ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

食後の昼寝はダイエットに有効!太らない効果的な方法・睡眠時間とは?

投稿日: 2018年05月19日

執筆者: miharu

お昼寝をする女性

テレビで放映されるような、主流と考えられるダイエット方法とは全く異なる、「お昼寝ダイエット」。このお昼寝ダイエットは、その名の通り、お昼寝を毎日かかさずすることによって、体重の減量、基礎代謝の向上等の効果をもたらすものです。

実際に、試してみた方も「広まらないのが不思議だ」とコメントする程で、このダイエット方法を実際に体験した私の体験談も交えて、お昼寝ダイエットについて説明させていただきます。ぜひ、「楽して痩せたい」と思う人におすすめのダイエット方法です。

スポンサーリンク

お昼寝ダイエットとは?

お手軽で簡単に長期継続可能

一般的に「ダイエット」と聞くと、食事の改善方法や有酸素運動、またはテレビ等で紹介されているようなエクササイズが主流です。

しかし、この「お昼寝ダイエット」はそういった、体に直接的に影響を与えようとするダイエット方法とは全く異なります。それらの様に持続困難な方法とは違い、お手軽ですぐに始められるダイエット方法なのです。

最近では、睡眠について研究を重ねている学者さんたちの「お昼寝は有効である」という証言が増えており、これを試みる人も増えてきました。

このダイエット方法を一言で表すと、「寝る」です。ただそれだけすれば、後は何をする必要もありません。きつい運動や忍耐のいる減量、お金のかかるサプリメント等は一切不要なのです。ですから、すぐに始められて、継続も簡単にできるのです。

お昼寝ダイエットの具体的なやり方

ダイエットと時間を表すイメージ

まず、間違ってはいけないことが、「お昼寝」はあくまでも「お昼寝」であるということです。お昼に寝るから、今夜は遅くまで起きていても大丈夫だろうとは考えないようにしてください。夜は普段どおりに睡眠をとり、そしてお昼にまた寝る時間を設けておくのです。

会社や学校の昼休みがいつ、どの程度あるのかを把握し、それに合わせてスケジュールをたてましょう。このとき、お昼寝をする時刻は、12~15時の間にするのが良いです。最低でも、16時までにはお昼寝をするようにしましょう。それ以降にお昼寝をとってしまうと、逆に夜に寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなってしまったりと、悪影響を及ぼす可能性があります。

また、お昼寝の時間は、1分~30分が良いとされています。たった1分だけ、目を閉じて楽な姿勢でいるだけでも効果はあるのです。

逆に、30分以上睡眠をとってしまうと、そのまま眠気がとれずにそれ以降の午後の作業に支障をきたしてしまいます。

さらに、女性の快眠を研究しているという快眠ナビゲーターの方は、「お昼寝は15~20分が最適な時間である」とおっしゃっていましたので、大体はそのくらいの時間で検討をつけるのが最善でしょう。

最後に、お昼寝をするときの状態ですが、まずは楽な姿勢をとります。このとき、絶対にしてはいけないことがあります。それは、本格的にベッドや布団で寝てしまうことです。そうすると、深い睡眠状態、いわゆるノンレム睡眠に入ってしまうので目覚めた後にスッキリできず、ずるずる眠気を引きずった状態で午後を過ごしてしまうことになります。
ですから、椅子等に浅く腰掛けてから机に顔をふせ、リラックスした状態で睡眠に入るのが最適です。

髪の長い女性ならしばっている髪をほどいたり、シャツのボタンを一つはずしてみたり、全体的にゆるい状態を作るとなお良いです。

中々睡眠に入ることができなくても、目を瞑って、できるだけ何も考えずにじっとしているだけで、お昼寝効果はあります。

少し補足しておきますと、お昼寝前にコーヒーなどのカフェインを取っておくと、目覚めがスッキリできる手助けになりますので、ぜひお試しください。

お昼寝ダイエットの効果

お昼寝をすることで睡眠不足を補うことができる他、疲労回復効果も期待できますので、そういった習慣的なストレスの原因を解決することができます。お昼寝をすることによって、自然と健康が習慣化してくるのです。

さらに、お昼寝をすることで睡眠時間が増え、寝ている間に分泌される成長ホルモンが多く体に行き渡ります。そうすることで、美容効果にも役立つのです。

また、この成長ホルモンによって、筋肉が増加し代謝が上がる効果もあります。こうして、お昼寝をすることで健康な体を保つことができ、体の太りすぎを押さえられます。

食後の睡眠はNGと考えられがちですが、それは大きな間違いです。

実は、食後のお昼寝をすることによって脂肪の代謝を促すノルアドレナリンの分泌が増えるのです。このノルアドレナリンの働きによって、痩せやすい体質を手に入れることが可能になるわけです。

スポンサーリンク

お昼寝ダイエットの口コミ評価

「寝る」という、身近で簡単に実行できるやりやすさが評判です。

ある40代女性は、寝るだけダイエットの口コミに、「無料でお手軽に今夜にも実践できて、害が少ないどころか体に良く、どうして流行らないのか不思議でたまらない。」とコメントしています。

また、ダイエットの口コミサイトの中で、お昼寝ダイエットの成功率は、ほぼ80パーセントと記載してありました。お手軽でお金もかからないので、精神的、または金銭的なダメージがないに等しいところがこのダイエット方法の大きな見所の様です。

お昼寝ダイエットの体験談

睡眠・女性

私の身長は平均より低い方で、150cmです。しかし、体重は50.2kgとやや重めでした。

ダイエットには、様々な方法を試みて成果をあげる時もありましたが、いつも長くは続かずにすぐにリバウンドしてしまいました。そんな中で出会ったのが、このお昼寝ダイエットでした。

いくつかの注意点を考慮して、ただ寝るだけというのはとても簡単に思えたので、すぐに実行に移すことにしました。

そこで驚いたのが、お昼寝する時間だけでなく、夜寝る時間や時刻、昼間のどれくらいの時間帯に眠気が強くなるのかなどを気にするようになったことです。そうすると、段々寝る時間が定まってきて、あれだけ乱れていた生活リズムが整う様になったのです。

しかし、一言に生活リズムが整ったと言っても、そこまで到達するのは至難の業でした。

まず、昼寝をするという習慣を身につけるためにスケジュールを確認するのですが、これが思ったよりもうまくいかないのです。

例えば、「明日のお昼休みに昼食の後10分間寝る」と決めていたとします。しかし、次の日になってみると、思ったよりお昼休みが長く取れなかったり、同じシフトで働いている人とお喋りが盛り上がってしまったりします。

お昼休みには、何より昼食を摂るのが一番ですから食事時間を削ってまで眠れませんし、人と付き合う上で、あまり話の腰を折るようなまねはできません。結局、お昼寝は出来ずじまいで1日が終わってしまいます。

最初のうちは、まずは睡眠時間を取ることに四苦八苦しましたが、それでも続けていれば突破口が何か見つかりますし、気づかないうちに、段々習慣づいてきました。

そして、体に変化があることに気づいたのは、ある程度、お昼寝ダイエットが習慣化してきた1週間後でした。お腹周りがスッキリしたのです。入らなかったスカートが、簡単にウエストで止められるようになりました。

さらに、体重は50kg代から40kg代へ減りました。それから、体の変化で一番分かりやすかったのは、顔がスッキリしたことです。顔周りの肉が減り、顔色が良くなりました。

お昼寝ダイエットのメリット・デメリット

このダイエット方法のメリットは、体重が減りスリムな体系を手に入れるだけでなく、健康になれることです。

睡眠不足の人

体の健康だけでなく、睡眠不足等のストレスも解消されるため、心の健康も保つことができます。それから、費用がかからないことです。ダイエットのためにいくらもお金をかけてしまうより、こういった身近で気軽にできることから手をつけていくのが賢いダイエットになるでしょう。

デメリットは、時間を取るのに苦労するということです。たったの10分だけでも、今までの予定に無理やり余計な時間をねじ込むのは、予想するよりも難しいことです。専業主婦の方などには比較的簡単かもしれませんが、会社通いの方は特に、これに苦労する可能性は大きいです。

お昼寝ダイエットの成功のポイント

このダイエット方法の最大のポイントは、「習慣化すること」です。一度生活の一部にしてしまえば、あとはとても楽になります。

ただ、どうしても「今日は無理そうだ」という日がやってきます。それがその日だけならば良いのですが、この「今日は無理そうだ」がきっかけで、せっかく身につきかけていた習慣も、あっというまにくずれてしまうかもしれません。

それ以降に「今日もちょっと、する暇がない」と思うようになれば、また1からやり直しです。ここで大事なのは、お昼寝をできないときが来ても「明日の昼の何時からは暇になるから、そこではしっかり寝よう」と明確に次の予定を考えることです。

まとめ

無理なダイエットは、自らの体を磨く前に体を壊しかねません。お昼寝ダイエットは誰でもいつでも始められる簡単なダイエット方法です。

ただ寝るだけでそんな効果が?と疑いたくなる人は、一度騙されたと思って試してみるべきです。ぜひ、どんなダイエット方法が自分に向いているか分からないという人におすすめします。