ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

スローステップダイエットのやり方!【運動による効果を実証・解説】

更新日: 2016年11月20日
スローステップをする人達

皆さん、「スローステップ」をご存じですか?

初めて聞いたという方、その字面から大したことない運動だなと想像しているかもしれません。けれど、あなどるなかれ、スローながらとても運動効果のある「スローステップ」を紹介します。おうちでできてお手軽簡単な「スローステップダイエット」是非今日から初めてみてください。

スポンサーリンク

スローステップダイエットとは?

スローステップとはためしてガッテンでも話題になったダイエット法で、踏み台昇降を独自のリズムでゆっくり行う有酸素運動です。

  1. 右足から昇り→右足から降りる
  2. 左足から昇り→左足から降りる

これを交互に繰り返します。

このリズムを崩さずに、ここがポイントなのですが『会話ができるくらいのゆっくりとしたスピード』で行います。足をゆっくりと動かすことが下半身に負荷をかけている状態、筋トレしている状態になります。

ですから、スピードを出して早く何回もやればより効果がでるかというと、そうではありません。

行う時間は10分程度でも効果があるといわれ、行う段差は20センチ程度が適しているとされています。が、ご自分に合った段差をみつけて無理なく行いましょう。

スローステップダイエットの効果

およそ10分程度で軽いジョギングと同じ運動効果があるとされています。かなりの有酸素運動です。

ジョギングをする女性

やってみるとわかりますが、2~3分たつとスローなリズムなのに不思議なことに息が上がってきます。汗もじんわりとかいてきます。

また前に述べましたが、普通にウォーキングするよりもゆっくり段差を昇り降りすることで、太ももなど下半身の筋肉に働きかける効果が高いとされていますので筋トレ効果も得られるということです。

かつ、独自のリズムを刻みながら運動することが頭の活性化にもつながるそうです。まさに至れり尽くせりの運動です。

とはいえ、ゆっくりとしたスピードででき、激しい運動ではありませんので、体力に自信のない方、お年を召した方、女性、けが等で運動したいけれど難しいという方に大変おすすめな運動です。

効果が得られるのを実感するのが時間がかかりますのでダイエット向きの運動ではないかもしれません。が、長く続けていくうちに少しづつ体が変わっていくのを感じられるはずです。

口コミでの評価は?

やはりお年を召した方が多く実践されているようです。

また、筆者もそうだったのですが、出産後のあまり体力の回復していないからだにも優しい運動です。

気になる口コミを見ていくと、

  • 続けていくうちに駅の階段の昇り降りにも息があがらなくなった。
  • 授乳中でなかなか外に運動しに行けない時に気分転換になった。
  • テレビを観ながら気が向いた時に行い、気づいたら今まできつかったパンツがすんなりはけるようになった。

など、効果を実感したという声が多いです。

スローステップダイエットの体験談

筆者は出産後、体型が戻らないことに悩んでいました。だからといって乳飲み子を抱えて外に運動しにいくのも難しい話です。食事制限だけのダイエットはストレスが溜まってかえって食べてしまい逆効果でした。

過食のイメージ:ピザ食べる女性

また出産で体力をかなり消耗してなかなか戻らないことにも悩んでいました。近所のスーパーにお買いものに行くため自転車に乗るだけでふらふらになっていました。

授乳中でもありましたので仕方がなかったのかもしれませんが、でも体力はつけたい、体型を戻したい、そんな時にこの「スローステップダイエット」に出会いました。

テレビ番組「ためしてガッテン」で観て初めて知ったのですが、その時の感動は忘れられません。

こんな易しそうな運動で、効果が得られるなんて!この感動がこの後意外としんどい、スローステップ!に変わることも知らずに。

やり方は前に記述したとおりとっても簡単。おうちのなかの階段などちょっとした段差ひとつでできます。筆者は子ども用の小さな踏み台を居間に持ってきて使っていました。

夜、子供が寝てからテレビや好きなDVDを見ながらだったり、音楽を聴きながらだったり、10分~15分程度行っていました。ながら運動ができますので、運動しながら好きなこともできるという、ちょうど良い息抜きにもなりました。

毎日やりたかったのですが、子供の都合などもあり週に4、5回の頻度でした。スローステップだからといって軽くみてはいけません。エアコンを切った室内で行う夏場など大変汗をかきましたし、スローステップなのに運動不足の体はすぐに息が上がってきました。

体験した運動効果

やっているとだんだん下半身がぽかぽかしてきて血の巡りが良くなったことを実感できます。冷え症でもありましたが、この「スローステップダイエット」をはじめてからは足先があまり冷えないようになってきました。

冷え性対策

やり始めてから2週間くらいした頃、お尻が小さくなってきたように感じました。また、太ももをはじめとする下半身全体の筋肉がしまってきました。体重には変化は見られませんでしたが、見た目の体型が変わりました。体重は変わらずとも下半身が引き締まり体力もついた気がします。

1か月近くたつ頃には、お腹がつかえて出産後履けなかった昔履いていたスカートが入るようになりました。下半身だけでなく背中の脂肪がうすくなりすっきりとしました。体重にも変化がみられ、どうしても落ちなかった最後の2キロがすんなり減っていました。

ステップを続けているおかげで足腰もしっかりしてきて子どもを乗せて登れなかった坂を自転車ですいすいと登れた時にはここまで効果があるものかと、とても驚きました。

効果が実感できるまでかなり長くかかった気がしますが、毎晩やっているうちにやらないと気持ち悪く感じるようになってきました。ですので簡単ですから日常に取り入れて習慣づけてみました。すると気づいたら体が引き締まっていたという嬉しい効果が見られました。

メリット・デメリット

メリットしか感じません。やりかたも簡単。お金も一切かかりません。長時間もやらなくていいし(意外ときついので長時間できません)ダイエットしながら同時に脳トレもできちゃいます。

意外と「右足から昇り右足から降りる、左足から昇り左足から降りる」このリズムを続けていくのが難しいのです。

ステップを踏む女性たち

段差があればどこでもできますし、外でももちろんですがおうちの中でできる簡単な運動なのに、筋トレ効果もあるなんていいことづくしです。

ただ、一つだけ難点を上げれば、効果が出るのに時間がかかるということです。飽きっぽい性格の方やすぐに何キロ落としたいという目的のある方には向いていないかもしれません。そして20、30キロ痩せたいというような方には果てしない努力が必要な運動となります。

でもお太りの方には膝を痛めずに運動できるというメリットがありますので、ジョギングやランニングの前段階として取り入れてもらえれば体にも負担が少なくて続けやすくて良いのではないでしょうか。

そして、もちろん体型を維持したい、体力を維持したい、時間がない、忙しい、そんな方にはぴったりな運動だと思います。

ダイエット成功のポイント

ポイントを挙げると、

  1. 効果が出なくてもあせらず続ける。
  2. 退屈しないように音楽を聴いたり自分なりに工夫する。
  3. この運動をすることを日々の習慣にしてしまう。

ということです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

体力に自信のない方にはぴったりのスローステップダイエット。ダイエット目的というよりも体型を維持する、体力を維持する、という目的のほうが近いかもしれませんが、やらないよりやったほうがいいですよね。

ただでさえ加齢とともに代謝は落ちてきます。若い頃と同じ食事をして何も運動をしないでいたらそれなりの体型になっていきます。お手軽簡単なスローステップダイエットでいつまでも若々しい体型を維持したいものですね。