Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

二重あごになる4つの原因と二重あごを解消する3つの方法

二重顎を気にする女性

二重あごの原因は、骨格や肥満や加齢、姿勢の悪さなどが挙げられます。解消する方法として、ストレッチや食事の際によく噛むことが効果的です。毎日少しずつ無理なくこなしていきましょう。

二重あごを解消するためには時間がかかります。一瞬で解消する手段はありませんが、根気よく続けることにより解消されます。「もう二重あごには戻りたくない!」と気持ちを強く持つのも大切です。

スポンサーリンク

二重あごになる4つの原因

鏡を見ると、自分のあごに肉が付いている。前はこんなに肉が付いていなかったのに…。現実を突き付けられたようで悲しい気分になります。何とか解消する手段はないのでしょうか。

鏡で二重顎をチェック

そもそも、何故二重あごになるのでしょうか?

原因として、

  1. 持って生まれた骨格の問題
  2. あごに脂肪が付き過ぎている
  3. 加齢により肉が垂れてきた
  4. 姿勢が悪い

などが挙げることが出来ます。

最近では、パソコンやスマートフォンの普及により下を向いたままになり、重い頭を支えるためにあごがバランスを取るために脂肪を蓄積し、結果的に二重あごになってしまったという人も増えています。

原因の中でも、特に持って生まれた骨格は重要で、二重あごになりやすい骨格の人、なりにくい骨格の人がいます。

下あごが小さいまたは引っ込んでいる人は、脂肪や筋肉や皮膚を支える骨がないことにより、脂肪が落ちやすく溜まりやすく、皮膚もたるみやすいので、二重あごになりやすいです。逆に、エラが張っている人は骨が支えてくれるので二重あごになりにくいのです。

太っている人は脂肪が蓄積しやすく、二重あごになりやすいです。

あごに溜まった脂肪が気管などを圧迫し、命に関わる危険性もあります。早急に対処しなければなりません。

加齢により筋肉が衰えると、顔の肉や皮膚がたるみ、二重あごになりやすくなります。

同じ年でも二重あごがある人とない人を比べると、二重あごがある人の方がより年を取って見えてします。アンチエイジングのためにも、二重あご解消は有効であるといえます。

姿勢が悪くなると、頭の位置が前に出てしまいます。そうなるとバランスが悪くなり、首の周りの皮膚が必要以上にたるみ、二重あごになりやすくなります。姿勢を正しい位置に戻すことにより改善される可能性があります。

 Fotolia_104129349_Subscription_Monthly_M

「二重あご 解消方法」とインターネットで検索すると、二重あご解消エクササイズが次から次へと出てきます。雑誌やテレビ番組などでも二重あご解消方法が紹介されていることもあります。多数のメディアで紹介されているということは、それだけ二重あごに悩んでいる・どうにかしたい!と思う人がたくさんいるということです。二重あご解消にはどのような方法があるのか見てみましょう。

二重あごを解消する3つの方法

  1. ストレッチ、エクササイズ
  2. 食事の際によく噛む
  3. 美容整形

大きく分けてこの3つが一般的に紹介されている方法だと思います。

まず、ストレッチやエクササイズはインターネットなどで検索すると、たくさん出てきます。普段使っていない筋肉を意識的に動かすことにより、二重あごを解消する効果があります。

Lift up massage

次に、食事の際によく噛むことですが、柔らかいものばかり食べていたりあまり噛まないで飲み込んでしまうと、筋肉がどんどん衰えていきます。筋肉が衰えると皮膚がたるみ、結果として二重あごになってしまいます。

また、食べ物をあまり噛まないで飲み込んでしまうのは消化効率も落ち、噛み砕かれていない食べ物により食道を傷付ける原因にもなります。二重あごだけではなく、他の臓器にも影響を及ぼすので注意が必要です。

最後に、美容整形ですが、これは最終手段であるといえます。あごが小さい、または引っ込んでいる場合、プロテーゼを入れあごを形成します。脂肪が付き過ぎている場合は、脂肪吸引を行います。体の中に人工物を入れたり外科的処置を施すので、副作用などの危険性もあり、金額も高額です。とはいえ、即効性は一番です。

二重あご解消体験談

私はあごが小さく、二重あごになりやすいのが悩みでした。体は太っていないのに顔が丸く二重あごになりやすい…。二重あごが気になる!だけど、お金を使いたくない!というわけで、ストレッチと食事の際によく噛むことを実践してみました。

まずは、ストレッチ。口の中で歯に付いた汚れを取るように、舌をぐるぐるゆっくりと回します。右回り20回、左回り20回の計40回。気が向いたときにちょこちょこやってみました。表情筋が鍛えられて、二重あご解消になるそうです。

しかし、とてもきついです。あごや顔のしたの方の筋肉がだるくなり、少し痛くてしびれているような感覚があります。いかに普段生活している中で、筋肉を使っていないのか実感出来ました。とにかくやるしかない。

次に、食事の際によく噛むことを実践してみました。一口につき100回噛むといいというのがありましたが、何回噛んでいるのか分からなくなるし、続かなそうなので、半分の50回にしてみました。食べるのがしんどいです。

米を食べる女性

食事をすべて食べるまで1時間近くかかってしまいました。数を数えるのに必死になって食事の内容が楽しめていない気がしました。これは続けられないかも知れない。

そこで、おやつをプリンやチョコレートなどの柔らかいものから、歯応えのあるするめやかりんとうや瓦せんべい、ガムに変えてよく噛むことにしました。するめやかりんとうや瓦せんべいは美味しいし、ガムは眠気防止にもなる。これなら続けられるかも知れない!小腹が空いたなと思ったら、それらを食べてみました。

さらに、スマートフォンを使うときは、下向きにならないように目の高さまでスマートフォンを持ち上げて使用することを心がけました。疲れてくるとどうしても下へ下へなってきますが、「下向いたら二重あごになるぞ!」と自分に言い聞かせて、下向きにならないように気を付けました。スマートフォン自体を使わないように隠してしまうこともありました。

スマートフォン・若い女性

そんな生活を続けること2ヶ月。少しあご回りがスッキリしてきた気がします。が、気を抜けばまた二重あごがひどくなることでしょう。これからも続けていこうと思います。

二重あご解消方法のメリット・デメリット

ストレッチのメリット

  • お金がかからない。
  • テレビを観ながら、本を読みながら出来る。
  • 特別な道具がいらないので、気軽に始めることが出来る。

ストレッチのデメリット

  • 最初はきつい。慣れるまでに挫折する可能性がある。
  • 人前ではしにくいし、見られたら恥ずかしい。

食事の際によく噛むことのメリット

  • 唾液がたくさん出るので、消化機能の向上、虫歯予防や口臭防止になる。
  • よく噛むことにより満腹中枢が刺激され、すぐにお腹いっぱいになり、食事の量が減りダイエットにも有効。
  • あごが鍛えられ、歯も丈夫になる。

食事の際によく噛むことのデメリット

  • 噛む回数が多いため、食事に時間がかかる。
  • 急いでいるときは面倒臭くなる。
  • あごが疲れて、食事を楽しむ余裕がなくなる。
  • するめはにおいがあるため、職場や学校では食べにくい。
  • 固いものばかり食べるのは飽きる。

成功ポイント

とにかく、負担にならない程度に続けることです。嫌だな、しんどいなと思うと、一気にやる気が失われていきます。

さらに、筋肉は使わないとすぐに衰えます。二重あごが解消されたからといって、「じゃあ、もういいだろう。」とやめてしまっては意味がありませんし、もったいないです。「もう二度と二重あごになりたくない!」と思うことにより、モチベーションが上がります。

まとめ

二重あごを解消するためには、二重あごになるに至った年月と同じくらいの時間を要します。だからこそ、毎日少しずつでもいいので続けることか重要なのです。

すぐには結果が出ないかも知れません。しかし、同じように悩んでいる人はたくさんいますし、エクササイズがたくさん紹介するされています。

二重あご解消に成功した人の体験談を読んだり、エクササイズを色々試してみて、自分にあったものを見つける。これが、二重あごを解消するための第一歩となります。

ページトップへ戻る