ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

舞茸ダイエットで痩せる方法!管理栄養士推奨の舞茸レシピ5選

投稿日: 2017年10月10日

管理栄養士の戸田です。今回は「舞茸ダイエット」について紹介し、合わせてオススメしたい舞茸ダイエットレシピを掲載していきます。

舞茸はダイエタリーファイバーと呼ばれている不溶性食物繊維を豊富に含んでいる食材で、さらにお安く購入でき価格変動が少ないという利点があります。

ダイエットをしながら節約できる一石二鳥食材として、舞茸を食習慣の中に取り入れていきましょう。

スポンサーリンク

舞茸ダイエットとは?

舞茸ダイエットの方法は、普段の食事に30g~50g程度(1/2パック)の舞茸をプラスして食べるというシンプルなものになります。特に食事制限などもないので、無理なく長期的に続けられる方法としてオススメです。

調理法に規制はありませんが、揚げ物など油を多用するとどうしてもカロリーが高くなってしまうので、ダイエットを心掛けている以上は避けるようにしましょう。

舞茸はクセのない味から他の食材と合わせやすく、多くのメニューに取り入れやすいという特徴があるので、是非バリエーションの幅を広げてみて下さい。
冷凍保存が可能な食材なので、とても使い勝手が良いです。

以下に舞茸レシピを紹介していきますので、参考にして頂けたら幸いです。

管理栄養士推奨!簡単で美味しい舞茸レシピ5選

1.舞茸のきんぴら

舞茸のきんぴら材料

  • 舞茸 1/2パック
  • 人参 30g
  • ゴマ油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 醤油 大さじ1/2
  • 酒 小さじ1
  • 白ゴマ お好みで

舞茸のきんぴら作り方

  1. 舞茸は、ほぐしておきます。
  2. 人参は、せん切りにします。
  3. フライパンにゴマ油をひいて、舞茸と人参を炒めます。
  4. 砂糖,醤油,酒で味を調えます。
  5. お好みで、白ゴマをふりかけたら完成です。

舞茸は食物繊維を豊富に含んでいるので、腸の蠕動運動を活性化することで腸内環境を整えてくれます。
そのため便秘解消効果が期待でき、ダイエットに繋がります。

また舞茸とは違うシャキシャキ食感を持つ人参は、歯ごたえから満腹感を感じやすくなります。

2.舞茸の炊き込みご飯

きのこの炊き込みご飯

舞茸の炊き込みご飯の材料

  • 米 1合
  • 舞茸 30g
  • ツナ缶 1/2缶
  • 人参 15g
  • 油揚げ 1/2枚
  • 醤油 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 塩 少々
  • 和風だしの素 小さじ1

舞茸の炊き込みご飯の作り方

  1. 舞茸は、ほぐしておきます。
  2. 人参はせん切りに、油揚げは短冊切りにします。
  3. 米をといで炊飯器に入れて、醤油,酒,塩,和風だしの素を入れて、水を1合目まで入れます。
  4. 舞茸,ツナ缶,人参,油揚げを加えて、炊きます。
  5. 炊き上がったら、軽く混ぜて完成です。

ツナ缶は水煮と詳記されているものを選ぶと低カロリーになるので、ダイエット効果があります。舞茸が持つ旨味と香りが、美味しい炊き込みご飯を作り上げます。

3.牛肉の炒め物

牛肉の炒め物の材料

  • 牛バラ肉 80g
  • 山芋 30g
  • 舞茸 30g
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 酒 大さじ1
  • 味噌 小さじ1/3
  • にんにく(チューブ) 少々
  • しょうが(チューブ) 少々
  • サラダ油 小さじ1

牛肉の炒め物の作り方

  1. 山芋は半月切りにして、水にさらしておきます。
  2. 舞茸は、ほぐしておきます。
  3. 醤油,砂糖,酒,味噌,にんにく,しょうがを混ぜ合わせておきます。
  4. フライパンにサラダ油をひいて、牛バラ肉を炒めます。
  5. 山芋と舞茸を加えます。
  6. 3を加えて混ぜ合わせ、味が馴染んだら完成です。

良質のたんぱく質を含んでいる牛肉がメインの1品になります。

舞茸はビタミンDを豊富に含み、カルシウムの吸収や代謝を促し、骨の成長を助ける働きがあるので、ダイエットの基盤となる健康な体作りに一役かっています。

参考サイト

光生病院:食品の薬効

4.舞茸チャーハン

舞茸チャーハンの材料

  • 舞茸 1/2パック
  • タラコ 1腹
  • ごはん 150g
  • サラダ油 小さじ1
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  • 醤油 小さじ1
  • 塩コショウ 少々

舞茸チャーハンの作り方

  1. 舞茸とタラコは、ほぐしておきます。
  2. フライパンにサラダ油をひいて、舞茸を炒めます。
  3. ごはんとタラコを加えます。
  4. 鶏ガラスープの素,醤油,塩コショウで味を調えたら完成です。

舞茸を使って、少し珍しいチャーハンはいかがですか?
ここではたんぱく質が豊富なタラコを一緒に使っていますが、塩分やコレステロールが気になる場合は、代わりにカニカマを使うとカロリーを大幅にカットでき、さらにダイエットに繋がります。

5.塩キノコ

塩キノコの材料

  • 舞茸 1/3パック
  • シメジ 30g
  • エリンギ 1本
  • 椎茸 1個
  • 塩 小さじ1/2

塩キノコの作り方

  1. 舞茸とシメジは、ほぐしておきます。
  2. エリンギは短冊切り、椎茸は削ぎ切りにしておきます。
  3. キノコ類を湯どうしして、熱いうちに塩を振りかけます。
  4. 冷蔵庫で冷やしたら完成です。

舞茸をはじめとしてキノコ類は全体的にビタミンB群,ビタミンD,食物繊維を多く含んでいます。さらに低カロリーなので、ダイエットには最適です。

舞茸ダイエットの効果

舞茸天婦羅

舞茸ダイエットの方法は上記に記した通り、1日に30g~50g程度(1/2パック)の舞茸を食べるという方法になります。この方法による効果を、以下に紹介していきます。

体の基盤を作る

舞茸にはビタミンDが豊富に含まれています。そのためカルシウムの骨への吸着を助けてくれるので、ダイエットの基盤となる健康な体を作ります。

参考サイト

西陣病院:骨を強くしたい!ビタミンD

便秘解消効果

便秘が解消されるイメージ

舞茸は不溶性食物繊維を豊富に含んでいるので、腸の蠕動運動を活性化することで腸内環境を整えてくれます。

腸内環境が整うことで便秘解消効果が期待でき、ダイエットに大きく繋がります。

参考サイト

東北大学病院:きのこ

コレステロール排出効果

上記に記したように舞茸が食物繊維によって腸内環境を整えてくれることから、腸内の悪玉コレステロールを排出してくれることが期待できます。

参考サイト

弘前愛成会病院:「メタボリック症候群」についてと「動脈硬化」を予防する食事

脂質の代謝を促進する

舞茸にはビタミンB2が豊富に含まれています。そのため脂質や糖質の代謝を促してくれる働きがあり、ダイエット効果が望まれています。

参考サイト

医誠会病院:ビタミンB群で脂質の代謝アップ

舞茸ダイエットの口コミ評価

実際に舞茸ダイエットに取り組んでいる方々の声を見ていくと、「お腹の調子が良くなった」といった評価を多く見受けました。

また継続することで、1kg~3kg程度の体重減少を実感している方が多いようです。

しかし中には、「舞茸メニューに飽きてしまったので、他のダイエットに移行する」という意見もありました。

実際に舞茸ダイエットをした人の口コミ評価は以下のようになります。

  • レシピがいろいろあり、美味しくてオススメ
  • 開始から10日ぐらいでお腹の調子が良くなったが、体重はまだ変化が見られない
  • ダイエットを始めて、次の日の朝から快調になりました

舞茸ダイエットの成功談

  • 1ヶ月で体重が65.4kgから62kgに減少した
  • 40代後半ですが、40日で体重が46kgから44.9kgに減少した
  • 1ヶ月で3kg減りました。ただ少し飽きてきたので、次は別のダイエットに挑戦します

管理栄養士が舞茸ダイエットの結果を検証

舞茸ダイエットは通常の食事に舞茸を30g~50g加えるという方法なので、気軽に取り組みやすいという利点があります。

少しのデメリットとしては、食事制限がないので成功までの道のりは緩やかということになります。

しかし便秘解消効果や脂質代謝促進などのメリットも多くあり、それまでの食生活が崩れることもないので、危険性がなく失敗も少なくなります。

さらにワンプラスダイエットなので無理していないことからリバウンドが少なく、金銭的な負担が少ないながらも健康な体作りができるので、楽しく続けられるダイエット方法です。

まとめ

今までの食事に舞茸をプラスして食べることで、4つのよい効果があることがわかりました。

  1. 体の基盤を作る
  2. 便秘解消効果がある
  3. コレステロール排出効果がある
  4. 脂質の代謝を促進する

舞茸ダイエットは低価格で続けられるので、気軽に楽しみながらダイエットの入り口として多くの方にチャレンジしてもらいたい方法になります。

是非、ご紹介した舞茸を使ったレシピを参考に、毎日の食事に舞茸をプラスして美味しく健康的にダイエットに挑戦してみてくださいね。