Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

3か月で-8キロ!ヨガの効果とダイエットにおすすめのポーズ4選

ヨガをする女性

心と体を落ち着けるヨガは約4500年前のインドで生まれました。ヨガは現在世界各地に広がり、ダイエット方法としても人気です。

この記事ではヨガの効果を説明し、ヨガダイエットの口コミやダイエットにおすすめのポーズを紹介しています。

今回は比較的簡単なヨガポーズを紹介しているため、初心者でも気軽にチャレンジできます。ヨガを行い、心身ともにリラックスして美しい体を手に入れましょう。

スポンサーリンク

1.ヨガとは?

近年人気のヨガはインダス文明時代の古代インドで生まれました。ヨガを行うと体が鍛えられるだけでなく、心を落ち着けることができます。

1-1.4500年の歴史を持つヨガ

ヨガは約4500年前に古代インドで生まれた修行法です。

ヨガはサンスクリット語で「繋ぐ」や「結ぶ」を意味し、ヨガを行うことによって心、体、魂をつなげることを目的とします。

ヨガは長い歴史の中で発展を繰り返し、現在、日本や欧米をはじめとして世界各地で人気のエクササイズとして知られています。

1-2.ポーズ、呼吸法、瞑想を取り入れて心と体を解きほぐす

ヨガではポーズ、呼吸法、瞑想が重要であり、これらを日常生活に取り入れることによって心と体を解きほぐすことを目的とします。

ポーズ、呼吸法、瞑想の順で実践すると体と心を解きほぐすことができるでしょう。無になることが難しい人は何も考えてはならないと自分を追い詰めないことが大切です。

はじめは瞑想が難しく感じるかもしれませんが、慣れると自然に瞑想状態になることができます。

ダイエット中でストレスがたまっている人もヨガを行うとストレスが発散され、ダイエットのモチベーションも上がるでしょう。

2.ヨガの効果

ヨガを行うことによってさまざまな効果を期待できます。ヨガの具体的な効果について説明します。

2-1.ダイエット効果

ヨガをする女性たち

現在、ヨガはダイエット方法としても知られています。ヨガは酸素を取り込んで脂肪を燃焼し、エネルギーを消費する有酸素運動の一種です。

有酸素運動は無酸素運動に比べ、効率的に体内の脂肪を燃焼できるため、ダイエット効果を期待したい人におすすめの運動です。

また、ヨガでは体を動かすことによって体の奥にあるインナーマッスルが鍛えられ、心臓や肺の機能が向上し、基礎代謝が向上します。

基礎代謝は生きていくうえで不可欠なエネルギーであるため、基礎代謝量を増やすと毎日の消費カロリーが増加し、痩せやすい体質になります。

2-2.ストレス発散

ヨガでは腹式呼吸が重要です。腹式呼吸を行うと「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンという神経伝達物質が分泌されます。

日常生活やダイエットの疲れでストレスが蓄積されている人はセロトニンを増やし、精神を安定させましょう。

2-3.血流改善

ヨガによって筋肉が動かされると、血流が改善されます。

血流改善は冷え性や肩こりに効果的であるだけでなく、老廃物や水分が排出され、むくみやセルライトを予防できます。

また、血流が改善されると細胞の働きが活発化されるため、基礎代謝を高める効果も期待できます。

2-4.生活習慣病の予防

ハーバード大学はヨガには脂質の一種であるLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を減らす効果があると証明しました。

LDLコレステロールは高血圧や糖尿病、動脈硬化など生活習慣病の一因となるため、ヨガによってLDLコレステロールを減少させると生活習慣病の予防効果があります。

3.ヨガダイエットの口コミ

ヨガダイエットはヨガを行うことによって痩せることを目標としたダイエット方法です。ヨガダイエットを実際に行った人の口コミをまとめます。

3-1.ヨガダイエットの効果

ヨガは効果の表れやすいダイエット方法であると評判です。

3か月継続してヨガを行った人のなかには5~8kg体重を落とすことができた人やウエストが8㎝細くなった人がいます。

室温39度程度、湿度60パーセント程度の室内で行うホットヨガはより効果が高く、週3回ホットヨガスタジオに通うことにより2週間で体重が4kg減った人もいます。

ダイエット効果を早く実感したい人はホットヨガにチャレンジしてみましょう。

3-2.ヨガダイエットの失敗例

ヨガは効果が出やすいダイエット方法ですが、体を痛め、ヨガをやめたことによって効果を実感できなかったという口コミもあります。

はじめは体に負担がかからないポーズを実践し、レベルに合わせて難しいポーズに挑戦しましょう。体を痛めないためにもヨガマットは準備してください。

関連記事

ヨガダイエットの効果とは?実際に体感したメリットとデメリットについて

4.ヨガダイエットとリバウンド

ダイエットでリバウンドした様子

ヨガダイエットはリバウンドしにくいダイエット方法です。

リバウンドの原因はさまざまですが、ストレスや睡眠不足など過食の根本的な原因を解決しないダイエット方法で、リバウンドが起こりやすいと考えられています。

ヨガでは肥満の原因を解決できるため、リバウンドの危険性が少ないです。

4-1.ストレス

食事制限をするダイエット方法ではストレスがためこまれます。

ストレスがたまるとダイエットの継続が難しくなり、ダイエットを中断することによってリバウンドの危険性が高まります。

また、ストレスは過食の原因となるため、ストレスを発散できるヨガはリバウンドが起こりにくいダイエット方法であると考えられます。

4-2.睡眠不足

睡眠不足は食欲を増すグレリンというホルモンを増やし、満腹中枢を刺激するレプチンというホルモンを減少させます。

ヨガで体を動かすと睡眠不足が解消され、過食の原因を取り除くことができます。

5.ヨガ初心者におすすめ!簡単に痩せられる猫の伸びのポーズ

ヨガ:猫のポーズ

猫のポーズはヨガ初心者や体が硬い人でも簡単に挑戦できるポーズです。ヨガダイエットが初めての人は猫のポーズにチャレンジしてみましょう。

5-1.猫の伸びのポーズのやり方

  1. 正座し、床に手を付きます。
  2. 息を吸いながら、手を前に滑らします。
  3. 息を吐きながら、おしりを上げ、あごと胸を下して背中を伸ばします。

5-2.猫の伸びのポーズの効果

猫の伸びのポーズは、ウエストを細くする効果とヒップアップの効果を期待できます。

ぽっこりでたるんだお腹やたるんだお尻に悩んでいる人は、猫の伸びのポーズを実践しましょう。背中をそらせすぎると腰痛の原因となるため、注意が必要です。

6.脚やせに効果的なサギのポーズ

ヨガ:サギのポーズ

サギのポーズは脚を引き締める効果があるポーズです。サギのポーズで美脚を目指しましょう。はじめは難しいかもしれませんが、無理をせずにチャレンジしてください。

6-1.サギのポーズのやり方

  1. 両足を前に伸ばして座り、背筋を伸ばします。
  2. 片足を体に引き寄せるように曲げ、膝を立てます。
  3. 曲げた足の甲と裏をつかむように両手で持ちます。
  4. 足を持ち上げて膝を伸ばします。
  5. 息を吐き、足をピンと伸ばします。
  6. 足を垂直に挙げます。
  7. 呼吸を止めずにポーズを維持したまま、30秒キープします。
  8. ゆっくりと足を下します。
  9. 反対側の足も同じようにサギのポーズを行います。

6-2.サギのポーズの効果

サギのポーズはふくらはぎを中心として脚全体のシェイプアップに効果的です。

心臓に血液を送り返す働きがあるふくらはぎの筋肉をやわらかくすることによって血流が改善され、基礎代謝の向上や老廃物の排出も可能です。また、サギのポーズは太ももやおしりのシェイプアップにも効果があります。

サギのポーズで引き締まった体を目指してください。体が硬い人は毎日できる範囲で続けると次第にポーズが取れるようになります。

7.ウエストのシェイプアップにはらくだのポーズ

ヨガ:ラクダのポーズ

ラクダのポーズは全身を刺激できるポーズです。少し難しいですが、ヨガに慣れてきたらチャレンジして美しいくびれを手に入れてください。

7-1.らくだのポーズのやり方

  1. 足を肩幅程度に開いて膝立ちします。膝と床が直角になるように意識してください。
  2. 上半身を少しずつ後ろにそらせます。
  3. 親指が外側になるように右手で右足のかかと、左手で左足のかかとを持ちます。
  4. おへそを突き出します。
  5. 3呼吸つづけたらゆっくりと元の姿勢に戻ります。

7-2.らくだのポーズの効果

らくだのポーズは胸から足をしっかりと伸ばすことができるため、全身に効果があります。特におなかやヒップ、背中のシェイプアップに効果的であり、美しいくびれを作ることができます。

また、ラクダのポーズは姿勢改善やバストアップにも効果があるため、猫背を改善したい人や垂れたバストに悩む女性にもおすすめです。

らくだのポーズは少し難易度が高いため、腰を痛めることや首に負担がかかることがないよう、十分に注意してください。

8.二の腕のシェイプアップに効果的な牛の顔のポーズ

ヨガ:牛の顔のポーズ

牛の顔のポーズは肩や股関節をやわらかくし、二の腕のシェイプアップに効果があるポーズです。背中で手を結ぶことが難しい人はタオルを使って体を慣らしていきましょう。

8-1.牛の顔のポーズのやり方

  1. 膝を立てて体育座りをします。
  2. 右ひざが上、左ひざが下になるように両足を交差させます。
  3. 右のかかとを左の腰に近づけます。
  4. 両足のかかとと腰からの距離が同じくらいになるように左足も右の腰に近づけます。
  5. 足を倒し、足の甲を床につけます。
  6. 背筋を伸ばし、右手を上に伸ばします。
  7. 右手のひじを曲げ背中につけます。
  8. 左手を下から背中に回し、背中で両手をつなぎます。30秒キープしてください。
  9. 反対側も同じようにポーズをとります。

タオルを使う人は右手でタオルの端を持ったあと、ひじを曲げたときにタオルをたらし、左手を下から背中に回してタオルを引っ張ってください。

8-2.牛の顔のポーズの効果

牛の顔のポーズは二の腕やヒップのシェイプアップのほか、肩こりの解消やバストアップの効果も期待できます。

タオルを使うと体が硬い人でも簡単にポーズが取れるため、気軽に牛の顔のポーズにチャレンジしてください。

参考サイト

ヨガポーズ集

まとめ

ヨガはダイエットに効果が高いエクササイズであり、ヨガを行うと心も体も解きほぐすことができます。

ヨガは初心者でも気軽にチャレンジできますが、体に負担が大きいポーズに取り組み、無理をして体を壊してしまうことがないように注意してください。

ページトップへ戻る