ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

【体験談】ご飯抜きダイエットで3カ月で15kg減に成功した方法

投稿日: 2018年04月06日
ご飯抜きダイエットのイメージ 茶碗を持つ女性

当時マックス体重は60.5㎏ありました。夜中に焼き肉やハンバーグなど大好きな食べ物を友達と食べに行くのが日課となっていたからです。あっという間の増量でした。

そこで、ダイエットを決意し、ご飯を食べない!主食抜きダイエットを実践することで3ヶ月で15kg以上のダイエットに成功できましたので、実践した具体的な方法や成功の秘訣をお伝えします。

スポンサーリンク

ご飯抜きダイエットとは(インスリン抜きダイエット)

私が行った方法は、完全に主食を抜くということです。3食はおかずや果物のみ。お米、麺、パンは一切食べません。その代わりおかずは色んな種類を好きなだけ食べていました。

主食が食べれないなんて物足りないとか我慢出来ないと思うかもしれませんが、その分おかずは食べ放題なわけですから、肉でもチーズでも思う存分食べましたので、おなかは満たされてストレスに感じたことはなかったです。

ごはん抜きダイエットの効果

炭水化物抜きダイエットのイメージ

炭水化物を控えることによって、身体のエネルギーの元となる栄養素が不足しますから身体についている脂肪や筋肉を分解して糖分に変換しエネルギーに変えていきます。

結果、余分についていると思われる脂肪分が分解されて減量につながるといった仕組みです。

ごはん抜きダイエットの口コミ

やはり日本人はお米が大好き。ダイエットの成功を誓って我慢をしますが、海外旅行で日本食が恋しくなるようにお米が欲しくなってきます。

そして我慢ができなくなるといったケースが多いようです。

反対におかずが好きな分摂取できるから、主食がなくても気がまぎれるといったケースもあります。

私はこれで成功していますので、何か一種類のものしか摂取できないとか毎日同じものを食べ続けなくてはいけないといった方法よりは、メンタル的にこの方法は負担が少ないと感じます。

ごはん抜きダイエットの体験談

私は身長160㎝で体重マックス60.5㎏でした。ややパンパンといった状態でしょうか。このマックス体重の2年前は48kgだったので、急激な体重増加で空気を詰め込んだ風船のように浮腫みが著しかったです。

当初大好きだった人と付き合えることになったのですが、相手は身長180㎝で体重は73㎏、密度でいえば私の方が高く、スタイル的に鏡に映る二人の姿に違和感を感じ、ダイエットを決意しました。

朝はサラダとスープとグレープフルーツなどの柑橘類、昼は野菜炒めやマーボー豆腐など1皿で何種類かの食材が入ったおかず、夜は味噌汁とサラダとメインデッシュといった内容で少しずつ材料や味を変えながら挑戦しました。

後、夜中に食べていた焼き肉やハンバーグなどの外食はやめるようにしました。これがかなり大きかったと思います。

ダイエットを始めて3日目には自分の感覚で、「頬が落ちているような締まったような気がする」と感じ始めました。

頬をつまむ女性

まずは足の浮腫みが減り、靴下やくつの跡がつかない様になりました。これはスゴイと自分で実感し始めると、ダイエットに手ごたえと喜びを感じるようになり「もっと、もっと」と思えるようになりました。だから途中で断念するとか、諦めるといった感情は全くなく減っていく数字を見るのが楽しくてたまりませでした。

多分よくあるダイエットは総カロリーは1000カロリー以下だと思いますが、私は明らかに1500ほどは食べていたと思います。野菜をたくさん食べていましたが、肉類をかなり多く食べていたと思います。

1か月で55㎏を切って50㎏近くまで行きました。最初は早かったです。しかし、ここから減量がなかなかしなくなってきて、通常の方法だけでは難しいと感じたため、半身浴を導入して1日の入浴時間を1時間以上かけるようにしました。しっかり汗をかくことで代謝を上げようと考えたのです。

これはかなり効果的でした。およそ3か月で43㎏まで減量。友人に痩せすぎたのではと指摘を受けたので、ここで終了としました。

その後、ごはんや麺類を食べるようになって、50㎏までリバウンドをしましたが、夕食のみごはん抜きにするようにしたら体重を45㎏前後でキープできるようになりました。

関連記事

夕食抜きダイエットで7キロ減!成功した効果的なやり方を教えます

これは5年前のダイエット成功話ですが、その後結婚して出産も経験していますが、体重は43~45㎏をキープできています。

ごはん抜きダイエットをおこなってから1年経過した頃から、自然に3食主食副食を食べるようになりましたが、全く体重が増量していくことはなく、間食をしても気にならないようになりました。

もちろん過剰に食べ過ぎるようなことはありませんが、一般成人女性が食べる量より少し多い位を食べています。

朝はパンとヨーグルト、昼は手作り弁当、夜は一汁一菜でごはんは少し多く盛って食べて
います。

間食は果物や大好きなチョコレートも食べていますよ。おやつは開封して一袋全部食べるのではなく、皿にに分けて取り出し残りは「明日の楽しみ」として輪ゴムで止めるようにしています。食べるけど食べ過ぎないが鉄則です。

スポンサーリンク

ごはん抜きダイエットのメリットとデミメリット

長所は費用がかからないこととお手軽ということ。準備するものがなく日常生活の中で取り組める内容ですから。

デメリットは集中力の欠如と頭がボーっとしやすいこと。

ボーっとしている女生徒

個人差があるかもしれませんが、私は非常に眠くなりましたし、仕事中は集中力が続かず、プライべートは無気力になりやすかったという点です。やっぱりごはんを食べないと日本人は元気がでないのでしょうか。

このダイエットを終了してからは、ごはんが更に大好きになりましたし、食べ過ぎるようなこともなかったです。

ごはん抜きダイエットの成功のポイント

おかずはしっかり色んな種類のものを食べるということ。そして、しっかり入眠することです。

みんなが大好きお米や麺、パン系統を食べないというのは、仕事の前や休憩中にどうしても元気が湧いてこなくなりやすいです。だからこそ、その分好きなおかずを遠慮なく食べるということです。種類を多くすることもポイントです。

味付けは濃くすると量が入らなくなりのども乾きやすいのでやや薄めで調理します。

どうしても眠くなったり集中力にかけることがあるので、1日7時間の入眠をおすすめします。

又、目標をもてばダイエットを続ける秘訣になると思います。私は素敵な彼氏という目標がありました。他にもあこがれの洋服が着れるようになりたいとか、夏までに水着が着れるようになりたいなどです。

まとめ

ご飯抜きダイエットは、難しくないダイエット方法だと思います。ただ、継続できるか否かは自分次第ということです。痩せたい理由と目標がしっかりしていれば乗り越えられると思います。

もし、目標がなかったとしたらお店や雑誌などを見て自分の好きな洋服をイメージしてください。

素敵な衣装に包まれた輝いた自分になりたいと思いませんか?
私も、先行して先にサイズの小さいお気に入りの洋服を買って見えるところにかけていました。いつか着れるその日が楽しみですよね。

ダイエット方法の内容も制限はかなり緩やかな方だと思います。食事制限はストレスを伴います。いろんなダイエット食品や単品ダイエットを試している友人知人がいましたが、よく続いて10日。それを超えると顔色が悪くなるなど体調不良を訴えてました。ダイエットそのものというより、制限からストレスだと思います。

私たちは1日3食食事をする生き物です。健康のためには規則正しいバランスのとれた食事が必要です。そして食事には人としての和のツールでもあり楽しみでもあります。

数か月に渡り長い期間を要する食事制限、ダイエットを行うのですから、楽しくダイエットも続けていきたいですよね。