ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

エア縄跳びダイエットで8キロ痩せた方法【効果的な時間帯は朝飯前】

投稿日: 2017年10月07日
エア縄跳びダイエットを実践する人

ダイエットというとなかなか続けられない、リバウンドが怖い、不健康になってしまうなどマイナスなイメージも多く持たれています。

しかし、いまから紹介するエア縄跳びダイエットは身体の中からキレイになるのにうってつけの楽しくて自分から進んで継続できる素敵なダイエット方法です。
健康的に内面も外見も綺麗になりますよ。

スポンサーリンク

エア縄跳びダイエットとは?

エア縄跳びダイエットとは、その名の通り縄を持たずに空中でジャンプし、あたかも縄跳びをしているかのように運動することを言います。

縄がなくても出来るので、いつでもどこでも出来るのがこのダイエットの最大のメリットです。たとえ雨が降っていても家の中で手軽に出来るので、本当にいつでも出来ちゃいます。

そんなエア縄跳びダイエット、まずは跳ぶのに最適な時間というものがあります。それはズバリ、朝食前です。

朝日を浴びて朝食を食べる女性

朝食前に行うのとその他の時間帯に行うのでは脂肪の燃焼効果が大きく違ってきます。ではなぜ、そんなに効果が違ってくるのかというと、朝食前は空腹状態にあるということが1つのポイントです。

胃の中が空っぽの空腹状態に有酸素運動をすると、胃の中にものがある状態の時よりも脂肪をより燃焼しやすくすることが分かっています。

それでは昼食前や夕食前でもいいんじゃないか、と思いますよね。

昼食前や夕食前でももちろん効果は現れます。しかし、朝食前に行うのが最も効果的なのです。

朝1番に運動することで、その日1日の代謝をアップさせてくれる働きがあります。朝に有酸素運動を行うと1日の消費カロリーがぐんとアップするので、縄跳びをやめた後も持続して1日中脂肪を燃焼し続けてくれるのです。

目安としては、朝食前の10分間飛び続けるだけで良いです。朝食前は脂肪が燃焼されやすいので数分間行うだけで十分効果が感じられるのです。

水を飲む女性

朝起きると水分補給のためにお水をコップ1杯飲んでから行うことを心がけて下さい。

寝起きは空腹だけでなく体内の水分も不足しています。身体の中の水分が足りていない状態で運動をすると血液がドロドロになってしまう恐れもあるので絶対にお水を飲むことは守ってください。

エア縄跳びの効果は?

エア縄跳びによって得られる効果はたくさんあります。

まず、お尻から下の下半身が全体的にほっそりと引き締まることが1つ挙げられます。

ジャンプをすることで脚全体の筋肉を使います。また、筋肉を使いつつも縄跳び運動は有酸素運動になるので脂肪を燃焼する働きがあります。
よってガッチリと筋肉がつきすぎることなく、余分な脂肪は減らしつつも細くしなやかな筋肉がつき、脚全体がほっそりと綺麗な脚になるのです。この効果は早くて3日程度で現れるでしょう。

美しい脚線美の女性

ふくらはぎや太ももだけではなく、その効果はお尻にも現れます。ジャンプするときにお尻の筋肉も使うので、ヒップアップ効果も期待できるのです。

また、縄跳びにはポジティブな気持ちになるという、内面に対しての効果もあります。

ジャンプすることでハッピーホルモンと呼ばれるホルモンが分泌され、楽しく前向きな気持ちになれることが分かっています。

朝は中々運動する気が起きなかったりしますが、跳んでいるうちに気持ちが晴れやかになり、やがて笑顔になることが実感できます。

ジャンプすることでハッピーホルモンが出ている女性

朝に縄跳びをするとその日1日ハッピーな気持ちで過ごすことが出来るということです。

また、縄跳びをすると血流が良くなり、全身のむくみがとれます。
特にむくみやすい脚などは、数分縄跳びをするだけでむくみがとれたなぁと感じることが出来ます。

血行がよくなると、冷え性や便秘なども解消されます。便秘が解消されると体の毒素が抜けるのでデトックス効果があり、セルライトなども自然と落ちてきます。
このように、エア縄跳びには身体の中からキレイにする効果もあるのです。

エア縄跳びダイエットの口コミ評価

エア縄跳びダイエットの口コミ評価は全体的に良いものばかりです。

  • 脚がほっそりとした
  • むくみがとれた
  • 代謝があがって疲れにくくなった
  • 冷え性が改善された
  • 便秘が解消された
  • 全身のダイエットに繋がった

など様々な良い評価が見られます。

8キロ痩せに成功!エア縄跳びダイエットの体験談

エア縄跳びをする女性

わたしは身長が150センチにもかかわらずエア縄跳びダイエットを始める前は53キロも体重がありました。

しかし、毎日エア縄跳びダイエットを休まず行うことで1日の消費カロリーが格段にアップし、気づいたら半年で8キロも減量に成功していました。食生活はあまり変えず、エア縄跳びをただ毎朝朝食前に行っていただけです。

ただし、休むことなく旅行に行っても毎日続けていました。続けて3日後にはふくらはぎがほっそりとしてきて、1週間後には脚のサイズが3センチもダウンしました。
このように目に見えて変化がわかるので毎日続ける気にもなります。8キロ減量した後は、太もものサイズは10センチも細くなりました。

太もも痩せに成功した女性

また、エア縄跳びダイエットを行うことで以前よりも痩せやすい体質になったように感じます。

同じように生活していても代謝がアップしたので汗をかきやすくなったりカロリーを消費しやすくなったので、少しの運動ですぐに引き締まるようになりました。

エア縄跳びダイエットを続けると、嬉しいことに暴食することもなくなりました。

以前はどうしても無理な食事制限の反動で暴食してしまうことがあったのですが、空腹状態にジャンプすることで満腹感が得られ、自然とお腹が空きすぎることがなくなりました。

また、気持ちがポジティブになれるので暴食したいという気がそもそもおこらなくなりました。

エア縄跳びダイエットのメリット、デメリット

エア縄跳びダイエットの最大のメリットはいつでもどこでも実行できるというところにあります。
特に必要な道具はなく、自分の体1つで出来るので、どこでも実行することが出来ます。また、雨天などでも家の中で簡単に出来るのでその点が最大のメリットだと言えます。

エア縄跳びダイエットは痩せるだけではなく健康にとっても、たくさんの嬉しい効果があることもメリットの1つです。

まずジャンプすることにより血行がよくなります。よって、代謝がアップし、食べても太りにくい体づくりが出来るのです。
また、血行がよくなることで冷え性や便秘なども、改善され、体の中から健康的に痩せることが出来るのです。

さらに、前述しましたが、ハッピーホルモンが分泌され、楽しく続けることが出来るので、ポジティブな気持ちでダイエットをすることが出来ます。
朝の数分行うだけなので毎日の習慣にしやすく継続することが出来ます。

なかなか継続することが難しくリバウンドをしてしまいがちなダイエットですが、このダイエットは健康的に痩せることが出来ます。

デメリットとしては、膝にきてしまうところにあります。

 膝の痛み・若い女性

膝が強い人はいいのですが、どうしても地面に着地する際に膝を傷めてしまう場合があります。

縄跳びダイエットをするときは室内でも、室内用のシューズを履いたり、下にクッションのようなものを引いて行うなどをすることで、そのデメリットは防ぐことが出来るので工夫しながら行うようにしましょう。

まとめ

エア縄跳びダイエット成功のポイントは、「朝食前の空腹時に行うこと」「毎日続けること」です。

エア縄跳びダイエットは、このように内面からも外見もダイエットするのにとても最適なダイエットです。

ダイエットをするのに無理をしたり我慢をしたり、またそれによって健康を損ねてしまっては意味がありません。

ダイエットとは本来痩せるという目的ではなく、健康な体になることを目的として行うものなのです。

エア縄跳びダイエットは、そのダイエット本来の目的を果たすことのできるとても素晴らしいダイエットです。

ぜひ毎日の習慣に取り入れて、健康的にダイエットを行って欲しいです。