Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

二の腕の脂肪吸引について経験者がダウンタイムや効果を解説

二の腕を気にする女性

自他ともに認めるダイエットマニアである私が最後に挑んだ究極の二の腕痩せ法「脂肪吸引」についてとそれに至るまでに行ったいくつかのダイエット、二の腕シェイピングの記録です。

脂肪吸引と言うと「怖い、高い」と言うイメージがありますが、怖さは克服できますし「高い」と言うのも間違いです。

一度吸引した箇所は基本的にはもう脂肪が着かないので一生モノと考えればコスパは悪くないはずです。デメリットにも触れますが、メリットをぜひ理解していただき悩んでいる女性のお役に立てれば幸いです。

私は物心ついた時からポッチャリ体型でそれがコンプレックスだったため、中学生くらいからありとあらゆるダイエットを他試すようになりました。

まったく知識のない子供のやる事ですから、当然それはリバウンドとの戦いでしたし「部分痩せは難しい」と言うダイエットの究極の課題とも言える難題との対峙との繰り返しでもありました。

リバウンドに悩む女性

しかし高校生くらいになると、私は周りから「スタイルが良いね」と言われるようになりました。ダイエットのおかげで一応はスレンダーな体型を手に入れていたのです。

しかし二の腕だけは立派で「振袖を着ている」と言われたり、ノースリーブを着ていると「太った?」と聞かれる事もあり、私は自分の二の腕を憎むようになりました。なんとか一回り、いや二回り細くしたい、と思って情報収集をしていたら、やはり二の腕は食事制限によるダイエットでは細くするのは難しいと言う事がわかりました。

そして私はストレッチとマッサージを取り入れました。

スポンサーリンク

試した二の腕ストレッチとマッサージ

■腕立て伏せ一日50回

腕立て伏せをする女性

これをストイックに毎日繰り返しました。しかしあまり効果は見られませんでした。自己流のフォームでやっていたため、うまく負荷がかからず、むしろ身体に負担をかけていたのだと思います。

■縄跳び一日100回

縄跳びをする女性

1日100回と言うとかなりの回数のようですが、縄跳びならあっと言う間です。しかもこれは多少効果がありました。開始して2週間ほどで、プニプニしていた二の腕が少し引き締まってきたような気がしました。

■粗塩マッサージ

粗塩

お風呂に入った時に、粗塩を二の腕に刷り込み、揉みだすようにマッサージします。雑巾を絞るような感じでやりました。そしてマッサージの後はそこにラップをして半身浴10分する間放置です。かなりの汗をかき、これも少し効果を感じる事が出来ました。しかし目に見えて細くなった、と言う感じではなくて引き締まった感じです。

目標の二の腕痩せと言う点では満足は出来ませんでしたが、粗塩によって二の腕のブツブツが消えて、半身浴のおかげで体重が減ったのは嬉しい副産物でした。

二の腕の脂肪吸引

ダイエットによってスレンダーな身体は手に入りましたが、二の腕は相変わらずです。ストレッチとマッサージで少しは細くなったような気もしますが、他人に指摘されるほどではありませんでした。

そんな時、たまたま読んでいた女性雑誌の広告で美容整形外科クリニックの広告を見つけました。「脂肪吸引」と言う文字に目が吸い寄せられたのです。

二の腕の脂肪に悩む女性

すぐにPCでそのクリニックのサイトにアクセスし、アポイントを取りました。この時点でほぼ施術を受ける決意は決まっていたように思います。

そして翌々日、カウンセリングを受けてその場で施術日程を決めてもらいました。翌週です。お値段は両腕で16万円程度(キャンペーン中でした)と普通のOLには高い、しかし高すぎない価格でした。

何より、これで本当に二の腕が痩せればそれは「一生モノの効果」です。脂肪吸引した箇所は脂肪細胞は再生しません。ですから、吸引した箇所は一生細いまま、コスパは悪くない!と思ったのです。

そして施術当日を迎えました。局所麻酔をしていたのでほとんど何も感じませんでした。カニューレーが脂肪を吸い出すのを小気味よく感じていたくらいです。

ドクターには「確かに身体の細さと比べると、取り甲斐があるね」と言われただけあってけっこうな量が取れました。

術後は圧迫してもらって3日後にチェックをしていただき、そこから自宅でのマッサージが始まりました。癒着を防ぐためです。これを怠ると皮膚に凸凹が出来るので、かなり痛いですががんばってマッサージしました。

二の腕マッサージ

そして約1か月後、私の二の腕は別人のように細くなっていきました。まだ硬さは残っていましたが、ドクターに「この硬さが取れればさらに細くなる」と言われた通り、三か月後にはさらに細くなり、トータルでは二回りは細くなったでしょうか。

メリット・デメリット

メリットは先にも言いましたが、効果がほぼ永久的な事です。「ほぼ」と言うのは、吸引したからと言って安心して乱れた食生活を続けていれば太ります。そして吸引箇所には脂肪はつかなくても周囲について悲惨な事になりかねません。

もう一つのメリットはやはり即効性です。ムダなモノを取ってしまうのですから、効果が出るのも早い、これは大きなメリットです。

そして私の場合は、整形手術に手を出してしまったと言う事で美意識が高まった事が想定外のメリットでした。せっかく痛い思いをして手に入れたのだから、他の部分も美しくなろうとモチベーションがあがり、相変わらずダイエットはしますし、コスメの選び方なども変わってきました。

二の腕をメジャーで測る女性

デメリットはお金がかかる(繰り返しになりますが「一生モノ」と思えば高くはありません)事と、痛みを伴う事、そしてダウンタイム(施術後、1週間くらいは圧迫するので夏場は外出が制限されます)事ではないでしょうか。

しかし今は美容外科クリニックの乱立で価格競争が起こっているので、費用は思ったほど高くはありません。私の場合は16万円でした。モニターなどをすればさらに安くなります。

痛みに関しては個人差があるので、何とも言えないのですが部分麻酔をするので痛みは最初の注射のみです。しかし施術中は、カニューレーが身体に入り、吸い取られている感じ(四方八方から引っ張られている感じです)がするので、これは耐えれない人もいるかも知れません。

どうしてもという場合は全身麻酔による施術も可能と言われましたが、それはそれでリスクが伴うのでオススメは出来ません。

そしてダウンタイムですが、1週間程度圧迫をする(病院によってはギブス)ので、冬場ならなんとかごまかせるかもしれませんが、薄着の季節は厳しいと思います。

思いつくデメリットはこれだけですが、私の場合はメリットがデメリットを上回りました。そして健康な身体にメスを入れると言う感情的な問題もあります。私はまったく罪悪感は感じず、躊躇もしませんでしたが感じる人もいるでしょうし、術後に感じてしまう人もいるかも知れません。強いて言えばこれもデメリットの一つかもしれません。

二の腕を痩せる成功のポイント

二の腕痩せは食事制限では無理です。ストレッチやマッサージと並行してやりましょう。

ストレッチは、負荷のかけ方がポイントなので専門のインストラクターに指導を仰いだ方がよいと思われます。

二の腕を引き締める運動を指導させる

マッサージはきちんとやればとても有効です。しかし二の腕痩せ、と言うよりも「引き締め」に作用するのではと思いました。

美容整形クリニックで行う脂肪吸引は、二の腕を理想の形にしてくれます。しかし健康な身体にメス(カニューレー)を入れると言う事でよく考えましょう。

まとめ

私は長いダイエットの歴史の中で「二の腕の部分痩せは難しい」事を確信してしまったので、美容整形と言う手段を取りました。

これはまったく後悔していませんが、ダイエットマニアとしては、もう少し努力して二の腕の自力で痩せる方法があったのでは?とたまに思ってしまいます。

しかし私の周りでも二の腕で悩む女性は多いので、やはり難しい部位なのでしょう。他力でも自力でも結果を出すのが一番大切な事と私は考えるので自分の選択には満足です。最近は少したるんできた気がするので、再びマッサージを取り入れています。

ページトップへ戻る