ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

背伸びダイエットで3kg痩せる方法【正しい効果的なやり方とは?】

更新日: 2017年10月21日
背伸びをする女性

まっすぐ立ち、腕を上に向かってのばしてぐーっと背伸びをするだけでウエスト周りをすっきりさせる「背伸びダイエット」。1回1分という簡単さと、嬉しい効果で雑誌やテレビでも取り上げられ話題になりました。

基礎代謝アップやストレス解消、冷え症改善にも効果があります。「背伸びするだけダイエット」は、気になるお腹部分を手軽に確実に痩せさせることが出来るおすすめダイエット法です。

スポンサーリンク

背伸びダイエットの魅力と正しいやり方

ダイエットを決意する理由に多いのはやはりポッコリ出たお腹まわり。今まで入っていたスカートのウエストがきつくなったり、お腹の肉がジーパンに乗るようになってしまったり、こんな時焦って「ダイエットしなきゃ」という気持ちになりますよね。でも、なかなか痩せにくいのがお腹まわりであったりもします。

私がダイエットを決意したきっかけは、会社支給の制服がきつくなったことでした。入社したころはすんなり履けていた制服のズボンがだんだんボタンを留めるとき、息を止めてお腹をへこませながら留めるようになり、そうこうしながらもだましだましきついズボンを履いていたのですが、ある日とうとう仕事中トイレに行った際にボタンがはじけ飛びました。

ズボンがはけない女性

もう恥ずかしすぎる!いまだに思い出すと赤面してしまいます。慌てて安全ピンでその日はしのいだものの、仕方なく総務部に制服のサイズ変更をお願いすることに。顔見知りの社内の人間に「私は太りました」と自己申告するようなものです。とっても屈辱的。こうして私はこの丸太のようなお腹まわりををなんとかしようと決意したのです。

毎日の腹筋やジョギングはハードルが高く、三日坊主になりがち。私も例にもれず腹筋は3日目で面倒くさくなってやめてしまいました。「今日だけさぼって明日はちゃんとやろう」そう思って一日さぼると、ずるずるやらなくなってしまうんですよね。

ジョギングは近所を走っている姿を誰か知り合いに見られるのが恥ずかしくて、やる前から断念。かといって誰も知り合いのいなさそうなところまでわざわざ行ってジョギングをするのは時間の無駄。

夜のランニング

ダイエットって意外と時間との兼ね合いもあります。仕事や家のことと毎日忙しく過ごすなかで、新たにダイエットのために時間を捻出するのってけっこう大変です。そこで、誰にも見られない家の中で出来て、かつあまり時間もかからず、気軽に続けられるお腹痩せのダイエット方法を模索しました。

その結果出会ったのが「背伸びするだけダイエット」です。この「背伸びするだけダイエット」。手軽にできることから一時期雑誌やテレビなどでも話題になっていましたよね。やり方は実に簡単です。毎回の食事の前にぐーっと腕を上に伸ばして背伸びをするだけ。

1日3回、朝食、昼食、夕食の前に1分間の背伸びをするだけでダイエット効果が期待できるんです。

でも、ただなんとなく背伸びをしていればいいわけではありません。背伸びするだけダイエットにもきちんと効果の出る正しいやり方があります。

まずは足を肩幅に広げてまっすぐ立ち、両手を上に伸ばしてゆっくり背筋をそらしていきます。このとき顔も一緒に上を向くのを忘れずに。そして、鼻からゆっくり大きく5秒ほど息を吸います。息を吐く時は、口から5秒かけてこれまたゆっくりと吐き出します。この呼吸を3セット30秒間おこなってください。

背伸びダイエット正しいやり方

次に同じく足を肩幅に広げて立ったまま、手のひらが上に向くように両手を組んで上に伸ばします。この“手のひらが上に向くように”というのがポイントです。そして、顔も上に向けて背中をそらしていってください。鼻から5秒ほどゆっくりと息を吸って、またゆっくりと5秒かけて口から吐き出します。こちらの背伸びも同様に3セット30秒おこないます。ゆっくりとした呼吸も大切なポイントなので、必ずゆっくり大きな呼吸を意識しておこなってください。呼吸を重視するヨガと同じような考え方です。

会社や学校など外にいることの多い昼食時には実践するのが難しいのでは?なんて思われるかもしれませんが、そんなときはぜひトイレでおこなってください。

休憩時間の始まりにトイレへ行って、個室の中でひっそりとぐーっと背伸びをするだけです。足を肩幅に広げられる程度のスペースさえあればいいので、トイレでもなんの問題もなくおこなえます。これなら人の目も気にせず、昼間もしっかり「背伸びするだけダイエット」を実践することが可能。一回1分という短い時間で済むので、トイレに入っている時間が長すぎる、と不審に思われることもありません。

背伸びダイエットの効果は?

はじめは本当にこんな背伸びするだけなんて簡単なことで効果出るの!?なんて疑っていましたが、結果はなんとウエストがマイナス7cm!7cmってけっこう大きいです。私服で着ていたスカートがかなり緩くなりました。

太ったためサイズを上げた制服のズボンも、入社当時と同じサイズに戻してもばっちり!もうボタンがはじけ飛ぶようなキツキツではありません。

緩くなったズボン

お腹まわりだけでなく、体重も3キロほど落ちました。毎日3回の背伸びダイエット以外は、特に目立った運動や食事制限はせずにこの結果です。

ただ、食前の背伸びのおかげなのか、暴飲暴食をすることがなくなったのも痩せたのには影響があったのかなと思います。というのも、背伸びには交感神経と副交感神経のバランスを整える効果があり、自立神経の働きを正常な状態に近づけることができるために心身のバランスが整う効果もあります。そのため、食事前の背伸びは適度なリラックスにもつながり、ストレスからの暴飲暴食を自制することにもつながった模様。

ダイエットがストレスになることはあれど、まさかストレス解消にもなるなんて、これは「背伸びするだけダイエット」の、予想外な嬉しい副産物でした。

「背伸びするだけダイエット」は、果たしてどういうメカニズムでダイエットに繋がっているのかというと、まずは背伸びすることによる基礎代謝のアップです。背伸びをすることにより深い腹式呼吸と胸式呼吸ができるので基礎代謝量がアップし、さらには腕をぐーっと上に伸ばす動きをおこなうことで全身の筋肉を使うので脂肪燃焼効果をもたらすのです。

また、骨盤が閉じ、体のゆがみを整える効果も期待できるため、お腹まわりの脂肪がより落ちやすくなります。

毎日伸びをすることで体全体への血がめぐりをよくするので冷え性改善にも効果があります。冷えはダイエットの敵といいますから、まさに痩せたい方にはうってつけですよね。

著者体験談に基づく感想

この「背伸びするだけダイエット」、実際にやってみた感想はとにかく簡単、ということでした。食事の前に1分間ただやり方を守ってゆっくりとした呼吸で背伸びをするだけなので、心理的なハードルもほとんどなく気軽に続けることが出来ます。時間も場所も取らずとにかく簡単。

また、一度やってしまえばすぐにやり方を覚えられるので、色々なポーズを覚えなくてはいけないヨガのように頭を使うこともありません。

さらに、体ひとつでおこなえるのでお金はいっさいかからないところも魅力でした。とにかく気軽にお腹まわりを痩せさせたいという方にはおすすめのメリットの多いダイエット方法です。

強いてデメリットをあげるとすれば、短期間で驚くような結果が出るダイエット法ではないというところです。私は2か月で体重マイナス3キロ、ウエスト周りマイナス7cmという結果でした。

一週間で結果を出したい、一ヵ月でびっくりするぐらいウエストを細くしたいという方には向かないでしょう。でも誰でも出来る簡単な“背伸び”という方法でストレスも解消しながら、お腹まわりを痩せさせることが出来るので、実際にやってみた感想とすれば、おすすめのダイエット法です。

お腹まわりが気になる、痩せたい、でもお金をかけたくない、難しい運動は無理、という方にはぜひお試しいただきたいです。