Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

スレンダートーンは効果なし?使って分かった向いてない人と向いてる人

スレンダートーンのパッケージ

巻くだけ簡単ダイエット!スレンダートーンを使ってみました。

結論から言うと、この商品が謳っているように「運動しなくて痩せる」ことはできました。ただ、本当にスレンダートーンを使ってダイエットできるかどうかはその人の意識次第です。

そこで、スレンダートーンの具体的な使い方から使用のメリット・デメリット、使用して感じた効果、使用が向いてない人、ダイエット成功のポイントを紹介いたします。

スポンサーリンク

1.スレンダートーンとは?

スレンダートーンの取扱説明書

「スレンダートーン」は、お腹周りにベルトを巻いて、機械を通じてベルトに電流が流れ、筋肉を刺激して鍛えるという商品です。

ショップジャパンという通販会社にて販売されています。

私が買おうと決心したのは何より「運動しなくて良い」こと。

以前はスポーツクラブに通っていたものの、毎月料金を払わねばならないことに加えて、体を動かすのが億劫でした。

スレンダートーンは本体価格が大体 \15000 前後で、交換が必要なのは肌に付けるジェルパッドのみ。

ジェルパッドはネットで探せばそれほど高くないため、経済的にも続けられそうでした。

ネットの広告で「効果が出た!」と PR しているのは政治家の杉村太蔵さん。購入前にビフォーとアフターの写真を確認し購入しました。

今回使用したのは、お腹周りの筋肉を鍛えるスレンダートーン アブベルトです。このスレンダートーンシリーズには他にも二の腕用や、足用のものがあり、部分的に筋肉を鍛えることができます(詳しくは公式サイトをご確認ください)。

公式サイト

スレンダートーン

2.スレンダートーンの具体的な使い方の手順

スレンダートーン アブベルトセット

スレンダートーンの使い方ですが、前述の通り、ベルトを腰に巻いて機械を付けるだけ、というもの。

まず、届いた箱からコントローラーと充電器を取り出し、充電させます。

充電器は普通のACアダプタで、コンセントに繋げるものです。

数時間すればフル充電が完了します。

箱の中には同梱でジェルパッドが2組付属してきます。

ジェルパッドは両面ともベタベタしていて、アブベルト専用面と、装着面 (肌に直接付ける面) と指定されています。

アブベルト専用面の保護シートをジェルパッドから剥がし、ベルトに付けます。

ベルトに付けたら今度は装着面の保護シートをはがし、肌に直接付けてベルトを締めます。

ベルトにコントローラーとの接続部分があるので、コントローラーをそこに指し、電源を入れてエクササイズを始めます。

エクササイズはこなす度にレベルが上がっていきます。

まずは小さなパワーで短時間、最初は20分程度のエクササイズです。

それを数回行い、慣れていくと自動でパワーが上がり、時間も伸びていきます。

最終的には50分間ほどの長めでハイパワーのエクササイズになります。

自動でパワーが上がるのに加え、自分でコントローラーを操作してパワーを上げたり下げたりできます。

大体1日に2回のエクササイズをするのが良いとされています。

また、筋肉を回復させる時間を取るため、6時間程度開けてから行ないます。

ベルトはコントローラーをしまうポケット付きなので、コントローラーを手に持たず、ポケットに入れておくこともでき、上から服を着てしまえば目立つことなくエクササイズができます。

3.スレンダートンの使用が向いてない人

では、実際に使ってみた感想をお伝えします。

アブベルトからお腹の筋肉に刺激を与えるためには、脂肪が厚ければパワーを出来るだけ上げないと何も感じられません。

脂肪にビリビリくるほどの刺激は、耐えられない人もいると思います。

なので、太りすぎてる人には向いていない商品だと思います。

太りすぎている男性

わたしは購入前に下調べを徹底的にするのですが、口コミを見ていると、「ジェルパッドでかぶれた」という口コミが一番多かったです。

わたしは肌荒れすることもかぶれることもなく、問題なく使えましたが、肌が弱いという自覚があるのであれば、スレンダートーンはおすすめできません。

また、望ましい使用頻度が1日に2回ということなので、一日中外で忙しくしている人が朝・晩と1回ずつ、上級レベルであれば50分程度のエクササイズ時間を取るというのは厳しいでしょう。

わたしは家にいる時間が比較的多いので時間を見つけて使うことができました。

4.スレンダートーンの効果は本人次第?

肝心な効果についてですが、効くか効かないかは本人次第、というのが正直な感想です。

なぜ本人次第と感じるかというと、ダイエット成功の鍵は「意識」だからです。

意識改革のイメージ

スレンダートーンだけを頼ってダイエットをしようということなら、まず効果は得られません。

痩せることにはアブベルトが狙っている筋トレのほかに有酸素運動を加えることや、食事の管理がやはり欠かせないと、スレンダートーンを使っていて実感しました。

わたしにとってスレンダートーン アブベルトの \15000 というのはかなりの大金です。

せっかく大金を出して購入したスレンダートーン、どうしても効果を出したかったので、普段頻繁に食べるおやつも食べなくなり、夕飯は炭水化物を抜いたり、近場なら車ではなく歩いて行ったりと、スレンダートーンの使用の他にも生活に色々な変化を加えました。

スレンダートーンはわたしに意識の変化を与えてくれたという意味で役立ち、確かに何キロか痩せることができました。

そんなわたしもだんだんスレンダートーンに飽きてきて、使用しなくなると、筋肉も刺激しない、食事も元に戻り、以前のままに戻った気がします。やり続けることが成功の鍵です。

5.スレンダートーンを使うメリットとデメリット

スレンダートーンのメリットは、忙しい人・面倒くさがりな人でも筋トレができるということです。

スポーツジムで筋トレマシンを使って筋トレしようとすると、初心者であればまずインストラクターの話を聞いて、マシンの使い方を教わらなければいけません。

トレーナーのトレーニングサポート

また、指導を受けたからといって完全にマシンが使いこなせるようになって、筋肉に効かせられるという訳ではありません。

筋トレでは、トレーニングをしながらどこを意識するかによって、効果が全然違ってくるからです。

この「効かせたい部位を意識する」というのが、初心者にとっては意外と難しく、ちゃんと出来ていないのに大変な思いをしながらずっとジムの料金を払い続けなければいけないことになります。

それに対し、スレンダートーンを使うと、特に意識を集中させなくても、アブベルトがすでにお腹に固定された状態なので、勝手にお腹の筋肉を刺激してくれるのです。ジムなんて慣れてないし、でもダイエットを始めたい、という人には良い道具だと思います。

一方で、デメリットが特にないということでもありません。

スレンダートーンは、電流を体に流して使用する機械ですので、心臓が弱い人には向かないでしょう。

これまでニュースになったのを聞いたことはありませんが、人間の心臓は完全ではありません。健常者でも不整脈で突然死することもあるそうです。

スレンダートーンがこの危険性を高めると言いたいのではありませんが、他の健康器具についても同じことが言えますが、何しろ機械ですので、100%安全という保障はありません。

また、前述しましたが、「これだけで痩せる!」というようなものを求めているのであれば、スレンダートーンは適していません。

ただ一つのことをやって痩せたいのであれば置き換え食品や、それこそジム通いをして正統なダイエットをした方が良いでしょう。

わたしも購入時に迷いましたが、スレンダートーンを使い始めるかどうか決めかねる要素がやはり価格です。

スレンダートーンの価格はわたしが以前通っていたジムの料金の 3 か月分にもならないため、これを 3 か月続けて痩せられたら無駄にはならない、と思って購入しました。

本当に効果がないなら買う価値がない、と考える人がほとんどですので、意識を高く持って使用しなければ買う意味はないと思います。

まとめ

結論として、スレンダートーンを使用する際の成功ポイントは 3 つにまとめられます。

  • パワーレベルをなるべく上げて使用すること。
  • 使用に加えて食事管理をある程度行なうこと。
  • これを継続すること。

これを守るなら、買う価値ありです。

ページトップへ戻る