ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

3ヶ月のホットレモン水ダイエットで-6kgに成功した方法【便秘にも効果あり!】

投稿日: 2019年02月16日

ホットレモン水

海外セレブから日本にも広まったホットレモン水ダイエット。温かいレモン水には脂肪燃焼効果やデトックス効果など嬉しいダイエット効果に加えて美肌効果まであると言われています。レモン水を飲むだけなのですぐに始められ手軽なのが魅力です。

この記事では飲む時間帯や注意したい事なども交えてホットレモン水ダイエットの方法を詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

ホットレモン水ダイエットとは?

ホットレモン水ダイエットとは、水にレモン汁を加えて飲むだけの簡単なダイエット方法ですが、著名な有名人ですとミランダ・カーさんなど海外セレブが実践している事から日本にも広まり、小嶋陽菜さんも行っている方法です。

ホット」である事がポイントで、レモン水を温める事で冷えを予防したり内臓の動きを活発にして、食べたものを外に出しやすくします。
飲み方は白湯に市販のレモンポーションを垂らしても良いですし、ミネラルウォーターにスライスレモンを浮かべておいたものを電子レンジで温めてもOKです。

生のレモンで作る場合は200mlの水にレモン半個分のレモン水を、市販のレモンポーションであれば200mlに大さじ1杯程度に。レモンは胃に負担を掛ける危険性があるので適量を守りましょう。

水とレモンさえあれば誰にでも手軽に始められるので、怪我や病気でハードな運動ができない人や忙しい人でも続けやすいのもホットレモン水ダイエットの魅力です。

ホットレモン水ダイエットの効果

ホットレモン水によるダイエット効果について

レモンにはダイエットにもってこいな次の栄養素が含まれています。

  • 脂肪燃焼を助けるクエン酸
  • 脂肪を防ぐポリフェノール
  • デトックス効果の食物繊維

水にはダイエットに繋がる次の効果があります。

  • 基礎代謝(何もしなくてもカロリーを消費する力)がアップする
  • 便秘改善効果がある
  • 血液をサラサラにする
  • 食欲が抑えられる

そして温める事で以下の相乗効果があります。

  • 体全体を温めて冷えを予防し、基礎代謝を高める
  • 内臓が温まる事で食べたものの消化をサポートする
  • 体内の老廃物を外に出すデトックス効果
  • むくみが改善されスッキリする

飲む時間帯によるダイエット効果

ダイエットと時間を表すイメージ

ホットレモン水は飲む時間帯によってそれぞれ効果的なダイエットに繋がります。

朝(起床後)

腸が刺激されるので便秘の改善や、体温を上げて代謝を高めます。

レモンにはビタミンCと言う美白成分が豊富に含まれており、高い美肌効果も期待できる反面、「光毒性」と言って紫外線を吸収する性質があります。
200mlのコップ1杯程度ならばそこまで心配要りませんが、シミなどが気になる人は、朝はホットレモン水を飲まないか紫外線対策をしっかりしましょう。

昼食時

昼食前に飲むと食欲を抑制して食べ過ぎを防いだり、脂肪の吸収を緩やかにして脂肪が貯まるのを予防します。

運動の前

ジムやヨガなどで体を動かす機会があるならば、運動前に飲む事で脂肪燃焼効果をより高めつつ水分補給もできます。

夜(食事前、就寝前)

食事前に飲むのは先の通りですが、寝る前に飲む事で寝ている間の脂肪燃焼をサポートしてくれます。
また、レモンにはリラックス効果もあるので、質の良い睡眠による睡眠ダイエット効果も併せて期待できます。

レモン水は飲みすぎると胃を痛めたりビタミンCの過剰摂取による頭痛や吐きけなどを催す事があるので、多くても一日3杯までにしておきましょう。

スポンサーリンク

ホットレモン水ダイエットの口コミでの評価

ホットレモン水ダイエットはテレビや新聞でも特集された事があり、知名度があるダイエット方法なので実践してみたと言う方はけっこう多いです。
そこで独自に口コミを調査してみましたので、興味のある方はご覧になってみて下さいね。

まずは効果がないなど悪い口コミでは、「二日目で胃が痛くなって止めた」「レモン水飲むだけでは痩せない」「味が苦手で蜂蜜やヨーグルト入れてたら太った」といったものがありました。
悪い口コミはどれだけ読んでも、「飲むだけで痩せると言うから始めてみたが、何らかの理由で飲めなかった」と言う印象が強いです。
また、本当に飲むだけで食事量やおやつの量も変わらないと言う人も、なかなか効果の実感に繋がらないと言う感じです。

続いては成功したと言う良い口コミでは、「3ヶ月続けて6キロ痩せた」「体重は変わらないが、むくみがなくなってズボンが緩くなった」「1週間ですが便秘が改善されて嬉しい」「1ヶ月で2キロ落ちた」「痩せてはいないけど便秘が治った」など、やはり圧倒的に痩せたと言う声が多いです。
体重は変化がないけどズボンやスカートが緩くなったとか、つらい足のむくみが改善されたなど、良い効果があるから続けられると言う人も多い印象です。

ホットレモン水ダイエットの体験談

Hot Lemon Water in China Cup

実は私もホットレモン水ダイエットを実践していました。
結果から言うと、最初の1週間で2kgの減量に成功し、3ヶ月と言う期間でトータル6kg痩せられました!
私は身長157cm、ダイエット開始時は56kgでしたが、主に毎朝ホットレモン水を飲んで、たった7日間で54kgになったのです!

ダイエット開始時は、いわゆる産後太りで…出産前は(作り話ではなく本当に)39kgとガリガリだったので、もちろん出産前のズボンが穿けず、主人のズボンを穿いていました(笑)。
でも、最初の1週間で2kg痩せた事に手応えを感じ、それから3ヶ月くらい続けました。
飲み方は朝だけ飲んでいたのを昼と夕方(おやつが食べたいと思った時)も飲むようにしただけです。

私はそれまで頑固過ぎるほど頑固な便秘でしたが、ホットレモン水を飲み始めて3日ほどで快調になったのが一番の驚きでした。

ホットレモン水にはアレンジレシピがあり、蜂蜜やオリゴ糖などで多少甘くしても良いとの事なのでたまに甘くして飲んでいたのですが…。
その効果なのか、それまで毎日チョコレートを食べていたのが、気づいたら食べなくなっていたのも大きな変化です。
そのまま3ヶ月が過ぎて、ふと産前に穿いていた(当時はブカブカだなあと思っていた)ズボンを穿いてみると穿けたのです!
体重を測ってみると50kgでした…嬉しい!

私の場合はホットレモン水ダイエットで満足できる結果が残せました。
本当に飲むだけでしたから「こんなに簡単で良いのかしら?」と思いましたし、その後もリバウンドはありません。
毎日きちんとホットレモン水を飲み続けられると言う人には本当におすすめです。

ホットレモン水ダイエットのメリット・デメリット

私の場合は本当にただ、ホットレモン水を飲んでいただけですが、それでもただ飲んだだけで後はゴロゴロしていた訳ではありません。
体を動かす習慣があったからダイエットに成功した部分もあると思いますので、私が感じたホットレモン水ダイエットのメリットとデメリットをご紹介しようと思います。

メリット

  • 白湯にレモンポーションを混ぜていたのでお金が掛かっていない
  • 飲むだけなので手間や面倒がない
  • 便秘が治った
  • 体が軽くなった(むくみを感じなくなった)
  • イライラしなくなった
  • ニキビや吹き出物ができにくくなった
  • 自然とお菓子を食べなくなりお財布も喜んだ

デメリット

  • 動いたり摂取カロリーが減らなければ、そんなに痩せないと思う
  • 毎日飲まないと効果がないのでは?と思う
  • 水とレモン汁の分量が適切ではないと胃を痛める可能性がある

レモンにはリラックス効果や美肌効果もあると言われていますが、酸も意外と強く、朝寝ぼけてレモン汁を入れすぎたりすると喉も胃も痛くなりました。

また、私は小さい子がいるので万歩計をつけて元気に公園で遊び、買い物に行き、家事をして…と毎日5,000歩以上は歩いていました。
歩き回るのが生活の一部だったので特に運動をしていると言う意識がなかったのですが、毎日汗ダクになるほど動き回っていましたし、自然とお菓子を食べなくなった事でストレスなく摂取カロリーを減らしていけたと言う経緯があります。
なので、普段は運動をしないとか運動が苦手と言う人は負担に感じるかもしれません。

まとめ

口コミや私の体験談から、ホットレモン水ダイエットを成功させるポイントを挙げますと

  • 毎日きちんと飲む
  • 多少は運動をする
  • 一日の摂取カロリーを減らす
  • 効果を実感するまでは継続する

事と言えます。

コストもそんなに掛からず、面倒な手間もない手軽なホットレモン水ダイエットですが、成功させるには何より継続が一番大切です。

まずは一日1杯をきちんと飲む事を意識して頑張りましょうね。