Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

無理なくできる太もも痩せ!効果的で簡単なストレッチ&運動まとめ

太もも痩せに効くストレッチ

無理なくできる太もも痩せをご紹介します。太もも痩せを実現させるために必要な目標や取り組み方、運動内容について説明していきます。

リバウンドが起こる理由は目標が設定されていないことが多いです。また、無理なダイエットを行う方が多いのも共通しています。しっかりとした目標を立てた上で太ももにスポットを当てた簡単ダイエットの方法を説明していきます。

スポンサーリンク

太ももダイエットが続かない理由

太ももの太さが気になってダイエットするけど、続かない。そんな人たちにオススメしたい、「簡単太もも痩せ」をご紹介したいと思います。

紹介する前に、まずは太もものダイエットが続かない理由を考えて見ましょう。

諦めてしまう理由として、きちんとした「目標」が決められていないことが多いです。モデル並の脚になりたいのか、今より○cm細くなりたいのか。筋肉をつけたいのか。

ただなんとなく「痩せたい」だけでは駄目です。いつまでにどんな運動をすればいいのか目標が漠然としてしまいます。その結果、途中でやめてしまうのです。

早く痩せたい気持ちは分かりますが、焦ってしまうと成功するものも失敗してしまいます。ダイエットは長期戦を覚悟しなければなりません!

それを踏まえて、太ももストレッチを紹介していきます。

入浴後の太ももストレッチでダイエット

ストレッチする女性

まずは、自分の太ももを測って見ましょう。意外と自分の太ももの太さを知らない人は多いのではないでしょうか?

見たくない数字かもしれませんが、痩せたときの嬉しさはヒトシオです!それに、太ももには使われていない大きな筋肉が眠っています。太ももは太くて当然という気持ちでいきましょう。

理想の太ももは自分の身長(cm)×0.31で求めることができます。

実際に測ったサイズと理想のサイズはどうでしたか?

これで明確なサイズ目標が出来たと思います。自然とやる気が出てきませんか?

特に、何度も太もものダイエットに挑戦している方は今度こそは!と燃えるのではないでしょうか。

さて、いよいよストレッチ方法についてご紹介したいと思います。

まず、基礎知識として、ストレッチをするなら入浴前より入浴”後”です。この入浴後は血流が良くなっているので、脂肪が燃焼されやすく、リンパの流れを良くするができます。入浴後20分はゴールデンタイムです。

入浴後に行うことによって効率よく痩せることが可能になります。

太ももストレッチの内容は太ももの「3箇所をのばす」ことです。

太ももの前、後ろ、内側をストレッチしていくことになります。

太ももの前側をストレッチ

両膝を床に着き、片方の膝を立てます。両手を立てた膝にのせます。そのまま前に少し倒します。その時に床についている脚を後ろにのばします。この状態を10秒キープします。このとき、腰を反らないよう気をつけましょう。脚を変えて同じように繰り返します。これを3セット行います。

太ももの後ろ側をストレッチ

床に両足を開いて座ります。片側の足裏を反対の太ももにつけるように内側に曲げます。のばした脚の方へ上半身をお腹から倒します。手はのばしたつま先に軽くにぎりましょう。このまま10秒キープします。このとき、反動をつけないでゆっくり行いましょう。脚を変えて同じように10秒キープします。これを3セット行います。

太ももの内側をストレッチ

床に左(または右)脇を下にするようにして横になります。左手(下側)で頭を支えます。上側の手は前の床へ軽く伸ばします。右足(上側)を立てて、下側の膝の前におきます。三角形のような形になると思います。

そして、下側の脚をゆっくり上げて、10秒キープします。そしてゆっくりおろします。このとき、内ももを意識しながら行いましょう。向きを変えて上記の動きを行います。これを3セット行います。

いかがでしたでしょうか?

30分もあれば余裕なほど簡単ストレッチですが、太ももには効果テキメンです!!

一度試してみて、「キツイな・・・」と感じたら時間を短くしたり、「もう少しできそう!」という方は少しずつ時間をのばしていってみるといいでしょう。

毎日じゃなくても、週1から始めてみたりするのもいいです。自分のライフスタイルに合わせて、仕事が大変だったときはやらなくていいなど、上手に調整してください。続けることが大切なので、無理なくやってみましょう!

関連記事

太ももダイエットの方法【セルライト除去マッサージと正しい歩き方】

内転筋を鍛える太ももダイエット

足を閉じて座る

ストレッチだけじゃなくて、もっとガッツリ太ももを鍛えたい!という方には内転筋を鍛えるダイエットをご紹介します。

太ももに隙間がない、内ももがタプタプしていて気になるという方にオススメです!

内ももを細くするのは、毎日の生活習慣が大きく影響します。デスクワーク中に脚が開いていませんか?脚を組んでいませんか?女の子座りになっていませんか?誰かに見られていないから油断していませんか?

実はこれらの習慣は全て内ももを太くしてしまいます!

内転筋を衰えさせる習慣をしていると太ももが太くなってしまいます。

ふだんから、座るときは「膝」「ふくらはぎ」「くるぶし」の3点がつくようにすると内転筋が鍛えられ、綺麗な座り方とされてます。

仕事中にこの座り姿勢を10分間キープします。これができるようになると内転筋が鍛えられた証拠です!

10分から15分、20分、終業まで、と、すこしずつ時間をのばしていって見ましょう。これだけで隙間はできてきます。

ステップアップしたい方はクッションを膝に挟んでみましょう。膝をつけるより力を使います。落とさないように意識することによって、より負荷を与えることが出来ます。

挟むものはクッションでなくてもOK!例えばボールペン、手帳、身の回りにあるもので代用することが可能です。

寝ながらできる太ももエクササイズ

寝ながら太ももエクササイズ

寝転がりながら太ももを引き締めたい方向けのエクササイズを紹介します。

寝転がりながら出来る運動があったら、そのまま寝れるのに・・・と思った人もいるはず。また、スクワットは辛くてできないという方は一度試してみてはどうでしょう。

「足パカエクササイズ」は後存知でしょうか?芸能人や多くの雑誌でも取り上げられて一躍有名になりましたよね。いまでも人気のあるエクササイズです。

この足パカは内ももに効果が抜群なので是非やってみましょう!

まず、仰向けになって頭に手を軽く添えます。脚を内ももの筋肉がピンと伸びるまで開きます。ゆっくり5秒かけて脚をまっすぐ閉じます。また5秒かけてピンと筋肉がはるまで開きます。これを1セットとし、合計10回行います。目標は1日2セットです。

ゆっくり動かして反動をつけずに行いましょう。

また、人気の器具を使っても足パカ運動は実施できますよ。

関連記事

レッグマジックサークルの効果は?簡単な使い方でダイエットに成功

お尻の贅肉にも効果的なストレッチ

寝ながら行うストレッチはまだあります。

これから紹介するストレッチはヒップの贅肉にも効果があります。

仰向けに寝転び、手のひらを床につけます。膝は軽く曲げても大丈夫です。お尻は離さないでください。右足(または左足)をまっすぐ天井にあげます。つま先は伸ばしたままです。

そのまま右足全体で大きく時計回りに20回まわします。次に反時計回りにも20回まわします。反対の脚も同様に行います。これらを呼吸を止めずに行ってください。今までのエクササイズに比べてキツイと思います。腹筋も鍛えられます。

関連記事

太もも痩せ完全マニュアル!劇的に細くする6つ方法

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これまで無理なく続けられる太ももダイエット法をご紹介してきました。

どのダイエットにも共通していますが、無理なく続けることが大切です。

無理なダイエットとは、短期間の減量、極端な食事制限などです。これを行うと必ずリバウンドを起こします。なぜなら、脳がそうなるよう指令を出しているからです。

本来、ダイエットは長期間のスパンで考えるべきものです。健康的に生きていくために行うものですから。

ダイエットを失敗する人には共通点があります。それは「頑張りすぎていること」です。そうなるとストレスを感じて暴飲暴食に繋がったりしてしまうのです。

上手な甘やかし方をすることも重要です。継続して憧れの太ももになりましょう。

ページトップへ戻る