ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

Fincアプリの効果的な使い方!無料機能だけで5キロ痩せた方法を教えます

投稿日: 2019年01月12日

ダイエットプランを提示してくれるスマホアプリ

今話題のアプリ、FiNCをダウンロードして簡単に行えるダイエットで3ヶ月で5キロ減量に成功。無理な食事制限は不要、偏った栄養バランスになることもなく、非常に有効にすすめられるダイエット方法です。

一時的な我慢などは長続きがしない原因ですが、FiNCアプリではまずは見える化から始め、どこに改善余地がありそうか、といったところの特定から始めることができます。

スポンサーリンク

FiNCアプリを使ったダイエットとは?

今話題の栄養管理、かつ遺伝子検査を組み合わせた科学的に非常に有効なアプリです。

遺伝子検査まで行うとお金がかかってしまうので、あくまでFiNCアプリの無料機能を最大限活用したダイエット方法が具体的にどう役に立ち、効果がでるのか?を下記にてご紹介します。

FiNCアプリがダイエット中におすすめな理由

Fincアプリで気づきを得た人

過度な食事制限や、ジムへの入会、激しいトレーニングは基本的には不要で、個人の状況に合わせて目標がカスタマイズされるところに、FiNCアプリダイエットの素晴らしさがあります。

また、コミュニティや情報キュレーションサイトを通じて、ダイエットに対する正しい知識を身に着けることもでき、中のコミュニティの人達と一緒に頑張れるような気持ちが得らることで、モチベーションの継続にもつながります。

FiNCアプリの口コミでの評価

FiNCアプリでダイエットをしている人の声を見てみると、個人のみならず、法人まで契約していることがわかりました。
例えば吉野家や、明治安田生命という大手保険会社です。これもひとえに科学的で、実践的な進め方によるものと思います。

外食が多くても5キロ減ったとか、今でも減量後の体重がキープできている、といった書き込みがあることから、リバウンドやダイエット失敗といったリスクが少ないことが見て取れます。

FiNCアプリを使ったダイエット体験談

 Fincアプリを使う女性

まずはアプリソフトをダウンロードし、年齢、身長、体重を入力します。
それから、例えば3ヶ月で5キロといった形で目標設定をして、毎日の体重の変化が、目標に対して順調に進んでいるかどうかがグラフでチェックできます。

毎日やることは下記の4つだけです。

  1. 朝体重を図る
  2. その日食べたものを献立のメニュー表から選ぶ
  3. その日決められたカロリー摂取量を必ず守る
  4. 夜体重を図る

これを毎日続ける事で、簡単にダイエットがスタートです。

非常に簡単なロジックですが、人間は1日のカロリー摂取量は、基礎代謝とその日に動いたカロリー以上取らなければ、勝手に体重は減るよね、という話。
1日の献立やコンビニ弁当でのカロリーを入力する事で、例えば私の場合は1日約2,000キロカロリーは絶対に超えないように気を付けていました。特に、間食を食べる場合も、いちいちカロリーに気を使って入力する事を基本ルールとしていたため、まず買う前にこのお菓子は何カロリーで、これを消費するためにはどれだけ動かなければならないのか、また1日の摂取カロリーを超えていないだろうかといったことを気にするようになりました。

カロリー計算する

また、入力した献立の栄養バランスが自動で入力されるように設定されているため、今自分は脂質を多めにとっているな、とか、糖分やたんぱく質がまだ足りてないな、といったことが定量的に見える化されます。
こういった機能で偏った食生活が是正され、できる限り色々な献立が入っているお弁当を買うだとか、肉ばかり食べないといった基本的な食生活の見直しにもつながりました。

元々は自分自身がコレステロールが高めという診断をもらっていたので、具体的に献立を入れてその栄養バランスを見ることで、何にどれだけ脂質が入っていて、コレステロール値に影響がでそうかという見える化につながったことも非常に良いポイントだったと思います。

もちろん、過度な食事制限を行うわけではないので、1ヶ月で5キロ痩せるといった急激な体重変化はありません。とはいえ、最初の1月目で約1キロ減、2ヶ月目で1キロ減、3ヶ月目で3キロ減(意識して外でのワークアウトと積極的な運動を取り入れ)と、身長175cmの私が、3ヶ月で無理なく68kg→63kgと、5キロの減量に成功しました。
食生活の見直しや、急なジム通いをしているわけでもないので、2ヶ月たった今でも特にリバウンドはありませんし、減った体重で安定してます。

スポンサーリンク

FiNCアプリダイエットが向いてない人

あまり向いていないのは、RIZAPのようなサービスにお金を払ってでもよいから入会し、1ヶ月で5キロ減らしたい、といった特殊な事情や(結婚式前とかですよね)、外部からの強制力がないと続けられない人です。

RIZAPとかは、毎日の献立をトレーナーに送る事で、強制力を持たせてダイエットをさせる仕組みだと思ってます。

また、有料サービスもあるので、私自身は使ってないのですが、RIZAPのようなサービスを希望している方はそういったサービスに申し込むのもよいのかもしれません。

遺伝子検査

とはいえ、遺伝子検査から診断できるキットや、パーソナルトレーナーがつくジムとの組み合わせのサービスなので、やはりRIZAP並みのお金がかかってしまうものと予想されます。

FiNCアプリのメリット・デメリット

メリットは、過度な減量を行わないことから、無理なくダイエットが進められることです。また、食事内容の根本的な見直しにつながるので、例えば外食ばかりで牛丼をためてたみたいな状況で、これではダメだとアプリを通じて気づきを得ることができます。
また、これは実際に朝夜と体重を図るとわかることですが、やはり1日の中でもご飯を食べた直後と、朝起きてご飯を食べる前とで、1キロぐらいは誤差が出てしまうもの。そういった目の前の体重の増減に振り回されることなくダイエットが進められるようになるというのは非常に良いことだと思います。
1日の歩いた距離と消費カロリーが勝手に算出されるようになっているので、少し食べすぎたなと感じた日には意識的に30分から1時間歩くことで、その分のカロリーを消費するような意識も併せて付きました。

デメリットとしては、即効性がないこと。アプリでの自己管理が基本になるので、自分で強い意志をもって痩せるんだという強い意志をもって2-3ヶ月望まないと結果に結びづらい部分があるかなと思います。
また、毎日ご飯を食べた後に、FiNCアプリのデータベースから献立をいちいち選ぶのは、忙しいビジネスマンとかだと少し面倒に思うこともあるかと。そういったもろもろの手間を全て理解したうえで、それでもやれそうだ、続けられそう、といった人には向いているかと思います。

食べるものをスマホで撮影する人

それと、新たな機能で写真を撮るだけで自動でカロリーを判定してくれるサービスのβ版もリリースされているので、今後その精度が上がっていけばいちいち手入力でカロリーを入れたり献立を選ぶような手間が今後は減っていくのではないかと思います。

FiNCアプリダイエット成功のポイント

  • 毎日の継続がダイエットにつながると信じて数ヶ月継続できること
  • データの蓄積から、反省してすぐに明日からの行動に移せること
  • 短期間でダイエットの効果がなかったからといってすぐに辞めないこと
  • 常にアプリを裏で起動させて置くことで、万歩計代わりに使い、意識的に毎日歩く距離を延ばすこと

まとめ

今回は、だれでもダウンロードできて簡単に始められる、FiNCアプリでバランスの取れた食事をとりつつダイエットができる方法を紹介しました。

少なくとも3ヶ月は継続してアプリを使い毎日のデータ入力をすること。また食事が偏ってきたなと思えば明日からの献立に反映するような柔軟さを持てば、だれでも無理のないダイエットが進められます。是非、ダイエットのサポートに利用してみてくださいね。