ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

【体験談】二の腕ねじりダイエットで-3cmに成功した正しい方法

投稿日: 2018年01月23日

執筆者: しほか

二の腕を細くしたい女性

「二の腕のたるみをどうにかしたい」そう思っている人もいると思います。私自身も二の腕のたるみが気になって、着る洋服のサイズを大きめにしたり、極力腕が隠れる洋服を選んでいました。

だけれど、鏡に映った自分の二の腕の迫力に唖然としてダイエットを決意。様々なダイエットをやってみました。

ここでは、なぜ二の腕はたるむのかの原因と効果があった二の腕ねじりダイエットについて体験談も含めて紹介します。

スポンサーリンク

なぜ太るのか

太ってしまった女性

まずは、ダイエットを開始する前になぜ太ってしまうのか知っておく必要があります。

人間は生命維持に必要なエネルギー以外は脂肪として蓄える働きがあります。こうすることによって、いざ飢餓状態になったときに生命を維持できるようにするためです。

ですから、食べ過ぎてしまったことであまったエネルギーは悲しいことに脂肪(ぜい肉)として身体に蓄えてしまうのです。

また、体脂肪は少ないけれどたるんでしまうこともあります。これはその部分の筋肉が少ないため、重力に逆らうことが出来ずにたるんでしまうのです。筋肉がしっかりついていると引き締まってスラリとした身体に見えます。

筋肉は脂肪の焼却炉と言われています。筋肉をしっかりつけることで、余分な脂肪を燃焼させたり、たるみを引き締めたりすることが期待できるのです。逆に言えば、どんなに食事制限をしていても、筋肉がないとたるんでみえる恐れもあります。

なぜ二の腕はたるみやすいのか

二の腕をつまむ女性

食べ過ぎてあまってしまった脂肪や、たるみによって痩せたい部位は様々あると思いますが、その中でも二の腕を気にする人は少なくないようです。

二の腕と言えば、ちょっとした動作でも動かすし、割と筋肉もつきそうなのに、なぜたるんでしまうのでしょうか。それには、筋肉の種類と鍛え方に秘密があります。

二の腕には主に三つの筋肉があります。
上腕二頭筋、上腕三頭筋、烏口腕筋の三つです。

1つ目は、上腕二頭筋は俗に言う「ちからこぶ」が出来る部分です。腕立て伏せなどで鍛えることが出来ます。
よく二の腕痩せをするために、腕立て伏せやダンベルを持ち上げたりしても、なかなかたるみが解消されないと聞きます。
しかし、それは「ちからこぶ」の部分を鍛えているため、なかなかたるみには効果を感じることが出来ないのです。

2つ目は、上腕三頭筋は二の腕の下の部分、たるんでいると「ふりそで」などといわれてしまう部分です。この部分がたるみには重要になってきます。

最後は、烏口腕筋は脇の下周辺の筋肉です。

二の腕のたるみに主に関係してくるのは上腕三頭筋です。この筋肉は二の腕の筋肉の大半(三分の二)をしめており、ここを鍛えれば引き締まったすらりとした二の腕を目指せます。

たるみの原因となる上腕三頭筋の筋肉を使うのには、重いものを押したり、後ろに手を伸ばしたり、上に手を伸ばしたりと言った動作が必要となります。この動作は普段なかなか行われないため、筋肉が衰え、そこに脂肪がつきやすくなったり、たるんでしまうのです。

上腕三頭筋を効果的に引き締めるのには

上腕三頭筋が鍛えられてない女性

上腕三頭筋は普段なかなか使われない筋肉だとお話しました。
ですので、意識して運動する必要があります。

おすすめの方法としては、「二の腕をねじる」と言うことです。

二の腕ねじりダイエットの正しいやり方

  1. 足を肩幅に広げて手のひらを正面に向けて立つ
  2. 手のひらを、ひねれるだけ後ろにひねる
  3. ひねれるとこまでひねったら、ゆっくりと今度は逆の方に戻す
  4. 手のひらが正面を向いたらそのまま内側にひねれるところまでひねる

これを1回として、10回を1セットとして行ってください。

大切なことは、呼吸を止めないこととゆっくり行うことです。

1日2セットほど行い、2週間実施して見てください。

また、手に500ミリのペットボトルをもってゆっくり行うのも負荷をかけることができるため、慣れてきたらおすすめの方法です。

参考動画:ほっそりした二の腕になるダイエット

スポンサーリンク

二の腕痩せ以外にも嬉しい効果がある

実はこの二の腕ねじりダイエット、二の腕痩せ以外にも予想外の効果があると言われています。

姿勢の改善

姿勢 イラスト

二の腕の筋肉を鍛えることによって、背筋が伸び姿勢がよく見えるそうです。モデルや女優など、きれいな人は必ずと言っていいほど、姿勢が美しい人が多いですよね。

シャンと背筋が伸びでいるとそれだけで自信が身体から溢れて見えて、輝いて見えるものです。

また、背筋を伸ばすと胸も大きく見えたり、下腹がへこんで見えたりと嬉しい効果ばかりです。

バストアップ効果

メジャーでバストをはかる女性

二の腕ねじりダイエットによって、二の腕周辺の筋肉を鍛えることにより、周囲の筋肉も影響を受けます。
それによって、バストをしっかりと持ち上げ、胸が大きく見えたり、胸の下に筋肉が付くことで実際にもバストアップ効果が期待できます。

女性にとって胸も美しいスタイルを保つ上で欠かせない場所の一つです。
年齢とともにどうしても筋肉が衰えてたるんできてしまったり、もともとバストのサイズが大きいとその分重いため、たるみやすくなります。

二の腕ねじりダイエットをすることにより、なるべくバストを支える筋肉を維持していきましょう。

肩こり、頭痛解消効果

肩こり 女性

現代人は肩こりや、それによる頭痛に悩まされている人も多く、3人に1人はこの悩みを持っているとも言われています。

長時間のデスクワークや運動不足によって、肩・首周辺の筋肉が凝り固まり、血流が悪くなるのです。

二の腕ねじりダイエットによって、二の腕の筋肉に近い、肩や首の筋肉も刺激されます。
二の腕の筋肉も刺激されることにより、血流がよくなっていくため、肩や首の血流もよくなり、肩こりやそれによる頭痛の解消に効果があると言われています。

若返り効果

若返りした女性のイメージ

二の腕の筋肉を鍛えることによって、様々な効果が期待できるとお話しましたが、様々な効果が合わさることにより若返りも期待できます。

美しい姿勢と充分な筋肉があることで立ち居振る舞いや、自信にもつながり、若々しく見えるのです。

二の腕ねじりダイエットを実際にやってみた結果

すぐに効果が出ない

私の身長は152センチ、体重は50キロで標準体重よりも少し多いくらいでした。

洋服を着てるとそんなに目立たないのですが、ぴたっとした洋服を着たときの二の腕のボリュームがあまりに凄く気になっていました。

お腹は姿勢を正すことで一時だけでもごまかせるのですが、二の腕だけではどうにもならないのです。

色々調べた結果、やはり筋肉をつけようと決意、二の腕ねじりダイエットを始めました。
やってみて思ったのは、あまりに簡単なこと。
だからなのか、1週間経っても効果が感じられず一度挫折しました。

効果を得るためには続けること

しかし、同じ二の腕を気にしていた知人がこのダイエットで痩せたことを聞き、もう一度チャレンジしました。

どうやら、筋肉がつくのには最低でも2週間くらいかかるようで、私の場合はしっかりとした筋肉が付くまでにあきらめてしまったので効果が出なかったようです。

私の場合は、朝起きた時にトイレの後に10回、夜寝る前お風呂の後に10回やってみました。

やはり1週間は効果がなかったのですが、「あれ?すらっとしたかも?」と感じたのは、10日経ってからでした。

2週間経ってみて、サイズを比較して見ると、ダイエット前の二の腕が23センチから、二週間後20センチの3センチマイナスでした。

二の腕をメジャーで測る女性

二の腕の3センチはかなり見た目が違いますし、洋服を着ても着心地がぜんぜん違います。

何より嬉しいのが、洋服を脱いでも、筋肉がついたせいかキレイな二の腕でいれることです。

今現在は、気になったときに二の腕をねじっていますが、ダイエット後の二の腕を維持できています。

二の腕ねじりダイエットの注意点

ここに注意 女性

「ダイエット」と言っていますが、残念ながら体重の変動はあまりありませんでしたが、体重を見せて外を歩いているわけではないので、見た目をキレイにしたい人には向いていると思います。

また、効果が出るまでに少し時間がかかるので、あきらめずにまずは二週間続けて見ることが大切だと思います。

まとめ

二の腕ねじりダイエットによって、二の腕がスリムになるだけでなく、全身の美しさや若返りにも効果が期待できます。

効果を感じるためには、二週間ほど時間が必要だと思います。また、継続していくことがダイエット後の体型維持にも重要ですので、無理のない範囲で続けていけたらいいと思います。