ダイエット魂

痩せたい人を応援するWEBマガジン

ライザップの超ハードダイエット体験談【-13キロ筋トレメニューと食事制限】

更新日: 2017年06月08日
運動前にストレッチをする女性

私はもともと太りやすく、努力をしてダイエットをし、痩せてはリバウンドをする繰り返しで、気が付けばとうとう158cm/69キロになってしまいました。

このままでは成人病などの問題も出てきそうだった為、今回こそは最後のダイエットをしたい、リバウンドを繰り返さないで絶対に成功しようと決心しました。

今までも自己流でダイエットを行っていた私は、頑張った割になかなか成果が出ない悔しさを知っていたので、今回はちゃんとしたプロにトレーナーになってもらい短期集中型でしっかり減量を行えるジムをインターネットで探していたところ、ライザップを見つけました。

スポンサーリンク

ライザップの体験トレーニング

口コミやHPを調べていると、生半可な気持ちでは入会しないでくださいという考え方のジムで、努力せずにはやせれません、とはっきりと断言していることが分かりました。

今までダイエットを頑張っていた私にとってはその考え方がとても信用できて、すぐに大阪心斎橋店へ電話を入れました。

するとまずはシステムなどを説明するので来てください、ということで後日店舗を訪ねることにしました。

予約をした日に店舗に行くと、まずはトレーナーの方と個室にて、今までのダイエット方法や、どんな食べ物が好きか、日常の運動量はどれくらいか、飲酒量はどれくらいか、体の悩みはどんなことかなどを詳しくヒアリングしてくれました。

ジム入会時のカウンセリング

そして日を改めて体験トレーニングができるとのことだったので早速日程を決め、訪問することにしました。

体験トレーニング当日はスニーカーのみを持参し、ウエアとタオル、ミネラルウォーターを店舗が用意してくれました。

受付けはまるで高級ホテルのレセプションのようで、ダークブラウンを基調としたきれいなカウンターでした。

着替えはロッカーがあり、中に入る前にその日使用するロッカーのカギを渡されるのでその番号のロッカーを使用しました。

ロッカー内のシャワーブースにはイタリア製のボディソープ・シャンプー・コンディショナーなどもありました。

着替えが終わると、トレーナーと一緒にその日使う部屋に入ります。

トレーニング施設はビルのワンフロアがいくつかの個室に区切られており、そのうちの一部屋でトレーナーと私で完全プライベートトレーニングをする、といった感じです。

トレーニング ライザップ イメージ

でも天井はつながっているので、周りの部屋からはいかにも厳しいトレーニングをしているであろううめき声が聞こえてきて、ちょっとびっくりしました。

その日のトレーニングは体験といっても相当きついものでした。

まず足上げでウォーミングアップ、その後スクワット、バーベルやダンベルを使っての背中や胸のトレーニング、腹筋といった全身の筋肉を鍛える内容でした。

トレーニング時間の50分終わるころには汗だくになり、太ももはパンパンになりました。お水は一本初めにもらえますが、飲み干せば何本でももらえます。(ちなみにライザップブランドのお水です)

運動後に水を飲む女性

過去にほかのスポーツクラブでプライベートトレーナーを付けたことがある私はその本格的なトレーニングに感動し、入会する事を決心しました。

値段は全16回のコースで入会金込で約40万ほどです。それはとても高額で、一括で支払うのは私には無理だったため4回払いのローン契約をしました。このローンはライザップが提案してきたものでした。この金額には入会金・トレーニング時のウエア・タオルのレンタル・お水が含まれています。

ライザップに入会~本格トレーニング&食事制限

早速次回の予約をし、それからは大体週に2回ずつ通うことにしました。

予約した時間の少し前には指定されたウエアに着替え、ロビーで待っていると、私についてくれたトレーナーさんが呼びに来てくれます。

そこからは個室で約50分のトレーニングをします。

体験時のトレーニングも本当にきつかったのですが、日々強度を増していき、ウエイトトレーニングにもかかわらず息切れをして立てなくなるほどのハードさでした。

トレーニングの内容は先ほども明記した通りですが、バーベルを使ってのスクワットなどは膝を曲げてから立ち上がれないほどの強度で、トレーナーさんが後ろから持ち上げてくれるほどでした。

プロテインを飲む女性

トレーニング後には必ずプロテインを飲むように指示されました。このプロテインは、ライザップが用意したものを購入してもいいですがとても高価なので、私は市販のものを使用していました。

相談すると、トレーナーさんがどのメーカーのものがおすすめなかなどを教えてくれました。

トレーニングを終えて家に帰る際、地下鉄の階段を下りるのに足ががくがくして降りれないほどきつかったです。

また、ライザップでは食事制限も厳しくチェックされます。

毎回の食事は写真を撮り、専属トレーナーにメールで送らないといけません。

糖質を一切制限するというもので、パン、ごはん、麺はもちろんのこと根菜・ポン酢、みりん・糖度の高い野菜や果物もNGでした。

しかしそれらを除いても結構食べれるものはあり、食事制限はそれほど苦ではありませんでした。なぜならきついトレーニングをはじめてたった2週間で、あっさり3キロほどやせたからです。

糖質カットのイメージ

その後もまじめにトレーニングと食事制限を守り、ライザップ終了時には69キロから62キロまでの減量に成功しました。2か月ほどの期間でした。

もともと努力することが嫌いじゃない私は、ライザップの最終日には辞めたくなくて本当にさみしい気持ちになりました。

結果的にライザップのみでは-7キロを達成する事ができたのも、パートナーとなったトレーナーさんのおかげとも言えます。

私のトレーナーさんは、とてもプロ意識が高く、すこし私がやる気をなくして食べ過ぎたときなどは心の底から怒ってくれるような方でした。

彼は私より10歳以上年下ですが、真剣に向き合って私に嫌われてもいいから痩せてほしいという思いで、厳しく「食べすぎです、甘えてませんか。」と叱咤激励してくれましたし、きつい糖質制限のせいで眠れないと相談した時は睡眠に良いハーブティをプレゼントしてくれたりもしました。

公式サイト

RIZAP

ライザップ終了後も大幅ダイエットに成功

ライザップ終了後も教わったことをこつこつ続け、今は69キロあった体重が56キロまで落ちました。

ダイエットに成功した女性

あの時入会を決めていなかったら私は今頃何キロになっていたのかと恐ろしく感じます。

当時来ていた洋服はすべてぶかぶかになり、今思うとこんなに大きな服を着ていた自分が本当に恥ずかしいです。

糖質制限は緩やかに解除していき、今は夕食以外は通常に食事を採っています。

ライザップ終了より2年ほど経過していますが、少し体重が増えてきたなと思うと完全に糖質をカットし、維持するようにコントロールすることを継続しています。

ライザップは本当につらいダイエット方法を提示してきます。もし、本気で痩せる気がないならいかないほうが良いと思います。

しかし、今まで努力してきたのに自己流でうまくいかず悔しい思いをしている人には、本当にお勧めします。

メリットは、トレーニング終了後も糖質制限による体重コントロール、痩せにくい体つくりの知識を身をもって覚えられるところです。

デメリットは高額であるということです。

ライザップで私がダイエットに成功できたポイントは、トレーナーの熱心な指導力&プロ意識だと感じています。

今ではたくさんの支店ができたライザップですが、私が通っていたころはまだあの派手なCMをしていませんでした。

少し嘘っぽく見えますが、「2か月でコミットする」というCMのセリフは本当です。

ただし、トライする方の本気度が一番重要です。

私のように努力はできるけど方法を誤っていて、頑張りが報われないで悔しい思いをしている人なら、思い切って入会を決めてもよいかもしれません。

自己流の努力で成功できる方にはもちろん不要な高額料金ですが、どんな方法にしても、楽して継続的にスリムな体を手に入れることは不可能でしょう。