ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

【体験談】サランラップダイエットで痩せる効果的な方法と注意点

投稿日: 2018年03月04日

執筆者: newjun

サランラップダイエットを象徴する画像

効率よく汗をかきたい!そんな方にはサランラップダイエットがおすすめ。運動が苦手な方でも、普段汗をかきにくい方でも、これを行うと目に見える形で汗が出ます。

また、ご家庭にあるサランラップでできるので、費用もかかりません。巻く少しの手間を我慢できれば、あとはほったらかしで大丈夫。気になる所に巻いて、部分痩せを目指しましょう。

スポンサーリンク

サランラップ ダイエットとは?

サランラップ ダイエットとは、その名前の通りサランラップを巻くダイエット法です。
全身に巻いてもいいし、気になる部分だけに実践することもできます。
汗がたくさん出るので、すぐに体重も減ります。

サランラップ ダイエットの効果

サランラップ ダイエットでは、代謝アップとともに、部分痩せの効果がよく知られています。

実は巻き方にもコツがあり、例えばO脚気味な人は、内側から外側に向けて巻けば脚が真っすぐになる効果もあるのです。

さらに自身のサイズの指標として使うこともできます。恐ろしい体重計やメジャーよりも、使う量から感覚的に自己評価できる。
上手に巻いて、健康的な美しい体を手に入れましょう。

サランラップ ダイエットの口コミでの評価

正直、実践している人は少なそうです。
やはりお金をかけたり何かに頼ったりしたい人が多いのでしょうか。それとも巻くのが面倒臭いのでしょうか。

部分痩せのために実践した人は大きな効果を実感しています。特に脚や二の腕、お腹周りなど短期間で効果が報告されています。

代謝がアップすることで体質が変わり、痩せやすくなったという人もいるようです。

サランラップを使い切った後の芯をマッサージに使っている人もいますね。

巻いたままお風呂に入ることを勧める人が多いですが、これは個人的にはよくないという考えです。
老廃物が流れるのを妨げるため肌に悪いですし、水圧で汗も出にくいです。

サランラップ ダイエットの体験談

私は汗が出にくい体質で、ただ運動をするだけではあまりダイエット効果を実感できなかったので、運動をする時にサランラップを巻くという方法を実践していました。

全身にサランラップを巻いてランニングをすると、信じられないくらい汗が出て、その直後にすぐ痩せたと実感できます。

ランニングをする女性

実際、個人差はあると思いますが、私の場合これを1回実践することで体重は1kg以上減ります。

服の上からはまさかラップを巻いているとは誰にも分からないのがいいですね。

ランニングとともによく実践していたのでは、自宅サウナです。とはいえ自宅にサウナがある訳ではなく、自分でサウナ環境を作るのですが、お風呂で、熱湯のシャワーを暫く流しておき、上記がバスルームに充満している状態を作ります。
そこに、全身にラップを巻いて入ると、普通のサウナに入る以上に汗が出ます。

新築のバスルーム シャワー

あまり長く入るとのぼせてしまうので、10分程度が限度ですが、全身の汗が全て噴き出した感覚になります。

とまあこんな感じで激しめな方法からサランラップ ダイエットを始めた私ですが、普段の生活でも取り入れるようになりました。

意外と日常生活でも運動しているものです。サランラップを巻くことで、普段の生活がダイエットに変わります。

読書をしている時、テレビを見ている時、近所のスーパーまで歩く時。サランラップを巻くだけ。激しい運動をしていなくても、暫くしたら汗が出ているのが分かります。場合によっては足首から滴ってくることもあります。

特に汗をかきにくい冬は効果を実感できました。
脚に巻くことで部分的に汗が出て、むくみで入らないブーツや細めのパンツがするりと入りました。

スポンサーリンク

サランラップ ダイエットのメリット・デメリット

サランラップ ダイエットのメリットとしては、先ず安価なこと。ダイエット食品やダイエット器具はある程度のお値段がしますよね。
ご家庭にあるサランラップで手軽に実践できるので、効果が無くて勿体無かったなと残念な気持ちになることはありません。

もう一つのメリットとしては、目に見える形で効果を実感でき、激しい運動をする必要も無く、自宅でできることです。

例えば巻いて家事を少ししただけでも、どっと汗が出ます。辛くないので、もう少しやってみようと思えるのですね。

また気になる部分だけに巻いて実践すればその場所に効果が出るので、部分的にダイエットをしたい方にはおすすめです。

何もしていなくても巻くだけで汗が出ますが、自然にもうちょっと汗をかきたいと思うようになり、余計に動くようになります。
それが習慣化すれば、巻いていない時にも前よりも活発になり、自動的に消費カロリーが増えていきます。

サランラップ ダイエットのデメリットとしては、当たり前ですが巻かないと始まらないので、その手間が面倒でなかなか取り掛かれない方は向いていないです。

基本的に独りでの戦いなので、孤独です。そして地味です。誰かと一緒に体験したり相談したりするのが好きな人はサロンやスクールの方がよいと思います。

また、用途外の使い方に抵抗がある人は当然ながらサランラップはダイエットに使わず食品に使って下さい。

消費されるものなので買い足しが必要になります。購入時は高価でもすっと使えるものを好む人は続かないので、美容器具等の方がよいです。

皮膚が弱い方はかぶれたりする可能性が高いので、おすすめできません。

元から汗かきな人や暑がりな人には向かないかもしれません。サランラップが体に触れているのが気持ち悪いと感じる人もいると思います。

きつく巻くと鬱血したりするので、注意して下さい。無理すると脱水症状になりますので、水分補給は必ず行って下さい。

剥がす時は汗でくっついているので、そのまま剥がそうとするよりもハサミで切ったりした方がよいと思います。

サランラップ ダイエット成功のポイント

成功のポイントは、厳しいようですが、多少の努力はすること。
巻くという手間を我慢し、コツコツ続ける根気です。

それができたらこっちのもの。何かに頼っての効果ではないため、自分自身の力で痩せたんだと思えることができ、自信に繋がります。

また、メリットとして安価と書きましたが、何事もいくらでも使っていい訳ではありません。はっきり言えば、太っている人は1回で多くのサランラップを使うので、痩せている人よりも消費が速いです。

体重とともに巻く長さが減っていけば、モチベーションも上がります。

肌には負担になりますが、時にはきつめに巻いてみて長さを図り、その長さが苦しくなくなるよう、目標を立てるのもよいかもしれません。

1巻きの長さを測ってみると、現実を見てやる気になりますよ。何cmという数字よりも、例えばキッチンのここからここまで、なんて測り方もよいです。

あとはサランラップの活かし方ですね。ながらダイエットレベルで終わらせるも自由、激しい運動以上の効果を出すも自由。
これだけでも十分効果はありますが、これを実践しながら何かを同時にするのが一番効果的だと思います。

私の場合は使う部位によってサランラップの種類を変えていました。

幅が広いものよりも狭いものの方が巻くのは面倒ですが、体のラインに沿わせることができるので、より密着して汗が出やすくなります。

巻く回数も体調や部位によって変えた方がよいです。実践していると分かりますが、汗が出やすい場所とそうでない場所があったり、痒みが出て長く続けられない場所もあります。

サランラップだと侮らす、最大の効果を出すために自分に合った方法を考えましょう。

まとめ

安くて手軽なサランラップダイエット。
地道に続ければ、確実に効果が出ます。

トレーニングジムに通う必要も無し、食事制限をする必要も無し。
自宅で汗をかく習慣ができれば、逆に巻いていないのが不自然に感じ、いつでも巻くようになってきますよ。

ダイエットを楽しんで外には背伸びした服装で出かけましょう。
他のダイエットと組み合わせれば効果倍増。
サランラップが貴方のダイエットの手助けをしてくれます。