ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

【体験談】リフィートで-8cmの脚やせに成功!痛いけど効果を実感

更新日: 2018年10月30日

メジャーで太ももを測る女性 エステで痩せた

学生時代から長年悩んでいた脚痩せ問題。何をしても細くならなく、半ば諦めておりましたが、脚やせ専門のエステサロン「リフィート」に出会って人生が変わりました!

ここでは、私が実際に痩せた方法や、エステサロンの選び方などについて説明しております。今現在、脚のお悩みを抱えている方、少しでも参考になるはずですので、是非お読みいただけますと幸いです。

スポンサーリンク

脚やせエステに通うきっかけ

私が脚の太さについて悩み出したのは、14歳の頃でした。
陸上部に所属していて、学生時代から部活に明け暮れ、日々走り込みを中心にしてきた私の脚はみるみるうちに筋肉で太くなっていきました。

その時は、学校の男友達に「そんな太い脚で蹴られたら死にそう」「大根みたいな脚だなぁ」などと言われても、部活動での実績があった為、嫌な気持ちにはなっておりましたが、大して気にはしていませんでした。
寧ろ、開き直っていた、と言った方が正しいかも知れません。

学生を卒業し、陸上も卒業した私に残ったのは太い脚だけ…。
これから運動をして何か結果を残す訳でも無いので、何とか細くしようとネットで調べ、自己流で食事制限や運動などをしておりました。

ところが、上半身ばかりみるみる痩せていき、脚はうんともすんとも言わないのです。

そんな日々を続けて数年、もう私の脚は「筋肉で細くならない脚」だと決めつけ、諦めていました。

そんな私がエステを通おうと決意したキッカケは、同棲している彼の一言でした。
ある日、ショートパンツのルームウェアを着ていたところ、やって来た彼に「逞しい脚だね!」と脚をぽんっと叩かれ、そう言われました。

学生時代、あれだけ男友達からからかわれていたにもかかわらず、彼氏の一言がこんなにもデカいものかと…
ショックでしたし、見ないように気にしないようにしていましたが、もういい加減どうにかしなければいけないと思い、大手のエステサロンから破格で売っているサロンなどを調べに調べ、ようやく脚痩せを専門でやっているエステサロンに辿り着きました。

脚やせ専門エステ「リフィート」の体験談

価格は決して安くはなく、相応のものでしたが、施術後の写真のビフォーアフターがここまで違うサロンは他にありませんでした。

今は画像も修正できる時代なので、半信半疑ではありましたが、まず体験に行ってみようと予約をしました。

体験の当日、案内されたお部屋にはこれまで通っていたお客様の脚の写真がズラリと並んでおりました。皆さん私と同じくらいの太さの脚だったのにも関わらず、モデル級に細くなっていて驚いたのを覚えております。

また、最初に担当してくださった方がとてもいい方で、今までの悩みを聞いてくださり、本心でお話をして下さっているのが分かり、ここなら信用できると確信を得て、コースの契約を致しました。

その私が通っていたエステサロンは、脚痩せ専門店のリフィートというお店でした。
メニューはスペシャルレッグコースという、脚だけに特化したメニューを選び、回数は24回、通った期間は5ヶ月でした。

施術時の痛みについて

施術時の痛みですが、一番最初に体験で通った時は、歯を食いしばるほど痛くてたまりませんでした。次の日には筋肉痛で歩くのも辛いほど…。

これも、長年放置していたセルライトが固まってしまって筋肉に癒着していたのが原因です。そう、全ては放置していた自分のせいなのです!

なので、どんなに痛くても店員さんは悪くないので、愛のムチだと思って施術を受けるようにしていました。

「今は嘘だと思いますが、この痛みが気持ちよくなる日がいずれ来ますよ」と言っていた店員さんですが、その時の私は「こんなに痛いのに気持ちよくなるなんて考えられないし、嘘だとは思わないけど、自分にはそんな日はきっと来ないだろう。」と思っていました。が、通い始めて8回ほどすると、なんと痛みは無くなり、店員さんの言う通り、箇所にもよりますが、信じられないことにとても気持ちよく感じるようになったのです。
この時既に、初回から太ももが-4cmに差し掛かっていました。

細くなる為の痛みなら、耐えられるはず!と思い我慢していたおかげかなぁと結果を見て嬉しかったのを覚えております。

施術以外で毎日必ず行うこと

 太もものセルライト / 若い女性

施術だけで細くなればそれに越した事は無いのですが、憎きセルライトはそう易々と居なくなってはくれません。
なので、施術+毎日自分で行うことの努力が必要になってきます。

ここで毎日私がやっていた(エステサロンの店員さんにお願いされた)事をお教えいたします。

  1. 毎日湯船に浸かり半身浴をすること。
  2. お風呂上りに片脚20分、両脚で40分のマッサージすること。
  3. 食事制限は特に無いが、お酒をなるべく控えること。(アルコールを摂取すると、浮腫の原因になる水分を排出する前にアルコールを排出しなければならなくなる為、効率が悪くなる為)
  4. 水分は1日に1リットル以内に抑えること。(脚痩せの敵は水分です!)

よく、モデルさんが実践している1日に2リットルの水を飲むこと。これは一般人が真似しても脚を浮腫ませるだけで逆に痩せません。

何故かと言いますと、それだけの水分量を排出する術が無いからです。

モデルさんたちは、ジムに通ったりホットヨガをしたり半身浴を3時間も行ったりして排出しているんだそうです。

斯く言う私も、水分を取れば取るだけ老廃物などを排出してくれるのかと思い、必死で水分を摂っていましたが、これが浮腫を悪化させていたのかと思うと、タイムマシーンに乗ってこの知識をすぐにでも教えたいくらいです。
これを読んだ皆様はもう大丈夫ですね!羨ましい!

スポンサーリンク

自分にあったエステサロンの選び方

脚痩せ専門でやっているエステサロンは少ないと思いますが、施術内容は優しいものではありません。
脚を細くするためには、多少の苦痛は付き物だと思ってください。お金さえ払えば楽して痩せられるなんて事はありません。
が、施術内容や接客態度などが自分に合う合わないは必ずあると思います。

いきなり契約をして、後から失敗したなと思うより、最初から最後までここで契約してよかったと思った方がいいに決まってますので、まずは体験にいきましょう!
体験に行くと、そのエステサロンの色が分かります。

勧誘の激しいところ、なかなか家に帰してくれないところ、高いプランを勧めてくるところ、接客態度があまり良くないところ…色々あると思いますので、まずは自分の目でしっかりと確かめた上で通うエステサロンを決めると、あまり失敗がないと思います。

公式サイト

リフィートの合言葉は太もも片脚-7cm!!

まとめ

結果的に、14歳から10年と長年悩んでいた脚の太さとたった5ヶ月で遂にお別れすることが出来ました。

太ももは通い始めてから-8cm、ヒップは特に何もしていませんでしたが-5cmも細くなり、同じくウエストも何もしていませんが、60cmあったウエストが55cmになり、身長156cmの49kgあった体重が、コース終了時には44kgになり、5kg痩せました!

メジャーで太ももを測る女性

体重の変化は劇的ではありませんが、健康的な痩せ方でリバウンドも少ないいい痩せ方が出来たと思っております。

5ヶ月前に履いていたパンツには皺が沢山でき、ぶかぶかになるほどでした。全く隙間の無かった太ももに真っ直ぐ隙間ができ、自信を持って街中を歩けるようにもなりました。

食事制限や運動など、何をしても上半身ばかり痩せ、細くならなかった脚が今では本当に細くなり、通ってよかったと心の底から思っております。

今までエステは高いから、詐欺が多いからとレッテルを貼って通わなかった自分を恨みました。

綺麗になるには、早いに越したことはないです。
時は金なりとはこの事。

先行投資をするか否かで今後の人生の楽しみ方もまた変わってくると思っております。

昔の私と同じように、何を試しても上半身ばかり痩せ、下半身は全く痩せず、その正しい痩せ方も分からずに自分の脚は絶対細くならないと決めつけてしまっている方、いらっしゃると思います。
断言します。細くならない脚はありません。

同じ悩みを抱えてる方には、脚痩せ専門の自分に合ったエステサロンに通い、上記の毎日必ず行うことを実践していれば必ず細くなるはずです。

行動する勇気を持ちましょう!

皆様にも、この記事が少しでも参考になればいいなと思っております。
長くなりましたが、皆様のお悩みが少しでも減りますように。