ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

足つぼダイエットの効果とやり方のコツを解説【図解あり】

投稿日: 2018年02月14日
足裏のツボを押す女性

この記事では足つぼダイエットについてご紹介しています。

足つぼを刺激することは総じて健康につながると言って良いと思います。特別な知識や道具は必要なく、自宅で、一人でできる大変お手軽なダイエット(健康)法です。

また、自分の足裏に触れる習慣を身につけることで、カラダの声を聞くことができます。飲み会が続けば胃腸のツボが痛みますし、考え事が多いと頭のツボがカチカチになります。

生活習慣を見直すきっかけにもなる足つぼダイエット、気軽な気持ちで今日から取り入れてみてください。

スポンサーリンク

足つぼダイエットとは?

「第2の心臓」とも呼ばれる足裏を刺激することで期待できるダイエット法です。

足裏には体の「ツボ」が集まっていることはみなさんご存知だと思いますが、足裏のどこがなんのツボか、知っていますか?

足つぼ名称「図解」

足ツボの上図解を見ればわかりますが、ざっくり説明すると、足裏全体で人間の体を表すことができるのです。

親指は頭のツボ、指の根元付近は目のツボ、親指の下あたり(足裏の上から1/3くらいの位置)が胃のツボ、小指の下からかかとにかけてが腰のツボ、足裏の下から1/3あたり全体が腸のツボ、かかと付近は生殖器のツボと言われています。
なんとなく、人間の体が想像できますよね?
これらのツボを刺激することで、体のコンディションを整えることができ、結果的にダイエットにもつながるのです。

足の裏を押すだけですから基本的に道具は必要ありませんし、場所も取りません。思い立ったときにすぐ実践できる超お手軽なダイエット法ですよ。

足つぼダイエットのやり方と効果

足をマッサージするエステティシャン

まずはさっそく、ご自身の足裏に触れてみてください。

足裏を刺激したときの反応は千差万別です。私はかなり強い力で押してやっと痛気持ち良いと感じます。なので、マッサージ店で足つぼマッサージの背術を受けるときも必ず「強目に押してください!」とお願いしています。

でも、さするだけでも痛みを感じる人もいますので、無理せずご自身が気持ち良いと感じるくらいの力でマッサージしてみましょう。

疲労が蓄積し過ぎている人は、足裏を刺激してもツボにまでその刺激が到達せず、何も感じない人もいるようです。足裏マッサージは試したことはあるけど効果がなかったと思っている方、もしかしたらこのパターンかもしれません。
この状態の場合、足裏がほぐれるまで地道にマッサージを続けることが必要です。足裏がほぐれると次第に刺激を感じられるようになります。

足裏をマッサージする女性

私を例にご説明しますと、仕事で疲れているときは頭のツボ(親指)がカチコチに固くなっていますし、年中冷え性でかなりむくみやすい体質ですので、足指の側面・付け根、足指の下全体、足首付近を押すと痛みを感じます。特に足首は痛く、冷え切っていることがわかります。
便秘のときは腸のツボを押すとゴリゴリと音が聞こえます。そのゴリゴリしたものを砕くイメージで押し続けると足裏、体全体がポカポカしてきて、トイレに行きたくなることもしばしばあります。
その日の体調にもよりますが、足裏を刺激することでツボが関連しているカラダの機能にダイレクトに繋がっていることが実感できます。

こんなふうに、自分の体の弱っている部分を知り、しいては生活習慣を見直すことが大切なのですが、まずは足裏全体をほぐし、足裏に触れることを習慣にすることからはじめてみましょう。

何日か続けていると、いつも痛いところ、硬くなっているところ、角質が溜まっているところ、押すとコリコリとしこりを感じるところに気づくと思いますので、大体の場所を覚えておきましょう。

次に、痛みを感じやすいツボがなんのツボなのか先の図解で調べてみてください。

胃のツボだった人は、暴飲暴食が続いていないか振り返ってみてください。
頭のツボだった人は、お仕事が忙し過ぎませんか?きちんと休息できていますか?
腸のツボだった人は、最近の食生活はどうですか?野菜や食物繊維は十分でしょうか?
かかと付近に痛みを感じる、冷えを感じる人は生理痛がひどくないですか?靴下を履いたりお風呂にゆっくり浸かるなどして冷えないようにしてください。

こんなふうに足つぼを刺激して体の機能を高めるとともに、ご自身の生活習慣を見直すきっかけにもなることがこのダイエット法の最大のメリットであり、健康的と言われる所以です。

足つぼマッサージをするタイミングは、体が温まっているお風呂上がりなどが効果的と言われています。保湿クリームを塗ってマッサージすれば足裏もすべすべになり一石二鳥ですね。

ですが、寝る直前や空腹時に足裏を強く刺激することは控えましょう。足つぼは体の機能に直結していますので、寝る前の刺激で寝つきが悪くなってしまったり、空腹時に刺激することで逆に食欲が増進することもありますので注意が必要です。

おすすめなのは、テレビを見ながら、雑誌を読みながら等リラックスしているときに行う「ながら法」です。これであれば、わざわざ時間を作る必要もストレスもありません。とにかく習慣にすることが大切ですので、無理なく続けることができますよ。

スポンサーリンク

足つぼダイエットの体験談

私が足つぼに興味を持ったきっかけは、高校生の時に読んだ雑誌のダイエット特集でした。当時の私はダイエットに興味津々で、いろいろなダイエット法を試していました。

成長期ですから食事を少し抜くだけですぐに体重は減っていきました。その結果、食べなければ痩せるという極論に至りつつあったのですが、一方でリバウンドでの体の変化も目まぐるしく、体重の増減を繰り返すたびに嫌気が刺していました。

もっと健康的に、一時的に体重を落とすだけではなく、体から変えるようなダイエット法はないかと考えていた頃に足つぼを刺激することで健康的にダイエットすることができると知り、即実践してみたのです。

まず効果を感じやすいのは足のむくみ解消です。女性なら多くの方が足のむくみを感じたことがあると思います。特に夕方はむくみやすいと言われていますが、最近、足のサイズが大きくなったと感じることはありませんか?
もしかすると、足のむくみが慢性化しているのかもしれません。

足つぼを刺激することでむくみがスッキリして、血流も良くなるので足の色も変わります。ぜひ、片足だけマッサージしたところで左右の足を見比べてみてください。効果が実感できるはずですよ。

次に便秘解消です。最近トイレに行ってないな~と思ったとき、腸のツボを押してみるとカチコチ、ゴリゴリしています。そのしこりをしっかりほぐして、仕上げにお水を飲んで老廃物を流すようにしています。すると自然にトイレに行きたくなり、おしっこに行く回数も増えます。体の老廃物が出ていく実感がありますよ。

便秘が解消されるイメージ

私の現在の体型は、身長163センチ、体重50キロ前後で安定しており、見た目は痩せ型に入ると思いますが、今よりも5~6キロ体重が多かった時期もありました。

社会人になってストレスと生活週間・食生活の乱れから太ってしまったのです。当時を思い出すと増えた体重と変わっていく見た目に焦りを感じ、すぐに効果が出る方法はないかとまた食事制限に走ったり、単発的にエステに通っては効果を感じず落ち込んでしまったりの繰り返しでした。
こういう時期の私は決まって心に余裕がなく、地道なダイエット方法を選ぶことができていませんでした。目先の体重を落とすことに躍起になってしまい、足裏に触れる習慣をなくしていたのです。

これまでご説明してきた通り、足裏に触れることで、生活習慣の乱れからのカラダの声を感じ取ることができます。そのことに改めて気づいてからは、少しづつ生活習慣を修正していき、疲れをほぐし、食べ過ぎ飲み過ぎがあっても自暴自棄にならないように一週間単位でカロリー計算するなどして心にゆとりを持つことができるようになりました。体重はゆっくりとではありますが、しっかり戻すことができました。

まとめ

ダイエットの一番の近道は毎日のちょっとしたコツコツとした積み重ねを続けることです。一生続けられる方法じゃないと意味がありません。

健康的に、美しく痩せたいと思っている人こそ地道な足つぼダイエットで生活習慣ごと見直していく方法をおすすめします。