ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

マイプロテインウエハースで糖質・カロリー制限ダイエット【効果・成分・味は?】

更新日: 2018年11月03日

マイプロテインウエハースのバニラ味 実物

私が成功して今後も継続したいダイエットは、小腹が減った時のお菓子をマイプロテインウエハースに置き換える方法です。

糖質や脂質を多く含むお菓子の代わりに食べることで、太りにくい体を作る栄養素であるプロテインを摂取することができます。
さらに味の面でもお菓子に引けを取らないおいしさなので、ストレスなく続けることが可能です。

スポンサーリンク

マイプロテインウエハースとは?

マイプロテインウエハースを取り出したところ

マイプロテインウエハースとは、イギリスを代表するブランドであるマイプロテインが出している商品の1つです。

味はチョコレート、バニラ、クッキー&クリーム、チョコレートヘーゼルナッツ、ピーナッツバターとバラエティに富んでいます。

1袋に2つ入っていて、2つ合わせた重量は約42g、エネルギーは194~198kcalです。プロテインを補給するための食品なのでタンパク質含有量は15gもあります。その他の主な栄養としては脂質が9g、炭水化物13gです。

マイプロテインウエハースの成分表示

マイプロテインの公式HPやAmazonで購入することができて、Amazon価格だと10個入りの価格はバニラ味で3480円、チョコヘーゼルナッツ味で2994円です。

Amazonで購入できるということは、定期購入などではなく単発買いができるのが嬉しいところ。サクサク感のあるウエハースなので、お菓子感覚でおいしくタンパク質が摂取できます。
もちろん、袋を開けてそのまますぐに食べられるので持ち運びにも便利で、時間がない忙しい時にも最適です。

マイプロテインウエハースの効果

マイプロテインウエハースの効果を簡潔に言うと、甘いものを食べたい欲求を満足させることができることと、引き締まった身体づくりに必要なプロテインを摂取できることの2つです。

マイプロテインウエハースの特長は味がおいしいこと。プロテイン摂取のための食品は巷に色々販売されていますが、その多くは、プロテイン感が全面に出たお味になっています。
プロテインとしては食べやすかったり飲みやすかったりするものもありますが、普通の飲み物やお菓子と比べるとおいしさの点でやはりかなり劣ります。
そんな中で、このマイプロテインウエハースは、お菓子として食べても全く違和感なくおいしく食べられるんです。
むしろ、お菓子のウエハースよりもマイプロテインウエハースの方が厚みがあって、クリームもたっぷり入っていて、サクサクとした食感もしっかりあって、おいしいかもしれません。

なので、お菓子代わりにマイプロテインウエハースを食べることで甘いものを食べたいという欲求が満たされます。ダイエット中だから甘いものは我慢しなければならない、とストレスが溜まることもありません。

痩せやすい体を作るための栄養素を取りながら、心も満たされるという一石二鳥の効果が期待できるのです。

スポンサーリンク

マイプロテインウエハースの口コミでの評価

すでに特長として紹介してきましたが、口コミでもやっぱり「おいしい」というのがダントツに多いです。

「お菓子並みにおいしい」
「変な甘さやプロテインのにおいがない」
「おいしくてびっくり」
「プロテインを飲みたくないときにちょうどいい」
など味に対する評価が目立ちます。

また、国内のプロテインバーに比べると糖質と脂質も低くなっているので、その点においてもダイエット中の食事や間食として高い評価を得ています。

評価が低めの口コミを見てみても味や商品の内容に対する不満はなく、その理由のほとんどが価格の高さによるものです。
1袋300円程度するので、とてもおいしくてぜひ続けたいと思うけれど値段が高いので継続的に買い続けるのは無理、という嘆きに近いものもあります。

マイプロテインのホームページでは、たまにセールをやっていて、マイプロテインウエハースが半額程度の価格で購入できる機会もあるという情報も掲載されており、タイミングを見計らってみなさんまとめ買いしているようです。

マイプロテインウエハースの体験談

私はこれまで様々なダイエットを試してきましたが、マイプロテインウエハースはその中でもトップクラスの効果を発揮してくれました。

私のマイプロテインウエハースのダイエットへの使い方は、本来ならお菓子を食べてしまうところをマイプロテインに置き換えるという方法です。

夜ご飯などの食事自体をマイプロテインウエハースに置き換えれば早く効果は出るでしょうが、継続するにあたって現実的ではないし、急激な体重減だとリバウンドもしてしまいそうだということで、無理のない間食置き換えダイエットにしたのです。

マイプロテインウエハースのバニラ味を食べるところ

なので、マイプロテインウエハースを食べるタイミングは、通常の食事量で満足できなかった時に食後のデザートとして、もしくは小腹が空いた時の間食として、となりました。

夜ご飯の準備をしているとおなかが空いてきて、小腹を満たすために食べていたチョコレートの代わりにマイプロテインウエハースを食べる、夜ご飯の後にあと少し入りそうだなと食べていたアイスをやめてマイプロテインウエハースを食べるという感じです。

1袋に2つ入っていますが、1回あたりに食べる量は1つだけと決めました。

ウエハース1つだけだと足りなそうに思えますが、クリームの層もしっかりあって、チョコレートコーティングもされていたりするし、噛み応えもあるんです。

1つ食べるのに5~7口くらいかかります。また、口の中の水分を持っていかれるので、水やお茶も大量に一緒に摂取することもあり、1つで十分に満腹感を得られます。

そして1日に食べる量は1袋までとしました。

栄養成分が普通のお菓子よりもダイエット向きの身体づくりに適しているとはいえ、1袋で200kcal弱あるのでカロリーを取りすぎないようにするためです。

置き換えダイエットなのでマイプロテインウエハースを意識的に食べるということはありませんでしたが、結果的には1~2日に1つ食べる形になりました。

効果を感じ始めたのは2週間くらいたった頃です。155cm48.2kgだったのが、46.9kgに減っていました。
たった2週間で、しかもおいしく食べながら1.3kgの減量に成功です。

そして、体重の変化以上に嬉しかった変化はくびれができたことでした。
くびれというものは身体のどこにできるのだろう、と思うような寸胴体型だったのが、明らかにシルエットが変わっていたのです。ウエストがきつかったパンツもすんなり入るようになりました。

お菓子をマイプロテインウエハースに置き換えることで糖質や脂質の摂取量を抑え、太りにくい形でのエネルギー補給ができたのだと思います。
また、マイプロテインウエハースとともに水分もたくさん摂るので便秘の解消につながったり、腹持ちがいいので夕方に食べると夜ご飯の量が減ったりしたことも影響したのかもしれません。

おいしいお菓子を食べるだけで体型が締まるなんて嘘みたいな本当の話です。これからもお菓子置き換えダイエットは継続したいと思っています。

マイプロテインウエハースの副作用や危険性

マイプロテインウエハースのパッケージ表示

マイプロテインウエハースは食品なので薬のような副作用の心配はありません。
危険性も毒性という意味では一切心配は不要ですが、ダイエットという意味では食べすぎるリスクはあるかもしれません。

マイプロテインからはブラウニーやクッキーといった製品も出ていますが、それらはかなりねっとりどっしりとしていて、1つ完食するのが大変なほど食べごたえがあります。

一方、マイプロテインウエハースはサクサクと軽めなので、あっという間に1袋分を食べられてしまいます。また、再三の繰り返しになってしまいますが、おいしいので満腹感を感じたとしても口が欲しがってしまいます。

アイスやチョコレートを食べるよりも脂肪になりづらいとはいえ、結果的にカロリーを大幅にオーバーすることになるとダイエットにはつながりにくくなるので、摂取量をコントロールする必要があります。

まとめ

マイプロテインウエハースでのダイエット成功のポイントは、小腹が空いた時にお菓子を食べるのではなく、代わりにマイプロテインウエハースを食べること。おいしいからと言ってカロリーオーバーにならないよう、食べすぎに注意することです。

間食で食べてしまうお菓子の代わりにマイプロテインウエハースを食べるダイエットなら、甘いものを我慢せず、ストレスなく続けられます。
また体重の減少だけでなく、プロテインの摂取により、見た目としても引き締まった身体を作ることが目指せ、満足感の高いダイエットを期待できますよ。