ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

顔デカの男性必見!誰でも簡単に顔痩せするマッサージと筋トレの方法

投稿日: 2018年12月30日

顔痩せに成功した男性 ビフォーアフター

「顔がちょっとでも小さければな」「どんなに運動しても顔だけなぜか痩せない」このように顔の大きさに悩む男性は少なくないでしょう。私も経験がありますが、顔って他の部位に比べてどうしても脂肪が落ちにくいんですよね。どんなにダイエットを頑張っても顔だけは小さくならないというか…

でも大丈夫です!この記事では顔痩せに成功した筆者が、簡単に顔が痩せる方法を伝授します。この方法を試せばあなたも簡単に顔痩せを実現できるでしょう。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

顔を痩せるにはどうしたらいいのか?

鏡を見る男性 フェイスラインを気にする男

当たり前ですが、顔痩せを実現するにはダイエットが必要です。
もちろん顔に重点を置いたダイエット方法です。

ダイエットをしているけど顔がなかなか痩せないという方に多いのが、通常の食事制限や有酸素運動はするけど顔のダイエットをしていないという場合がほとんどです。

そりゃ顔は痩せないですよねと。
例えば腹筋をつけたいというのに腹筋運動をしていなければ、腹筋はつきませんし、それと同じで顔の運動をしていなければ当然顔の肉は落ちません。

効率的に顔を痩せるには、顔の筋肉をしっかり鍛えるということが大事になってくるという訳です。

顔のダイエット方法

ではどうやって顔のダイエットを行っていけばいいのか。
その基本は筋トレとマッサージです。

顔の筋肉を動かす、鍛えるトレーニングを行っていきます。
特に最初はマッサージから行っていき、顔を動かすことに慣れていくという事から始めていきましょう。

意外と顔の筋肉って普段使っているようであまり使えていません。
いきなり筋トレを行うというよりも段階的に顔を動かしていった方が効果的です。

それでは実際に顔のマッサージ方法を解説しましょう。

顔の正しいマッサージ方法

顔のマッサージをうける男性

顔のマッサージを行うだけで十分顔が小さくなったという方も少なくありません。
それはマッサージを行うだけで、顔のむくみやコリがとれるからです。

顔の大きさに悩む人はよく骨格や脂肪の影響だと勘違いされる人も多いのですが、実は一番の影響はむくみにあります。
特に年齢を重ねると基礎代謝が低くなり、顔のむくみが取れにくいだけでなく、顔にむくみが蓄積されていきます。

日々マッサージを行うだけで蓄積されたむくみが取れ、一気に顔が小さくなりますよ。

フェイスライン~頬にかけてのマッサージ

  1. 人差し指の第二関節を90度に曲げるイメージで曲げます。
  2. その曲げた側の指の上部分を使い、フェイスラインから頬、目の下付近に向けて肉を上に押し上げるようになぞっていきます。
  3. 広範囲に30秒程度行う。

エラ(咬筋)のマッサージ

  1. 軽く噛み締めてエラに筋肉を張らせます。
  2. 人差し指と中指の腹でこの張った筋肉を軽く押し、上下左右、円を描くようにしてほぐしていきます。
  3. 30秒ほど行う。

目の周りのマッサージ

  1. 指を使い目の周りの骨のくぼみを感じる部分を軽く押します。
  2. 円を描くように骨のくぼみに沿って押していきます。
  3. 2~3周程度行う。

これらのマッサージをワンセットとして、朝晩一回ずつ行います。
最初は慣れていないので場合によっては痛いと感じる部分もあるかと思いますが、無理せずに行っていきましょう。

また、痛いと感じる部分は普段動かしていない部分で、逆に効いているということにもなりますので重点的にマッサージしていきます。
毎日のようにマッサージを行っていく内に痛みは消えていきますが、その頃にはだいぶ顔のコリもほぐれてむくみも軽減しているでしょう。

顔のマッサージを行い顔を動かすことに慣れてきたら、次は顔の筋トレです。
それでは見ていきましょう。

顔の正しい筋トレの方法

顔の筋トレを行う男性

よく筋トレすると筋肉が肥大してより大きくなってしまうという方がいますが、それは誤解です。
筋肉が衰えることでさらに顔が引き下がり、さらに代謝が下がり顔に脂肪も付きやすく、大きな顔ができあがります。

そうならない為にも、顔の筋トレをすることで表情筋を引き締め顔を小顔にすることが可能になります。
正しい筋トレを覚えて正しく引き締めていきましょう。

口角から頬にかけての筋トレ

  1. 歯を軽く食いしばり、横に思いっきり広げるイメージで口を「に」と発声する形にします。
  2. 同時に口角を上にあげるイメージで頬を上に上げます。
  3. フェイスラインを意識するため、首筋にも力を入れます。
  4. 真顔に戻し、1~3の顔を交互に繰り返し30回行う。

首下からフェイスラインにかけての筋トレ

  1. 首を伸ばすように上を向き天井をみます。
  2. 天井に向けて大きく舌を突出し10秒ほどキープします。
  3. 舌を大きく突き出したまま円を描くように2週程度まわす。

目の周りの筋トレ

  1. 額や眉間にしわが寄らないように手で押さえます。
  2. まぶたを意識するように目を強めに閉じ10秒キープします。
  3. 今度は逆に目を開き10秒キープします。
  4. これを3セットほど行います。

これら3つをワンセットにし、一日一回行いましょう。

注意点としてはあくまでも筋トレですので、一日に何度も行えばいいというわけではありません。
場合によっては筋肉を傷めてしまったり、大きく表情筋を動かすため、顔にしわなどがついてしまうこともあるのでご注意してください。

もし、効果が薄いな、効いている感じがしないなと感じた場合はもう一度正しい方法を鏡を見ながらちゃんとできているか確認しましょう。

スポンサーリンク

間違った筋トレに注意!

固い食べ物(煎餅を食べるシニア)

固いものを噛んだり、ガムを噛み続けるようなトレーニングもあるようですが、これらはおすすめできません。

基本的に顔を小さくする方法として顎やエラに負荷が加わるものはNGです。

たしかにこれらの方法でも表情を鍛えることはできますが、どちらかというと顔の筋肉を肥大化させてしまう可能性があります。
というのも、これらの筋肉というのは普段からしゃべるときや食事しているときに使用して十分に運動ができています。そこにさらにトレーニングを入れてしまうと、さらに筋肉が発達してしまい顔デカを加速させてしまいます。

他にもトレーニングでなくても同じ原理で、普段からガムをよく噛む人や固いものを好んで食べる方も注意してください。
筋トレはあくまでも表情筋を鍛えるイメージで行っていきましょう。

小顔グッズを使用してさらに効率的に顔痩せ!

上記で説明したトレーニングでもいいですが、顔痩せのために開発された小顔グッズを使用するのも効果的です。

マッサージであれば、コロコロだったり、小顔マスク。筋トレであれば、加えて表情筋を鍛えるトレーニングギアなど、様々な用途で使用できるものがいっぱいあります。

これらのグッズは決して見せかけでなく、上記で説明したマッサージや筋トレの補助にはもってこいです。
安くて簡単なものでも本当に効果があります。

そこで、ここでは実際に私が使用して、効果があったおすすめのものをご紹介します。

フェイシャルフィットネス PAO(パオ)

フェイシャルフィットネス PAO(パオ)

このPAOはサッカーで有名なクリスチアーノ・ロナウド選手が起用され、テレビCMでも流れるほど有名な小顔トレーニングギアです。
もしかしたら一度は見たり、聞いたことがあるかもしれません。

PAOを使用することで、これ一本でほとんどの顔の筋肉を鍛えることができます。
それでいて、一日30秒程度の使用を2回という簡単さですので、非常に楽です。

他にも個人的におすすめな理由は、顔の筋トレを行う場合、ほとんどが顔を大きく動かす動作になるので、どうしてもしわ問題が出てきてしまいます。
しかし、PAOの場合表情をほとんど動かす必要がないため、いわゆるしわの心配がないという点もおすすめポイントです。

少々値段はしますが、本気で小顔を目指したい方は持っておいても損はないかと思います。是非参考にしてみてください。

関連記事

PAOを徹底攻略!PAO3modelとの違い・効果・使い方・体験談まとめ

まとめ

以上、男性におすすめの顔痩せの方法ついて解説させていただきました。

今回ご紹介した方法を実施すれば、通常のダイエットなどをしていなかったとしても少なからず効果は表れてくるはずです。
さらに効果を倍増させるには通常のダイエットと併用して、行っていくといいでしょう。

もちろん、ダイエットと同じで一朝一夕で顔痩せ、小顔になるわけではありませんので、焦らずじっくり毎日行っていくのがポイントです。