ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

チーズダイエットに効果的な種類とレシピを公開

投稿日: 2017年11月30日
お皿に盛った多種のチーズ

管理栄養士の戸田です。今回は「チーズダイエット」について紹介していきます。

チーズにはたんぱく質,カルシウム,ビタミンB1,B2が豊富に含まれていて、多くの料理に用いやすいという特徴があります。

また冷蔵保存や冷凍保存がきき、賞味期限を気にしなくてよいということも魅力の1つになります。チーズの中にも多くの種類があるので、後ほど紹介していきます。

スポンサーリンク

チーズダイエットとは

チーズダイエットには、大きく分けると2つの方法があります。

1. 毎日の食事にチーズを食べる方法

チーズフォンデュ チーズを食べるところ

いつもの食事にチーズをプラスするということです。チーズ単品で食べるのではなく、調理工程の中にチーズを取り入れて自然な形で摂れるようにしていくとよいでしょう。

チーズには多くの種類があるので、飽きることなく「チーズダイエット」を続けていけるはずです。

2. 間食にチーズを食べる方法

毎日のおやつをチーズに置き換えるということです。ダイエット中なのでおやつは食べないことにしたいところですが、我慢しすぎてストレスを溜めないように小腹が空いた時にはチーズを食べるということを頭の片隅に置いておいてもらえたら幸いです。

もともとおやつを食べないという場合は考える必要がないので、「毎日の食事にチーズを食べる方法」に取り組んで下さい。

チーズダイエットの効果

効果を伝える女性

以下に、チーズダイエットによる効果を紹介していきます。

骨を強化する効果

チーズにはカルシウムが豊富に含まれているため、ダイエットに必要である体の基盤となる強い骨を作り出してくれます。

代謝促進効果

冒頭でも記した通り、チーズにはビタミンB1,B2が豊富に含まれています。ビタミンB1,B2には糖質をエネルギーに変換して代謝を促進してくれる働きがあるので、脂肪が溜まりにくい体作りができ、ダイエットに効果的です。

腹持ちが良い

チーズはGI値が低い食材になります。GI値が低いと食べた際に血糖値が上がりにくく、後に空腹を感じにくいという利点があります。そのため腹持ちがよくなり、ダイエットに効果的と言えるでしょう。

ノンストレスダイエット効果

チーズに豊富に含まれているカルシウムには、神経機能の働きを助けてくれることからイライラ感を抑制します。そのためダイエット中に溜まりがちなストレスを軽減し、ノンストレスダイエットに効果的となります。

チーズの種類

チーズには多くの種類があります。以下に、その種類とダイエットへの効果を紹介していきます。

カテージチーズ

カテージチーズとラズベリーをボウルに盛った様子

カテージチーズはチーズ類の中では最も脂質が少ないので、ダイエットに最適です。淡白でクセがない味から、様々な食材と組み合わせやすいという特徴もあります。

カマンベールチーズ

カットしたカマンベールチーズ

カマンベールチーズには、カルシウムがとても豊富に含まれています。カルシウムにはイライラ感を軽減してくれる効果があるので、ストレスが溜まりがちなダイエットには有効とされています。

また、カマンベールはカビによって発酵されているものなので、消化吸収が良いという特性があります。

クリームチーズ

ボウルに入れたクリームチーズ

クリームチーズは濃厚で食べごたえがあり、少しの量でも腹持ちがよいのでダイエットに効果的です。

また、爽やかな味で多くの食材と合わせやすいので、使い勝手がよいチーズと言えるでしょう。

粉チーズ

粉チーズ

粉チーズには、ビタミンB1が豊富に含まれています。先述した通りビタミンB1には代謝促進効果があるので、ダイエットに繋がるでしょう。

パラパラ振りかけるだけでチーズをプラスさせることができる、お手軽なチーズになります。

スライスチーズ

スライスチーズトースト

最もポピュラーなチーズで、冷蔵庫に常備しているご家庭も多くあることでしょう。そのまま食べても、美味しく召し上がれます。

スライスチーズには、たんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は体の基盤となる筋肉や血液を作り出してくれるので、ダイエットの糧となる強い体作りには必要不可欠です。

チェダーチーズ

チェダーチーズ Cheddar cheese

少しハードタイプのチーズなので、食べごたえがあり且つ腹持ちがよいのでダイエットに向いています。

おやつとして食べてもよいですが、ブロック状に切ると料理での使い勝手がよくなります。

ピザ用チーズ

チーズのかかった美味しそうなピザ

パラパラ状になっているので、とても使いやすいチーズになります。ピザ用と題されていますが、他にも様々な料理に用いやすいチーズになります。

パラパラ状なので量を調整しやすく食べ過ぎずに済むことから、ダイエットに向いていると言えるでしょう。

モツァレラチーズ

カプレーゼ モツァレラチーズ

モツァレラチーズはチーズ類の中では比較的低カロリーなので、ダイエット効果が期待できます。ただ独特の柔らかさがあるチーズなので、好き嫌いが分かれやすいということがあります。

チーズダイエットにおすすめの簡単で美味しいレシピ

カプレーゼ

カプレーゼの材料

  • モツァレラチーズ:1/2個
  • トマト:1/2個
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩:少々
  • ブラックペッパー:小さじ1/3

カプレーゼの作り方

  1. モツァレラチーズは、食べやすい大きさにスライスします。
  2. トマトはヘタを取り除き、モツァレラチーズと同じぐらいの大きさに切ります。
  3. お皿にモツァレラチーズとトマトを交互に重なるように並べていきます。
  4. 上から、オリーブオイル,塩,ブラックペッパーをかけたら完成です。

モツァレラチーズを最も美味しく食べられる1品です。オリーブオイルに含まれるオレイン酸で血中の悪玉コレステロールを低下させ、モツァレラチーズで代謝を促進してくれるので、ダイエットに効果的です。

ささみのピカタ

ささみのピカタの材料

  • ささみ:3本
  • 塩コショウ:小さじ1
  • 小麦粉:大さじ1/2
  • 卵:1個
  • 粉チーズ:大さじ1/2
  • 牛乳:大さじ1/2
  • バター:小さじ1

ささみのピカタの作り方

  1. ささみの筋を取り除き、一口大に削ぎ切りにして、しっかりと塩コショウをふっておきます。
  2. 卵,粉チーズ,牛乳を混ぜ合わせておきます。
  3. ささみに小麦粉をまぶして、(2)に漬けます。
  4. フライパンにバターをひいて、ささみをしっかりと焼いたら完成です。

ささみは低脂質かつ高たんぱく質で、ダイエットには最適な食材です。粉チーズで骨を強くしていき、スーパーフードである卵でより栄養価を高められるダイエットレシピになります。

チーズウインナー

チーズウインナーの材料

  • スライスチーズ:1枚
  • ウインナー:3~4本
  • 青のり:少々

チーズウインナーの作り方

  1. ウインナーを横向きに置き、切り離さない程度に切れ目を入れます。
  2. スライスチーズを等分して、ウインナーの切れ目に挟み、上から青のりを散らします。
  3. オーブントースターで焼いたら完成です。

チーズインウインナーをわざわざ買わなくても、簡単に作れる1品です。普段のウインナーにスライスチーズをプラスして腹持ちをよくすることで、ダイエットに効果的です。

チーズダイエットの口コミ評価

口コミをする人達

実際にチーズダイエットに取り組んでいる方々の評価を見てみると、「食事にチーズを取り入れたり間食をチーズに変えたことで体重が3kg落ちた」という声がありました。

しかしながらその一方で「チーズが好きで食べ過ぎてしまい、太ってしまった」などという声も多く聞かれました。

チーズは栄養価が高いけれどけして低カロリー食材ではないということを念頭において、ダイエットに臨む必要がありそうです。

管理栄養士がチーズダイエットの結果を検証

チーズダイエットは、食事にチーズをプラスしたりおやつにチーズを食べたりと、チーズが好きであれば比較的楽しみながら続けていけるダイエット法になります。ただ厳しい食事制限がない分、即効性への期待は持てないということと、チーズ好きが裏目に出て食べ過ぎてしまったりと、なかなか一筋縄では成功を望めないかもしれません。

チーズダイエット」と題していますが、極端にチーズに依存しすぎてしまうと成功への道が遠のいてしまうリスクがあると言えるでしょう。

まとめ

チーズダイエットを行うことで、4つのよい効果があることがわかりました。

  1. 骨を強化する効果
  2. 代謝促進効果
  3. 腹持ちが良い
  4. ノンストレスダイエット効果

チーズダイエットは制限が少なくハードルとしてはそこまで高いものではありませんが、その分自身で適量を考えていく必要があるダイエット法になります。「程よくチーズを取り入れる」という感覚を持って、望んでもらうと良いでしょう。