ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

サウナダイエットで-10kg痩せた方法!効果的な頻度と時間とは?

更新日: 2018年11月02日

スパにある一般的なサウナ

仕事終わりに飲むビール、仕事終わりの飲み会等々お酒が好きな私は、年々太っていき、おなかがビール腹になってしまいました。

走って痩せようと試みるも、すぐに疲れて続かず。食事を抑えてみるも、間食を取ってしまい意味なし。ビールからお酒の種類を日本酒などに変えてみても、効果なし。

さらに、ダイエットサプリや食べるだけで痩せられるという商品に手を出してみましたが、痩せられず。そんな中、趣味の一つであるサウナダイエットができるという情報を得て、「サウナに入るだけでやせられる?」と喜んだ私は、実際行いました。そしたら、なんと痩せられたではありませんか!

スポンサーリンク

サウナダイエットとは

サウナダイエットとは、文字通り、サウナに入って痩せるというものです。

メリットとしては、サウナに入っているだけでいいため、あまりお金がかからない事(サウナ料金はかかりますが…)、また簡単である事があげられます。

私の場合は、サウナに入る事自体が趣味であったため、全く苦にはなりませんでした。

当然ながら、サウナ嫌いの人には厳しいダイエット方法だと思います。

サウナダイエットの効果

カロリーをカットする様子

サウナダイエットの効果としては、サウナに入ることで汗をかき、入る時間によりますが、カロリーを1回当たり、150kcal程度消費できます。

また、体内に乳酸も汗と一緒に排出することができるため、美容、美肌効果もあると言われています。

サウナダイエットの体験談

まず、簡単に私の紹介をさせていただきます。身長:170cm、体重:75kg(現在65kg)で、仕事は公務員をしており、普段の仕事は事務作業をメインに行っております。

趣味は温泉、サウナに入ることで、サウナダイエットの前は、月に1回程度の頻度でサウナに行っておりました。

若い頃は55kg程度で、太らない体質と思っておりましたが、お酒(特にビール)好きが災いし、年々体に脂肪を蓄積していき、46歳になる頃には75kgと20kgの脂肪を蓄えるまでになりました。

25年ため込んだ脂肪を燃焼させるべく、サウナダイエットを2017年11月より開始しました。普段は月1回サウナ、温泉に行っていましたが、それでも痩せるどころか太ってきていたため、まずはサウナに行く回数を増やしてみました。平日は仕事をしていますが、週3回のペースで近所のサウナに通う事にしました。

記念すべき最初の日、サウナに入る前の体重を測定すると75kg。ここ20年で20kgかぁ~、20年前に体重だけでも近づけたらという希望も込めて、いざサウナへ。

いつものように、体を洗い、大浴場に入ってからサウナへ。普段はだいたい5分も入って、その後再度体を流して風呂から上がるところですが、気合が入っていたため、サウナに初日は30分いました。へとへとになり、サウナから上がり、体重を測定すると、74kgに!20日で20kgペースだなとうきうきして帰宅しました。

その2日後、同じ近所のサウナへ行き、さてどうなっているかと体重計に乗ってみると、なんと75.3kgに。げ、1kg痩せていたのに、むしろ今日は300g逆に増加している…これはまた失敗かとあきらめかけました。

しかし、サウナダイエットに関して再度じっくり研究してみると、不成功の原因がわかりました。

初日のサウナの後は、30分も入っていたせいか、喉が非常にかわきました。さすがにビールを飲むとリバウンドしそうと分かっていたため、コーヒー牛乳を500ml程度飲む事にしました。その後は普段の生活に戻りました。

しかし、よくよく調べてみると、コーヒー牛乳は100mlあたり:55.9kcal、500mlを飲んだので、279.5kcal。消費したカロリーは約150kcalなので、これでは痩せられるわけはありません。というより、ビールが100mlあたり:39.9kcalであり、コーヒー牛乳の方がカロリーが高く、全てちぐはぐな事をしている事に気が付きました。

そこで、3回目のサウナから自分なりのルールを決めて、工夫してみる事にしました。

  1. サウナの時間は15分
  2. サウナ後に飲む飲料はアクエリアス(500ml 1本)
  3. サウナは週2~週3回

上記ルールを設けて、再度サウナダイエットを行う事としました。

それぞれのルールに関して、簡単に説明していきます。

サウナの時間は15分

サウナにある砂時計

初回はサウナの時間は30分でしたが、サウナからでた後はへとへとになり、かつ口渇感がひどく(水分を多量に失っているので当たり前ですが…)コーヒー牛乳を大量に飲み、リバウンドしてしまいました。

以上の事から、頑張ってサウナの時間を延ばしても仕方がないと考えて、15分が自分が心地よくかつ無理せず入れる時間であったため、15分に設定することにしました。

サウナ後に飲む飲料はアクエリアス(500ml 1本)

サウナの後に喉が渇き、飲み物を飲みたくなるのは仕方がない事であるため、何を飲んで口渇感をいやすのがダイエットを行う上で効率が良いかを考えました。

調べてみると、アクエリアスは100mlあたり:19kcalであったため、500ml飲んだとしても、95kcal。サウナ1回の消費カロリーが約150kcalであるため、論理的にはこれを持続すれば痩せられると思い、サウナ後に飲む飲料はアクエリアスにし、かつ上限を500mlとしました。

サウナは週2~3回

平日仕事が遅くなる事があり、毎日はサウナに行く暇もなく、お金もかかってしまうため、サウナは週2から多くても週3回としました。

上記を自分のルールとして開始し、それを持続すること約半年。

2018年5月現在の体重は65kgまで減少することができました。55kgとまではいきませんが、満足しています。

スポンサーリンク

サウナダイエットの成功の秘訣

自分の成功談(と言っていいと思います)から申し上げると、成功の秘訣は、まず無理をしないこと。そして、自分でしっかりと考察して何がいけないかを考える事につきると思います。

今回は、サウナに入る→一見痩せたように見える→リバウンドする→何がいけなかったか考察する→改善してそれを実行する→なおかつそれを持続する→痩せるといった流れで、10kgの減量に成功しました。

普段はリバウンドするところでやめてしまい、何がいけなかったのか考察することをしませんでした。それを、今回はコーヒー牛乳のカロリーが高い事を自分で調べ、かつアクエリアスのカロリーが低いことを理解して、改善することができた事で、最終的には10kgの減量に成功することができました。

今回はサウナダイエットの成功談ですが、この、「無理をしないで自分のできる範囲で行う」、「自分で不成功だった原因を考察する、そして改善を加えてなおかつその改善した方法を持続する」といった考え方はサウナダイエットだけではなく、他のダイエットにも当てはまるかと思います。

ちまたで、食べるだけで痩せられるなどのダイエットもありますが、確かに原理的には痩せられると感じます。

ただし、たいていの人は食べたのに痩せないと結果だけを見て、経過中の事に考えを巡らせません。ダイエット食品を食べ、それをいいことに、暴飲暴食を繰り返していては、痩せられないのは当然です。

最後になりますが、ダイエットは

  1. 楽しく
  2. 無理のない範囲で
  3. 失敗したように見えたらきちんと考え訂正する
  4. なおかつそれを持続する

上記を行えば、成功すると考えます。