Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

二重あごを短期間(2週間)でなくす4つの方法

二重顎を気にする女性

乙女の敵のたぷたぷ二重あご。そんな厄介な二重あごの原因はむくみや表情筋の筋力不足です。したがって、エクササイズやマッサージなどを継続することで、むくみを取り、表情筋を鍛えることで、簡単に撃退することが出来るのです。また、二重あごを撃退することで、体重が変わらなくても、痩せたように見せることができます。

スポンサーリンク

たぷたぷ二重あごを撃退!

化粧をしようと鏡に映った自分を見たら、二重あごになっていて絶望した!なんて経験はありませんか?二重あごが気になりだすと、写真を撮るのも憂鬱になりますよね。また、二重あごのせいで、実際の体重よりも、太って見えてしまう場合もあります。

そんな二重あごを撃退する方法をいくつかご紹介します。みなさんも実践して、たぷたぷ二重あごを短期間で撃退しましょう!

1.1 蒸しタオルでむくみにさようなら

蒸しタオルを使う女性

二重あごの原因は様々ありますが、顔の浮腫みを取ったら、二重あごが無くなった!なんてことはよくあります。蒸しタオルを使うと、簡単に顔のむくみを取ることができます。

  1. タオルを水で濡らししっかり絞ります
  2. 濡らしたタオルをレンジに入れ、30秒ほど加熱します
  3. 温めたタオルを開いて顔全体に乗せます(熱いので気をつけてください)
  4. 上から押さえたりしながらタオルが冷めるまで乗せ続けます
  5. タオルが冷めたら冷水で顔を洗い顔を引き締めます
  6. 蒸しタオル→冷水を2、3回繰り返します

これだけで、顔のむくみはだいぶスッキリとします。朝起きて化粧の前にするのがおすすめです。

1.2 リンパを流してスッキリ

むくみを取る方法で蒸しタオルをご紹介しましたが、むくみを取るのにはマッサージもおすすめの方法です。ここでは、簡単&短時間でできるマッサージの方法を紹介します。

口角・女性、リンパマッサージ

尚、注意事項として、このマッサージは、乳液やマッサージオイルをつけて行ってください。

  1. まず首のストレッチをします。右手で頭を左に倒し、10秒キープします。反対も同じようにします。
  2. 脇のリンパを流します。右脇に左手の親指を添え、グリグリと10回ほど押します。反対も同じように10回押します。首と脇に大きなリンパ節があるので、これをすることで顔のリンパがより流れやすくなります。
  3. あごの下に両親指を添え、あごに沿いながら、左指は左耳の下、右指は右耳の下まで指をゆっくり滑らせます。(5回)
  4. 手をピースにし、指を曲げ鉤の手を作ります。
  5. 鉤の手の人差し指と中指の間であごを挟み、③と同じように耳の下まで滑らせます。(5回)
  6. 耳の下のへこんだ部分に人差し指を添え、グリグリと10回ほど押します。
  7. 握りこぶしを作り、耳の下から鎖骨に向かってゆっくり滑らせます。(5回)
  8. 手をピースにし、鎖骨を挟み内側から外側に滑らせます。(5回)

これを上の蒸しタオルの後やお風呂、寝る前に継続的に行うことで、あごのむくみを無くすことができます。

また、このマッサージには重要な注意点があります。それは、絶対に強く擦らないことです。強く擦ってしまうと肌に負担がかかり、シワやたるみの原因になってしまいます。クリームやオイルをたっぷりつけ、優しく撫でるようにマッサージを行ってください。

1.3 表情筋エクササイズでスッキリ

二重あごの原因は、むくみの他に表情筋の筋力不足があります。この表情筋を鍛え、二重あごにさよならを言いましょう。

  1. まず上を向きます
  2. ウの口とイの口を交互にリズミカルに繰り返します

これを50回、100回と思いついたときに繰り返すだけです。初めの方は、顔やあごが辛くなってきますが、毎日継続的に行うとだんだん辛さが軽減されてきます。そうなってきたらだんだん回数を増やしていってください。

1.4 舌トレで短期間ですっきり

上の表情筋エクササイズと似てるのですが、最近舌トレという舌のトレーニングが流行しています。顔の奥にある舌骨筋を鍛えることで、見てわかるくらいの変化が現れるというのです。2週間で見違えるほど変わったなどの口コミも見られています。また、口臭予防などにも効果があります。

  1. 口を閉じたまま、奥歯の右上の歯茎の外側に舌を添えます
  2. そのまま、歯茎にそって、左上の奥歯まで滑らせます
  3. 左上までいったら、左下の歯茎の外側にいき、同じように右奥まで滑らせます
  4. このように何周も舌を歯茎に沿ってぐるぐると滑らせます
  5. 何周かしたら、逆回しもします

これだけです。はじめは、20周もしたらあごのあたりが熱く痛くなってくると思いますが、その分効いてるのが実感できると思います。慣れてくると50周ずつなども出来るようになるので、思いついたときにひたすらぐるぐるとしてください。

私の二重あご撃退経験

私もかつては厄介な二重あごに悩んでいました。写真を撮るたびに落ち込み、マスクをするなどして必死で隠したりしていました。

舌を出す若い女性

ずっとこのままは嫌だと思った私は、二重あご撃退をする決意をしました。私が中心的に行ったのは上で紹介した舌トレです。テレビを見ながら、パソコンをしながら、お風呂に浸かりながら、など、とにかく思いついたときに、ひたすら舌をぐるぐるぐるぐる回し続けました。

はじめのうちはあごがだるくなり筋肉痛になりましたが、「これは効いている証拠だ!」と思い、それでも毎日継続し続けました。並行して、朝晩、スキンケアの後に乳液をつけて、リンパマッサージも継続していました。

また、飲みすぎたり、食べ過ぎた次の日など、朝、顔がむくんでいるなあと思った日は、蒸しタオルを行ってむくみをスッキリさせてからリンパマッサージを行うようにしていました。

あごのリンパマッサージ

3日ほど続けただけで気持ち程度ですがスッキリしてきてるように感じました。そして、2週間ほど続けていると、友達に、「あれ?痩せた」や「あごスッキリしたね」など、言われる事が増えてきました。自分で写真や鏡を見たときにも、確実に二重あごが無くなっていることにも気づきました。

たった2週間の努力で、こんなにも変わるのかととても驚きました。今も気づいたときには、舌トレを行って二重あごが出来ないように気をつけています。

メリット・デメリット

私が実践した二重あごの撃退法ですが、実践したことで気づいたメリットとデメリットを紹介します。

まずメリットですが、舌を回すだけで特別の道具がいらず簡単に出来るので、気づいたときにいつでも出来るということです。今からトレーニングをしよう!と気合いを入れる必要もないので、継続しやすいので、三日坊主の私でも簡単に続けることが出来ました。

リラックスしたイメージ、桜と女性

また、リンパマッサージはむくみの撃退だけでなく、リラックス効果も得ることが出来ます。むくんでいて、リンパが詰まっている日は、痛いなと感じる日もあるのですが、何度か流すことで気持ち良くなってきます。寝る前に行っていたのでマッサージをしていなかったときよりよく眠れるようにもなりました。

次はデメリットですが、舌トレは簡単にいつでも出来ますが、やはりやってる時の見た目は少し怪しいので、人前では出来ないということです。私は基本的に家に1人でいるときに行っていましたが、外でもトイレの中などでやったりはしていました。

また、マッサージなのですが、上記で述べたようにあまりこすり過ぎると肌に負担がかかってしまうというのもデメリットのひとつです。マッサージの際は、必ずクリームやオイルを塗り、強くこすらず優しく撫でるように行ってください。

まとめ

二重あごは乙女の敵です。もちろん、有酸素運動や食事制限で、体重自体を落とすのも大切ですが、二重あごがスッキリするだけで体重が変わらなくても痩せたように見せることができます。あなたも、舌トレやリンパマッサージで、厄介な二重あごにさよならを告げましょう。

ページトップへ戻る