Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

更新日:

ルネサンスでダイエット成功!「グループパワー」の効果とは?

スタジオ ダイエットプログラム

全国に店舗を持つスポーツクラブルネサンスで行われているグループパワーというスタジオプログラムを週2回2か月続けた結果、体重が2キロ落ち、ウエストも2センチ細くなりました。

グループパワーはバーベルを使ったスタジオプログラムで音楽に合わせて行うプログラムで、シェイプアップをしたい方にはおススメのプログラムです。

スポンサーリンク

ルネサンスとは?

スポーツクラブルネサンスとは、全国に店舗をもつ様々な年齢層に合ったサービスを提供するスポーツクラブです。

マシンやダンベルやバーベルといったフリーウェイトも設置しているジムエリアとスタジオプログラムを行うスタジオエリア、歩くコースや泳ぐコース、レッスンコースなどに分けられているプールエリアによって構成されています。

スポーツクラブルネサンスの店舗の中にはテニスコートやゴルフレンジ、スカッシュコートもある店舗もあります。

他にも、お風呂が広くてきれいです。ミストサウナもある店舗もあるそうです。主に郊外にあるので雰囲気はとてもいいです。実際、いま著者が通っている店舗の雰囲気はとてもいいです。

ダイエットプログラム「グループパワー」

スクワット

今回、スポーツクラブルネサンスで私が使ったのは、ジムエリアとスタジオエリアの2か所。最初にスタッフの方の施設利用の説明を受けました。とても丁寧でした。

スタッフの方にスタジオエリアの説明の際に、スタジオプログラムをいくつか紹介してもらったので参加しました。

ダイエットプログラムとストレッチプログラムのうち、私はダイエットプログラムを選びました。

スポーツクラブルネサンスでのダイエットプログラムは「グループパワー」というプログラムでした。

グループパワーはバーベルを使ってのウェイトトレーニングを行うプログラムで、5分毎にメインで鍛える部位を変えて10曲を行うというものでした。

今回は60分のクラスを受けました。ルネサンスのプログラムの中では時間当たりの消費カロリーがトップクラスということで入りました。

最初はセットポジションという基本姿勢を教えてもらえます。

脚幅とグリップ幅の確認・正しい姿勢をつかむために、最初の5分間で様々な動きをします。デッドリフトやショルダープレス、スクワットなどをして身体を温めます。音楽と動きが一緒なので楽しかったです。

スタジオでのダイエットプログラム

前半が脚・胸・背中。後半が腕・脚・肩・お腹・ストレッチという流れでした。

前半戦は重量が増やせ、汗もかなり出てきます。

後半戦は正確性が大事になってきます。重さよりも正確なフォームが求められるようになります。

「今から脚を鍛えます」といった形でインストラクターの方が事前に教えてくださるので集中しやすかったです。

インストラクターの方がカウントを言って決められた動きをするというものだったので、難易度としては、簡単な部類に入るでしょう。

私個人としては学生時代、バーベルを使ったウェイトトレーニングの経験があったので、導入はしやすかったです。

強度としては、最初はとてもきつかったです。

ただ、バーベルの重さを自由に変えられるシステムなので軽くすると楽になります。

少し慣れてくればバーベルを重たくしてもできるようになります。

個人的には、自分1人ではしないであろう腹筋を鍛える時間があるので助かっています。

グループパワー体験の感想

スポーツクラブルネサンスでのグループパワーをしてみた感想としては、とても楽しかったです。おしゃれなノリのいい洋楽にあわせて、バーベルを動かすのがこんなに面白いとは思いませんでした。

曲自体も1か月に1回変わっていて、飽きることもなく続けることができました。

周りの方もがんばっているので、自分だけ楽をするという気持ちにならないところも良かったです。ご年配の方でもすごい重量を挙げている方がいて、手を抜けないなと思って行いました。

インストラクター スタジオプログラム

初見でできない動きがあるかも・・・という不安があったのですが、大丈夫でした。インストラクターの方が常に引っ張ってくださるので、60分が短く感じました。

これで500キロカロリー消費できるのでいいプログラムです。

このスタジオプログラムはほぼ毎日行われていて、好きな曜日を選んでくることができます。私は週2回のグループパワーを約2か月行いました。

その結果、体重が2キロ落ち、ウエストも2センチ細くなりました。

体脂肪計に乗って測定したところ、脂肪だけで1キロ以上落ちていました。

特に食事制限をせずにこの結果なので、とても満足しています。もし、グループパワーと食事制限を組み合わせるとさらに効果は大きくなっていたはずです。

これからも週に2回グループパワーをすれば、2か月で脂肪のみで1キロ減らせるので続けていこうと思います。

グループパワーのメリット・デメリット

グループパワーのメリットとしては、楽しく新鮮な気持ちでカロリー消費を行えるということが挙げられます。

しかも強度が強いので、短い時間でのダイエットにはもってこいのプログラムです。

1人で有酸素運動を長時間することに飽きた方におススメです。

個人的には、バイクやランニングよりも楽しく行うことができます。

スポーツジム バイク

また、1人でのウェイトトレーニングに孤独を感じる方も周りにトレーニングをしている人がいることで、 やる気アップにつながり、続けやすいと思います。

あと、力を出すことでストレス発散にもなります。

もう1つ大きなメリットとしては、フリーウェイトトレーニングの導入にもなるという点です。スクワットやデッドリフト・ベンチプレス・ショルダープレス・ベントオーバーローイング・アップライトロウなど、マシントレーニングよりも実用的な鍛え方ができるトレーニング種目をマスターできるようになることも大きなメリットです。

回数を多く行うので、洗練されたフォームに早く到達できるようになります。これは個人的な感想かもしれませんが、周りの方のフォームを見ることで自分自身のフォームに対する発見があり、フォームの改善がしやすくなることもメリットとしてあると感じます。

ジム バーベルトレーニング

あとは2回目の脚の時間のときに今流行りというファンクショナルトレーニングをします。片脚での種目があり、日常生活やスポーツ動作に近い状態で鍛えることができてとても面白いです。

グループパワーのデメリットとしては、バーベルを使い慣れていない方だと苦戦するかもしれないということが挙げられます。

スクワットやデッドリフト、クリーンの動きはある程度慣れていないと苦戦すると思います。

基本的に軽い重量で行うことが多いのでケガにつながることは少ないと思いますが、動き自体が怖いと感じる方がもしかしたらいらっしゃるかもしれないので、そこがデメリットかもしれません。

グループが向いていない人

  1. 慢性的な身体の痛みをお持ちの方はあまり向いていません。繰り返して同じ動作をするので、関節痛を持っている方にとってはつらいでしょう。
  2. ウェイトトレーニングはじっくり行うものだ、という考えを持っている方もどちらかというと向いていません。
  3. 音楽に合わせて行うことに抵抗がある方には難しいです。実際はリズムは取りやすいので、杞憂に終わるとは思いますが…。
  4. 筋出力向上または筋肥大を目的の方も向いていません。グループパワーは筋持久力系のダイエットプログラムなので、 体重を減らす目的でない方には明らかに向いていません。

終わりに

グループパワーでのダイエット成功のコツは2つだと私は考えています。

1つは重量設定で見栄を張らないことです。自分に見合った重量でするべきです。

もう1つは2つの曜日でグループパワーをすることです。1000キロカロリー消費のためです。

ダイエットをする際、1人だとどうしても難しい局面が必ず出てきます。それを打破できるものがグループパワーには含まれています。みなさんもぜひグループパワーでダイエットを成功させてみてください。応援してます。

ページトップへ戻る