ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

ホッカイロダイエットは痩せない?実際に3ヶ月挑戦し仙骨に貼った効果を公開

更新日: 2018年11月02日

ホッカイロを手に持つ女性

ホッカイロダイエットは痩せるのか?痩せないし効果なしなのか?
実際に3ヶ月間チャレンジした筆者が体験を元に真実をお伝えします。

ダイエットしたいけどキツいのは嫌!楽して痩せたい!という気持ちは、ダイエットを考えたことのある人は一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

そんなうまい話はあるはずがない、とお思いのことでしょう。しかしなんと簡単に手に入るのですあの道具で…
しかも貼るだけでできる簡単なダイエット方法があるのです。

余っていたカイロも活躍すること間違いなし! ここでは、ホッカイロダイエットについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ホッカイロダイエットとは?

女性の間で人気の「温活」というワード。ホッカイロダイエットも温活と同様の効果が得られます。

温活をするためのグッズ

簡単にはじめられるホッカイロダイエットですが、やり方はカイロを貼るだけとすごく簡単です。では、なぜカイロなどで身体を温めると痩せるのでしょうか?
本当に効果はあるのでしょうか?

人間の身体は、体温が1度下がるとエネルギー代謝は12%もダウンしてしまいます。エネルギー代謝が悪くなると老廃物の排出もスムーズに行えず、太りやすい体になってしまうのです。
また体温の低下はダイエットに悪いだけではなく、免疫力も低下してしまい病気になりやすくなってしまうという難点もあります。この問題だらけの体温の低下をホッカイロで温めて解決してしまおうというのがホッカイロダイエットです。

さまざまなダイエットを試し、厳しい食事制限などの無理なダイエットをしてしまった身体は、飢餓モードに入りエネルギー代謝が落ちてしまいます。
エネルギー代謝が落ちたところで食事を元に戻すと、消費カロリー < 摂取カロリーとなってしまうためリバウンドをしてしまいます。
せっかくのダイエットも水の泡に。ダイエットに大敵の代謝の低下を防ぐホッカイロダイエットはダイエッターの強い味方です。

さて、肝心のホッカイロを貼る位置ですが、求める効果によってさまざまな説があるのでご紹介します。

ダイエットを目的とするには、お腹に貼ると良いです。お腹を温めることで内臓も温まり、体温・代謝・内臓機能の向上を期待でき良いことずくめです。
特に、丹田と呼ばれるお臍の下のツボに被るように張ると、交感神経も刺激できるため基礎代謝アップに効果を期待できます。

また、腰の下の方にある仙骨に貼るのもおすすめです。仙骨付近を温めると血行が促進され、身体全体の血行が良くなるとされています。
仙骨付近は脂肪の少ない部位であるため、より効率的に体全体を温めることができます。骨盤内蔵神経という副交感神経を刺激することで、内蔵がよく温まるというメリットもあります。

下半身の冷えが気になる方は足の付け根に張ると、太い血管やリンパ節があるため効果的です。

簡単なホッカイロダイエットですが、もちろん注意点があります。
ホッカイロは約44度の熱が長時間持続するため、低温やけどを起こす可能性があります。気がついたら低温やけどしていた、ということにならないためにも、カイロの貼り方(直接貼らない、強く圧迫しない)などにも十分注意してください。

また、頭部・腋窩・心臓付近に貼ってしまうと発熱レベルの負担のかかる体温上昇になってしまう可能性がありますので避けて貼るようにしてください。

このホッカイロを使ったダイエットは、タレントの辺見えみりさんや神田うのさんも実践しているらしく、年齢に関わらず綺麗な方は体温を高く保っているということがわかりますよね。

ホッカイロダイエットで1年で6.5kgの減量も可能

ホッカイロダイエットの効果は、体温を高い状態で保つことで発揮されます。

体温が1度上がるとエネルギー代謝が12%上昇することから、例えば年齢30歳体重50kgの方では約130kcalの差が出てきます。

脂肪を1kg減量するためには7200kcal必要とされているので、130kcalと聞くと微々たるものと感じてしまいます。
しかし、130kcal×365日÷7200kcalより1年間でなんと6.5kgも減量できる計算になるのです。カイロを貼るだけで1年で6.5kgの減量ができるのは嬉しいですよね!

大幅なダイエットに成功した体重計に乗る女性

即効性を求める方には遅く感じでしまうかもしれませんが、ダイエットで大切なのは続けることです。無理なくできるホッカイロダイエットは辛いと感じることがないので、今までダイエットに挫折してしまった人にもおすすめです。

また、冷え性の改善やむくみの改善も期待できるので、女性にはうってつけのダイエットでしょう。

スポンサーリンク

気づいたら痩せていたという口コミが多い

ホッカイロダイエットの効果は、他のダイエットに比べて即効性はありませんが「気づいたら痩せていた」という方が多いようです。

寒い季節に毎日カイロを貼っていたらホッカイロダイエットの効果が得られたという副産物的な声が多いです。

一方で、「気づいたら痩せていた」ということは無理なく、特に意識しなくても痩せたという大変簡単なダイエットであることがわかると思います。

やはり、成功した方は継続してホッカイロで身体を温めていたという共通点があるので、根気よく続けることが大切なようです。

ホッカイロダイエットに関する失敗談は少ないのですが、暑いのが苦手という方はダイエット効果が得られる前に辞めてしまう傾向があるようです。

また、単純に食事の摂取量が多い方もダイエット効果は期待できません。基礎代謝を高めて行うダイエット方法なので、代謝するエネルギーより摂取エネルギーが多いと太ってしまうのは一目瞭然ですよね。

体温が1度上昇することで130kcal/日の増加ですので、健康的な食生活と合わせて行うことでより一層の効果を得ることができそうです。

ホッカイロダイエットの体験談

私自身ホッカイロダイエットに挑戦してみたことがあります。11月から2月の3ヶ月間、仕事に行く平日のみ腰(仙骨)にカイロを貼っていました。

腰(仙骨)にカイロを貼る女性

冷え性を改善する目的もあったため、暑さはさほど気になりませんでしたし、これで痩せたらラッキー程度の試みでした。

当時は148cmで54kgと明らかに太っていました。特に毎日仕事終わりには足のむくみが酷く、着圧ストッキングとマッサージが欠かせないほどでした。

はじめに感じた変化は、トイレの回数が増えたことです。血流が良くなったからか、普段は職場で絶対にトイレに行かなかったのに、ホッカイロを貼ってからは職場だけで2回は通うようになりました。

そして、むくみが軽減されました。1日働いた疲労感はありますが、靴下の跡が見えなくなるほどむくみが改善されたのです。

体重の変化ですが、3ヶ月間で2kg痩せました。即効性はありませんでしたが、リバウンドもありませんでした。
カイロを貼る以外やることがないお手軽感なども総合して、大成功だったと思います。

期間が長いので一概にすべてがカイロのおかげだと断言はできません。

ホッカイロダイエットのメリット・デメリット

ホッカイロダイエットのメリットはやはりそのお手軽感です。カイロを貼って日常生活を送るだけで特別なことはしなくて良いので、とても簡単でした。

また、寒い冬場では身体が温まること自体嬉しいことでした。体温が上がることで免疫力が上がったのか、風邪をひかなくなったことも大変助かりました。

ホッカイロダイエットのデメリットは、季節に左右されることです。気温が暖かくなると、カイロを貼って日常生活を送ることが厳しくなってきます。
期間限定で行われると良いと思います。

また、効果が見えにくいことが少し難点でした。毎日体重計に乗っても目に見えた変化はないので、簡単な方法でなければ継続できなかったと思います。

まとめ

ホッカイロダイエット成功のポイントの秘訣は、

  • 焦らずゆっくりダイエットする
  • 体重だけでなく、身体に起こる良い効果を意識する
  • 無理せず続けられる範囲で続ける

ことです。

ホッカイロダイエットは非常に簡単なダイエット方法です。体温を上げることで、ダイエットだけではないさまざまな効果が実感できます。
急激には痩せない方法ですので、長い目でゆっくりとダイエットに取り組み、健康的な身体を手に入れましょう!