやめてしまったので、逆に少し体重が増えたようにも感じられました。

効果を感じるのは3ヶ月目くらいから

ジムを辞めてしまったからストレッチくらいはちゃんとやろうと思い、1ヶ月も過ぎると寝る前にストレッチをすることが習慣化され、億劫ではなくなります。
むしろ、寝る前にストレッチをしないと寝れないといった気持ちになるので、必然的に長く続けられてきます。

時間にして短い時は10分、長くできそうでも20分くらいです。あまり長くやっても逆に体を痛めてしまうことがあるので、長時間はやりませんでした。

それでも2ヶ月目の終わりくらいに今までより体重が2kgくらい減ったことに気づきました。食事を減らすこともしていないので、確実に寝る前ストレッチダイエットの効果と言えます。

現時点での効果

寝る前ストレッチダイエットを始めて1年くらい経ちましたが、合計で5kg痩せました。始める前は身長が160cmで体重が58kgで完全に肥満体型だったのですが、現在は筋肉がついて引き締まった感じになりました。

そして、重要なポイントが全くリバウンドしないということです。

また食べることが大好きな私にとって食事制限をしなくていいという点が大きなメリットでした。食事制限というダイエット特有のストレスもなく、またストレッチをすることでその日の仕事のストレスがリセットされるような気がして、とってもストレスフリーのダイエットです。

寝る前ストレッチダイエットのメリット・デメリット

私の体験談をお伝えしましたが、逆にこのダイエットのデメリットはあるのか、と感じた方も多いでしょう。

では改めてこのダイエットのメリット・デメリットをお伝えします。

ストレスがないことがメリット

メリットはすでにお分かりの通り、ダイエット特有のストレスがないことです。

食事制限不要・激しいダイエット不要と本当にダイエットなのか、という感じですが、ダイエットだと思って取り組まなくて済む点もこのダイエットの大きなメリットと言えます。

デメリットは即効性

ダイエットを始める方の多くは、即効性を期待しているかと思いますが、残念ながらこのダイエットの最大のデメリットは即効性がないことです。

ゆっくり時間をかけて減量する分、リバウンドもしにくいとお伝えしましたが、1ヶ月後までに5kg痩せたい、今年の夏はカッコよくビキニが着たい、などと期間を設けてダイエットしたいという方には不向きなダイエットと言えます。

まとめ

寝る前ストレッチダイエットに興味を持つようになったという方、ぜひ今日の夜から始めてみましょう。

道具もいらず、パジャマのままで始められます。ストレスを感じず、体を柔らかくしようと思って、始めてみてください。

すぐに効果は感じられないかもしれませんが、確実に痩せやすい体を作り、確実に少しずつ体重を減らしてくれます。ぜひ気長に続ける気持ちで始めてみましょう。