ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

2ヶ月で7kg痩せた!立ち食いダイエットの効果とやり方を実例を踏まえて解説

投稿日: 2018年11月16日

立ち食い(イートスタンディング)

みなさんはダイエット成功していますか?
ダイエットには様々な方法がありますが、どれも続けていくのは難しいもの、しかし今日は簡単で即効性のある立ち食いダイエットを紹介します。

特別な食事制限もなく、費用も一切かからないわりに、1ヶ月で4kg以上痩せたという報告談もあります。

立ち食いダイエットには減量の他に、健康維持や血糖値低下などの効果をうたった専門家コメントもあります。

費用も掛からず、即日で実践できますので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

立ち食いダイエット(イートスタンディング)とは?

立ち食いダイエットとは文字通り立ちながら食事をするダイエット方法です。イメージとしては座らず、立食して食事を食べることを心がけます。

立ち食いソバのように座って食べないなんてマナーが悪いと感じる方もいるかもしれません。日本で立ち食いに悪いイメージがあるのは、実は忙しいサラリーマンが立ち食いソバ店で汗をまき散らしながら食べるイメージが多いからかもしれませんね。

しかし、よく考えてください。欧米ではもともと立食パーティは当然であり、ビジネスや貴族の社交場所では当然のふるまいでした。
また立ち飲みワインバーやスペインバルなどおしゃれな店もあります。

フランスやイタリアではカフェカウンターで立ちながら軽食をつまむというのはごく普通のことです。しかも日本でも最近はセンスの良いフレンチやイタリアンでアペリティフを片手にクロックムッシューやアヒージョを嗜むお店も増えていますね。

立ち食い」というと慌てるサラリーマンのイメージもあるので、欧米人や外資OLを見習ってイートスタンディング(eat standing)という言葉を使うのも良いかもしれませんね。

この立ち食いダイエットは、単に食事の仕方を変えるだけで簡単に継続的に、そしてなにより特別な費用なしにダイエットを成功させることが可能なのです。

立ち食いダイエットのやり方

立ち食いダイエットのやり方ですが、これはいたってシンプルです。単純に立って食事をするだけです。

最初は試しにランチを立ち食い店にしてみましょう。立ち食いソバやうどんでもよいですし、おしゃれなカフェ、ブラッセリ―系列のカウンターを使用しても良いです。

慣れて来たら自宅の朝食や夕食も立ち食い形式にしていきましょう。

やり方自体は簡単ですが、効果を上げる方法が2つあります。

1つ目はおしゃれなカフェやレストランのカウンターを利用すること
最近ではフレンチ、スペイン、イタリアン以外にもジンギスカンや焼き肉系もあります。せっかくですから、悲壮なダイエットよりもオシャレで楽しく、さらに店の新規開拓もしながらテンション挙げて立ち食いダイエットを嗜みたいですね。
こうすると必然的に立ち食いのお店に行きたくなり、立ち食いダイエットの効果が高まります。
自宅なら立ち食いカウンターのインテリアに凝ってはいかがでしょうか?
テーブルを片付けて、部屋全体も広くなりますよ。

体重計に乗る女性

2つ目は、立ち食いダイエットを始めたらこまめに体重計を使用すること
できれば朝昼晩がよいですし、食前と食後で図るのもおすすめです。すると実際に食事でどの程度体重が増えたか、1日でどのくらい減ったかがわかりやすくなります。
これは人によるので大変ならば1日一回の計測でも構いません。
どのダイエットでもそうですが、効果は数値で表した方がやる気もでますよね。

食べ方や飲み方

特に特別な食べ方、飲み方はありませんし、食事制限もありません。ただ立って飲んだり食べたりするだけです。

実は立ち食いすることで自然と食事の量も押さえられて、消化もよくなるのです。このあたりの詳細は後に詳しく説明します。

特に難しい条件はないのですが、しいて言えば、自分の身長に合った高さのカウンターをつかって優雅に食べたいですね。

立ち食いダイエットの効果とは?

簡単無料なのに継続的なカロリー消費を実現

カロリー計算する

なにかダイエットをしても挫折することが多いですよね。でもこの立ち食いダイエットはとても簡単。立って食べるだけですし、特に食事制限もありません。しかし、立っているとうことは座るよりもカロリー消費をします。

国際的な医学誌論文をいくつか見てみると、人間は立っているときに15kcal/1分のエネルギーを多く燃焼するといわれています。

例えば、1日2時間立つ食事時間を増やすならば、座ってる時間よりも立つことによってエネルギー消費され、年間の消費カロリーはかなりのものとなります。

どちらにしても、カロリーを取りながらカロリーを消費するってすごい効率的なことです。

簡単無料だから長続きし、他のダイエットをいくらでも組み合わせできます。長期的に続けることができるというのは良いですね。

参考サイト

European Society of Cardiology 2018 JAN 31

体重減少・代謝が活発化する

体重が減ることが嬉しい女性

一日の生活で座る時間を減らし、立つ時間を増やすだけで体重が減少し、代謝も活発化します。

さらに血糖値とインスリン値を低下するという科学的データもでています。

欧州心臓病学会の学会誌には「立つ時間を増やすこと」によって体重減少・糖尿病予防・健康増進の効果をもたらすという論文もあるくらいです。

また体脂肪を燃焼させるホルモンが活性化し、血管の内皮機能が上昇し、交感神経の働きが低下、血圧が上昇しにくくなる、脚の筋肉が鍛えられ、美しいフォルムになるともいわれています。これらの効果が同時に作用するならば、エネルギー代謝がますます良くなるのもうなずけるというものです。

通常座る時間「食事時間」を立つ時間に変えるだけで、一日の立つ時間割合は飛躍的に上昇するともいえますね。

痩せながら、きれいな脚をつくる

美しい脚線美の女性

立ち食いダイエットはただ痩せるだけではなく、きれいな美脚もつくるといわれています。

例えば、座るよりも立つことによって、足の血流が活発化し肥満防止にもなりますね。
また立つ姿勢によって足の筋肉は使われた状態でいるので軽く鍛えている状態です。

筋肉や骨も鍛えられますし、たるんだ足よりもしなやかなフォルムになりやすいとも言えます。

立って食べると消化に良いし、満腹感も得やすい

胃腸の環境が良いイメージ

ダイエットには消化・吸収が良い状態が最適です。立って食べることで、胆汁の流れがよくなり、摂取物の消化や吸収が効果的になります。

また、人体の構造を考えてみてください。座っている状態というのは腸や内臓を圧迫していますよね。

立っている状態で食べるなら、食道、胃、内臓も極めて自然な形となります。
この場合は胃で消化されたものが腸に送りやすいということになります。

さらに立って食べると満腹感も得やすいものです。リラックスして食べないのも理由かもしれません。

満腹感が得やすいということは結果的に食べる量が減ります。過食や食事量の増加に悩まされている人にも効果的なダイエットですね。

スポンサーリンク

立ち食いダイエットの口コミでの評価

SNSを使用して立ち食いダイエットを実践している52名の方にアンケートを行ったところ、そのうち43名、約82%の方が体重減少に成功していることが判明しました。

ダイエット成功者のコメントは「無理なく継続できて気が付いたら痩せていた」「思っていたより短期間でやせた」「食べる量が減った」とのことでした。
また、単に体重が減っただけではなく、「足が引き締まった」「体が軽くなった」というコメントもあり、立つことの運動効果もあったのではないかと思います。

アンケート結果のうち、3名は無回答で、6名は立ち食いダイエットに失敗したというものでした。
失敗した方のコメントによると「立つのが面倒くさくなった」「長時間座ってお酒を飲みたい」「ソファでネットをしながら食事したい」とのことでした。

面倒だと思う方も、毎日ではなくてもよいので、週に1度くらいは試してみると少しはカロリー消費になるとは思います。

立ち食いダイエットの体験談

ダイエットに挑戦する太った女性

私の立ち食いダイエット体験談を説明します。

2ヶ月前の私は身長168cm、体重83kgした。立ち食いダイエットをしてから1ヶ月目には4kg減り、2ヶ月目には3kg減りました。現在の体重は76kgです。

私は最初、朝と夜だけ家で立ち食いしていました。リビングの一角にスタンディングスペースにして、楽しく始めました。

そのうち、外のランチも立ち食いできるカフェを探すようにしました。
初期のころは足が疲れていたのですが、私はむしろそれはふくらはぎに負荷がかかって良いことだと思い、続ける良いモチベーションにしていました。

個人差もあると思いますが、立って食事の支度をしたり、食事をしていると、前みたくダラダラと大量に食べることがなくなりました。少しの量を食べてさっさと片づける習慣がついたのも大きかったと思います。

また、家で間食やつまみを食べようと思っても「立って食べるのは面倒だからやめよう」と自然と間食も減りました。0ではないですが。

以前はLLしか着ることができなかったのですが、最近は昔のM~Lの服も着ることができ、新しい服を買わなくて良くなりました。経済的にも助かっています。

立ち食いダイエットのメリット・デメリット

私の体験から感じた立ち食いダイエットのメリットはずばり「簡単で手軽、無料」なことや「効果が早い」ことです。

デメリットといえば、立ち食いランチカフェを探すときに少し歩くので、お昼休みがあわただしいことでしょうか?
でもこれは結果的に一日の歩数が増えて、カロリー消費に役立ったような気もします。

立ち食いダイエット成功のポイント

日常で簡単にできるこのダイエット成功のポイントは、「できるときにやって無理しない」ことです。やった分だけ確実にカロリーは減っています。

まとめ

立ち食いダイエットは無理な食事制限やハードな運動と違って、気まぐれにいつでもできますし、しかも確実にその時間はカロリー消費ができます。

私は本当に良かったと思いますので、是非みなさんも体重計で測定しながら一度試してみてください。