ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

痩身エステを利用して11.1kg減!モデル体重になった成功の秘訣とは?

投稿日: 2018年03月31日
痩身エステでダイエットに成功した女性

留学生活を経て人生最大の体重になってしまいましたが、一念発起し、痩身エステに通うことにしました。

痩身エステを始める前からダイエット成功までの流れについて、また、痩身エステの良い所・気になる所について振り返ってみました。

身長158cm、55kgだった私が痩身エステを利用して43.9kgになるまでの経緯を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ダイエットを思い立つ

私はダイエット当時、身長158cmの女子大学生でした。

21歳の時、留学をしており、現地で毎日3食お腹いっぱい食べ、お菓子も食べて、お酒も飲み、必ずお昼寝をするという生活を送っていたため、日本に帰ってきて、気付いたら55kgになっていました。それは人生で最も重い体重でした。

見た目もプクッとしていることに自分で気付いており、周りを歩く日本の女性たちはみんな痩せて見える人たちばかりで、街中を歩くだけでなんだか惨めな気持ちでした。

さすがにこのままではまずいと思い、ダイエットを決意しました。せっかく痩せるなら本気で痩せようと思い、目標を「10kg減」に定めました。

痩身エステとの出会い

カルテに記入するエステティシャン

ダイエット情報には以前からアンテナを張っており、どのようなダイエットに挑戦しようか考えていましたが、以前から20歳になったら通ってみたいと思っていたエステを利用してみることに決めました。

私が通ったのはセントラヴィ吉祥寺店です。
痩身コースというものがあり、痩せるために設けられたコースなのできっと効果があるのだろうと、期待がもてました。

丁寧にコース説明、料金説明、体の中の仕組みの説明などしてくださり、理解しながら納得しながら話を聞くことができました。

変に勧誘されたり、高いコースや商品を購入させられたりするのではないかと不安だったので、警戒しながら話していましたが、実際エステティシャンは、自分の抱いている悩みや要望、考えている予算なども聞いてくださり、私と一緒に親身になってどういうコース、オプションにしようか考えてくださいました。

私は2週間に1回、約1時間の痩身コースに通うことにしました。そして、半年かけて10kg痩せるという目標を立てました。

エステの痩身コースと合わせて、体内のメラメラ化のためにサプリメントと、1日1食分置き換えダイエットをするためのスムージーの粉を購入しました。

毎日の食事や体重の記録もノートにつけるようになり、自分で見直せるようにしました。

スポンサーリンク

体験コースを受けてみて

初回は少し安い体験コースを受けました。いいにおいの空間で、気持ちいい温度で、とても居心地がよく、しっかり汗もかいて、機械やハンドマッサージで脂肪をほぐしてもらい、リンパも流してもらい、施術1回分でとても効果が得られた気分でした。

「汗の量」「体重の変化量」など、目に見えるものを見せられた時に、自分は信じてしまいやすいのかもしれないということに気付きました。

私は通う前から想像していた通りの結果を感じられたため、そこのエステに通うことに決めました。

痩身エステに通って良かったこと

エステ サロン マッサージ ベッドルームのイメージ

エステに通う、一番大きなメリットだと感じることは、ダイエットを側で見守りながら「管理してくれる人がいる」ということです。

今までやってきた我流のダイエットだとどうしても甘さが出てしまうことがありましたが、エステに2週間に1回通って、体重、体脂肪等を測定し、記録してくださるので、少しでも気を抜いて生活してしまうとすぐにエスティシャンにばれてしまいます。

私は幸いエステに通っていた期間に体重が増えて注意されるということは一度もありませんでした。逆に、測定の度に目標体重に近づいたらこの上なく褒めてくださるので、とても頑張る力になりました。

そうするうちに、エステに通っていない間(2週間で13日間)にどう過ごすか、ということをちゃんと考えるようになりました。

少しでも褒められたい、結果を出して喜ばせたい、という気持ちが芽生え、家での置き換えダイエットにも力が入りましたし、サプリメントも積極的に飲むようになりました。自分でダイエット目標達成のために運動も日々取り入れるようになりました。

つまり、エステでの1時間も痩せるために効果がありましたが、エステに通って日々の生活を管理されることにより、エステ以外の13日間が充実するということが、一番大きなメリットだと考えるのです。

痩身エステに通って後悔したこと

エステに通って脂肪をほぐしたり発汗したりして、ダイエットを着々と進めることができ、満足していましたが、やはり後悔することもありました。

一番後悔したことは「大出費だったこと」です。まだ大学生だった私にとっては、30万円近い出費はとても痛いものでした。今までアルバイトをして貯めたお金をほとんど全てつぎ込んだので、その後の生活ではほとんど遊びに出掛けませんでした。もはやダイエットが生き甲斐だと言う様な毎日を半年間送りました。

しかし、自分で選んで30万円近く払ったんだ、という自覚が私のダイエットの原動力にもなりました。30万円払ってエステに通って痩せられなかったんじゃ悲しすぎる、せっかくお金を払ったんだから本気で痩せようとしないといけない、と思えたのです。
つまり、出費は後悔にも言動力にもつながったということです。

エステで購入したサプリメントとスムージーについて

サプリメントは、少量の粉末タイプでした。味は甘くておいしく、水なしでそのまま飲めるので、続けやすかったです。飲んだ瞬間に喉から温かくなっていくのが感じられました。しかし、喉が温かいという感じ以外の効果は得られなかったので、私にとっては気休めのような役割でした。

置き換えダイエット用のスムージーはとにかくおいしかったです。味は3種類で、チョコレート味、抹茶味、マンゴー味がありました。水に溶かして飲むのですが、作りたてはさらさらしているジュースのようでした。しかし、作って30分くらい冷やすと粘り気が出てとても重たいスムージーに変わります。私は重たいスムージーの方が腹持ちが良いように感じたし、食べたぞ、という満腹感もしっかり得られたので、毎回作って冷やしてから飲むようにしていました。

また、エステティシャンがおしえてくれた飲み方があり、味の種類を10倍以上に増やす方法があります。それは、水とともに市販の豆乳を混ぜるというものでした。

豆乳

私はよく紀文の豆乳を購入して混ぜていましたが、200mlサイズで70円くらいで購入できるので、お手ごろで、何と言っても豆乳の味の種類が豊富すぎました。

例えば豆乳の味が15種類、スムージーの味が3種類であれば、15×3=45種類の味が作れます。これを毎日続ければ、絶対味に飽きることは無いです。私のお気に入りは、「チョコレート味×バナナ味」「抹茶味×紅茶味」「マンゴー味×イチゴ味」で、良く飲んでいました。スーパーで豆乳を選ぶ時間もわくわくして楽しく、至福の時でした。

痩身エステダイエットの成果

半年間、痩身エステに通い、サプリメントを飲み、1日1食置き換えダイエットをし、運動も生活にとりいれた結果、私はMAXの55kgから43.9kgまで11.1kgの減量に成功することができました。

日々目に見えて体重が減っていくのを見るのはとても幸せでしたし、痩せている自分の姿に対しても、ダイエットに成功したという体験に対しても、とても自信をもてるようになりました。

着たい服も短いスカートも着れるようになり、中途半端に我流のダイエットをしてみるよりも、本気で痩身エステに通う決断をして良かったと今では思います。

経済的に苦しくはなりましたが、ダイエットで痩せた後の生活で得られる幸せを考えれば、全て良かったと思えています。

ずっと見守ってくださって応援してくださっていたエステティシャンの方々にもとても感謝しています。結果を出すという恩返しができて嬉しくも思います。