ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

B型に適したダイエット食材と運動方法

投稿日: 2019年03月20日

執筆者: こたけ

B型の人

ダイエットしたいけどいつも続かない。なんでみんなそんなに続けられるの?なんでその方法で痩せるの?効果がないのは私だけ?と思っているそこのあなた。もしかして血液型B型ではありませんか?
実はダイエットと血液型は深く関係しているのです。

自分に合ったダイエット方法じゃないと効果が出ないなんて当たり前。今回は「B型」に合ったダイエット知識を手に入れて、ストレスなく痩せる方法を見つけましょう。

スポンサーリンク

B型のダイエット食材

まずダイエットを始めるにあたって一番重要なのが食べる物です。
食べ物にもB型に合う・合わないがあるのです。

合わない食材ばかり食べ続けてダイエットにならず、ストレスが溜まって余計にダイエットが嫌いになってしまうことも。
きちんとB型に合った食材を頭にいれておきましょう。

B型に向いている食材

そもそもB型はおよそ15,000年前に誕生したと言われています。
馬に乗って保存食を食していた遊牧民族で、羊肉や牛乳などと相性が抜群だそうです。

動物の恩恵がもたらしてくれる食材と相性が良く、お肉も乳製品も野菜もバランスよく摂取する自然由来型。

B型は消化酵素の分泌が活発で高い免疫力を持ちます。そのおかげで、さまざまな食材を食べることができます。全血液型の中で一番、消化能力が高いとされています。

B型のNG食品:小麦

でも注意なのが小麦製品は体に合わないということです。B型にとって小麦製品はダイエットに大敵なので注意して摂取しましょう。
B型に合った食材はこちらです。

  • 肉類:ラム、マトン、牛肉の赤身
  • 魚介類:たら、さば、鮭、カレイ、鯛、キャビア、いわし、あんこう、イカ、あわび
  • 乳製品:たまご、牛乳、カッテージチーズ、モッツアレラ、ヨーグルト
  • ナッツ、豆類:くるみ、赤インゲン、白インゲン、赤大豆
  • 穀物:白米、玄米、米粉、餅
  • 野菜:ブロッコリー、にんじん、キャベツ、パセリ、ほうれん草、しいたけ、ナス、サツマイモ、山芋、ブロッコリー、ピーマン、生姜
  • 果物:パイナップル、ぶどう、バナナ、パパイヤ、プラム
  • 油脂:オリーブオイル
  • 香辛料:カレー粉
  • 飲料:緑茶、紅茶、ローズヒップティー、ハーブティー、赤・白ワイン

ざっとあげただけでもこんなにあります。
特にダイエットの大敵と言われている『白米』ですが、B型にはとても合っているので食べすぎなければ強い味方になってくれることでしょう。

朝食にバナナを食べる女性

フルーツに関しては一番バナナがオススメです。バナナダイエットはB型に適していると言えますね。

乳製品がOKということで、ダイエットにはNGになりがちなマヨネーズなんかもB型には適しているので摂りすぎなければ大丈夫です。

小麦をあまり使わないチーズケーキであればダイエット中でも食べられます。

こうやって知ってみると、我慢ばかりせず自分に合ったダイエットが見つかりそうですね。

B型には向いていない食材

逆にB型には向いていない食材はこちらです。

  • 肉類:豚肉、鶏肉、鴨肉
  • 魚介類:カニ、エビ、ハマグリ、スズキ、ブリ、タコ、アンチョビ、うなぎ
  • 乳製品:ブルーチーズ、アイスクリーム
  • ナッツ、豆類:大豆、小豆、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、ピーナッツ、レンズ豆、ゴマ
  • 穀物:そば、うどん、パスタ、パン、小麦製品
  • 野菜:トウモロコシ、かぼちゃ、トマト、アボガド、緑豆もやし、カイワレ、オリーブ
  • 果物:ココナッツ、柿、ザクロ
  • 飲料:炭酸飲料水、焼酎、ウィスキー、ウォッカ、ジン、ラム酒

こちらも中々多いです。
ダイエットに向いていそうな食材の『そば』ですが、B型には向いていないので避けましょう。

鶏肉もヘルシーとダイエットメニューになりがちですが、B型には向いていません。

野菜類の中ではトウモロコシが一番オススメできません。

乳製品OKのB型ですが、ブルーチーズについては青カビがB型に合いませんので気を付けましょう。

ダイエットに有名なナッツ類もB型には合わないものが多いので注意しましょう。

こちらの食材をすべて避けるというのは非常に大変でストレスにもなってしまいます。
ですからなるべく摂取しないよう、食べるときは少量で我慢すると長続きします。

嗜好品

社会人の方はお酒を飲む機会がたくさんあると思います。ダイエットの大敵ですが、飲み方の工夫しだいでダイエットできます。

B型は和洋中、比較的バラエティ豊かなメニューを楽しむことが出来ます。ですが、おつまみを選ぶ際も、B型に適している食材を使ったおつまみを頼むようにしましょう。

B型に適した嗜好品:赤ワイン

お酒なら赤ワインや白ワインを選ぶと効果的。焼酎・ウイスキー・ウォッカなどの蒸留酒は合わないので避けましょう。飲みすぎなければビールも飲むことができます。自分に合った飲み方を心がけましょう。

B型に適した運動方法

続いて飽き性なB型に合った運動方法を紹介したいと思います。

B型の最大の特徴は『飽きやすい』ということ。ではそんなデメリットにはどんな運動メニューが向いているのでしょうか。

ジム(インストラクター付き)

パーソナルトレーニングジムでのトレーニング

一つ目は、ジムなどインストラクターがいる所に通うことです。

自分に甘いB型はついつい手を抜きがち。反対にやらなきゃいけない時にはなんだかんだしっかりやる性質も持っていますので、インストラクターの手を借りて必然的にやらなきゃいけない空間を作り出すことが大事です。

それに飽き性な性格でも、ジムにはたくさんのトレーニング機械があるので飽きても色々な機械を試せます。B型には持って来いですね。

それともうひとつ重要なポイントが誰かと一緒に通うことです。さみしがりやのB型は誰かと一緒に励むことでより一層ダイエットにも力が入ります。

仲間を集う

SNSでダイエット仲間を集うのもB型には合っています。

もし可能なら体育館で大勢でスポーツするのも楽しく痩せられる近道かもしれません。

自宅トレーニング

自宅で簡単にトレーニングするのならB型には『ながらトレーニング』が向いています。

テレビを見ながら踏み台運動。雑誌を読みながらストレッチ。など、いつもの生活にひと手間加えるだけなので誰でも簡単に始められます。

運動をしよう!というよりは、ついでにやるかという感覚で行うので長期継続が期待できます。

まずはこの『ながらトレーニング』から始めて、たまにジムに通うなどにすれば無理なく効率の良い運動ができそうですね。

B型のダイエット部位

鍛える部分については、B型はお腹に一番脂肪がつきやすいと言われていますので、まずは全身を動かす運動をしてからそのあと重点的にお腹のトレーニングをするといいです。

B型は体と心両方のリフレッシュを狙える運動が向いています。
音楽をかけながら運動することでストレス発散にもつながっていきます。

スポンサーリンク

B型である自分を知ろう

最後に、B型の方のダイエットにおいてアドバイス。
自分のことを知りましょう。そして受入れましょう。

他の人が出来ていて自分だけできなくても責めないこと。ダイエットしている自分を否定しないようにしましょう。

もし飽きたら一旦休んでもいいのです。〇〇ダイエットから急に〇〇ダイエットに変えてもいいのです。自分のペースで自分に合ったダイエット方法が見つかるまで焦らずゆっくりダイエットしていきましょう。

縛りや決めつけがB型のダイエットには大敵です。ダイエットOFFDAYなんて作るのも大事ですよ。

まとめ

実は一番太りにくい体質と言われているのもB型です。
ですからしっかりした食生活と運動を続けていれば健康も美も持続できます。

でもそれがうまくいかないのもB型。
B型だからこそのダイエット方法をちゃんと頭に入れておくことが大事です。

一番大事なのは無理なくストレスフリーに楽しく痩せること。

食べてもいいけど食べ過ぎない、休んでもいいから運動する。といった、B型に合った食材や運動方法をきちんと活用し、楽しくダイエットしていきましょう。