ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

ほうれん草ダイエットが痩せる理由【チラコイドの効果を徹底解明】

投稿日: 2017年09月08日
ほうれん草

昨今人気のグリーンスムージー。おしゃれなカフェだけではなく、最近ではコンビニでも簡単に手に入るようになりましたよね。

そして、そこでよく目にするのが「ほうれん草」ではないでしょうか。
実は、ほうれん草には大きなダイエット効果があるのです!

今回は、ほうれん草の美の秘密を徹底解剖していきます!

スポンサーリンク

ほうれん草ダイエットとは?なぜ痩せるの?

ほうれん草ダイエットが痩せる理由は、「チラコイド」という成分にありました。

ほうれん草は見た目通り緑色なのですが、それはほうれん草が「葉緑体」という成分を含んでいるからです。

そして、その葉緑体の中には袋状の膜が含まれていて、これがチラコイドという魔法の成分なのです。

カルテを確認するクリニックの医師

チラコイドは、スウェーデンの名門、ルンド大学のシャロッテ教授(Charlotte Erlanson-Albertsson)によって発見されました。
そしてその研究により、チラコイドには満腹感を感じることができるホルモンを分泌する作用があると明らかにされました。

なんと、日本でも肥満治療の特許を取っており、まさにその効果はお墨付なのです。

さらには日本のみならず、チラコイドについての10年に亘る研究、臨床試験という実績に基づき、世界中でも特許を取得しています。

このチラコイド、葉緑体を持つ所謂「緑の野菜」に含まれていますが、なかでもほうれん草には豊富に含まれていることが解明されています。

そこで、ほうれん草を食べることによりチラコイドを摂取し、食事量を適切にコントロールしてダイエット効果を得よう、というのがほうれん草ダイエットなのです。

チラコイドでダイエットに成功したセレブたち

流行に敏感なファッショニスタたちは、既にほうれん草ダイエットを取り入れています。

日本ではモデルのダレノガレ明美さんが、ほうれん草由来のチラコイドを食べることでダイエットに成功しています。
また、大富豪との結婚など、まさにシンデレラストーリーのような人生を歩むミランダ・カーや、歌姫マドンナもチラコイドを摂取しているそうで、海外セレブからの注目度もとても高くなっています。

チラコイドだけではない!ほうれん草に含まれる栄養素とは?

緑黄色野菜の代表格ともいえる「ほうれん草」。その効能はとても豊富で、その薬効は貧血、虚弱体質改善、など多岐にわたります。
ほかにも、癌や動脈硬化といった病気を予防する効果があるといわれています。さらには便秘解消や美肌などの美容効果も期待できます。

ビタミンCの豊富な食品

その効果の秘訣は、ほうれん草に含まれる栄養成分が豊富なことにあります。
ほうれん草には、βカロチンやビタミンC、ビタミンB1、BWが多く含まれている他、鉄や銅などのミネラルも多く含まれています。

参考サイト

神戸海星病院:ほうれい草の特徴

ミネラル(無機質)とは身体を構成する成分で、生命維持には必要不可欠なものです。これが不足するとミネラル欠乏症を生じ、カルシウム不足による骨粗鬆症や、鉄分不足による貧血につながるのです。
このミネラル、体の中で作ることはできません。したがって、食事から摂取する必要があるのです。

ほうれん草を食べてミネラルを摂取することで、これらの病気を予防したり改善したりする効果があるというわけです。

参考サイト

農林水産省:ミネラル

他方、野菜や果物に含まれるβカロチンやビタミンCには、発がん物質が体内で組成されることを阻止する働きがあります。

参考サイト

農林水産省:野菜・果物をとろう!

ここで、改めてほうれん草の優秀さが光るのです。

ミネラルの吸収を助ける働きをするものにビタミンCがあります。これによって鉄の吸収を高める効果が得られます。

そして、ほうれん草にはビタミンCもミネラルも両方含まれるので、一度に効率よく栄養素を摂取することができるのです。
忙しい現代人にはうってつけの、魔法の食べものです。

サプリでも代用可能?

サプリメントを飲む女性

巷では、チラコイドなどの栄養素を手早く取れるサプリなどが多く販売され、手軽に購入することができますよね。

確かに毎日ほうれん草などの野菜を摂取することはなかなか難しいため、サプリで代用するのも一つの方法ではあります。

しかし、サプリでは「1サプリ1栄養素」というイメージです。つまり、1つのサプリで1つの栄養素を摂取することになるのです。したがって、多くの栄養素を取りたければその分サプリを飲まなければなりません。

そして、多量のサプリを摂取したとしても、それがシナジー(相乗効果)を生むというものではないのです。

他方、ほうれん草などの野菜や果物には多くの栄養素が含まれており、各々が補助しあって栄養価を高め合っています。したがって、1回の摂取で多くの栄養素がとれ、かつ効率的に栄養を吸収することができるのです。

そのため、農林水産省も食育の一環として、サプリメントの補助食品ではなく野菜や果物それ自体の摂取をおススメしています。

このように、野菜や果物を摂取する方がエネルギー摂取効率もよく、ダイエットや健康維持効果をも高めることができるのです。
忙しい現代人こそ、野菜や果物を摂取してほしいものですね。

ほうれん草のおいしいダイエットレシピ

厚生労働省が策定している「21世紀における国民健康づくり運動:健康日本21」では、一日に350g以上の野菜を摂取することが目標とされています。

しかし現状では、国民1人あたりの平均野菜摂取量は、なんとわずか282gほどでした。
あくまで平均ですから、ゼロから100以下という人も当然いるわけです。また、特に若い世代ほど野菜や果物の摂取量が少ないというデータも上がってきています。

参考サイト

厚生労働省 健康日本21分析評価事業 別表第5

そのため、私たちも意識をして野菜を摂取する必要があるのです。

もっとも、毎日の生活の中で野菜を取り入れるのは、なかなか大変ですよね。
そこで今回は、忙しくても賢くチラコイドを摂取できる、ほうれん草のおすすめレシピをご紹介していきます。

まずはシンプルに、「ほうれん草の胡麻和え」はいかがでしょう。

ほうれん草の胡麻和え

なんといっても、ほうれん草をさっとゆでるだけで簡単にできてしまうので、時短・手軽なメニューです。

しかし、ゴマにはビタミンA,Bなど様々な栄養素が多く含まれているうえ、ビタミンCを含むほうれん草と一緒に摂取することにより、美容成分である「コラーゲン」を何と体内で合成しやすくするという効果があるのです。

また、ゴマが近年オイルとしての使用にも着目されているとおり、美肌効果を有しているため、食べるだけで体の中からキレイになれるメニューになっています。

参考サイト

千代田病院:小さなごまの大きな力

次は「鶏むね肉とほうれん草の炒め物」です。
ダイエットの強い味方!低カロリーで満腹感のある鶏肉をほうれん草と組み合わせたレシピです。

満腹感も得られますし、たんぱく質とチラコイド、ビタミンCなどを摂取できる健康的なメニューです。

このほかにも、たとえば、胡麻和えを「ほうれん草スープとゴマ」にアレンジし、体を冷やさないメニューにしたり、鶏むね肉とほうれん草の炒め物にオリーブオイルを使用して血中コレステロールを減少させたり、さらには鶏むね肉とほうれん草を炒めるのではなくオーブン焼きにしたりと、アレンジの幅は様々です。

様々な食品と組み合わせて、自分だけの美容・ダイエットアレンジメニューを見つけてみて下さいね。

ほうれん草ダイエットを2ヶ月間実践した結果

ほうれん草を持った女性

では、158㎝、47㎏の女性である私が、2ヶ月間ほうれん草ダイエットを実践した効果をお伝えします。
なんと、なんと、マイナス2㎏に成功しました!

その大きな要因は、なんといってもほうれん草によって間食が抑えられたことにあります。お昼のランチにほうれん草を食べると、本当にお腹持ちがよかったことには驚きました。

また、めんどくさがりな私は、ほうれん草をゆでてオリーブをかけ、そのままタッパーにいれて会社にもっていっていました。
もっともそれだけではお腹がすいてしまうので、コンビニでサラダチキンを購入し、それと併せるというお手軽ランチを実践していました。
ですので、忙しい毎日の中でも摂取に負担はなく、無理なく続けることができたのも、おススメしたいポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。無理なく健康的にダイエットができてしまう「ほうれん草ダイエット」。ダイエットにも健康的なボディメイクにも効果抜群とあれば、これを実践しない理由はないのではないでしょうか。

自信を持ってお勧めするほうれん草ダイエット、ぜひ試されてみてください!