ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

本当に痩せる!2日に一度のリンパマッサージで4kg減に成功した方法

投稿日: 2019年02月14日

リンパマッサージをする女性

様々なダイエットに挑戦しては挫折してきた私がたどり着いたお家で出来るダイエット。 使うのは自分の手だけなので、クリーム(オイル等)を用意すれば今からすぐにでも始められます。

辛い食事制限をしなくても、ボディラインが変わり便秘が改善されお肌もピカピカに! 難しい事一切なしのリンパマッサージダイエットをご紹介します。

スポンサーリンク

リンパマッサージダイエットとは?

リンパマッサージダイエットとは、体内を流れる「リンパ液」の流れをマッサージによってスムーズにし、それが結果的にむくみが取れたり体重の減少につながる、というものです。

2日に一度のマッサージで4kg減!便秘やむくみも解消

足のむくみを気にする女性

私は大体2日に一度マッサージを行っていました。
毎回みっちりやっていたわけではなく、今日は眠たいから足だけ、とかお風呂に入りながら顔だけ、というようにゆる~くやっていました。

それでも2ヶ月後には4kg減!食事も気を使ってはいましたが、特に制限していたわけでもないのできつくありませんでした。
お酒も飲みましたし、生理前にケーキバイキングに行ってしまったこともありました。

でも以前のように体重が増えたり足がむくんでパンパンというような事がなくなりました。3~5日に1回だった頑固な便秘も毎日出るように。肌もきれいになりました。

インターネットでの口コミはどうか?

私と同じようにリンパマッサージダイエットに成功した人の例を見て見たくてネット検索してみました。

続けられた人はダイエットに成功してるようですね。失敗した人の例を見てみるとやはり一番が「続かない・さぼってしまう」とのことでした。簡単だからこそいつでも出来る気がしてさぼってしまう気持ち、わかります。

私は寝る前!と時間を決めてやっていたので、ある程度やるタイミングを設定してしまえば習慣になりやすいかと思います。

では、どんなマッサージをしていたのか簡単にご紹介します。

道具は必要ナシ!すぐ出来るリンパマッサージのやり方

リンパマッサージに特別な道具は必要ありません。
お肌への摩擦によるダメージを防ぐためにクリームかオイルがあるといいでしょう。

まずは体を温めましょう

身体が冷えていてはマッサージの効果も薄れてしまうもの。
お風呂にゆっくり使って温めるのが理想ですが、時間がない、めんどくさい、という方はバケツにお湯を張って足湯をしてみたり、洗面台に貼ったお湯に肘まで腕を付けて温めてみてもいいでしょう。

足湯をする人

リンパ節をほぐします

せっかく老廃物を流しても、ろ過装置であるリンパ節が詰まっていては元も子もありません。

主なリンパ節を以下の通りです。

耳下腺(じかせん)リンパ節
耳の後ろにある出っ張った骨のすぐ下にあるくぼみです。
腋窩(えきか)リンパ節
脇の下にあるくぼみ。リンパ節が20~30個も集まっています。
鎖骨リンパ節
鎖骨の上にあるくぼみ。この部分が詰まっていると全体のリンパ液の流れが悪くなる、いわば「リンパ液の総本山」です。
鎖骨周りを念入りにマッサージすれば全体的な流れも良くなります。
鼠径部リンパ節
太もも付け根内側にあります。
膝裏リンパ節
膝裏にあるくぼみ。詰まっているとふくらはぎのむくみに繋がります。

リンパ節を指の腹で軽く押してみましょう。
詰まっている人はじんわりと変な痛みを感じたりします。あまり力を入れ過ぎないように気を付けてください。
何回か押してみて場所をつかんだら、今度は上下左右にほぐしてみたり、円を描くようにぐるぐると指を回してみてください。
痛気持ちいくらいの感じがベストです。

この時、リンパ節が腫れていたり熱を持っていたり、強い痛みを感じたりしたときはすみやかにマッサージを中止し、医師の診断を受けてください。

心臓に遠い位置からマッサージを始める

リンパ節を十分にほぐした後は早速マッサージを始めてみましょう。

まずクリーム(オイル)を手に取り、足の指をほぐします。
一本一本爪先までほぐしてから足裏に移ります。
足裏がポカポカしてきたら足の甲も骨と骨の間をほぐし、次はくるぶしへ。
実は内くるぶしのすぐ下にもリンパ節が存在しています。
皆さんマッサージと言えばふくらはぎから始めがちですが、わたしはくるぶしも大事なポイントと考えています。
内くるぶしの骨の下にあるくぼみを円を描くようにほぐします。
しっかりマッサージしたら外くるぶしの骨の周りも指の腹や指の第二関節などを使って流していきます。

ふくらはぎをマッサージする女性

ここでクリーム(オイル)を追加して、くるぶしのアキレス腱からふくらはぎ、膝の下に向かって下からマッサージしていきます。
内くるぶしから指をそろえて4本目、人差し指が当たっているところに「三陰交」というツボがあります。
冷えやむくみに有効なツボなので押してみましょう。

三陰交の筋に沿って上に向かって順に押していき、膝のあたりまで来たら足首に戻り、手の平でリンパ液を救い上げるような形で膝下リンパ節に流しましょう。
何回か繰り返してください。最後に膝裏のリンパ節を両手の指でグーっと押してぱっと離します。

太もものリンパマッサージをする女性、太もも、もも、足

クリームを膝から太ももに塗ります。指の滑りが悪くなってきたら随時追加してください。
膝の周りを骨に沿ってマッサージしていきます。膝のたるみ防止にもなりますよ。
ここから少し痛いですが、私は手をグーにして第二関節で太ももをさすり上げます。
セルライトがたまっているとなかなか痛いです。力を入れ過ぎると翌日痣になったりするのでご注意を。
最後に鼠径リンパ節を指で押してぱっと離します。

リンパマッサージをする女性、二の腕、腕

腕に移ります。腕も足と同じように指先、手のひらとマッサージして、腕部を念入りにマッサージしひとまず肘の裏のリンパ節に流します。
その後二の腕へ。二の腕はセルライトが付きやすい場所でもあるのでよくもみほぐした後、腋窩リンパ節へ流します。
最後に腋窩リンパ節を指で押し、離します。

顔のリンパマッサージをする女性

最後に顔をマッサージします。
頬骨の下やこめかみ、髪の生え際などを指で押していき、指をそろえて耳下腺リンパ節に流し、その後指をそろえたまま鎖骨のリンパ節へと流します。

最後に鎖骨周りを再度念入りにほぐして鎖骨リンパ節に流し、指でグーっと押してぱっと離します。

これで全身のリンパマッサージが完了です。身体がポカポカして軽くなっていませんか?

スポンサーリンク

リンパマッサージダイエットのメリット・デメリット

私なりに考えてみたのですが、コストもかからないし、家でリラックスしながら行うことが出来るので大きなデメリットはないように感じます。

メリットはやはり手軽にできる!という事に尽きます。
道具をそろえる必要もないのでダイエットを決意したその日から始めることが出来ます。
また、身体が軽くなり朝起きるのが辛くなくなったり、免疫を上げる効果も期待できるので風邪も引きにくくなり便秘もなくなったと感じました。

まとめ

リンパマッサージダイエット成功の秘訣は、サボらず続ける事、これに尽きると思います。綺麗になった自分を思い描いてモチベーションを保ちましょう。
私の場合、サボってしまった翌日はやはりむくんでしまったりしていて、マッサージの効果を実感できたのも続けられる理由になりました。

リンパマッサージダイエットは、糖質制限ダイエットや特定の食品しか食べないダイエットを繰り返してはリバウンドしてきた私が唯一成功したダイエットです。

食事制限のダイエットをするにしても、基盤である体の調子を整えなければ効くものも効かない!と思って始めました。

結果、大した制限もせずに4kg減までたどり着くことが出来ました。

お金もかからないし余裕のある時間内で出来るのでとっても手軽でした。体が軽くなり肌もきれいになったのでお洒落を思う存分楽しんでいます。
本当に簡単なので皆さんもぜひやってみてください。