ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

骨盤ベルトダイエットで-4cmに成功!正しい巻く位置・整体院おすすめ商品を紹介

更新日: 2018年11月06日

妊婦帯(骨盤ベルト)

妊娠し出産直後プラス15キロあった体重が授乳により何もしなくてもあれよあれよと8キロ減りました。このまま元の体重まですぐと思っていましたが、ピタッと減らなくなりました。

産後半年までは赤ちゃんにお乳としてカロリーを横流しするので、食べても太らない黄金期。半年以降は授乳がへり、赤ちゃんの離乳食が増えていくので摂取したカロリーが、体内にとどまり出します。

これを調べた時には生後半年を過ぎて8ヶ月目に突入しかけておりましたから、慌ててウォーキングなんかを取り入れてみましたが、産後は体力も減ってましたし母子共に免役も下がっているので、長時間は出歩けませんでした。

そこで試してみようと思ったのか骨盤ベルトダイエットでした。

スポンサーリンク

骨盤ベルトダイエットとは?

読んでそのまま、骨盤ベルトを骨盤位置に巻いて過ごすだけなのですが、注意点があります。意外と正しい位置に巻くのが慣れるまで難しいかもしれません。

丁度恥骨の上あたりにベルトが来る形になるので、ウエスト位置から大分下目になります。

出産したことがある人なら産後1ヶ月ほど開いた骨盤を閉じるベルトを着用する産院が多いですのでお分かり頂けるかと思いますが、出産経験の無い男性や女性の方なんかはお子さんのいる女性の方に巻いてもらうといいかもしれません。

またベルトによっては歩く度にずり上がってきてしまうものやマジックテープが使用頻度と共に弱まって来るものなんかもあります。

私は出産の為に安価なものをあらかじめ購入しておりましたが、産院でも別で頂いたりもしました。
結局今使っているものは全く違う物ですので、最初に購入する骨盤ベルトも長く使い続けていくためにはなかなか大事です。
でも消耗品でもありますので高すぎるのもどうかと思います。

おすすめの骨盤ベルトは?

整体院で骨盤矯正をする女性

私が駄目にした骨盤ベルトは2,3千円の安価なものでした。今ようやく落ち着いて使えているのがボンボーンという商品名の骨盤ベルトです。
これは5千円程でピンキリある骨盤ベルトの中ではやや高めですが、しっかりとした造りで整体院でもお勧めされましたプロの方のお墨付きです。

私は整体院でボンボーンと出会い購入しましたが締め付け力を自分で調整でき、また歩いてもずり上がってこないので快適に長時間過ごせます。

友人の出産祝いにも良いと思って調べましたところ、Amazonでも購入できるようですので、安くなったのを狙ってリピート予定です。

骨盤ベルトは衣類の上から着用しても大丈夫ですが、私は見えないように下着の上から着用しておりました。

立っているときは問題ないですが長時間着座しているときは苦しくなる感じがあるときもありました。適宜締め付けを調整できるのでそこもおすすめポイントです。

私は整体院で夜寝る時には血行不良になるとのことで外すよう指示されましたが、物によっては夜つけるタイプもあるようですので、日中座り仕事が多い方でしたら続けやすそうなものを選んでもいいかもしれないですね。

ただつけはじめて腰痛などがでる方もいらっしゃるので、何かおかしいと思ったら無理して続けずに装着位置を再度確認し、締め付けてる力が強すぎないか確認し、出来れば近くの整体院で正しく装着できているか見てもらうことをお勧めします。

スポンサーリンク

骨盤ベルトを3ヶ月使用した結果は?

ひとまず期間として3ヶ月とします。3ヶ月以上たちました現在も着用しておりますが、使用頻度がつけたりつけなかったりで少なくなっておりますので、きちんと毎日着用を続けました3ヶ月間の記録を公表させて頂きます。

その3ヶ月間で言いますと、私自身は大幅な体重減量は有りませんでした。
161センチ56キロ代あった体重が55キロになっただけですから、あまり減量がなかったといってもいいと考えます。

始めた3ヶ月間は骨盤ベルトの装着以外にも今まで意識しなかった軽い運動も取り入れてみました。

食事も油っこいものは控えたりと子育てに支障のない範囲でダイエットを意識しましたので、この1キロは骨盤ベルトのおかげなのかそうでないのかは定かではありません。

またその整体院では骨盤矯正も一緒にすすめておりましたので3ヶ月前と後で骨盤周囲も測定して頂いておりました。
その結果3ヶ月前と後で約4センチ骨盤周囲が細くなったとのことでした。

普段からゆるーい服装ばかり着ていた当時の自分では細くなった実感は得られなかったのが正直な感想です。人によってはズボンのサイズダウンがあるそうです。
実感はないにしても、実際に4センチ細くなっているのならそれは骨盤ベルトのおかげもあったのかもと思いました。
体重としては成功といえるのかわかりませんが周囲は細くなったようです。

関連記事

【体験談】骨盤矯正ダイエットで5キロ痩せた方法!ガードル着用が秘訣

骨盤ベルトはサイズダウンしやすいダイエット

骨盤ベルトの口コミをみていますと、確かにサイズダウンの口コミが多いのでもしかすると体重減量というよりかはサイズダウンしやすいダイエットなのかもしれないですね。

骨盤ベルトを装着すると自然と下腹部に力がはいり背筋がピンとなります。そうすると普段使わない筋肉などを意識しますので引き締め効果もありそうです。

私は骨盤ベルトを装着すると足が組めなくなりましたので、悪い姿勢が矯正されるという他の面でのメリットがあるかもしれません。

姿勢が矯正されていく様子

あと骨盤矯正も整体院でうけてましたので、骨盤矯正のマッサージを受けたあとは骨盤が正しい位置にきているそうで、その位置を維持するために骨盤ベルトを着用することは非常に効果的であると言われました。

日々の生活習慣にある自分の姿勢の悪いくせ(足組みなど)が知らない間にまた骨盤を歪ませているのです。その癖がでないように骨盤ベルトをまくと言うことです。

あと他にもお通じが良くなったという口コミもあります。そう言われてみるとたしかに着用中は慢性便秘を忘れるぐらいの改善があったような気もします。

私自身産後すぐで代謝機能があがっていただけかなぁと思いましたが、それも骨盤ベルトのおかげだったら便秘予防にもいいのかもしれません。

関連記事

骨盤ダイエットの効果とやり方【超簡単!バスタオルでゆがみ解消】

骨盤ベルトのデメリット

デメリットでいうと御手洗のたびに骨盤ベルトの取り外しがあって出先の御手洗では骨盤ベルトのマジックテープをばりばり外すのがやや恥ずかしく感じる時があります。

特に私が使っているボンボーンはマジックテープ部分が広く、なかなかのボリュームで響きます。

また時期にもよるかもしれませんが蒸れます。メッシュタイプのものも売っているようですので、蒸れるのが気になるかたはそういったデザインを選ばれてもいいですね。

あと骨盤周囲が細くなったかどうかは自分でサイジングしておかないと私のようにゆるい服ばかり着ている人は気づかないかもしれません。
そうするとなるとサイジングが結構面倒くさい要素になります。

あと大きく体重減量するのは体質にもよるかと思いますが難しいところでしょう。
体重が減る方は減るようですが、私が体験したところ骨盤ベルトだけで大幅な体重減量は難しいと思います。なので食事制限や運動など、他のダイエットと組合せてためしてみるのがダイエット成功の近道だと思います。

まとめ

私自身が10キロ以上のダイエットに成功しているのですが、やはり大きく減量するにはカロリーコントロールが必須でした。骨盤ベルトをつけてもりもりたべていては減量はしないです。
と、頭では分かっていますが、なかなか実行にうつすのが難しくすぐに食の誘惑にまけてしまっているのが現状です。

なかなか食の誘惑に打ち勝つのは難しいですが、骨盤ベルトダイエットは巻くだけですので、まずダイエットを始めたいけど何から始めようか悩まれる方にとっては、気軽に始めやすくまた続けやすいのでおすすめです。

また骨盤ベルトを巻くと姿勢矯正されますので、巻いた直後の即効性もあります。

骨盤ベルトを巻いている違和感はあるかもしれませんが、過度な食事制限に比べるとストレスも感じにくいのではないでしょうか?

私自身は産後1ヶ月後ぐらいからお医者様からOKを貰ったらすぐに始めておけば良かったと後悔しています。
産後半年が1番痩せやすいタイミングだからです。
うっかり妊娠子育てを言い訳に食っちゃ寝して過ごしてしまいました。

産後1ヶ月でやめずにあのまま骨盤ベルトを装着し続けていれば、と後悔の日々です。骨盤ベルトダイエットで減量は成功してませんので、なんとかあと6キロ減量し出産前の体重に戻れるよう日々頑張ります。