ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

格闘技ダイエットで-23kgに成功!効果的に痩せた秘訣とは?

更新日: 2018年11月04日

ボクシンググローブを付けているビジネスマン

はじめまして!去年の年末、国内最大格闘技イベントのRIZINみなさんは見ましたか?
キックボクシングの那須川天心選手や伝統派空手の堀口恭司選手など、日本人でものすごく強い選手が活躍してきましたね。そんな彼らの試合を見て「プロ格闘家の方々ってみんな理想的な身体をしてるな」って思いました。

確かにダイエットに専念して-40キロとか。筋トレと食事制限に手段を絞ってダイエットに成功している人は多くいます。彼らもまたダイエッターとして理想とする先人たちです。

だけど今回紹介したいダイエット方法はずばり、格闘技ダイエットです。格闘技を通して、格闘家たちのように程よく筋肉をつけ、無駄のない身体を目指しましょう。

スポンサーリンク

格闘技ダイエットとは?

「格闘技って怖そう…大丈夫!」、まず格闘技に先行するイメージがこれだと思います。

「怖そう」「痛そう」しかしこれらイメージは強さを求める選手達一部への印象であることがほとんどです。

実際、最近はモデルやアイドルなど、多くの女性が健康的に美ボディをつくるための手段として活用することが増えていて、様々な有名ジムもダイエット用のコースを用意したりなど、エクササイズ目的でジムに入会する人たちが増えています。

そう、巷ではダイエット目的で格闘技を始め、日々楽しく汗を流している人たちが増えています。

まず何からはじめればいいの?格闘技ダイエットの第一歩

よし!じゃあダイエット目的で格闘技をしてみよう!とはいってもプロを目指しているわけでもないので、まず何の格闘技をすればいいのか、おすすめをランキングにしたのでぜひ参考にしていただけたらと思います。

1位:キックボクササイズ

キックボクシングをする女性

これは最近女性に絶大な人気を誇っています。

あのモデルの中村アンさん、ローラさんもジムに通っていますよね。

実際に試合やスパーリングをするわけではなく、会員たちで音楽をききながら楽しくサンドバックを打ち、蹴るなどして全身を使い汗を流します。

特に最近では女性限定のジムなどもできているようで、今後も着実に人気が伸びていきそうです。

参考サイト

女性専用のキックボクシングジムMITTNESS

2位:ボクササイズ

ボクシング コーチと女性

格闘技初のダイエットと聞くとまずはじめにボクササイズが頭をよぎる人が多いのではないでしょうか。

ジムの数ではボクササイズがいまだに日本で一番多く初心者でも始めやすい環境がそろっています。

ジム数が多いため家近にあることが多く、気軽にミットやサンドバックを打ちにいくことができます。

3位:伝統派空手

空手をする女性

空手といってもバチバチに当てあう極真空手ではなく、型を重んじた伝統派がダイエットにはもってこいだと思います。

礼に始まり礼に終わる武道では、身体を理想的にシェイプアップするだけではなく、精神的に成長もすることもできます。

そして初心者からしたら縁遠いものに感じられる黒帯も、型の修練のみで取得ができるってみなさん知っていましたか?

参考サイト

道場性の7割が女性!空手道場

格闘技ダイエットの効果

格闘技は全身を使い、ステップ、パンチ、キックと激しく動くスポーツなので、マラソン同様すぐれた有酸素運動です。

走るのが苦手な人、つまらないと感じる人には向いていると思います。

平和な日常ではあまり感じることない感覚、何かを思いっきり殴る感覚はストレス発散になりますよ。

さきほども言いましたが格闘技は全身の筋肉を有酸素活動を通じて使います。ゆえに全身に筋肉をつけることができ、またボディビルのように筋肉を傷めつけてその回復力を利用して筋肉をおっきくしたりはしないので、適度に実用的な筋肉をつけることができます。

また筋肉をつけると代謝がアップします。代謝がアップすると脂肪燃焼効果が増し、練習量に比例してどんどん痩せやすい身体をつくることができるのです。

同時に大量の汗もかくため、肌のターンオーバーが活性化し、美肌効果も当然のように見込めますよ。

格闘技ダイエットが効果的で続く理由

自分も格闘技ダイエットでやせたのですが、それまで何回もほかのダイエットに挑戦し、失敗していました。

たとえばバナナダイエット、一日一食ダイエット、プロテイン置き換えダイエット…結果は皆さんのご想像の通りだと思います笑。

もうやせることは無理だろうなとおもっていたのですが、これら失敗の原因を考察してみたところ一つの失敗共通点が浮かび上がりました。

「それは全部一人でしていたからだ」ということです。

事実、格闘技ジムにいくと多くのエクササイズ目的のいとがわきあいあいと運動しています。そんななかで自分も勝手にやる気になったりしてます。

とくにいろいろな業種の方々がいるのでそういう人たちと知り合えたり雑談したりすることも多かったです。

傍らでものすごい熱気で練習しているプロの方のやる気も、ダイエットの追い風となり、ジム全体ではつらつらと運動しようみたいな雰囲気になったりします。

たまにプロの方に直に体重を落とすコツとかきけたりするのもうれしいことです。

こうやってみんなでたのしく続けていくことが、楽しいダイエットには欠かせないことだと思います。

スポンサーリンク

格闘技ダイエットの口コミでの評価

ある女性:私は、なかなか痩せにくい部位である脚を使う運動がしたいと思いキックボクシングを選びました。

自分のあこがれのモデルさんもキックボクシングダイエットを活用していると知り、始めようとおもったのも理由の一つです。

とくにキックボクシングは有酸素運動に加え、全身の筋力トレーニングにもなるため、ダイエットと兼ねてボディメイクにもなります。

キックするとき、足だけではなくお尻もつかい、ウエストもひねるので、おなか周りの効果もでて、効率的だと思いました。

始めた当初は腕、足と様々な部位が筋肉痛になり、大変でした。慣れるまではシャドーボクシングで全身を準備させることが大事だと思いました。そののちにミッドやサンドバッグを使い、運動することをお勧めします。

キックは30分行うだけで300キロカロリー近くのダイエットになります。同時に体脂肪率もおとすことができるので、一石二鳥だと思いました。気分よくダイエットをしたい方はお勧めです。

自分はこうして痩せました!格闘技ダイエット体験談

自分ははじめる前は身長173センチ、90キロ超だったのですが、67キロまで痩せることができました。

最初は、ジムで運動しているからといって、好きなものばかりバクバクたべていました、その結果体重はかわらず(今思えば、あんだけ暴飲暴食してたのに太らなかったのはすごい!格闘技さまさまです)。

要するにいくら効率よく運動しても食べすぎはNGです。そこに気を付け、ふつうの食事を一日3食にしました、そうすると4ヶ月で23キロ減量することに成功しました。

これは痩せすぎ!と思うかもしれません。最初はダイエット目的で週1、2ペースでジム通いしていたのですがやっていくうちに、身体が動く自分に酔いしれ、運動や格闘技自体が好きになってしまいました。この感覚は自分みたいな元デブにしかわからないと思います笑。

2キロ3キロと痩せていくうちに、もっともっととジムに通うようになり、今では週3ペースで通って、本格的に格闘技をしています。ライフワークですね。

自分の通っていたジムは主婦さん向けの時間帯のコースや、会社帰りのサラリーマン向けのコースなど時間にバリエーションがあったので便利でした。最近ではそういうジムが多いです。

本格的に痩せようとする人は週1からはじめて、2~3と徐々に増やしていくのがいいと思います。週4とかはプロの領域だと思うので、お勧めしません笑。

自分的、格闘技ダイエット中のオススメ商品

自分はダイエット中、ついでに筋トレもしようと思っていたので、食事の一部をプロテインに置き換えて、練習後にデザートとして飲んでました。

プロテインを作る男性

量販店に売っているプロテインはあまり自分の好みではないものがおおかったので、自分はジュニアプロテインという子供でもおいしく飲めるプロテインを飲んでいました。

まあ筋肉肥大にはあまりむいていないのかもしれませんが、必要栄養素はしっかりと含まれいます。

自分としては練習後にはしっかりと栄養補給をしてほしいと思います。そうしないとその後の睡眠で身体に必要な栄養がいきわたらず、翌日のダルさ、極度の筋肉痛を引き起こしてしまうからです。

プロテインはそれだけで優秀な栄養補給減でありますが、それなりにカロリーもあるので一食置き換えたりなど、工夫しながら飲むのがお勧めです。

ちなみに自分はウイダ―ジュニアプロテインのココア味を愛飲していました。

格闘技ダイエットのメリット・デメリット

メリット

  • キレイに痩せることができる
  • 美肌効果がある
  • 痩せやすい体質になる
  • 知り合いが増える
  • 食事を見直すきっかけになる
  • 手軽に始められる

デメリット

  • やり始めは筋肉痛になりやすい
  • おなかが空く
  • 月会費(平均で10000円くらい)がかかる

格闘技ダイエット成功のポイント

格闘技ダイエットの成功のポイントはズバリ、「楽しことだけする!」これに限ります。

プロのアスリートたちはむしろ逆です。かれらはつらいことを積み重ね、試合で結果を出します。私たちの目標は痩せることです。大会で優勝したり。表彰されることではありません。

つまり痩せれば勝ちです。その過程は無限にあるのですから楽しいことだけを抽出してやっていきましょう。

まとめ

これほど格闘技ダイエットを推し進める僕ではありますが、やっぱりこれが続いたのは、第一にこれが楽しかったからです。

結果、23キロ痩せたということだけでなく。その過程での2,3キロ落ちた!といった喜びや、ジムでほかの会員さんと友達になれたり、あこがれのプロ選手と出会えたり、それが何よりたのしかったです。

そして気づいたら痩せてたみたいな感覚ですね。

ストレス社会の現代でダイエットのストレスまで抱えていてはどうしようもありません。そういうときは同じ目標を持った仲間と楽しく汗をかき、やせていくことが心身ともに健康的にダイエットするうえで重要だと思います。ここまで読んでくださり誠にありがとうございます。