ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

黒豆ダイエットの効果と正しいやり方!-5kgに成功したレシピを公開

更新日: 2018年11月02日

黒豆ダイエットの効果と成功するやり方を公開!

黒豆ダイエットをご存知ですか?
黒豆でダイエットなんてできるの?と思われるかもしれませんが、できるんです。私も黒豆ダイエットが気になって実践したんですが、痩せすぎ注意なくらいのダイエット方法でした。

黒豆は、ダイエットの効果以外にもたくさんの効果があるんです。そんな黒豆ダイエットのやり方や、注意点、調理方法など、実際に黒豆ダイエットに成功した私の体験談も踏まえながら詳しくご紹介したいと思います。

気になる黒豆ダイエットについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

黒豆ダイエットとは?

黒豆ダイエットとは、テレビや雑誌で話題になったダイエットです。
もともとは、韓国で流行ったダイエットなんですが、効果が絶大と人気になり、日本でも話題になりました。

芸能人の間でもブームになり、斎藤こず恵さんや、安田大サーカスのHIROさんなどが実践されています。安田大サーカスのHIROさんは、1ヶ月でなんと20kgものダイエットに成功されています。

黒豆ダイエットの正しいやり方

黒豆を茹でる

方法はいたって簡単です。
黒豆70g(乾燥の状態)を1日の食事にプラスするだけです。

 黒豆は茹でると2倍もの量になるので、70gと言ってもけっこうあります。

煮豆にしてもいいですし、サラダに入れてもいいですし、間食としてもいいです。
きつい食事制限もなく、運動も特に必要ありません。

黒豆を食べれば食べるほど効果があるというわけではなく、1日の分量は守ってください。

黒豆のカロリーは?

黒豆70gで、約200kcalです。
黒豆に限らず、豆類はヘルシーで低カロリーなんですよ。

黒豆の調理方法

黒豆の浸し

  1. 乾燥の黒豆を洗って、ボールなどで一晩水に浸けておく。※最低でも5時間以上はつける事。
  2. 一晩置いた黒豆を鍋に入れる。黒豆がたっぷり浸かるくらいの水を入れて火にかける。
  3. 中火くらいで5分程煮る。アクを途中でこまめにすくう。
  4. ザルで濾して出来上がり。

黒豆って何時間もコトコト煮込む大変なイメージだったんですが、簡単にできる事にビックリしました。料理苦手な私でもできるくらい簡単ですよ。

最近では、味付けなしの蒸し黒豆もスーパーやネットで購入できます。
時間がない時や、外出先で食べれない時など便利ですよ。

黒豆ダイエットの効果は?

黒豆による、嬉しいダイエット効果は色々あります。

黒豆には、食物繊維やイソフラボン、サポニンなどが豊富に含まれています。
豆腐や大豆などの豆類には、イソフラボンが豊富に含まれているのは聞いた事があると思います。

イソフラボンは肌の老化を防いでくれる効果があります。女性には嬉しいですね。
そしてサポニンは、脂肪の吸収を防いでくれる効果があります。
黒豆を食べる事で、脂肪をつきにくくしてくれるという事なんです。

その他にも、黒豆は血糖値を上げにくくしてくれるんです。
血糖値が急激に上がると、インスリンが放出され、余ったインスリンは脂肪として蓄えられてしまうんですが、それを抑えてくれます。

スポンサーリンク

黒豆ダイエットを実践した方の口コミの評価

賛否両論の口コミイメージ

黒豆ダイエットを実践された方の口コミを調査してみたところ、10代から50代と幅広い年齢層の方挑戦していることがわかりました。
主に女性が多く、男性の方も数人見かけました。

黒豆ダイエットの口コミの内容は、「効果があった」「体重が減少した」などの高評価の方がとても多かったです。

効果や体重の減少につながった理由としては、無理なダイエットでなく、ストレスなく続けられ、黒豆の満足感で自然と摂取カロリーが減り、体重減少などの効果に繋がったためです。

特別な運動もせず、きつい食事制限もせず、黒豆をプラスで食べるだけなので、ストレスがなく続けれた方が多かったようです。

ストレスを我慢しながらダイエットを続けると、余計「食べ物」に縛られ、それがそのうち爆発してしまいます。それがリバウンドや体重増加に繋がってしまいます。

ストレスがないと、ダイエットしてる感覚もなく、続けやすいと思います。継続がダイエットの近道となりますので、それが多くの人の成功に繋がったのだと思います。

そして、黒豆を噛む事で得られる満足感が強く、間食や食事量が減った方も多かったです。

「咀嚼回数が自然と多くなった」という口コミも多く、満腹中枢が刺激されやすくなった事が要因のようです。

無理に食事量を減らしたわけではなく、自然と食事量が減り、短期間で効果があった方もいました。

色々な効果が得られた方以外に、効果を得られなかったという口コミもいくつか見かけました。

その理由としては、「黒豆の味に飽きた」「蒸すなどの調理が面倒になった」などが多かったです。

それらは、自分で美味しい黒豆アレンジを見つけたり、蒸してある黒豆を購入するか、大量に調理して冷凍保存する事で改善されるでしょう。
黒豆ダイエットは、ちょっとの工夫で失敗を防ぐことができると思います。

私の黒豆ダイエット体験談

私は身長160cmで、ダイエット前の体重は55kgでした。
運動も嫌いで長続きもしないし、食事制限をしてもリバウンドしてしまうタイプです。

結果としては、体重50kgを目標に、ダメもとで黒豆ダイエットを半年続けてみましたところ、体重は-5kgで50kgになり、目標達成できました。
ウェストはダイエット前より-5cmです。

正直こんなに効果があるなんて期待していなかったので、嬉しかったです。

黒豆を食事にプラスするだけなので、そこまでダイエットしてる意識はありませんでした。

私の場合、大量に茹ででおいて1日に食べる黒豆の量を小分けにしてました。
冷蔵保存と、冷凍保存もしていました。

主にサラダに入れたり、カレーに入れたり、スープに入れる事が多かったです。ご飯を炊く際に、黒豆を入れて炊いたりしてたんですが、ご飯の量も減るので効果倍増です。

おすすめ黒豆レシピ

材料:ヨーグルト適量、黒豆 適量、ナッツ、きな粉、レーズン、フルーツ、グラノーラ、はちみつ

これらを混ぜて出来上がり。
ナッツ、きな粉、レーズン、フルーツ、グラノーラ、はちみつは全部入れるのが美味しいです。

この黒豆ヨーグルトを毎朝食べていました。

食べ応えもあり、味も美味しく、昼までお腹がすきませんでした。

黒豆ダイエットのメリット、デメリット、注意点は?

実践してみて感じたメリット

ストレスになりにくく続けやすい。

ストレスが発散される女性

糖質制限でお米を抜いたり、食事制限や運動をしないといけないダイエット方法はストレスがたまります。

ストレスがたまり、リバウンドにも繋がります。
黒豆ダイエットはストレスなく、続けれます。

手軽に始めやすい。

どこのスーパーでも手に入りやすいし、ネットでも購入できます。そして、調理方法も簡単なので実践しやすいです。

高価なダイエット食品を買ったり、材料がたくさんいるダイエット方法は気持ちもお金も続きません。また、味がほぼないので、何の料理にも合わせやすいです。

満腹感が持続しやすい。

満腹になった女性

黒豆に食感があるので、噛む事によって満腹中枢が刺激されます。
そのため満足感がアップしますし、間食をしたいという欲求も少なくなりました。

毎日のようにおやつを食べていたんですが、黒豆ダイエットを始めて、おやつを食べる回数が激減しました。

実践してみて感じたデメリット

デメリットは特にありません。
強いて言えば、味に飽きやすい事です。

飽きた女性

私の場合、あまり黒豆を使ったレシピが少なかったのでそれが原因だと思います。
自分でバリエーションを増やせば、問題ないと思います。

黒豆ダイエットの注意点

  • 国産のものを選ぶようにする。
  • 食物繊維が豊富だが、摂りすぎるとおなかを壊す場合がある。
  • スーパーで市販されている黒豆の煮豆は、添加物や砂糖などが多い為、避ける。

まとめ

黒豆ダイエットの成功ポイントは、とにかく続ける事が、成功する近道です。味付けを変えたりして工夫しながら、まずは2週間続けてみて下さい。

おせちやお正月のイメージしかなかった黒豆に、ダイエットの効果を期待できるのがおわかり頂けたと思います。

体重が減るのは嬉しいことですが、急激な減量はリバウンドに繋がるので注意して下さいね。
栄養も豊富に含まれている黒豆で、健康的にダイエットを成功させましょう。