ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

アミノ酸ダイエットで16キロ痩せた方法【運動と摂取のタイミングが重要】

更新日: 2018年11月05日

アミノ酸を示すローマ字

アミノ酸ダイエットは確かに効果があります。しかしその効果はよく噂されていますが、
アミノ酸ダイエットにはどのような方法があるのか?
何がどうなって痩せるのか?
効率的に痩せるためには何をしなければいけないのか?

また、アミノ酸ダイエットの注意点はなんなのか?
これらのようなことを念頭に入れた上で、せっかくやるダイエットで結果を効果的に出す方法について、実際に体験して検証した結果を踏まえてお伝えします。

スポンサーリンク

アミノ酸ダイエットとはなんなのか

アミノ酸ダイエットとは、簡単にいうとアミノ酸を摂取することにより代謝を高め、その高まった代謝により効率的にカロリーを消費することでダイエットを行いましょう、というものです。

そもそもアミノ酸はタンパク質から生成されるものです。様々な種類があり、何が何やらわからない説明が多いですが、ダイエットをするのが目的で、栄養学や生物学に詳しくなることが目的ではありません。なので人間の生命活動にはアミノ酸は必須であり、体を動かすために、ひいてはエネルギーを生み出すために必要なものである、という程度の認識で問題ありません。

具体的なやり方

アミノ酸をどう摂取するのか

アミノ酸サプリを持つ手

アミノ酸を多く摂取する、というのが基本です。

アミノ酸を多く含む食品としては鶏を筆頭に肉類、魚類があげられますが、アミノ酸を多く含む食品を摂取して痩せるという方法では、結果を出すのは困難です。

なぜなら、アミノ酸はタンパク質から生成されるのがほとんどであり、食事から目的の量を摂取しようとするとその食事はカロリー過多となってしまいます。そのため、基本的にはサプリやドリンクにより摂取することとなります。

アミノ酸の効果を打ち出した商品がスポーツショップのプロテインコーナーの横に確実にありますので、そちらで購入するのをお勧めいたします。

飲んだ後どうするのか

考える男性

アミノ酸を摂取するにはサプリやドリンクを使用しないとダイエットからは遠のいてしまうことはわかっていただけたかと思います。それでは、効果的に痩せるためにはどのようにするのが良いかご紹介いたします。

前述いたしましたが、アミノ酸ダイエットは、アミノ酸がエネルギーを生み出す際に必要なものであるということから、このエネルギーをより大きなものにする。カロリーを多く消費することでダイエットする、というものです。

つまり、代謝や運動で消費するカロリーを大きくする、ということですので、負荷をかけなかったり運動しないで大きな効果が出るものではありません。

あくまで、すでに実施している運動等の消費カロリーを大きくするためのものと認識するべきです。

一度アミノ酸を多く含むドリンクを飲んでいただければわかっていただけるのですが、大量の汗が噴出するように出てきます。エネルギーを多く生み出すことで体が熱くなっている証拠です。

汗を拭く女性

ただ一方で、ある程度の時間を経過するとそのような発汗はしなくなります。つまりサプリとして投入したアミノ酸の効果が切れるということです。アミノ酸を摂取しても一定時間しか効果がないことから、毎日決まった時間に飲むようにしても、ただの日常生活ではほとんど効果がないことがご理解いただけると思います。

ではどうするのか。それはアミノ酸を飲んだ後に運動をするのです。ランニング等の有酸素運動でも結構ですし、無酸素運動、つまり筋トレ等でも結構です。

とにかく、エネルギーを生み出す、カロリーを消費することが重要なのです。

一般的に言われるのは筋肉量を増やすことで基礎代謝や運動時の使用カロリーが大きくなるので、筋トレをして一定の筋肉量を増やした後に、有酸素運動を行うことが最も効率的に体をシャイプアップする方法だと思われます。

スポンサーリンク

経験に基づく効果について

ネットでの悪い評判

やはりどのような手法でも悪い評判はあります。アミノ酸ダイエットにも当然、効果がないという噂は多くあります。効果がなかった原因と、どうしたらよかったかを検討します。

想像にたやすく、効果がないと主張するのは、「アミノ酸を増やすような食事にしても痩せなかった」「サプリを飲んだけど何も変わらなかった」等です。両者ともに前述の通りです。前者についてはアミノ酸を多く摂取することをイメージしたことにより、タンパク質の摂取量が増え、結果としてカロリーが増大してしまうことが原因です。後者については、アミノ酸が運動時の消費カロリーを大きくしてくれる、という点を過信していると思われます。

改善点としてはサプリ等で低カロリーで効率良く多くのアミノ酸を摂取すること、そのアミノ酸がきちんと能力を発揮できる間に運動をしてカロリー消費をすることです。

ネットでの良い評判

良い評判としては、「アミノ酸ダイエットを行うことで、何もしなくても自然と痩せるような体質になった」というものでしょう。これは勘違いを生みやすいので、付け加えるべき情報があります。

過度に制限するという意味合いではなく一般的な食生活を身につけ、運動も並行している、もしくは筋肉量が一定ある、という状態において、基礎代謝が効率的になったことで何もしなくても痩せるようになった、と記載するべきだと思われます。

つまり、もともとある程度の筋肉量があることで基礎代謝が高かったり、エクササイズを行うことで筋肉量が増えていたが、現在はやめてサプリを飲んでいるだけ、ということです。

これは勘違いを生むため注意すべきである一方、筋肉量を確保できれば基礎代謝が上がり、それに対してサプリメントを投入するだけで効果を生むことを認識していれば、やる気アップにもつながるでしょうし、実際、正しい情報だとも私は認識しております。次に記載する私の経験もネットでの良い評判まさしくその通りです。

著者のアミノ酸ダイエット体験談

私の簡単な情報を記載します。27歳男性、身長180cm、ダイエット前体重98kg。もともと筋肉質ではあったものの、仕事は事務職であり1日の生活ではほとんど座っているため勤務中は運動という運動はほとんどなし。

ダイエット方法については、3日に1回筋トレを実施します。時間は30分程度で、最近流行っているHICT(高強度サーキットトレーニング)というものです。

私のやり方を簡単に説明すると、30秒の筋トレと15秒の休憩を1セットとして、腹筋3セット、腕立て伏せ2セット、背筋2セット、スクワット3セット、のようにして1サイクルを作ります。これを3~4サイクル繰り返すものです。

ベッドで腹筋をする男性

短時間ずつ、多部位のトレーニングを行うので筋肉そのものは何とか不可に耐えられるものの、全身を一気に短い時間で鍛えていく方法です。

筋トレを開始する1時間前と30分前に分けてアミノ酸サプリを摂取します。飲んですぐにはアミノ酸が血中に回っていないため、効果を最大化するためにも多少待ちましょう。

サプリメント / アミノ酸

1ヶ月もすれば体型が変化してきます。体重そのものも落ちますが、アミノ酸の中には筋肉増大のためにボディービルダーが摂取するようなものもありますので、その点では効果的なのかもしれません。しかし本題はここではありません。

3ヶ月程度筋トレを継続し、しばらく休もうと考えていたのですが、前述の良い評判通り、何もしなくても毎月1~2kg程度体重が減っていきます。

筋肉量が増えたことにより、基礎代謝があがったものと思われます。

運動をやめると筋肉は分解され、やせ細ってくるのですが、アミノ酸の中には筋肉の分解を遅くさせる効果があると考えられている成分(厳密にはアミノ酸を分解するときに生成される成分)があります。
つまり、筋トレをやめてもアミノ酸ダイエットをしている限り、ある程度筋肉がなくなることを遅くし、それこそサプリを飲むだけで体重が減っていくという状況を作り出すことができたようです。

ダイエット前体重が98kg、筋トレ終了時の体重92kg(ダイエット開始後3ヶ月)、現在82kg(筋トレ終了後4ヶ月)です。元の体重が重いので、数字だけ見れば極端ですが、確実に効果があることは見て理解いただけるかと思います。

アミノ酸ダイエットのメリット・デメリット

メリットは上記の通りです。ある程度の努力を惜しまないのであれば、そのあとは極めて楽に結果を生み出すことができます。最初は辛いけど、あとは楽ちん、という代表的なダイエットだと言えます。

ダイエットに挑戦している男性

デメリットは特にないと思われます。唯一挙げるとすれば、月に2000円~3000円程度のサプリメント購入費用でしょうか。

アミノ酸ダイエットを成功させるポイント

とにかくやる気のある初期にできる限りトレーニングを行い、一気に筋肉量を増加させることが成功につながっている方が多いようです。

ポイントは筋肉量です。

筋肉量を増やせば、極度の食事制限も必要ないですし、成功したも同然です。

まとめ

アミノ酸ダイエットは最初から最後まで楽なものではありません。しかし最初の辛さを乗り越え、簡単な条件さえ乗り越えれば楽な方向へ進んでいき、筋肉でしまった美しい体が手に入ります。

楽に痩せたい、ではなく、確実に美しく健康的に痩せたい、と真剣に悩む方は是非取り組まれることをお勧めいたします。