ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

ファンケル発芽米のダイエット効果を検証【美味しい炊き方のコツも紹介!】

更新日: 2018年11月06日

ファンケル発芽米を取り出したところ

玄米を少しだけ発芽させたファンケル発芽米は栄養価の高いお米です。特に食物繊維が白米の5倍もあって、いつもと同じようにおいしいごはんを食べながら糖質コントロールができてしまいます。

食事で糖質コントロールをするのは難しくてあきらめていた方も、ファンケル発芽米なら簡単です。リピーターが多いのもおいしくて簡単な証拠です。

スポンサーリンク

ファンケル発芽米とは?

ファンケル発芽米のパッケージ 

毎日のごはんに混ぜるだけで糖質コントロールをサポートしてくれるファンケル発芽米は、栄養価が高いままおいしさを残したお米です。

玄米が芽吹く栄養価がピークになった最高の状態のお米なので、甘味が増して外皮も柔らかいプチプチ食感になるだけでなく、糖質の吸収度も白米の77に比べるとファンケル発芽米は56という結果が出ています。(ファンケル総合研究所調べ)

また、使用しているお米は国産玄米を100%使用した一等米で、その中から栄養価がアップしているか検査してからファンケル発芽米として商品になっているので安心して続けることができます。

炊き方は簡単で、いつもの白米にファンケル発芽米を2:1の割合でとがずに混ぜて炊くだけです。

水を少し多めにするだけで時間の調整などはありません。
簡単に糖質コントロールのごはんができて値段もお手頃だから、無理なく続けることができます。

発芽米の効果

発芽米には普段の食生活で不足しがちな食物繊維がたっぷり入っていて、その量は白米の5倍もあります。
また、食物繊維のおかげで血糖値のコントロールにも良い結果がでています。

ビタミンやミネラルも豊富に含まれているのでお肌の調子が良くなることも期待できたり、成長期の子供の場合は白米より噛みごたえがある発芽米のおかげで噛む回数が増えて、顎や脳の発達にも良いそうです。

栄養バランスに優れた発芽米は、子供からお年寄りまで家族みんなの健康が期待できるお米です。

スポンサーリンク

ファンケル発芽米の口コミ評価は高い!

実際にファンケル発芽米を食べている方の口コミを調査してみると、「おいしく食べられる」「無理せず続けられる」「お通じがよくなった」などが多かったです。

「おいしく食べられる」の方は、甘味とプチプチ食感が気に入っていると言っていました。これは、発芽する時の酵素の働きが甘味とプチプチ食感を生みだしていて、白米よりしっかりしたうま味を味わえるのでおいしさも増しているのです。

「無理せず続けられる」という方は、失敗しないで簡単に炊くことができて、その他にもチャーハンや焼きおにぎり、卵かけご飯など、色々アレンジもしながら楽しんで食べたり、ファンケル発芽米の分量を好みの量に調整しながら食べているからのようです。
ファンケル発芽米はクセがなくうま味が多いので、どんなおかずにも調理にも合うのがうれしいですね。

「お通じが良くなった」という方は、白米とファンケル発芽米の黄金比2:1を守って食べているようです。

また、続けられなかった方の口コミを調べたところ、「値段が高い」「他にも良い発芽米があるかも」「効果がない」などが多かったです。

「値段が高い」と投稿していた方は、白米にくらべて高いので定期的に続けられないが、食べたいときには注文しているといっていました。こういった場合は、ファンケルの公式サイトでポイントを貯めながら購入すると、ポイント分が割り引かれて負担が少なくなります。

「他にも良い発芽米があるかも」の方は、結局ファンケル発芽米に戻ってきたと投稿されてました。
その理由は、他社の発芽米は硬くて食べずらくて匂いも気になったそうです。
確かに他社商品に口コミをみると、同様の内容が多いです。

「効果がない」の方は、もともと便通が良いようです。

全体的に口コミの評価が高く、リピーターとして継続している方が多かったです。

ファンケル発芽米の体験談

ファンケル発芽米を開けたところ

私はファンケル発芽米を食べ始めて約2ヶ月になりますが、1ヶ月位で体重が55.5kgから54.0kgと1.5kg減りました。
その後の増減はありません。
因みに身長は161cmです。

はじめてファンケル発芽米が届いて開封したとき精米機の中にいるような独特の匂いがして、食べられるかどうか心配でしたが試しにすぐに炊いてみました。
すると、炊き上がったら匂いは消えていて普通のごはんの匂いになっていたんです。

ご飯が大好きな私は早速炊きたてを食べてみましたが匂いはまったく気にならず、味も白米だけのご飯と変わらないというか、それより味に深みが出たというか、もち米を混ぜているような味になっていておいしくなっていると思いました。

もともと柔らかいご飯が好きなので、水分をパンフレットに書かれている量より多めに入れて炊いています。
そのせいか、プチプチ食感はあまり感じることができませんが、食べごたえがあるので白米だけの時より少なめに茶碗によそっても、いつもと同じ量を食べたような満足感があります。

私の体重が減った一番の理由は、ファンケル発芽米の腹持ちが良いからだと思います。
そのおかげで、ほぼ毎日のように夕飯のあとスナック菓子を食べる習慣があったのですが、小腹がすかなくなったので間食しなくなくなってきたのです。

買い物に行くたびにスナック菓子を必ず買いあさっていましたが、最近はほとんど買わないので少しですが経済的にも良いのかもと思います。

また、ファンケル発芽米を食べ始めて3日目位で便が緩くなってしまいました。
1週間くらいしても緩い便が治らなかったので、白米とファンケル発芽米のまぜる割合を3:1に変えたところ、その後からは便通も元に戻り大丈夫になりました。

ファンケル発芽米を計量カップにいれたところ

アツアツのごはんがおいしいのは当たり前ですが、ファンケル発芽米は冷めてもおいしいです。
私はご飯が炊きあがると炊飯器のスイッチを切ってしまうのですが、一人の時に残ったごはんを冷めたまま食べた時も、パサつきも出ていないし硬くもなっていなくておいしかったです。

毎日家族におにぎりを作って持たせていますが、特に文句も言われてないので冷めてもおいしく食べらているようです。

おにぎりを作るときは若干にぎりずらさがありますが、ラップなどを使って握ればこぼすことなくにぎれます。
私は料理があまり得意ではないので、ダイエット用の食事とか、栄養成分を考えて料理を作ることができません。

でも、ファンケル発芽米ならごはんに混ぜて炊くだけでいいので、食材を考えたり焼くのか茹でるのか?など調理法を考えなくてもいいから本当に簡単に糖質コントロールができて料理ベタの私にはピッタリでした。

ファンケル発芽米で気を付けること

食べ過ぎに注意した方が良いと思います。
甘味があっておいしいため余計に食べてしまうことがあります。

私も1日目は、今までセーブしていた食欲が解禁された気持ちになり、一杯食べてしまいました。
お気を付けください。

まとめ

ファンケル発芽米を健康的なダイエットの実現に利用するポイントは、糖質コントロールを行うために、毎日3食たべることです。

作るのが簡単で栄養価が玄米より高いファンケル発芽米は、手軽に糖質コントロールができる優れたお米です。いつもよりおいしいごはんを食べながら、身体に良いバランスのとれた食生活を目指せますよ。